オリンパスのCAMEDIA C-1で撮った画像をパソコンに取りこんで画像展開するとCRTの画面一杯に部分が現れ、全体を見るには上下左右に画面をスクロールしないと見れません。従ってメールに添付して送った場合も、送られた方が添付を開くと、同じように画面一杯に巨大な部分が現れるということになります。メーカーに聞いたらそういうものでおかしくはない。適当なサイズで見たければレタッチソフトを購入すべしとのことでした。レタッチソフトでサイズを変えてもそのサイズでプリントは出来ますが、ファイルはできませんよね。従ってメールにサイズを変えたものも添付出来ません。こんなことっておかしくありませんか?どなたかどうしたらいいか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>後者は編集画面ごとファイルされてしまいます。



と言うのが、どう言う状況なのか、ちょっと理解できて
いませんので、的確なアドバイスができかねます。
通常、デジカメで撮った画像をメールに添付する時と
言うのは、『デジカメで撮影』>『レタッチソフトで
適度なサイズに変更』>『メールに添付』と言うもので
十分なハズですので、『一旦wordに落とし』と言う手間を
なぜかけなければならないのかも疑問な訳です。
通常、メールなどで送ったデータと言うのは、相手先でも
編集できるのが普通なのですが・・・。逆に言うと、
送ってしまったデータを、完全に編集できない様にする
と言うのは、余程の事が無い限りは不可能だと思って
おいた方が良いくらいでしょうね。

ちなみに私は、『Adobe Photoshop』と言うソフトを
使っています。まぁ、『Adobe PhotoDeluxe』の親玉みたいな
ソフトです。このソフトを使って画像の解像度を下げて、
それをJPEG形式で保存した物を、直接メールに添付して
送ります。受け取った側の人は、そのJPEG画像を、手持ちの
ソフトで開いて、見たり印刷したりする訳です。

こんな説明で、お判り頂けるでしょうか?
    • good
    • 0

特におかしなところはないと思います。


レタッチソフトの使い方を間違っておられるのでしょうね。
恐らくonyankomodokiさんがなさったのは、印刷サイズの
変更で、画像データ自体の大きさは変えずに、縮小印刷を
しただけなのではないでしょうか?
onyankomodokiさんがお使いのソフトが何か判らないので
具体的な操作方法などは申し上げられませんが、通常、
ちゃんとしたレタッチソフトであれば、画像の解像度を
落とす事ができると思います。
もし宜しければ、お使いのソフトを教えて頂ければ、
やり方などもお教えできるかも知れません。

この回答への補足

私の使っているソフトは「デジカメ簡単プリント」と「Adobe PhotoDeluxe]ですが前者は縮小機能が無く、後者はサイズ変更してファイルすると編集画面ごとファイルされてしまいます。つまりファイルを開くとその画面で編集出きるということでメールに添付すると受取った方がまた画面編集出きると言うことです。これを避ける方法としては一旦wordに落とし、これをメールに添付するという手間が必要です。kenkenkentさんはどんなソフトを使っているのですか?

補足日時:2001/07/07 11:06
    • good
    • 0

デジカメも段々解像度が大きくなり、A4にプリントアウトしてもとても綺麗なのはよいですが、インターネット上で使用するには、ファイルサイズが大きすぎます。

ファイルサイズを小さくする方法としては

1.解像度を下げる。
2.サイズを小さくする。

これを実現するには、フリーのソフトもありますので、「ベクター」か「窓の杜」で探して見て下さい。機能によっては、市販のものに劣らないものもあります。jpegファイルは何回も処理をすると画質が落ちてきます。原画は大事に保存しておきましょう。

http://www.vector.co.jp/
http://www.forest.impress.co.jp/

参考URL:http://www.vector.co.jp/,http://www.forest.impress.co.jp/
    • good
    • 0

私もメールにデジカメ画像を添付する時は(ただ画像を見せたい時の場合)相手に気を使って、リサイズします。

レタッチソフトでサイズを変えて→名前を付けて保存(とりあえずデスクトップにでも)をして添付すれば良いのでは??
    • good
    • 0

>>こんなことっておかしくありませんか?


