11ヶ月の子供が発熱したので、小児科で受診しました。
風邪、と言う診断で薬を処方されたのですが、解熱剤(座薬・スルピリン)とは別に風邪薬として3種類を調剤されたものを処方されました。
その中にポンタール細粒が入っていたのですが、ポンタールといえば、インフルエンザ脳症との関連もあって、小児科では使われないと思っていました。
もちろん今は季節的にもインフルエンザではないので、その点は問題ないと思うのですが「なぜわざわざポンタールを?」と疑問です。
他の解熱剤よりもポンタールが優れている点があるのでしょうか??

もちろんお医者さんに直接聞けばよいのですが、ちょっと聞ける雰囲気でもなかったので・・・・。
何かご存知の方、私見でも構いませんので回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

結論からいいますと、スルピリン、ポンタールとも子供にはお勧めできません。


スルピリンはrei000さんのおっしゃるように、体質によってはアレルギーがでるため、十分に問診してから処方することになっています。また、本来スルピリンは成人対象の薬剤です。
ポンタールはインフルエンザ脳症で問題になった薬です。そのほか、酸が強いので、水で大量に服用しないといけません。仮に食道に一部付着すると、そこが潰瘍になる場合もあります(業界ではポンタール潰瘍という言葉もあるくらい)。
いずれにせよ、大した問診もせず、このような薬を子供に処方する病院は、よいとはいえませんね。できるのなら、今後は病院を換えることをお勧めします。

医薬品開発をしている立場からの回答でした。

下のURLはrei000さんのお薬110番よりかなり専門的ですが、病院で処方される薬の副作用情報や添付文書などが検索できます。厚生労働省の出先機関の医薬品機構という国がやってるHPです。

参考URL:http://www.pharmasys.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医薬品業界の方からの回答、心強いです。ありがとうございます。
ポンタール潰瘍・・・・そういうものがあるのですか、怖いですね。
服用時には大量の水を摂取というのは何かで見た気がしますが、その点についても医師からは注意はありませんでした。

これまた話はそれるのですが、同時に処方されたアクディームには卵アレルギーの患者は医師に報告、と言う決まりがあることを後から知りました。
これもまた問診時に聞かれなかったので、ちょっとその病院には不信感が・・・。
(うちの子は卵黄アレルギーなのです)
幸いにもアクディームは卵白から抽出されたということなのですが。

次回は別の病院に行こうと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/04 20:35

最近の小児科学会でもメフェナム酸(ポンタール)を敬遠する報告がされています。

ピリン系(スルピリン)も水疱瘡(みずぼうそう)などに使うと危険ですし
最近、小児には用いられません。
11ヶ月ということですので、発熱にも強いはずですので、やたらめったら
解熱剤を使わないほうがいいでしょう。
あまりにも熱が高く離乳食やフォローアップミルクが飲めない場合などに
機嫌をとる意味で解熱剤を用いるほうがいいですね。
解熱剤はアセトアミノフェンが最近主流です。
しかし、このアセトアミノフェンが100%安全というわけでもないのです。
副作用も当然ありますが、他の小児に用いる解熱剤よりは幾分安全なのです。
医師に相談して「カロナール」や「アンヒバ」「アルピニー」といった薬に
変えてもらうか、別の病院を受診されてもいいでしょうね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
やはりメフェナム酸は小児ではあまり使用されないのですね。
しかし、ピリン系と水疱瘡の関係は初めて聞きました。勉強になりました、教えていただいてありがとうございます!
burachanさんは専門家と言うことですが、医療関係の方でしょうか?
差し支えなければお教えいただきたいのですが、今回のように解熱剤として処方された物(スルピリン)とは別の解熱剤(ポンタール)を風邪薬に混ぜる・・・・これは普通の事なのでしょうか?
他の薬と混ぜられているので、解熱剤1回分の用量・効果はないものと思いますが、なぜ2種の解熱剤を処方されたのでしょうか?

