中小企業の働き方改革をサポート>>

地球から十万光年離れてる星の光を見てるとします。
そうすると地球では十万年前の光を見ているのですか?
そうであれば、既に消滅した星の光を見てることもありえるのですか?

質問者からの補足コメント

  • ビックバンを見ることはできますか?

      補足日時:2017/09/23 23:11

A 回答 (5件)

そうです。



ベテルギウスが超新星爆発起こしそうだと話題になっていますが、実際にはもう爆発しているかもしなない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。
分かりやすかったです。

お礼日時:2017/09/29 23:39

ビッグバンを見ようとするなら、あなたにビッグバンの光が届かなければなりません。

もし見えるとするなら、それは138億光年先から届いた光のはずです。ところがビッグバンで生れた宇宙は当初高温・高熱であったため、プラズマ状態の宇宙であり電子が自由に飛び回っていたとされています。膨張するにしたがって温度が下がったことのより原子核が生まれ、それに電子が捉えられたことのより光は電子に邪魔されず直進できるようになったとされています。これはビッグバンからおよそ38万年後だと考えられています。この宇宙の晴れ上がりという現象以後の光でなければ直進できませんので、届くことはありません。ハワイのケック望遠鏡で131億光年先に観測された銀河が最も遠い観測例であるため、それより以遠は今のところ観測技術がありません。また宇宙の晴れ上がりによりそれまで電子に邪魔され直進できなかった光の残像として現在宇宙マイクロ波背景放射が観測されていますが、これは地球上では天球のあらゆる方向から届いているので、その発生方向を特定することは出来ません。というわけで、今後観測技術が更に開発されようとも、宇宙の晴れ上がり以前の光を特定方向に観測することは出来ないと考えられます。
    • good
    • 0

光とは電磁波のことです。

そのうち人間の目に感じられるのは可視光線という電磁波の中でも360nm~830nmの範囲内の波長のものなのです。そしてこの電磁波も伝わるスピードがあり、この世界の物質の中では最高の速度を持っていますが、それでも約30万km/秒です。ですから地球と太陽との距離は約1億5000万kmなので、太陽の光が地球に届くまで約8分かかります。したがって今この瞬間に太陽が突然消滅しても、地球にいる我々は約8分後でなければそのことを知ることは出来ないのです。
    • good
    • 1

>そうすると地球では十万年前の光を見ているのですか?



そーです

>そうであれば、既に消滅した星の光を見てることもありえるのですか?

はい、昔見えてた星が今では見えなくなった、というのもありますから
    • good
    • 0

>そうすると地球では十万年前の光を見ているのですか?


そうですよ

>そうであれば、既に消滅した星の光を見てることもありえるのですか?
ありえますよ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天体物理学で、一番の難問は、何ですか?

天体物理学で、一番の難問は、何ですか?

Aベストアンサー

時間、空間、ダークマター、ダークエナジー、の関係性
宇宙の始まり!

Qビッグバンって科学者の妄想の様な気がしますけど…。 どなたか詳しい方がおられましたらお答えくださいよ

ビッグバンって科学者の妄想の様な気がしますけど…。
どなたか詳しい方がおられましたらお答えくださいよ

Aベストアンサー

質問者様に同意します。

随分と、宇宙論や、天文学を読みましたが、ビッグバン宇宙論は今一、スッキリするものではないですよね。

おまけに、インフレーションとか、再加熱とか。

取ってつけたようなパッチが多すぎる。まるでWindows Xpみたいだ。

そりゃ、パッチの積み重ねだから、観測結果とよく一致するだろう。だけど、肝心なところが抜けているんでないか?

そもそも、ハッブルの法則が怪しい。絶対に、他の要因が絡んでる。

そうすると、結果が違ってくるだろう。

科学者が正しい? インフレーションを胡散臭く思っている学者も結構いますよ。

もう50年もすると、理論も変わってくるのでは?

Q遠心力はなぜ見せかけの力と呼ばれているのですか?

