ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

いにしえ思う、
と使いますか?

A 回答 (10件)

素敵な言葉ですね❗

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/27 16:23

文の前後が判らないけど


いにしえの後に助詞「を」とか「の」とかが入れば
使えると思うけどね。
でも短文、俳句とかで
[○○○○に「いにしえ思う」○○○○○]とかなら使えるかな(^_^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:49

万葉集あたりのもじりとしてなら使えるでしょうが、「使う」場面はよほど限られるでしょう。

また当時は「てにをは」は無い場合もあるので、必ずしも「いにしえ<を>思う」とはなりません。

「淡海の海夕波千鳥汝が鳴けば情もしのにいにしへ思ほゆ」柿本人麻呂
http://manapedia.jp/text/1846
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:49

参考ほどにさんは、使えないって!うーん 使っても可じゃないのかなあー

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:49

何らかの表現の中で、「いにしえを思う」と使うことはできるでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:49

「古(いにしへ)思ふに」のように使うみたいですね。



http://kobun.weblio.jp/content/%E5%AF%9D%E3%82%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:49

いにしえの時代に思いをはせる。


日本にあてはめると、土偶や土器石器の文字文献が無い時代を想像(思いをはせる)する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:49

使いません。


「いにしえ」は名詞ですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:49

使えない事は無い・・



「いにしえ」は 「昔」と言うことなので・・

けれど 自分が産まれて無い時代の事を「いにしえ」と呼ぶので 思う事が出来ないから あまり使わないだけです・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:50

使いません


意味が分かりませんから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 17:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数え方の違う者同士を一遍に数えるとき、なんと数えますか?

犬と人を数えるとき、一度に伝える言葉はないのでしょうか?
例えば、この部屋には二匹の動物と三人の人がいます
こうではなく、
この部屋には5〇います。という言い方はありませんか?

不便です

Aベストアンサー

>人間と犬だったら、「既知の生命体5」と言いますかね。
たぶんそんなとこでしょうね。
ただ質問者は既知か未知かは不問ですね、人、犬、であれば、生命体5、でもよいはずです、「つ」も「個」も不要ではないかとも思います。

Qこの漢字を教えてください

漫画を好きな韓国人です
この字の漢字があまりにも難しくて
教えてください
答弁にこの漢字を書いてください

Aベストアンサー

退散

Q次の文章に無理な(訳のわからない)記述がありますか。

(転載元 → https://blogs.yahoo.co.jp/izakayatikara/41212825.html )

全てを手放し 自分の愚かさに気づいた時 孝雄は ドアにネクタイ垂らした

思い残す事は 無い 酒で酔った勢いで孝雄は ネクタイに首を通した 

そして思い切り首に圧力をかけた やがて意識が遠のいて行くのが分かった頃に息を引き取った

Aベストアンサー

最初、日本語勉強中の外国人の質問かと思いました(笑)

現実的な描写という観点からいうと、

・「ドアにネクタイを垂らす」というのは状況が分からない。ドアの上部の金具にかけるとか、ドアノブに引っかけるとかの説明がないと理解しにくい

・「思い残すことはない」という主体的な心理が、「酒に酔った勢いで」という偶発的な行為で価値が薄められている感じがする

・「思い切り首に圧力をかける」行為がどういうものか分からない。何かネクタイを手で引っ張った感じ。

・「意識が遠のいていく・・・息を引き取った」は当たり前の話で描写が詩的ではない。例えば「意識が遠のいていく中で○○が孝雄の目の前に現れ・・・・、そして孝雄は静かに息絶えた」とか。

Q最近、若者の言葉が乱れているとよく聞きます。 その原因はなんでしょうか? 回答の方よろしくお願いしま

最近、若者の言葉が乱れているとよく聞きます。
その原因はなんでしょうか?
回答の方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