補足日時:2001/07/16 21:16
    • good
    • 0

↓すいません、下の書き込みは、ちょっと過激でしたね。


 もちろん充分勉強されているお医者さんもおられることを付記しておきます。
 
    • good
    • 0

3種の薬がわかったので、再度。


ポンタールとスルピリンは解熱鎮痛剤ですね。座薬は即効性があるので、夜間の熱には便利ですので、内服用でポンタール、頓服でスルピリンの処方をされたのでしょう。
アクディームの有効成分である塩化リゾチームは卵白抽出物で、卵アレルギーの人には投与しないことになっています。細菌を殺す作用がありますが、抗生物質ほどではありません。薬局で売ってるような成分なので、気休め程度ですね(あぁ、業界人なのにこんなこと書き込んでいいのだろうか)。
テルギンの有効成分のフマル酸ケトチフェンは、アレルギー治療薬ですね。花粉症とかにだすのが一般的なんですが。あんまり、風邪のときに処方したのは聞いた事がありません。
やっぱり、今すぐ病院を変えましょう。とても1歳未満の子供に投与する処方とは思えません。

これを読んでいる皆様にも、医薬品業界人としてひとこと。
薬に関しては医者を信じてはいけません。薬は、医薬品メーカーが開発し、試験を行って開発されたものです。その効果や副作用は、そこいらの医者よりも、メーカーで働いてる一社員の方がよっぽど知っていたりします。医者は、メーカーのMRと言われる情報提供員から、その薬の作用について聞いているはずですが、やはり薬の専門家ではありません。薬の事はやっぱり薬剤師さんに聞くのが一番です。これ絶対!
以前、自分が病気でとある大学病院に入院した時、自分が開発に関わっていた薬が出されました。ところがこの薬は、自分の病気には絶対違う作用のもの。自分がメーカー社員だということを隠して、医者に問いただしても明確な答えが返ってきませんでした。以来、医者の処方には不信感があります。

薬は、正しく使えば非常に有効ですが、間違った使い方をすれば毒になります。「クスリ」は反対から読めば「リスク」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びの回答ありがとうございます。

結局昨日はやむを得ず1回だけ「風邪薬」を飲ませました。
わずか1、2時間の間にあっという間に熱が下がりまして、下がりすぎて平熱を割る勢いでした。ポンタールのせいでしょうか・・・・・。
テルギンGは、たぶんうちの子が鼻水をだーだー流していたので処方されたのだと思います。
座薬のスルピリンに関しては、最初から使う気はありませんでした(^^;)
乳幼児の発熱に安易に解熱剤もどうかと思われまして。


guilさんのおっしゃる通り、薬品に関してはお医者さんまかせでなく、こちらとしてもある程度の知識・認識が必要ですね。
また何かの機会があれば、専門家の方の知識をお貸しください。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/05 10:56

すみません。

もしよければ教えてください。風邪薬として出された中に入っている3種類を教えていただけないでしょうか。
ちょっと気になったもので・・・

この回答への補足

ポンタール、テルギンGドライシロップ、アクディーム細粒です。
なにかご存知でしたら教えて下さい。

補足日時:2001/07/04 21:15
    • good
    • 0

ペ-パ-薬剤師の rei00 と申します。



ペ-パ-薬剤師ですので,実際の薬に関してはそんなに詳しくないのですが,チョット気になったので回答いたします。

まづ,「もちろんお医者さんに直接聞けばよいのですが、ちょっと聞ける雰囲気でもなかったので・・・・。」との事ですが,a-kuma さんもお書きの様にお尋ねになるべきです。あるいは,先生に直接聞きづらいということであれば,薬剤師さん(その小児科に薬剤師さんがいなければ,町の調剤薬局の薬剤師さんでも構いません)にお尋ね下さい。

参考 URL に「お薬110番」をあげておきますが,ここの「ハイパー薬事典」で「ポンタ-ル」と「スルピリン」を検索してみて下さい。

御覧になればわかる通り,いづれも小児の風邪に簡単に出す薬ではありません。かなり強い薬です。

また,「スルピリン」はピリン系ですので,ピリンアレルギーの問題があります。そして「ポンタ-ル」にはインフルエンザ脳症との関連があります。

さらに,「スルピリン」と「ポンタ-ル」はいづれも鎮痛解熱剤ですので,両者を処方する意味が良くわかりません。また,両者を同時に飲んだ場合,薬の量が多くなりすぎて副作用を引き起こす可能性がないとは言えません。

私にはこの様な疑問が生じました。ただ,最初に書きましたように,私自身は実際の薬についてはそんなに詳しくありませんので,あなたのお子さんが特別で,お書きの様な処方が必要だった可能性も無いとは言えません(可能性はかなり低いとは思いますが)。ですので,医師または薬剤師の方にきちんとした説明を求められた方が良いと思います。
 

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/
    • good
    • 0

インフルエンザ脳症との関連で問題になっているのは「ポンタール」ではなく「ボルタレン」ではないでしょうか?

