初めての店舗開業を成功させよう>>

英語にしてください。

彼のこと知らないけど、この人は電車で前に座ってたひとです。

A 回答 (10件)

ニート就活中さんの指摘を読むと却って混乱しますよね。


つまり、間違いというより イメージの違いです。
かわいそうに、ニート就活中さんは電車と言えば、向かい合わせ席タイプの車両しか知らないのもしれません。なにしろ、無職で 職探しもせずに 家の中で英語のドラマばかりを見ている人ですから。
いわゆる、「引き籠もり」というやつですね。

もっとも、田舎のローカル線なら ニート就活中さんのいうような電車(正確には電化されていない場合が多く、気動車)が多いでしょうけど、都市部ではロングシートの通勤型車両が主流ですよ。それで、通路を挟んで反対側のシートに座っている人に対しては acrossがピッタリです。その場合、日本語でも普通「前に座ってたひと」とは言いませんよね。

いくら、家の中で熱心に英語の勉強をしても 家の中に引き籠もっていては 正しく英訳できないこともある という いい例ですね。それに、英語なんて 所詮、道具に過ぎないわけですから、いくら英語の知識があっても使う機会がなければ 宝の持ち腐れです。
    • good
    • 0

阿座礼亜さん、大丈夫なのかな(。

´・ω・)?

#4では、
>あと、in front ofを使うと 向かい合っているようなニュアンスを匂わせます。

#8では、
>ニート就活中さんが言っているのは向かい合わせ席のことですね。

>そう言えば、昔の電車は向かい合わせ席も多かったんですが、最近は めっきり減りました。
>ただ、私は新幹線をイメージしました。

ただね、別に英語を間違えることは恥ずかしい事じゃないと思うの(`・ω・´)
誰でも間違えるからね(*´∀`*)
もちろん私も(*´∀`*)
でも、自分の間違いを誤魔化すのは、、、ちょっと(-ω-;)ウーン

なお今後間違え英語を書かれましても私は、指摘しに来る気はないの(`・ω・´)
自宅でゴロゴロしてる方が楽しいの(`・ω・´)

でも、正しい英語を使いたいなら誰かに教えてもらった方がいいとは思うの(`・ω・´)
毎回間違えているの(´;ω;`)
通じればいい英語ならそのままでいいと思うの(●`・ω・)ゞ<ok!

私は自宅でゴロゴロしてるのが好きなので、これ以上は関わる気はないの(`・ω・´)
    • good
    • 0

#4です。



訂正と補足です。

on the trainが抜けていました。

I don't recognize him, who was sitting one row ahead of me on the train.

それと、ニート就活中さんが言っているのは向かい合わせ席のことですね。
でも、そうすると、進行方向と反対方向を向いている席に座っている人にとっては どっちが前になるんだろうか。でも、、向かい合っているなら 日本語でも「向かい合って座っていた」という方が普通だとは思いますが。まあ、冗談はさておき、acrossなら 進行方向は意識しないで使えますね。
そう言えば、昔の電車は向かい合わせ席も多かったんですが、最近は めっきり減りました。
ただ、私は新幹線をイメージしました。
    • good
    • 0

#5なの(`・ω・´)



#5では、英語の解説しかないBBCをリンクしてしまってすいませんなの(*- -)(*_ _)ペコリ

日本語のページを見つけてきたの(`・ω・´)

英辞郎っていう辞書なんだけどこちらを見てもらえばacross fromが、電車みたいに向かい合って座る場合には使われると分かると思うの(`・ω・´)
https://eow.alc.co.jp/search?q=sit+across+from
https://eow.alc.co.jp/search?q=sit+in+front+of

ちょっとわかりづらいかな(。´・ω・)?

最後にネイティブの意見なの(`・ω・´)
"He sat across from me." (We were looking at each other.)
"He sat in front of me." (I was looking at his back.)
https://forum.wordreference.com/threads/in-front …

これで、in front ofとacross fromの使い分けが分かってもらえたかな(。´・ω・)?