そう言った方々も若者時代にはそう言われた事でしょう。順繰りです。それによって古い言葉が淘汰され、新しい言葉が生まれます。良くも悪くも。

食べ物だって、礼儀だって、上の世代からしたら乱れ捲り。時代の流れ。

Qこの“と”の意味は何ですか。 に決まってるって文系はよく使われているんじゃないですか。お願いします

この“と”の意味は何ですか。
に決まってるって文系はよく使われているんじゃないですか。お願いします

Aベストアンサー

物事はそこが基本でそこから出発して判断して欲しい場合に使う格助詞です。判断の起点基準を示します。
私の席である<と>決まっている、それ以外はそこを基準に決めなさい。
君は僕と同じだ/違う。

賃金ときまっている、そこを出発点に以下を考える。出発点だから有無を言わせないという具合です。

Q「パソコンの動作確認」って言う?

よくヤフオクなどで、中古の電化製品を出品している方が「動作確認済み」と記載していますが、
意味としては「作動確認済み」の方が正しいのでは。。と思い。。
どうなんでしょうか。意味としては十分通じると思うのですが、気になりまして。

スマホやスピーカー、ゲームソフト、照明器具なども「動作」を使っても別におかしくはないですか?

Aベストアンサー

どちらが正しいかといえば、どちらも正しいです。
しかし、一般的には
動作はそのままの意味で動き、一連の動きを示しているのに対して
作動は動き始めを示しています
もちろんそれだけの意味ってわけではないです
作動でも動きを表すことはありますが、一般的には動き始め
つまり起動時のことですね

「動作確認済み」ですと、起動して一連の機能や動作は確認済み
というニュアンスになりますが
「作動確認済み」だと、起動は確認したが機能は確認してない
というニュアンスに取られてしまいます

もう少し言い方を変えるとイメージしやすいと思います
「正常に動作しない」
「正常に作動しない」
前者は起動はするが動きがおかしいという感じで
後者は起動すらしない、という感じに取れませんか?

まぁ私は日本語の学者でもなんでもないので
参考程度に

Q精神質、質問、人質などの「質」の意味は特にありますか。

精神質、質問、人質などの「質」の意味は特にありますか。

Aベストアンサー

①ものの中身。
②人などが、内面に備えているもの。
③備えているものそのままで飾りがないこと。
④中身をただすこと。
⑤担保としてあずかること。
⑥(シチ)漢数字「七」の大字。

質には以上のような意味があります。
精神質は①
質問は④
人質は⑤
が、それぞれあてはまります

Q政子は彼氏と電話で楽しそうにペラペラ話し続けていた。あたしは翌日、政子にキレた。「イチャイチャといつ

政子は彼氏と電話で楽しそうにペラペラ話し続けていた。あたしは翌日、政子にキレた。「イチャイチャといつまでも電話で喋ってんじゃねーよ!」すると政子は、彼氏のことを自慢げに語り始めた、、、、、。


「話す」と「喋る」と「語る」の使い方は合ってますか?
間違ってれば、使い分けを教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2 回答者です。

>すべて「話す」にしたら間違いですか?
決して間違いではありません。

しかし,原文の表現のほうが「話す」「喋る」「語る」を巧みに使い分けていて,
完璧と称賛されてよいレベルだと思います。

Q「イギリスに行ったのは3回です」はおかしい表現でしょうか。

普通は「イギリスに3回行きました」だと思いますが、ここで回数を強調する形で、「イギリスに行ったのは3回です」といってもおかしくないでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おかしくないですよ。

回数を強調する意味で、文末に結論をもってくるのは正しいです。

日本語の文章って最後が大事なようにできてるんです。だから昔からよく言われます、「人の話は最後まで聞け」って。他のヨーロッパ系の言語とは真逆ですね。

Q主語と述語のねじれがある次の文章を書き直すとしたらどう書き直したらいいでしょうか。

生き物たちと暮らすことは、単に生き物とふれあうということだけでなく、動物の存在が「動機づけ」になり、ご利用者の生活に潤いや生き甲斐が生まれるとともに、実際に、ご利用者の中には、セキセイインコのお世話や、メダカのエサやりが日課となっている方もおられます。