    • good
    • 0

> もちろんお医者さんに直接聞けばよいのですが、ちょっと聞ける雰囲気でもなかった



いや、やっぱりはっきりと聞いた方が良いです。
確か、去年、旧厚生省から使わないように、と通達がでてるはず。

熱は結構出ました?

去年のインフルエンザ騒ぎのときに知ったのですが、ポンタールって、
割と熱が高目のときに使われる傾向があったそうな。

で、去年の騒ぎのときにポンタールを使ったのが悪い、いや、もともと
症状が重くて何を使っても駄目だったのだ、とやってましたよね。


そう言えば、先週、うちの子供も熱を出して病院へ行ったのだけど、
ボルタレンを処方された気がする。これも、去年やり玉に上がった
薬だったんじゃ…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通り、その場できちんと薬について聞いておくべきでした。
ちょっと後悔です。

ちなみに受診の時点での熱は37.5度なので、そうそう高熱でもありませんでした。
a-kumaさんがおっしゃるように、解熱効果は高いのですが、逆に低体温を招くこともあるようなのです。
ただ、ポンタールは解熱剤として処方されたのではなく、風邪薬と調合して処方されたものなんです。
風邪薬は飲ませたいけど、ポンタールはちょっと・・・・。
でも一緒になっているので困っているんです。

お礼日時:2001/07/04 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • インフルエンザ脳症<感染症>の症状や原因・診断と治療方法

    インフルエンザ脳症とはどんな感染症か  インフルエンザ脳症は、インフルエンザの感染に伴い急激に発症し、神経細胞など脳に障害をもたらし、時には全身の諸臓器も障害を受ける(多臓器不全(たぞうきふぜん))、重い疾患です。インフルエンザの感染は引き金となりますが、脳の中ではウイルスは増えず、感染によって産生されたサイトカインなどによって、脳障害や多臓器不全が起きると考えられます。  1995年ころから報告...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40度の熱が5日以上続いた時の対応について

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌性ならこんなに軽いはずがなくウィルス性の風邪なので、抗生剤は効果がないので捨ててください」
「42度程度まで上がらない限り解熱剤もやめてください。」
「ウィルス性の風邪なので、安静にしておくしかないです。」

私が肺炎を心配したので、念のためレントゲンだけとってもらいましたが、異常なく、
薬も出ませんでした。

その日ずっと高熱が続き、夕方結局近所の小児科でもらった抗生剤を飲ませました。
翌朝、ひどかった咳もとまり熱も下がっていました。

昼頃再び40度近くまで熱が上がり、咳もではじめました。

総合病院の救急では、水分をとって安静にしておくしかないと言われ、熱は40度近く
どうしたらいいのか困惑しています。
私には抗生剤が一定の効果を示しているように見え、本当にウィルス性なのか?と思っています。
細菌性ならもっと症状が重いから・・というだけの判断基準は正しいのでしょうか?
抗生剤を飲ますべきなのか、大きな総合病院で言われたように、ウィルス性と考えるべきなのか。。

もう一度近所の小児科の先生に相談してみるつもりですが、何かご存知の方アドバイスお願いします。

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌...続きを読む

Aベストアンサー

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、肺炎の一歩手前でした。

心配しまくるのもどうかと思いますが、信頼できる先生を見極めるという意味でも、こういう機会に医者バイキングするのも悪くないです。
治った時に、どのお医者さんの診立てが正しかったのか、わかります。
私は医者バイキングしましたね。それで、
『こーゆー時はこの先生』『こーゆー時はこの先生』
と、息子のかかりつけ医を決めました。

今後も、熱が出始めたら、定期的に熱を測り、食事、尿、便の様子も含めて時系列の記録をとってください。
メモでいいです。
私は、そのメモを持って医者に行きます。
メモを見るなり、息子のゲロの原因が便秘だと、即答した先生もいました。
どの先生も、そのメモをじーっと見ながら、私の話を聞き、資料として必ず没収されます(笑)
持って行った記録を見ない・・とか、記録を突き返す様な医者は、ヤブ と言うのが、私の判断基準の一つです(笑)
医者の為でなく、母親として、子供の体調管理の『勘』を養うのにも役に立ちますよ。

お子様、快方に向かわれます様に・・・・・

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、...続きを読む

Qポンタールと言う名前のお薬について教えてください

以前、歯科医院で痛み止めとしてポンタールと言うお薬を頂きました。
私は神経痛の為、ロキソニンを処方して頂いているのですが、ロキソニンの代わりとして、ポンタールを服用しても痛み止めの作用はありますか?
また、市販のお薬でロキソニンと同じくらいの効果のある痛み止めはありますか?