BBCのリンク貼ったのに分からなかった方もいたみたいでつらかったのね(´;ω;`)
    • good
    • 0

I don't know him, but he was the guy who was sitting in front of me on the train. 私ならこう略します。

    • good
    • 0

あれれぇ~? 電車って向かい合って座るものじゃないの(。

´・ω・)?

in front of meも、one row ahead of meも、映画館の座席みたいに皆が前を向いて座っていて、前に座っている人の背中を見るような感じならいいと思うのけど、前に座っている人の顔を見るように,向かい合って座っていたらおかしいと思うの(`・ω・´)

向かい合って座る場合は、acrossだと思うの(´;ω;`)

・He was just a random stranger sitting across from me on the train.

BBCでの前置詞in front of やacrossの使い分けのページなの(`・ω・´)
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglis …

日本語での解説のページは知らないの(*- -)(*_ _)ペコリ

えと、中学校くらいで習ったと思うの(o^―^o)ニコ
    • good
    • 1

関係代名詞を用いると、一文で表現できます。


あと、in front ofを使うと 向かい合っているようなニュアンスを匂わせます。

I don't recognize him, who was sitting one row ahead of me.
    • good
    • 0

I don't know him but he sat in front of me on a train.

    • good
    • 0

I do not know about him, but this person is the one who sat in fr

ont of the train.
    • good
    • 0

I don't know who he is, but I remember he is the one seated in fr

f me in the train.
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI've got to の語法

I've got to = I have to は理解していますが、
参考書やネットでの説明が異なる場合があり
困惑しています。

あるサイトでは
「I've got to」 は British English であり、米語では
ごく普通に、I have to~(I must~)となる。
と記載してます。

別の参考書(米人著)では英語・米語両方で使われる
口語的表現になっています。

また主語が I 以外でも、この got は使われますか?

eg : He's got to ~

Aベストアンサー

書き忘れたの(´;ω;`)

>また主語が I 以外でも、この got は使われますか?

使えるの(`・ω・´)

ただ気を付けないといけないのは、have got toは、have toと違って過去形がないのね(`・ω・´)

未来系もないのね(`・ω・´)

will have got toも、 had got toもないの(`・ω・´)

>I've got to = I have to は理解していますが、

だから厳密にはこうは言えないのね(´;ω;`)

解説はBBCのこちらを読んで欲しいの(`・ω・´)
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/youmeus/learnit/learnitv127.shtml

Q英語の和訳についての質問2 翻訳が得意な方お願い致します

皆さんこんにちは、質問させて下さい。
英語の和訳の問題でどれがいいのか悩んでいます。 特に in September quarter のところです。
以下問題と選択肢です。

Consumer confidence slipped again in September quarter because of a deteriorating labor
market and stagnant business conditions.

単語
consumer confidence:消費者信頼感
slip:低下する
deteriorating:悪化する(形容詞)
stagnant business conditions:景気停滞

1.労働市場の悪化と景気の後退が原因で、前期に引き続き7-9月期も消費者信頼感が低下した。

2.労働市場の悪化と企業の厳しい経営環境を受け、9-11月期の消費者信頼感が低下した。

3.労働市場の悪化と景気の停滞が原因で、7-9月期、再び消費者信頼感が低下した。

4.悪化するばかりの労働市場と景気後退が原因で、9月期の消費者信頼感が再び低下した。

5.7-9月期に悪化すると予測される労働市場と景気の停滞が原因で、消費者信頼感が再び低下した。

私は辞書で調べて意味が同じ単語に丸をつけていき、丸の数が多いものが正解かなと言う風に解いています。
3が正解かなと思うのですが、引っかかるのはこのquarter です。
四半期の意味が余り分からず、またどこの国の話かにもよるかなと。
それと停滞と後退の違いもよく分かりません。
停滞は滞って余り進まない、後退はマイナスになるということでしょうか?
景気後退を調べると、business recession; recessionでした。

どれが正解でしょうか、よろしくお願い致します。

皆さんこんにちは、質問させて下さい。
英語の和訳の問題でどれがいいのか悩んでいます。 特に in September quarter のところです。
以下問題と選択肢です。

Consumer confidence slipped again in September quarter because of a deteriorating labor
market and stagnant business conditions.