等速円運動をしている物体は、中心方向にrω^2の加速度を持ち、これに質量mをかけた力Fを向心力といいますが、一方でなぜ遠心力は慣性系で見せかけの力といわれているのでしょうか?個人的には、遠心力は見せかけの力などではなく、向心力との力のつり合いや、向心力の反作用のような気がするのですが。また、遠心力が見せかけの力なのであれば、向心力も見せかけの力であると考えますが、向心力はそういう定義ではありませんよね。遠心力は実際に、水の入ったバケツを振り回した際、水がこぼれなくなる力であり、スクーターなどの遠心クラッチや遠心プーリなどは、この原理を応用して、クチッチや、プーリの開閉をしてギア比の調整をしています。

お教えください。以上です。

Aベストアンサー

例え話、置き換えての説明が理解できないと理解できませんが。
実験、縦横10Cm、20cmの板20cm側に低い壁を作り、板の中央にさいころを置きます。
その状態で板全体を等速で引っ張ります(慣性で等速直線運動の再現?)。
その状態で、板を急に手前(引っ張る方向とは直角方向)に引っ張ります(向心力という加速度?)。
サイコロはどうなるか?、自身の慣性で板上でその場にとどまろうとするが板は手前に移動する結果、向こう側の壁にぶち当たる。
でも、板だけを見るのではなく、周囲の環境も含めて観察すれば、板は引っ張られる方向に動きつつ手前に移動します、つまり斜めに移動、この瞬間が連続すると軌跡が円運動になります。
その結果さいころは向こう側の壁に押し付けられ続けます。
最初のさいころの動き、板の上だけ見ているとサイコロが向こう側に動いたと見えます、でもサイコロには何も力は加わっていません、力が加わり動いたのは板です。
全体を見ると?、透明の板でしたが方眼紙のようなメモリがあると、サイコロは当初から引っ張られている方向には移動していますが、こちら側にに向こう側にも、壁に当たるまでは移動していません。
でも確かに壁に当たり、何等かの力?は当然感じます、これが遠心力。
反対方向に進む電車が同時に停車していて片方が動き出したとき、一瞬はどちらが動いたのかは判断できないのと同じ。
つまり物体自身の慣性により動こうとしないのに相手が動く、相対的に物体自身が動いたよう感じる。
等速直線運動はどちらも同じ条件のため、停止状態と等価、ゆえに、相対的に感じる遠心力は向心力と正反対になる。

例え話、置き換えての説明が理解できないと理解できませんが。
実験、縦横10Cm、20cmの板20cm側に低い壁を作り、板の中央にさいころを置きます。
その状態で板全体を等速で引っ張ります(慣性で等速直線運動の再現?)。
その状態で、板を急に手前(引っ張る方向とは直角方向)に引っ張ります(向心力という加速度?)。
サイコロはどうなるか?、自身の慣性で板上でその場にとどまろうとするが板は手前に移動する結果、向こう側の壁にぶち当たる。
でも、板だけを見るのではなく、周囲の環境も含めて観...続きを読む

Q子供の頃にコーラーを飲むと骨が溶けると言われてませんでしたか?家が貧乏だったので言われてたのか 本当

子供の頃にコーラーを飲むと骨が溶けると言われてませんでしたか?家が貧乏だったので言われてたのか
本当に骨が溶けるなんて今となっては、分かりますがそんな経験ないですか?

Aベストアンサー

秘密のレシピとかアホなこと謳って何が入っているか明かさない会社のものは口にしない方が賢明だと今でも思っています。

Q全ての物質の大元は水素ですか?

全ての物質の大元は水素ですか?

Aベストアンサー

はじめまして

ビッグバン理論によると爆発3秒後には水素とヘリウムが生成されます。
ヘリウムは質量比で25%ですがヘリウムは水素の4倍の重さがありま
すので、数で言えばその1/4です。微量のリチウムも生成されます。
と言っても、たいへんな高温ですから、全てプラズマ状態です。

膨張し冷えることにより、電子が原子核に捕獲され原子が誕生、これま
で光子と相互反応をしていた自由電子が大幅に減少することにより、光
が自由に進行できるようになります。宇宙の晴れ上がりです。

それから暗黒物質のもとに原子があつまり、銀河が形成され、星が誕生
し、星の中で水素、ヘリウム以外の原子が形成されていくわけですから
「全ての物質の大元は水素」ではないですね。ヘリウムもありますから。

このヘリウムの質量比25%の存在は、ビッグバン理論から導きだされ
るものです。これは観測結果とよく合致しており、宇宙背景放射ととも
に、ビッグバン理論が標準理論となった理由のひとつでもあります。

元素の起源と宇宙の歴史(東京大学公開講座資料)
http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~suto/myresearch/element06.pdf