教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3の方もおっしゃっているように、鎮痛薬の効果は臨床試験でも患者の自己申告に頼ることになり、客観的な評価が難しいのですが、
ポンタール(メフェナム酸)の鎮痛効果はそれなりに強いといわれています。

通常の鎮痛薬は、熱を下げたり、炎症を抑えたりする作用もあわせ持ちますが、

ロキソニン(ロキソプロフェン)はポンタールに比べると比較的新しい薬で、解熱、鎮痛、抗炎症作用のバランスがよく、効果の出現が早い割に、胃腸障害の副作用が軽減された薬です。

ポンタールはこれよりも古典的な薬で、他の作用に比べ、鎮痛作用が強いとされています。

もし患部が腫れていている場合は、ロキソニンの方が良く効くかも知れませんが、単に痛みだけなら、ポンタールも劣らない(もしかしたらむしろ勝る?)ように思います。
ただ、胃にはロキソニンの方が多少はやさしいかな~?
(胃が弱い方の場合は、最近では、OCX2の選択性を高めてもっと副作用を軽減した薬もあります。)

ロキソニンの代わりの市販薬については、過去のQ&Aを参照してください。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1119554

なお、もしロキソニン以外の薬を服用された場合は、次に神経痛のお医者さんを受診された際に、必ずその旨を伝えてくださいね。

No.3の方もおっしゃっているように、鎮痛薬の効果は臨床試験でも患者の自己申告に頼ることになり、客観的な評価が難しいのですが、
ポンタール(メフェナム酸)の鎮痛効果はそれなりに強いといわれています。

通常の鎮痛薬は、熱を下げたり、炎症を抑えたりする作用もあわせ持ちますが、

ロキソニン(ロキソプロフェン)はポンタールに比べると比較的新しい薬で、解熱、鎮痛、抗炎症作用のバランスがよく、効果の出現が早い割に、胃腸障害の副作用が軽減された薬です。

ポンタールはこれよりも古典的な...続きを読む

Q三歳 アスペルガー症候群を疑っています。 (長文です)

三歳 アスペルガー症候群を疑っています。 (長文です)

現在三歳半の息子のことで悩んでいます。

気になる症状を書き出すと・・
・小さいころからおとなしく、表情に乏しい(一歳ごろまで)

・ハイハイをまったくしなかった。

・最近では、運動の遅れが目立つ。
ジャンプは好きですが、走るのが異様に遅く、体を動かす意欲がないというか、興味が無いんです。小さい頃からブランコなどの公園の遊具で遊ばず、砂や石をいじっているだけ。滑り台も誘えばしますが、一回したら「もういい」といって、また砂いじりをします。

・変なわがままを言う。
しかもこだわりのポイントがおかしいという か、どうでもいいことを泣き叫んでやり通そうとします。例えば、ハサミの真ん中のボタンのような器具を外してくれと言いだし、「これは外れないし、外したら壊れるよ!」と言っても一時間ほど暴れ続けて、最終お父さんにひどく叱られていました。他にもたくさんあります。

・一度自分で決めた約束はやり通さないと気が済まない。
息子が「明日の次の日は入浴剤の緑にする」と言って、翌日に妹(二歳)が入浴剤を入れてしまった時、号泣しながら「明日の次の日に緑入れるっていったのに~」と言って、結局入浴剤入りの湯船にはつからず、シャワーだけなら許してくれました。
朝ごはんも変更すると、泣いて暴れて保育園に行けません。


・話し方がどもっていて、回りくどい言い方をする。
普通によくしゃべるんですが、あまりにも回りくどい言い方なので、結局何が言いたいのか分からなかったりします。「あんな~、えっとな~、あの~、その~・・・あんな~」と前置きが長い時も多いです。

・変なこだわりがある。
 フォークやお皿をあれに変えろとか、布団が変わっても怒ります。気にしない時もあります。

・寝つきが悪く、アトピー肌のせいもあるのですが、かゆいかゆいと布団や畳に背中をこすりつけて、泣き叫んで暴れます。寝るまで背中をさすったり掻いてあげないと、永遠泣いています。夜中も寝言を言って何度も泣いて起きます。ほぼ毎日。