Aベストアンサー

かなり長くなるので、リンクの形にして一部を省略します。
 詳しくは下記をご参照ください。
【文章を添削例 教えて!goo 主述のねじれを解消する】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12302670093.html
 以下は一部の抜粋(重言)。

 いきなり結果を示しても汎用性がないので、順を追って書く。実際には、過程を相当省略する。どの程度省略できるのかは、慣れの問題でしかない。
 原文は、そんなにヒドくはないと思う。ただ、一文が126文字ある。これは経験則でしかないが、一文が100文字を超えると黄信号。たいてい主述がねじれる(いつもは「よれる」とか書いているが、今回は質問者の用語を使う)。
 直すのはそうむずかしくない。とにかく単文にバラしてみるといい。
 詳しい文章構造に関しては、先行コメントを見てほしい。ただ、こういう説明では汎用性がない。とにかく単文にバラすことをおすすめする。説明の都合上、一文ずつ改行して番号をつける。

 1)生き物たちと暮らすことは、単に生き物とふれあうということだけではありません。
 2)動物の存在が「動機づけ」になり、ご利用者の生活に潤いや生き甲斐が生まれます。
 3)(それ)とともに、実際に、ご利用者の中には、セキセイインコのお世話や、メダカのエサやりが日課となっている方もおられます。 

 2)はさらに2つに分けることができるが、そこまで徹底する必要はない。
 3文に分けると、3)に余計な言葉があることがわかる。「(それ)とともに、」は不要。
 単文に分けると、主述のねじれが解消できるほかにこういうメリットもある。
 このまま3文にしておいてもいいかもしれない。もし2文にするなら、1)と2)を合体することをすすめる。3)は元々1)2)とは一緒になりにくい。それを無理やりつなげているから、原文の主述がねじれているのでは。しかも3)が長いのだから、これを単文にしておくのが素直だろう。
 もちろん2)3)を合体することもできなくはないけど。

【修正案1】1)2)を合体
 1)2)生き物たちと暮らすことは、単に生き物とふれあうということだけではなく、動物の存在が「動機づけ」になり、ご利用者の生活に潤いや生き甲斐が生まれます。
 3)実際に、ご利用者の中には、セキセイインコのお世話や、メダカのエサやりが日課となっている方もおられます。 

【修正案2】2)3)を合体
 1)生き物たちと暮らすことは、単に生き物とふれあうということだけではありません。
 2)3)動物の存在が「動機づけ」になり、ご利用者の生活に潤いや生き甲斐が生まれることもあり、ご利用者の中には、セキセイインコのお世話や、メダカのエサやりが日課となっている方もおられます。 

 文章のねじれを直すという意味では、これで終了。個人的には【修正案1】をすすめる。
 以下はほぼ余談。

(略)

 といったことを加味すると、とりあえず下記のようになる。最後の一文はなくてもよいかも。ちょっと手を加えすぎかな。
【修正案3】
 生き物たちと暮らすことのメリットは、単に生き物とのふれ合いが「潤い」になるだけではありません。その存在がご利用者の日々の「張り合い」になる一面もあります。ご利用者の中には、セキセイインコの世話や、メダカのエサやりが(大切な)日課になっている方もいます。なかには、「生きがい」に近いものを感じている方もいらっしゃるようです。

かなり長くなるので、リンクの形にして一部を省略します。
 詳しくは下記をご参照ください。
【文章を添削例 教えて!goo 主述のねじれを解消する】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12302670093.html
 以下は一部の抜粋(重言)。

 いきなり結果を示しても汎用性がないので、順を追って書く。実際には、過程を相当省略する。どの程度省略できるのかは、慣れの問題でしかない。
 原文は、そんなにヒドくはないと思う。ただ、一文が126文字ある。これは経験則でしかないが、一文が100文字を超えると黄信...続きを読む


人気Q&Aランキング