はじめまして

ビッグバン理論によると爆発3秒後には水素とヘリウムが生成されます。
ヘリウムは質量比で25%ですがヘリウムは水素の4倍の重さがありま
すので、数で言えばその1/4です。微量のリチウムも生成されます。
と言っても、たいへんな高温ですから、全てプラズマ状態です。

膨張し冷えることにより、電子が原子核に捕獲され原子が誕生、これま
で光子と相互反応をしていた自由電子が大幅に減少することにより、光
が自由に進行できるようになります。宇宙の晴れ上がりです。

それから暗黒物質の...続きを読む

QBSアンテナの仰角は東京では38度といわれますが、計算すると48度になります。

東京の緯度を35度として、東経110度の衛星の仰角を計算すると、約48度になります。
多少、はしょって計算していますが、それでも38度とは大きくかけ離れています。
※はしょったのは、東京と衛星を結ぶ線が経線と平行として計算している部分です。
何処が間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

誤りを指摘して欲しいならどんな計算をしたか示しましょう。
衛星が無限遠110°方向に有るとして計算すると、
方向ベクトルの内積から45°になります。つまり
実際の迎え角は45度以下になるわけで、
48度が誤まりであることは明白。

迎え角なんて内積を使えば簡単に求まるから、計算し直して
みて下さい。

Q宇宙での位置情報の決め方

宇宙では太陽も地球も人工衛星もすべて高速で動いています。なのに日本版GPSでは数センチほどの誤差で位置が確定できると報道されています。一体、何を基準にして位置決めできるのか不思議でなりません。宇宙空間を数年も飛行した「はやぶさ」もその位置をどうやって把握していたのかも含めて教えてください。

Aベストアンサー

>日本版 GPSでは数センチの誤差
>何を基準にして位置決めできるのか
はやぶさのほうはパスし、GPSによる地球圏(人工衛星含む)の測定のみの回答となります。

GPSによる位置決めは、地球中心に対する座標を求めていることになります。
座標表示方法は複数ありますが、地球中心に対する座標とは、たとえば緯度、経度、標高。
(標高は、地球中心からの距離としたほうが、測定原理に忠実です。)

で、GPSの信号に含まれている内容は、時刻とGPS自身の座標。
よって、GPS受信機の時刻とGPS受信機の時刻信号とのズレから、GPSとの距離がわかり、
GPSが3つあれば3次元座標が確定します。ただし、GPS受信機の時計はクオーツ
であり原子時計ではないため時刻はイイカゲンであるので、時刻合わせのため、4つめのGPSが必要。
で、特殊相対性理論を思い出してください。
光速(=電波も光の一種)は、電波発信側が動いていても、受信側が動いていても、そんなことに関係なく
秒速30万キロで一定。
よって、地球座標を求めるとき、太陽・地球・人工衛星が動いていても関係ありません。
 ※音波などなら、こういうことはできません。音波は空気に対し一定速度なので
   空気に対し動いている(=風が吹いている)と、風の速度分だけ音速が変わってしまう
   と考えて計算します。

で、ここまでなら、GPSの精度は、10~100mといったところ。
では、どうやって精度をあげるか。
誤差要因ですが、たとえば以下。
・GPS自身の座標は、リアルタイム発信する以上、当然ながら計算で求めていますが、数々の要因で計算からズレる。
・空気中の光速は真空中の光速より微妙に遅い。
GPS受信機1個では、解決は無理です。
じゃあどうするか?
GPS受信機を2個使い、うち1個は位置固定とします。
固定局側の座標も、上記のような誤差影響を受けるから、ある時刻に固定局の位置
座標が5mズレたとします。
移動局側のデータも、誤差要因が同じなので同様に5mズレるので
この5mを補正すれば、より精度が上がる、ということ。

このような方法を、DGPS(ディファレンシャルGPS)といいます。
この結果、精度は約1m。
http://www.rex-rental.jp/knowledge/gps/gps_003.html

で、固定局ですが、移動局に静止衛星(ひまわり6号)が使えます。だから山の中でもok。
 ※ただし、大気の状況に対する補正は無理であるはず。
 ※※あと、DGPS受信機(バカ高い)が必要。

また、移動局と固定局のデータリンクをガチで行い、GPS電波のパルスのズレをカウント
するあたりまでデータ共有すれば、ミリ単位の精度が得られます。(キネマティック法。参照は上記HP。)   