・よく泣く
 何かが気に入らないとすぐ泣きます。一日に18回泣いた時もあります。
 怒る、イラつく、悲しい、自分の意思と違う場面は泣いて表現し、痛い時は泣きません。



下の子が生まれてから比べてしまい、何かおかしいと思いながら育ててきました。
でも周りは普通と言い、保育所の先生からも、お利口さんと言われているので、やはり障害ではなく、ただわがままな時期なのかとも思います。
最近わがままがエスカレートして、ほぼ毎日主人に怒鳴られています。本人もどれだけ怒られようが外に出されようが、意思を曲げないので、主人も何であんなに頑固なのと不思議に思ってきてます。

普段は明るい性格で、仮面ライダーごっこをしたり、下ネタやヘン顔で笑わせてくれたりします。

もし、アスペルガー等の障害の場合は、どう接すればいいのでしょうか?
どんなわがままでも、怒らない方がいいのでしょうか?
初めは冷静に教えるのですが、泣き叫ぶと聞く耳持たずで長いので、どうしても怒ってしまいます。

長くなってしまいましたが、
何でもいいのでアドバイスをお願いします。

三歳 アスペルガー症候群を疑っています。 (長文です)

現在三歳半の息子のことで悩んでいます。

気になる症状を書き出すと・・
・小さいころからおとなしく、表情に乏しい(一歳ごろまで)

・ハイハイをまったくしなかった。

・最近では、運動の遅れが目立つ。
ジャンプは好きですが、走るのが異様に遅く、体を動かす意欲がないというか、興味が無いんです。小さい頃からブランコなどの公園の遊具で遊ばず、砂や石をいじっているだけ。滑り台も誘えばしますが、一回したら「もういい」といって、また砂い...続きを読む

Aベストアンサー

アスペルガーの子供がおります。


この時期、定型のお子さんと軽度発達障害の子供は、わがままの度合いや行動なども曖昧で区別がつきにくいので、一概にそうでしょうともそうでないともいえないと思います。

文章を読んでる限り、障害ってほどではないんじゃない?って思われる方の意見もわかるのですが、24時間一緒にいるお母さんの「なんか違う・・育てにくいな」っていう勘って、あなどれないんですよ。

なので、心配なのであれば、知能テストであるとか、専門的な機関に受診することをおすすめします。


もし違ったら違ったでそこからは安心して育てられると思いますし、もしそうだったらそうだったで接し方などを学ぶ指針にもなりますから。

私も小さいときから、何か違うなあ・・・なんか扱いずらいなあ・・・っていう直感を感じながら育ててきましたが、私以外(主人や両親など)は、全員「こんなの普通、性格だ、気質だ」みたいな感じで誰一人賛成してくれませんでした。というか、それくらい気が付きにくいものなんですよね。
「ちょっと他の子と違う」程度。ASが有名でなかった時代にもこういう子はたくさんいて、皆「ちょっと変わった子」として育ってきたんだと思います。
私の幼少時にすごくにているので、私ももしかしたらASで、遺伝なのかもしれません。

実際には大変だ大変だと思いながら、保育園の児童相談をきっかけに心配なら・・・とすすめられて5歳で受診したんですが、医師から「おかあさんよく気が付いたね」といわれました。
ずっと一緒にいる母親の直感ってバカにできないと思いますよ。

ちなみにうちの子も、保育園などではトラブルもおこさず、オトナっぽいので、問題をおこしたりもないので温厚で自分のことは何でもできるおりこうさん、として誰にも気がつかれませんでした。


でも、24時間一緒にいると、変なところにこだわりがあったり、意味のわからないことでスイッチが入ったり。


ちなみに、ASだからといって何をしてもわがまなでも叱らなくていいというわけではありませんが、ASの特性でどうしようもないことを叱っても子供にはどうしようもないので、そこは親が理解すべきところはあるかと思います。
でも、やってはいけないことはやってはだめということは普通に叱る必要があるかと。ただ、叱り方は気をつけたほうがいいかもしれません。
クチでいっても覚えずらいので、視覚情報で工夫するとか、自己否定感が強いので、本人を否定しないようにする、とか。
ASに関する文献はたくさんでていますので、参考にするとためになる本がたくさんあります。


もしASでなくても、ASの子供に対する接し方を普通の子にしてもデメリットになるようなことはありませんから、そういう気質や傾向があるお子さんなら、実践のテキストにしてみてもいいと思います。


いきなり受診するのには抵抗があるかもしれませんから、母子センターや児童相談みたいな機会を利用して、とにかく心配なので一度テストをうけてみたいというところを相談してみてはいかがでしょうか?