いや、おかしくないです。それが普通です。

>>レタッチソフトでサイズを変えてもそのサイズでプリントは出来ますが、ファイルはできませんよね。
レタッチソフトで変えられるサイズは「印刷解像度」と「ピクセルサイズ」です。
このうち印刷解像度は、変えてもたしかにプリントサイズが変わるだけですが、ピクセルサイズの方は本当にファイルの縦横の画素数自体を減らします。
たとえばデジカメで撮った画像サイズが1280×960ピクセルだったとしたら、これを半分に縮小して640×480にすれば、ほとんどのパソコンで画面からはみ出さずに見ることができるようになります。
この印刷解像度とピクセル数の関係が、レタッチソフトによって扱いが違うのでややこしいのですが、お使いのソフトの名称を補足していただければ、同じソフトを使っている人からの回答が得られやすいと思いますよ。

余説ですが、カメラ側に撮影解像度をセレクトする機能が付いているなら、もっと低いサイズで撮影することができるはずです。
メールに添付するなどだけの用途でお使いになるなら、そうしたほうが便利かもしれません。
    • good
    • 0

実際にレタッチソフトを使ってみました?



普通なら、サイズ変更の後に「上書き保存」ないし、
「名前を付けて保存」すればそのサイズで残すことができ
ますが…。
ちなみに当方、Paint Shop Pro6.0ですが、ちゃんと
リサイズ保存できますよ。
    • good
    • 0

レタッチソフトで解像度を変えて別の名前で保存してみてください。


きっと小さくなっています。

保存するときに圧縮率を変えると、さらにファイルのサイズも小さく
できます。

お使いのレタッチソフトの名前を書いていただけると、それを使っている
方が詳しく解説してくれると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QオリンパスのCAMEDIA C-760 ウルトラズームの事で・・

「オリンパスのCAMEDIA C-760ウルトラ ズーム」
を使用していてもう少しレンズが引っ込む新しい機種を買おうと思ったのですがとりあえずこれでもう少し様子を見ようと思いました。
そこでなのですが^^;・・
説明書をなくしてしまい、操作がわからないので詳しい方にお聞きしたいです!
カメラで写真をとってプリントする時にはどうやればいいのでしょうか?(あまりに初歩過ぎてすいません!)
メモリーカードはオリンパスのXDピクチャーカードの256MB と言う物があるのですがそれをカメラにセットして、写真を撮って。それからどうやればいいかわかりません^^;はっきりいって撮るだけ。とか、せいぜいPCにおくる事くらいしかできません。
どこのボタンを押せばいいのか?どうやったら撮った写真がメモリーカードに入ってくれるのか? わかりません^^;
そのメモリーカードに入ってくれればそのメモリーカードをそのまま写真やに持っていけばいいのでしょうか?
自宅のプリントアウトは考えていません。コンビニとかでもできますか?
今までもわからなかったのでとりあえず撮った画像をPCに送ってそのまま保存しています。これもプリントしたいのですがわかりません^^;

できればどこのボタンをおしてからどうするとか詳しく手順を教えていただけると助かります。
どうか持ち腐れないように活用したいので^^;宜しくお願いします。!

「オリンパスのCAMEDIA C-760ウルトラ ズーム」
を使用していてもう少しレンズが引っ込む新しい機種を買おうと思ったのですがとりあえずこれでもう少し様子を見ようと思いました。
そこでなのですが^^;・・
説明書をなくしてしまい、操作がわからないので詳しい方にお聞きしたいです!
カメラで写真をとってプリントする時にはどうやればいいのでしょうか?(あまりに初歩過ぎてすいません!)
メモリーカードはオリンパスのXDピクチャーカードの256MB と言う物があるのですがそれをカメラにセットして、...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/COMMON/index_man.cfm

説明書なら↑でDLできます。


ネットで注文すれば、メモリーカードに入れなくともプリントできますよ。
http://www.sej.co.jp/service/print/index.html

QCAMEDIA C-770かLUMIX TZ-3

来年から海外旅行に行くので、光学ズームが10倍程度あるデジカメを探しています。
自分で調べたところオリンパスのCAMEDIA C-770か、パナソニックのLUMIX TZ-3がいいんじゃないかと考えています。
中古で買う際、古い機種という事もありオリンパスの物の方が安いのでC-770に気持ちがかたよっています。
実際のところ、どちらの機種がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

この2機種は焦点距離(ここでは35mm換算で表します)が違います。

C-770 38mm~380mm
TZ3 28mm~280mm

ですから、TZ3の方が広い範囲が撮れますが、C-770の方がより拡大できることになります。

景色を撮る場合は広角に強い方が便利なことも多いと思います。パノラマ合成という手もあるので、広角に弱い機種でも工夫次第では面白い写真が撮れますが、最初から広い範囲が写せるほうが便利な場合が多いと思います。