単語
consumer confidence:消費者信頼感
slip:低下する
deteriorating:悪化する(形容詞)
stagnant business conditions:景気停滞

1.労働市場の悪化と景気の後退が原因で、前期に引き続き7-...続きを読む

Aベストアンサー

3が正しい訳です。

この英文中のquarterは1年を4つに分けた四半期のことで、7-9月期は略すとseptember quarterですが、3rd quarterと略すこともあります。

stagnantは景気について言えば、景気が良くならず悪い状態が続くことをいいます。この英文ではdeteriorate(悪化する)という言葉がlabor marketについて使われていますが、景気について使えば『後退する』という意味にもなります。business recession は景気後退というより景気が後退した結果の『不景気』です。

Q外人が言うwhat up とはどういういみですか? スペル間違ってたらすいません。

外人が言うwhat up とはどういういみですか?
スペル間違ってたらすいません。

Aベストアンサー

気軽な挨拶です。よう!みたいな。よって返す言葉もwhat's upです。How are you?みたいな使い方もできます。

Qなぜ日本人を差別するの?私は日本人という理由だけで色々な所で差別を受けてきた。酷い言葉を浴びせられる

なぜ日本人を差別するの?私は日本人という理由だけで色々な所で差別を受けてきた。酷い言葉を浴びせられることがよくある。今日も突然DMで酷い言葉を言われた。日本には素敵で優しい人が沢山いる。もちろん日本人にも悪い人もいるしそれはどこの国も同じ。見た目だけで判断されるのは本当に悲しいことで憤りを感じます。皆さんは日本人を差別しないと信じています。

を英語にしてほしいです!

Aベストアンサー

Why are there people who discriminate against others?
I have been suffering from discrimination just because I am Japanese.
I often receive offensive words.
Today, someone abruptly used filthy words to me in DM.
There are numerous nice, warm-hearted people in Japan.
Needless to say, there are bad people too.
It is the same as each conutry.
I feel really sad when I meet people who judge others by only appearance.
Also, I feel anger at the same time.
I believe that anyone here does not discriminate against other people.

お役にたてるかどうか分りませんが、翻訳させていただいて本当に勉強になりました。

Why are there people who discriminate against others?
I have been suffering from discrimination just because I am Japanese.
I often receive offensive words.
Today, someone abruptly used filthy words to me in DM.
There are numerous nice, warm-hearted people in Japan.
Needless to say, there are bad people too.
It is the same as each conutry.
I feel really sad when I meet people who judge others by only appearance.
Also, I feel anger at the same time.
I believe that anyone he...続きを読む

QIs that all there is to it? あれがそれに対して存在する全てか?これは関係

Is that all there is to it? あれがそれに対して存在する全てか?これは関係代名詞でつながってるのですか?
1)Is that all?とThere is all to it.を補語をうける関係代名詞that でつないでいる?のでしょうか?Is that all (that) There is to it.
2)There is →There are all と複数になってないのは? There のあとは不特定の名詞がくるのに全てだと特定になって There be構文は使えないのでは?

Aベストアンサー

関係代名詞でつながって、省略されています。

主節の all は補語ですが、関係詞節内では
there is の後にあったはずの主語です。

先行詞自体が何であるか、より関係詞節内で何であるかの方が大切です。

This is the book (that) I bought yesterday.
the book は主節では補語というのはあまり意味はありません。
関係詞節内では目的語というのが大切で、つまり目的格の関係代名詞。

まあ、今回は主格、ということにでもなりますが、
構造上、there is で SV みたいなものなので、主格でも関係代名詞の省略は可能。

先行詞自体が all で特定、というのと、関係代名詞でつなぐことは別ものです。

This is the tallest building that there is in this city.
関係詞節内では最上級で特定された the tallest building ではなく、
ただ、building だけでつながっています。

今回も、all という代名詞の中にある、ただ「もの」的な意味がつながっているのであり、
all そのものの特定性とは関係ありません。

最後になりましたが、
すべてのもの
の意味の代名詞 all は単数扱い、
すべての人の意味の all は複数扱い、
昔から学校文法の鉄則です。

All is over with me. 万事休すだ。

関係代名詞でつながって、省略されています。

主節の all は補語ですが、関係詞節内では
there is の後にあったはずの主語です。

先行詞自体が何であるか、より関係詞節内で何であるかの方が大切です。

This is the book (that) I bought yesterday.
the book は主節では補語というのはあまり意味はありません。
関係詞節内では目的語というのが大切で、つまり目的格の関係代名詞。

まあ、今回は主格、ということにでもなりますが、
構造上、there is で SV みたいなものなので、主格でも関係代名詞の省略は可...続きを読む

Q不定詞ってどういう略のことを合うんですか?