うちも最初は児童相談で簡単な知能テストをして、知能レベルと生活行動のレベルにギャップがあって本人が憤りを感じてしまってるんじゃないかということで専門機関の受診をすすめられて、受診して詳しいテストをしてASと判明しました。


ですが、最初の頃に療育に数回かよいましたが、症状も他人に迷惑になるほどのものではないので、今はどこへも通っていません。

小さい頃から本当に手がかかる子でしたが、外では人に気がつかれるほどではなく、保育園にも診断名がついたあと説明しましたが、先生方も「そうなんですか?」っていう程度のもので、学校でも先生に伝えてある程度で普通級にかよってます。


案ずるより産むが安し、ですよ。
心配しながら、この子おかしいって思いながら育てているよりも、心配の種は少しでも摘み取ってお子さんともどもすっきりして育児できるようになることをお祈りしています。

アスペルガーの子供がおります。


この時期、定型のお子さんと軽度発達障害の子供は、わがままの度合いや行動なども曖昧で区別がつきにくいので、一概にそうでしょうともそうでないともいえないと思います。

文章を読んでる限り、障害ってほどではないんじゃない?って思われる方の意見もわかるのですが、24時間一緒にいるお母さんの「なんか違う・・育てにくいな」っていう勘って、あなどれないんですよ。

なので、心配なのであれば、知能テストであるとか、専門的な機関に受診することをおすすめします。


...続きを読む

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Q子供の長びく熱と激しい咳について

3歳3ヶ月の女児のことです。
12月初め頃から風邪をひき、軽い咳と鼻水、1日だけ発熱がありました。
軽い咳と鼻水はずっと持続していて、13日また39度代の発熱。
一回熱は下がったものの、
17日より現在27日まで毎日38度~39度代の熱が続いています。熱は午前中は微熱程度なのですが、午後や夜になると上がってきます。最初軽い咳だったものが21日にはかなり激しく咳込むようになり、発作的に数分間続きます(顔を真っ赤にして)。咳き込みの刺激で嘔吐も繰り返しています。
24日ころから、両肺にグーキューと音がし、呼吸も速いような気がします。時々軽い喘鳴もあります。
小児科(個人病院)に診てもらい、
ムコダイン・メプチン・ムコソルバン・ポララミンを処方されました。
抗生剤は最初はケフラール、変更してフロモックス、また変更して現在はクラリスを服用していますが、症状の改善がありません。
23日のレントゲンでは、特に異常はないといわれました。
25日血液検査では、 マイコプラズマ1280と高いが、
CRP0.5 白血球8000 他のデーターも特に問題なく、マイコプラズマに感染はしているが、マイコプラズマ肺炎ではないと言われました。
このまま様子を見てて大丈夫なのか、入院治療などは必要ないものでしょうか?
食事量も普段に比べるとかなり少なく、水分は1日200~300位です。
長い熱とかなり激しい咳の発作が気になります。

3歳3ヶ月の女児のことです。
12月初め頃から風邪をひき、軽い咳と鼻水、1日だけ発熱がありました。
軽い咳と鼻水はずっと持続していて、13日また39度代の発熱。
一回熱は下がったものの、
17日より現在27日まで毎日38度~39度代の熱が続いています。熱は午前中は微熱程度なのですが、午後や夜になると上がってきます。最初軽い咳だったものが21日にはかなり激しく咳込むようになり、発作的に数分間続きます(顔を真っ赤にして)。咳き込みの刺激で嘔吐も繰り返しています。
24日ころか...続きを読む

Aベストアンサー

マイコプラズマの診断は、普通二回血清抗体価を測定してその変化から診断しますが、一回の採血でも血清抗体価が1280倍であれば、マイコプラズマ感染は確定診断といってよいのです。
肺炎を起していなければ、マイコプラズマによる気管支炎ということになります。
抗生剤をクラリスに変更されているようですから、マイコプラズマの単独の感染症であればよくなるでしょう。
ただ、他のウイルス感染などの混合感染となっている場合は、もう少し時間がかかるかもしれません。
入院治療の必要性については、全身状態によりますので医師とよく相談してください。

QGOT、GPTの値が短期間に上がることはありますか?