ズーム倍率についてですが、たぶん10倍ズームは思っているほど大きくはないです。人間の目の画角を焦点距離で表すにはいろいろな説がありますが、特定のものを注視する場合は100mmくらいになると思います。ですから、280mmの焦点距離では、人間の目で見る感覚の3倍弱、380mmの焦点距離では人間の目で見る感覚の4倍弱くらいの感じです。ただ、遠くのものを撮ろうとすると、空気の層による像の揺らぎが無視できなくなってきます(気温が高いとかげろうがでやすい)。ですから、倍率が高くてもあまり意味が無い場合もあります。それよりは広角に強いほうが便利な場合も多いと思われます。

それから、デジカメでは、メモリカードがSDカードのほうが読み書きの速度が速くて容量単価が安い(同じ容量で比べると安い)場合が多いです。もっとも、品質の悪いもの(エラーが出やすいもの)も出回っているので、一概には言えませんけど。

あと、画質ですが、CCDのサイズが大きいほうが画質は有利なのです。ノイズが少なくなり、ダイナミックレンジが広くなる傾向があるからです。ズーム倍率が高いデジカメは、ズーム倍率が低いデジカメより色収差や歪曲収差で不利な場合も多いです。
つまり、何が言いたいのかというと、オールマイティなデジカメはないということです。ある条件が優れていれば、そのために犠牲になっている条件が出てくるということなのです。
また、カタログでは分からないこと(レスポンスの速さなどの使い勝手)も多いです。どんなデジカメでも人間の目にはかないません。つまり、カメラの能力の足りない部分はカメラマンが補うことが必要です。最低でも露出補正はマスターしてから出かけられることをオススメします。
http://www.nyanko-web.com/dcam/eaj1.html

この2機種は焦点距離(ここでは35mm換算で表します)が違います。

C-770 38mm~380mm
TZ3 28mm~280mm

ですから、TZ3の方が広い範囲が撮れますが、C-770の方がより拡大できることになります。

景色を撮る場合は広角に強い方が便利なことも多いと思います。パノラマ合成という手もあるので、広角に弱い機種でも工夫次第では面白い写真が撮れますが、最初から広い範囲が写せるほうが便利な場合が多いと思います。

ズーム倍率についてですが、たぶん10倍ズームは思っているほど大きくはないです。人間...続きを読む

Qレタッチについて

露出の失敗でしょうがなく、というのもありますが、カメラでそのまま撮っただけではコントラストや彩度に不満があることが多いので、撮った写真はほとんどの場合Photoshopでレタッチしています。
しかしマニアの人はトリミングやレタッチをけっこう嫌いますよね。
今日、知り合いの写真好きの人と話をしていたら、その人は「レタッチは邪道、撮ったそのままが撮影者の実力であり、後から直すのはある意味反則だ」と言っていました。

しかし写真とは、出来上がった絵そのものが目的であり、テクニックや機材の性能を競うものではないと思っているので、レタッチは単に作品作りのひとつの過程に過ぎないと考えています。
カメラやレンズの性能にも限界があるし、カメラの設定もそう細かくできるわけでもないですから。それにRAWで撮って現像するのも考え方は同じですよね。

そこで質問なのですが、雑誌やお店などの主催する写真コンテストに応募する作品は、レタッチやトリミングで仕上げてもOKなのでしょうか?
またそうやって作った作品はその旨を明記しないといけないものなんでしょうか。あとからバレたら失格になるとか?
まあ主催するところにもよるんでしょうけど、一般的な認識としてどうなんでしょう。そのあたり全然知らないもんで・・・

よろしくお願いします。

露出の失敗でしょうがなく、というのもありますが、カメラでそのまま撮っただけではコントラストや彩度に不満があることが多いので、撮った写真はほとんどの場合Photoshopでレタッチしています。
しかしマニアの人はトリミングやレタッチをけっこう嫌いますよね。
今日、知り合いの写真好きの人と話をしていたら、その人は「レタッチは邪道、撮ったそのままが撮影者の実力であり、後から直すのはある意味反則だ」と言っていました。

しかし写真とは、出来上がった絵そのものが目的であり、テクニックや機材の...続きを読む

Aベストアンサー

コンテストなどで、レタッチを禁止していれば駄目なのでしょうが、そうでなければOKだと思います。
カメラ雑誌を見れば、トリミングはおろかコラージュ作品も出ているので、作品として考えれば大丈夫なのではないでしょうか?