不定詞ってどういう略のことを合うんですか?

Aベストアンサー

不定詞って、(to +)動詞の原形なんだから、
一定じゃないの?という疑問はあって不思議じゃありません。

確かに「不」定詞の前に、「定」があります。

英語では finite verb「定形動詞(限定動詞)」とか、finite form と言われる形で、

I am
You are
He is
のように、主語の人称や数、さらに時制に応じて動詞の形が変わり、
たとえば、am が使われる場面は「限定」されています。

一方、不定詞や動名詞などは主語との結びつきや時制は関係なく、
常に形が決まっています。

つまり、無限 infinite に使えるわけです。
これらは infinite verb「非定型動詞」と言われ、
日本の文法では「準動詞」と言われているものに当たります。

「限定(有限)、無限」という言葉を使わず、
文法用語の訳語として「定形、非定形」、「不定詞」の方が一般的になっています。

あまりいい訳語ではない、と言えばそうかもしれません。

Qyou might expect という部分を あなたが想像する と訳されてありました。 might

you might expect という部分を あなたが想像する

と訳されてありました。
might はこの場合どういう用法、(意味)で使われているんですか?

Aベストアンサー

“You might expect gravity would slow it down, but it's just expanding faster and faster.”
「宇宙の膨張の勢いは物質の重力によって衰えると思われそうだが、むしろ加速度的に膨張している」

may には許可がありますが,might にはなく,推量「きっと~かもしれない」を示します.過去形は断定を避ける仮定法.
might expect/believe that...「...と思うかもしれない(が...)」

QNobody has ever bet enough on a winning horse.

Richard Sasuly という人の名言らしいのですが、これはどういうことをいいたいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の英文についていろんな解釈の回答が出ていますが、調べて見たらギャンブルに関する格言、名言を集めたサイトにこの英文の解説が出ています。

“Nobody has ever bet enough on a winning horse.”

The origins of this proverb aren’t entirely clear. It’s a simple statement but entirely true. If a horse you have bet on wins, you’ll always wish you had bet more on it. The premise applies to any form of gambling.
『この格言の源はあまりはっきりとはしていないが、平易な言い方だが全く真実だ。 もし貴方の賭けた馬が勝ったら、貴方はもっと沢山賭けておけばよかったのに、と常に思うだろう。』

https://www.gamblingsites.com/info/gambling-quotes/

Q・in front ofとacross from

例えば、次の文です。

A girl is sitting in front of a boy in a train.

この場合、

①電車はクロスシートタイプで、男の子の座っている座席も女の子座っている座席も進行方向を向いていて、男の子と女の子は向かい合っていない。

②電車はクロスシートタイプで、片方の座席を半回転させていて、女の子と男の子が向かい合っている。

次は

A girl is sitting across from a boy in a train.

この場合、

①電車はロングシートタイプで、女の子と男の子は 通路を挟んで 向かい合っている。

②電車はクロスシートタイプで、片方の座席を半回転させていて、女の子と男の子が向かい合っている。

そこで質問です。間違っているところがあったら教えてください。

Aベストアンサー

間違いは無いと思いますが、ただ acrossの場合、もとのcross (横切る、渡る)という言葉から「道路、通路、橋などを渡って向こう側に」というニュアンスをどうしても感じます。 従ってご質問のacrossの②の場合の女の子と男の子が座っている間のスペースは本来legroomと呼ばれる空間で特に「通路」という訳ではないので少し不自然に感じます。

Q翻訳ソフトについて

私は英語が堪能ではないのですが、どうしても読みたい洋書があり無料の翻訳ソフトを使ってみましたが、全然おかしな文章で訳されてしまいます。個人名や専門的な用語等も上手く訳されません。


In 1975 a black singer named Latimore released a single called “There’s a Red-Neck in the Soul Band.” Over a propulsive groove, Latimore tells the story of a visit to a “club in the ghetto” where a large audience of African American fans have gathered. Latimore’s protagonist asks one clubgoer why the crowd is so big and receives a simple answer: “There’s a red-neck in the soul band [and] he’s gettin’ down.” When the protagonist finally gets inside the crowded club, he is surprised to see “a tall, skinny white boy” playing guitar with the otherwise all-black ensemble. Latimore adopts a twangy country accent when relating the white guitarist’s words to the audience: “Every time I start to playing this ol’ guitar, I get a funny feelin’ and—by God—I start wonderin’ about my own family tree.” As the record fades, Latimore offers a simple moral to his story: “It makes no difference what color you are, when the spirit hits you, you’ve got to move!”1 It was only a minor hit, but “There’s a Red-Neck in the Soul Band” illuminates one of the most important chapters in U.S. cultural history.


1人の黒い歌手あたりリリースされた 単一の呼ばれた「魂バンドに赤首がある。」 Latimoreと名付けられた1975年に。推進する溝の上では、Latimoreは、アフリカ系アメリカ人ファンの大きい聴衆が集まった「ゲットーのクラブ」への訪問を物語に話す。Latimoreの主人公は、1つのclubgoerに、群衆がなぜそんなに大きく、簡単な答えを受け取るかを尋ねる:「彼が下にgettin'である魂バンド[および]に赤首がある。」。最終的に、主人公が、混んでいるクラブの中に到着する時には、彼は、「高く、やせこけている白い少年」が違うすべて黒さのアンサンブルとギターを演奏するのを見ることに驚いている。Latimoreは、白いギター奏者の言葉を聴衆と関係づける時に、ビュンと鳴っている国アクセントを採用する:「私が、このol' ギター をすることに出発するたびに、私はおかしいfeelin'を得て、--神によって、--私は私自身の家系図についてのwonderin'を始める。」。レコードが薄れると、Latimoreは簡単なモラルを彼の物語に提供する:「心があなたに当たる時にどんなカラーであなたがあなたであるかは、違いを全然生じさせない 動くようになった !」。1  それは少ないヒットであっただけであるけれども、「魂バンドに赤首がある」は、米国文化的歴史の最も重要な章のうちの1つを照明する。



有料の翻訳ソフトを使うときちんと訳してくれるのでしょうか?

私は英語が堪能ではないのですが、どうしても読みたい洋書があり無料の翻訳ソフトを使ってみましたが、全然おかしな文章で訳されてしまいます。個人名や専門的な用語等も上手く訳されません。


In 1975 a black singer named Latimore released a single called “There’s a Red-Neck in the Soul Band.” Over a propulsive groove, Latimore tells the story of a visit to a “club in the ghetto” where a large audience of African American fans have gathered. Latimore’s protagonist asks one clubgoer...続きを読む

Aベストアンサー

>有料の翻訳ソフトを使うときちんと訳してくれるのでしょうか?

不可能です。 翻訳ソフト無料も有料も、たんなるツールにすぎず、もともと英語が堪能な人が時間の節約に使用するものです。 おかしく翻訳した場所は、原文を見ます。 いくらに英語にたけていても、日本語のほうが母語なので、すごい速度で読めます。 おかしな部分は原文をみます。

英語をチェックするときにも、わたしはかなり使います。 最初に、書きたいことを、おもったままスペルも無茶苦茶になりますが英語で書きます。 その後、それをgoogleで検索すると、なんと、スペルチェックしてくれたうえに正しいスペルで表示されます(ただし文字数の制約あり、分散してやる必要があります)、それをコピペして、全体を見直しますと、けっこう、抜けていたり勘違いしてる箇所があるので、その部分を手直しします。

それをgoogle翻訳で、日本語に訳して、機械がきちんと翻訳していることを確認します。 たいてい、わたしが書いた文章は、(文法の細かな間違いは別にして)機械が翻訳したものは、ほとんどわたしが英語で考えていたことと大差ありません。

これはわたしの使い方ですが、機械翻訳は、たんなる「ツール」で、それ以上でも以下でもありません。

>有料の翻訳ソフトを使うときちんと訳してくれるのでしょうか?

不可能です。 翻訳ソフト無料も有料も、たんなるツールにすぎず、もともと英語が堪能な人が時間の節約に使用するものです。 おかしく翻訳した場所は、原文を見ます。 いくらに英語にたけていても、日本語のほうが母語なので、すごい速度で読めます。 おかしな部分は原文をみます。

英語をチェックするときにも、わたしはかなり使います。 最初に、書きたいことを、おもったままスペルも無茶苦茶になりますが英語で書きます。 その後、それを...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報