7月30日の健康診断を受けたときの肝機能を表すGOT、GPTの数値がそれぞれ、18、27でした。
 それが9月になって血液検査をしたところ、GOT、GPTの値がそれぞれ、55、97に跳ね上がっていました。
 GOT、GPTの値というのはこんなに短期間に変化するものでしょうか?

 長年健康を保ち、過去の健康診断で要注意とされた項目はありません。
 酒飲の習慣はありませんし、最近体調がすぐれないとかいうこともありません。
 検査当日に熱があったということもありません。ただ寝不足でした。
 前日に食べた食事が大きく影響するということがあるのでしょうか?
 よろしくお願いします。
 ちなみに男性です。

Aベストアンサー

決して珍しいことではありません。

GOT・GPTは筋肉の中にも含まれているので、激しい運動をした時には上昇する場合もあります。

次回の検査で下がっていれば、特に問題ないと思います。1ヶ月後ぐらいに再検査してみましょう。

が、続けて高い場合は、ウィルス性肝炎のチェックなどをしておく方がいいと思います。必要以上に不安に考える必要は無いと思いますが、放置はいけません。

Q3才の娘がお尻(肛門)を痛がる

3才4ヶ月の娘が、1ヶ月程前から、お尻(どうやら、肛門の様)を痛がります。見る限りには、外傷も無く綺麗です。
先日からの風邪で、激しい下痢をした時などは、泣き
喚いて、お尻の痛みを訴えました。
医者に聞きましたが、「下痢しているからでしょう」と、お腹の触診だけでした。「下痢になる前から痛がっている」と言いましたが、「それは、又別で今回は、こっちを治さないと」と、取り合ってくれませんでした。
子供の言う事なので、余り気にしていませんでしたが
最近特に痛がるので、大病ではと心配しています。
考えられる、病名は?何科に見てもらえば良いでしょうか?

Aベストアンサー

 直接の回答ではありませんが,下記のサイトは参考になりませんか。

  ◎ 三枝博士のおしりクリニック

 「家族のおしりも大切に」の「コドモのおしりの病気」を御覧下さい。

 肛門部分の専門は「肛門科(直腸肛門外科)」だそうですが,お近くに無ければ「消化器外科」が該当するかと思います。

 ご参考まで。

参考URL:http://www.aim-corp.co.jp/saigusa/top.html

Q処方箋で「vds」というのはなんの略ですか?

医師の処方箋で「3×vds」などの記載がありますが、どういう言葉の略なのでしょうか。確か意味としては「毎食後」だったと思うのですが・・・
元医療関係者ですが、長いブランクのため今更ながら疑問になりました。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

就寝前 「v.d.S.」 (vor dem Schlafen)

私も勉強になりました。

Q吐き気止め薬の服用時間(間隔について)

吐き気止め「ナウゼリン」という薬を一錠飲みました。
でも、吐き気は完全に止まらず、波があるようです。楽になったり、また気持ち悪くなったり・・・。

吐き気の原因は、いくつか考えられます。
直接的には、徹夜など不規則なスケジュールで、昨夜深夜に空腹を感じたので、ラスクを食べたのです。
それまでに、胃が弱っていたのだと思います。
父の入院・看病で、疲れ&ストレスがたまっていたのと、頭痛止めの薬で胃があれていた可能性があります。
少し前に、急性腸炎をやっていて、吐き気止めの薬が残っていたので、今日は(休日のため)とりあえず飲みました。
勝手な推測を書きましたが、上記のような場合、考えられる症状はどのようなものでしょうか。
一般的胃腸薬or消化剤を飲んだ方がよかったでしょうか。

質問は、我慢できそうだったら、このまま我慢して、明日病院へ行きます。
無理なら、ナウゼリンをまた飲もうという気がしているのですが、まだ3~4時間の間隔しか過ぎていないので、どうしようかと思案中です。
「ナウゼリン」は、空腹での服用でも問題ないとうかがった記憶があります。(食欲がありません)