フィルムで撮影しても、露出は現像処理で多少コントロールできますし、その辺の腕はカメラマンでなく現像屋さんの腕になると考えれば、カメラマンの腕だけと言うわけでもないはずです。
デジタル時代になって、現像も個人で気軽に出来る時代ですから、時代に沿った使い方としてレタッチもありな手段だと思います。撮影から現像、出力まで全部個人で出来る訳ですから、その人の技量次第でいいものが出来ると考えれば、レタッチなどの技術も腕の一つです。
逆に考えれば、レタッチ等を邪道と考えている人は、デジタル時代に付いていけていない時代遅れな考えかもしれません。

現像ソフトにゴミ取り機能が搭載されるなど、レタッチと現像処理の領域が曖昧になってきているので、その辺をどう考えるかが問題になりそうです。

Q4:3DVDの画面サイズについて

近々ある知人の結婚式に動画を作成する予定です。

先日式場に確認したところ、プロジェクターのアスペクト比は4:3とのことでした。
この場合、作成する動画のサイズとしては、640×480で作成すれば良いという認識で
間違いないでしょうか。

動画作成はaviutlというフリーソフトで行っています。
過去に1回同様に結婚式の動画を
作成した際は、プロジェクターが16:9とのことでしたので、画面サイズは856*480で作成しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DVD-Videoフォーマットの規格から考えると
まず根本的な所として、基本的にDVDで取り扱われる動画のピクセルは
正方形ピクセルではなく、矩形ピクセルです。

つまり動画を構成する一つ一つの点が、縦横比1:1ではなく
4:3の動画であれば、縦横比 1:1.125→8:9 です。
微妙に縦長のピクセルという事になります。

ちなみに16:9の動画を構成するピクセルは、縦横比 0.84375:1→32:27 です。
微妙に横長のピクセルという事になります。

DVDに記録されている動画のサイズは、基本サイズは720×480で固定でので
このデータをどの様に表示するかの設定がありそれを見てデータを拡大縮小して
テレビに表示しているという形式になります。

簡単に言えば
矩形ピクセルを4:3の画面に合うように映像を構成する一つ一つの点を
正方形ピクセルとなるようにDVDプレーヤーが引き延ばして表示していると考えた方が
わかりやすいかもしれません。

つまり、テレビで見る点の大きさは正方形(1:1)であっても
DVDに収録されているデータは、縦横比の異なる矩形(長方形)という事です。


それでもって、一番劣化の少ない高画質で作成しようと思えば
720×540が妥当な画像サイズとなります。


ただこのあたりは、オーサリングソフトの性能や機能によるところが大きいので
何とも言えませんが…

ちなみに640x480でデータを作成すると
オーサリングソフトが640×480のデータを内部的に720×480に拡大変換して保存しますので
横の解像度が不足してその分だけ鮮明度が落ちます。


最後にDVD-VideoフォーマットのIFOファイルの設定には

アスペクト比
4:3
16:9
指定無し

画面解像度
720x480
704x480
352x480
352x240

表示方式
自動パン&スキャン
自動レターボックス
レターボックス(上下黒帯)

というのがあり、この設定をみてDVDプレーヤーが拡大縮小処理をして
テレビに表示します。

つまり今回の場合は
アスペクト比 4:3
画面解像度 720x480 (収録されているデータの解像度の事です)
表示方式 自動パン&スキャン ※たぶん

という設定ファイルになると思いますので、それを想定して元データを作成して下さい。

まぁオーサリングソフト次第ですけど、720×540で作成すれば
うまい具合に調整してくれると思います。
ただ、このあたりの調整が出来ないソフトの方が多いので注意が必要です。
フリーソフトならDVD Flickあたりを使うのが無難です。

DVD-Videoフォーマットの規格から考えると
まず根本的な所として、基本的にDVDで取り扱われる動画のピクセルは
正方形ピクセルではなく、矩形ピクセルです。

つまり動画を構成する一つ一つの点が、縦横比1:1ではなく
4:3の動画であれば、縦横比 1:1.125→8:9 です。
微妙に縦長のピクセルという事になります。

ちなみに16:9の動画を構成するピクセルは、縦横比 0.84375:1→32:27 です。
微妙に横長のピクセルという事になります。

DVDに記録されている動画のサイズは、基本サイズは720×480で固定でので
このデー...続きを読む

QペンタックスK10DRAW画像のレタッチソフト

今持ってる「アドビィフォトショップエレメント3,0」はK10DのRAW画像に適応してません(アップデートも出来ません)。そこでフリーソフトでK10DのRAW画像を読み込むことが出来てレタッチなど出来るソフトをご存知でしたら教えて頂けませんか?K10Dに付いてるソフト以外でお願いします。

Aベストアンサー

DNGに変換すれば、PhotoshopElemrnts3.0でもRAW現像は可能ですよ。

↓からAdobe DNG Converterをインストールして下さい。
http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3588.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報