>日本版 GPSでは数センチの誤差
この文言、何に対して述べているのか、そこよく分かりません。
ディファレンシャルにしろキネマティックにしろ、日本版とか米国版とか関係ありません。
日本版のほうが、日本で使うには、衛星が天頂にあるから日本から見えやすい。
あと、天頂なら空気を突き抜ける距離が短いので大気の影響を小さくできる。
それだけなんじゃあ?
数センチというのも、 将来の話として述べている記事ばかり。
よって、
キネマティックをリアルタイムで行い、その結果、そうバカ高くない受信機で数センチの誤差
を達成できる  と読むのか
DGPSでも原理的に数センチの誤差を達成できる
と読むのか、そこがわかりません。

>日本版 GPSでは数センチの誤差
>何を基準にして位置決めできるのか
はやぶさのほうはパスし、GPSによる地球圏(人工衛星含む)の測定のみの回答となります。

GPSによる位置決めは、地球中心に対する座標を求めていることになります。
座標表示方法は複数ありますが、地球中心に対する座標とは、たとえば緯度、経度、標高。
(標高は、地球中心からの距離としたほうが、測定原理に忠実です。)

で、GPSの信号に含まれている内容は、時刻とGPS自身の座標。
よって、GPS受信機の時刻とGPS受信機の時刻信号とのズレ...続きを読む

Qヘルメットが飛んできた

今日30プリウスを運転していました。

幹線道路の片側3車線ある道路で、真ん中の第2通行帯を走っていました。
1番左車線の第一通行帯を走っていたバイクが5mくらいは離れて斜め前を走って
いました。制限速度は時速50㎞です。

とある瞬間、その斜めの前を走っている人の被っているヘルメットが宙を舞うと
いう感じで飛び、すごい勢いで転がってきました。

転がり方を見て、「危ない!」と避けたので当たらなかったのですが、
ヘルメットって風とかで被っているものが飛んじゃうものなのでしょうか?

そのバイクを運転していた人はそのまま、走って行きました。
被っているヘルメットが飛んだ時は、気づかないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

フルファイスなら仮に喉に掛かるストラップをしていなくても飛ぶことはまずない。バイザーを上げて風に煽られても精々浮く程度。余程大きなメットでない限り。

ジェットと呼ばれる短めの物や、頭部に乗せるに等しいハーフと呼ばれる物はストラップ掛けなければ飛びます。昨今風の強い日も多いので、前方から風を受ければ当然外れます。

いい加減に被っていて風で飛んで、メットを飛ばして後ろの車にでも当たっていたら不味いととんずらした、に一票。気付かない、はあり得ません。2人乗りで後ろに乗って居眠りでもしていない限り。

Q月の自転、公転

地球の自転、公転は分かりますが、月のように、自分自身で回りながら、地球の回りを回り、さらに太陽の回りを回っている場合はどう呼ぶのでしょう。

Aベストアンサー

月の場合も、自分で回るのが自転、他の天体(地球)のまわりを回るのが公転です。
http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200602270130.html

月が太陽のまわりを回る運動の名称はわかりませんでした。
太陽系自体も回りますし、その太陽系を含む銀河系も回っています。
自転と公転以外は複雑で難しいですね。

Q自動販売機で130円のものを、1030円入れて購入した時、 お釣りは900円でてきたらいいはずなので

自動販売機で130円のものを、1030円入れて購入した時、
お釣りは900円でてきたらいいはずなのですが、917円でてきました。(100円玉×9枚、5円玉×2枚、1円玉×7枚)
だいたいどこの自動販売機も同じだとは思いますが、私の購入した自動販売機も1円玉と5円玉は使えないものだったのに、
お釣りとして1円玉と5円玉が出てきたのが不思議でたまりません。
可能性としては、自動販売機が1円玉と5円玉が使えないことを知らない人が入れて 下から出てきたものを取り忘れていた。というのは納得です。

他にも何かかんがえられることがあればお願いします。

あと、このプラスで出てきた17円は貰っていても問題ないのですか?

Aベストアンサー

知らないというよりも、間違って入れちゃったのでしょう
それが返却側で引っかかっていて、今回大量に小銭のお釣りが出たので返却の時の衝撃や振動が大きくて、その引っ掛かりが外れて出てきたのでしょう

厳密には、拾得物になるので警察に届けなければいけませんが、小銭なのでゴニョゴニョゴニョ(^_^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報