夜間休日診療に行った方がいいかどうか、状態をみて考えますが、まずは上記の件について、もしご存知の方がいればよろしくお願いいたします。

吐き気止め「ナウゼリン」という薬を一錠飲みました。
でも、吐き気は完全に止まらず、波があるようです。楽になったり、また気持ち悪くなったり・・・。

吐き気の原因は、いくつか考えられます。
直接的には、徹夜など不規則なスケジュールで、昨夜深夜に空腹を感じたので、ラスクを食べたのです。
それまでに、胃が弱っていたのだと思います。
父の入院・看病で、疲れ&ストレスがたまっていたのと、頭痛止めの薬で胃があれていた可能性があります。
少し前に、急性腸炎をやっていて、吐き気止めの薬が...続きを読む

Aベストアンサー

>無理なら、ナウゼリンをまた飲もうという気がしているのですが、まだ3~4時間の間隔しか過ぎていないので、どうしようかと思案中です。

ナウゼリンにも5mgと10mgがあるのですが・・・まあとりあえず、腎機能も肝機能も異常ないのであれば、(異常があれば薬がいつまでも体内にとどまり副作用が出るので)4-5時間時間をあけて飲めば問題ないと思います。
空腹時の服用も可能です。食後に飲むと胃の中に食べ物が入って吐き気する人もいるので食前30分の投与をされる場合もあるくらいですから。

>徹夜など不規則なスケジュールで、昨夜深夜に空腹を感じたので、ラスクを食べたのです。

これはいけません。そもそも徹夜すると交感神経と副交感神経のバランスが思いっきり崩れるので胃腸障害を受けやすいのです。おなかすいたら、人肌程度の牛乳などを飲むようにしてください。
その他いろいろ原因がおありのようですね。お薬は治してしまうものではなく、あくまでも手助けするものです。よい生活習慣を送られる環境が整うといいですね。

Q2週間後は陰性、翌週は陽性!?

妊娠すると早い場合は、生理予定日前でもすぐに
反応がでると聞きます。

生理予定日から、かなーりしてから妊娠が
わかった方いますか??

私は、先月の25日あたりに来ると思っていましたが
生理が来ないので月末と今月の連休にも検査薬を
試しました。
しかし、陰性でした。生理予定日から10日以上して
陰性なら間違いないと思っていましたが
今日になって残ってた検査薬を試したら
線がクッキリと出てきました。
こんなことってありますか?
先月、膣外射精で1度Hをしたので、妊娠の可能性は
あると思いますが、だったら反応がこんなに遅くなのは
おかしいと思うんです。

検査薬が誤反応したか・・排卵が遅かったのか・・

他のメーカーの検査薬を使ってみたり
今月も生理が来なかったら病院に行こうと思うのですが
妊娠の場合、だいたい生理前後に反応が出たという
話ばかりなので、、気になります。

Aベストアンサー

妊娠検査薬は、受精卵が子宮に到達して「着床すると」分泌されるhCGホルモンというのが、尿中に溶け出ているかどうかを検出します。

だいたい、排卵の3週間後くらいの時期(以降)が、検出に充分な量の分泌があるとされています。

ただし、検出に充分な量になっているとは限らないだけで、排卵の3週間後まではhCGホルモンが分泌されないわけじゃないんです。
着床すると、少しずつでもhCGホルモンの分泌が始まります。

生理は、排卵の14日±2日後に始まりますので、生理予定日の1週間後が、排卵の3週間後になります。
別の考え方をすると、生理予定日は排卵の2週間後ですから、妊娠していれば陽性反応が出ることがあるということです。

で、あなたの場合、排卵が遅れていた可能性が高いです。
先月の25日が生理予定日と思っていたようですが、20日前後に心当たりがあって、それで妊娠なさったようなので、排卵が19日~21日あたりだったと思います。
本当の生理予定日は、その2週間後です。
今日だったら、確実に排卵の3週間後になっていますから、まさに能書き通りの「妊娠検査薬の使用時期」だったわけです。
(先月末は、排卵のから生理予定日を少し過ぎているのではなく、生理予定日のかなり前だったので、早すぎたのかもしれません)

妊娠検査薬は、受精卵が子宮に到達して「着床すると」分泌されるhCGホルモンというのが、尿中に溶け出ているかどうかを検出します。

だいたい、排卵の3週間後くらいの時期(以降)が、検出に充分な量の分泌があるとされています。

ただし、検出に充分な量になっているとは限らないだけで、排卵の3週間後まではhCGホルモンが分泌されないわけじゃないんです。
着床すると、少しずつでもhCGホルモンの分泌が始まります。

生理は、排卵の14日±2日後に始まりますので、生理予定日の1週間後が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング