マンガでよめる痔のこと・薬のこと

8番の問題の解答 解説を詳しくお願いします

「8番の問題の解答 解説を詳しくお願いしま」の質問画像

A 回答 (3件)

2x/7 ÷(-5)


=2x/7 ×(-1/5)
=-2x/35
    • good
    • 0

ごめんなさいxを忘れてました

「8番の問題の解答 解説を詳しくお願いしま」の回答画像2
    • good
    • 0

Photomath と言うアプリを使うと楽ですよー

「8番の問題の解答 解説を詳しくお願いしま」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノの曲の名前を探してます。 クラシックでソロです。作曲者の名前が「シュ」から始まった気がしますが

ピアノの曲の名前を探してます。
クラシックでソロです。作曲者の名前が「シュ」から始まった気がしますが、シューマンやシューベルトなど聞いたことのある名前ではなかったです。曲の名前が「二人の」で始まってたと思います。言うには二つの中の一つの曲って言ってましたが、楽章の事でしょうか。。。難易度は月光の三楽章ほどです。探してください!!!

Aベストアンサー

質問者さんは、こちらの質問で、ブラームスの「2つのラプソディ」作品79 のことを「二人のラプソディ」と書かれていますね。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9959854.html

ということは、ここの質問の曲も、ひょっとっして「二人の~」ではなく「2つの~」ですか?

それと、「速い曲です!!」では、残念ながらほとんどヒントにはなっていませんね。

Q数A塗り分け問題について。この16番で答えではD→A→B→C→Eと塗ってます。たしかに普通そうします

数A塗り分け問題について。この16番で答えではD→A→B→C→Eと塗ってます。たしかに普通そうしますが、ちょっとA→B→C→D→Eでやってみようと思いやってみたら計算が合いませんでした。計算方法が変わったりしますか?また注意すべきことなど教えてください。

Aベストアンサー

どうして回答例がDから決めているかといえば、Dが全ての領域を接しているからです。
言い換えるならば、Dに使った色はほかのA,B,C,Eのいずれにも使えないことが決定するからです。

その上で、あえてA,B,C,D,Eの順番で決めていくとすると・・・・
Aには好きな色が塗れます。4色
BにはAで使わなかった色が使えるので、3色
CにはAで使わなかった色が使えるので、3色
ここまでは良いのですが、
Dは、BとCが同じ色だった場合は、それ以外の2色
Dは、BとCが違う色だった場合は、それ以外の1色となってしまいます。
EはB、Dで使わなかった残りの2色となります。

したがって、BとCの色が同じである場合と違う場合を分けて考えなくてはなりません。
Aは4色
Bは3色
Cは3色でうち1色はBと同じ
・・・・
CがBと同じ場合Dは2色
CがBとは違う場合Dは1色
Eは2色
なので、
求める組み合わせは
BとCが同じ場合の
4×3×1×2×2=48通り

BとCが違う場合の
4×3×2×1×2=48通り
を合計した96通りとなります。

Q26の8乗➗26の6乗がどうやって26の2乗なるのか教えてほしいです

26の8乗➗26の6乗がどうやって26の2乗なるのか教えてほしいです

Aベストアンサー

26⁵ ÷ 26³ ならドーする?

26⁵=26・26・26・26・26 と、26を5個掛け合わせる
26³=26・26・26 と、26を3個掛け合わせる

割り算は分数だから
26⁵ ÷ 26³=(26・26・26・26・26) / (26・26・26)

分母の26の3個が約分されて、分子に26が2個残る。
だから、26⁵ ÷ 26³ = 26²

同じ様に考える
分母にある26の6個が約分されて、分子には26が(8-6=2で)2個残る。

だから答えは、26²

Q江戸時代の小藩に関して質問です。

江戸時代には、最も大きな加賀藩でおよそ100万石、他にも九州の島津氏や東北の上杉氏、伊達氏なども大藩でしたが、殆どは5万石以下の小藩であったと聞きます。質問なのですが、江戸のヤクザなどが極端な話1万石くらいの藩と衝突を起こした場合、1万石の小藩はそうした動きを潰せるのでしょうか?1万石くらいだと藩士は100人くらいだそうですが、流石に1万石の藩でも敗れないですか?

Aベストアンサー

仮定の話であれば、小藩より大侠客の方が、動員力はあったと思いますよ。

たとえば、幕末の江戸の火消しで大侠客でもあった新門辰五郎は、数百名の子分を引き連れて上洛し、京都で将軍 徳川慶喜の警護をしたことなどが有名です。
この様子は、間違いなく小藩の大名の参勤交代より豪華だったでしょうし、腕っ節も立つ連中が揃ってただろうから、小藩くらいなら撃破できたんじゃないでしょうか?

ただ、このエピソードからも判る通り、大侠客であればあるほど、為政者などとの繋がりもあって、言わば準公務員みたいな立場でもあったワケです。
新門辰五郎に限らず、幕末の大侠客や大親分(清水次郎長とか)は、軒並み幕府や諸藩の要請や、あるいは自発的に、旧幕府側や新政府側に、何らか協力しています。

そもそも小藩に、辰五郎や次郎長の様な大勢力が生じることもないだろうし・・。

従い、仮定の話であれば、大侠客は小藩に勝っても不思議ではないですが、実際には、衝突する可能性が、ほぼ皆無と思われます。


人気Q&Aランキング