出産前後の痔にはご注意!

インスタのストーリーで「彼女のこと18歳だと思ってた 14なんて信じられない」

という内容のものを載せたら海外の方からI know rightと来たのですがどう返せばいいですか?

それなみたいな意味だとはわかってるんですが返すなら何て言うのがベストだと思いますか?
教えてください^_^!

A 回答 (1件)

日本語で「それな」に対する返事と一緒で良いと思いますよ~。




私でしたら多分 "thanks!" とか無難なあたりですかね。会話を続けたいのでしたらもっと突っ込んだ内容で返せば良いかと。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外人が言うwhat up とはどういういみですか? スペル間違ってたらすいません。

外人が言うwhat up とはどういういみですか?
スペル間違ってたらすいません。

Aベストアンサー

気軽な挨拶です。よう!みたいな。よって返す言葉もwhat's upです。How are you?みたいな使い方もできます。

QI'll give you 8 to 5 という表現

1960年代のコメディに出てくる次のセリフについて

様々なトラブルに巻き込まれたあと、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人が、「I'll give you 8 to 5」と返して観客の笑いが起きるという流れになっています。

このセリフ(I'll give you 8 to 5)の意味がよくわからなくて検索しましたが、あまり用例が出てこないのでいまいち分かりきった感じがしないです。

参考になりそうなのは見つかったのですが。
https://www.reddit.com/r/NoStupidQuestions/comme …

これによると賭け事で使われる表現?なのかな。

もう一個、全く同じ表現が小説(1975年)に出ているのも見つかりました。

https://books.google.co.jp/books?id=PQkeAwAAQBAJ …

この小説をちゃんと読んだことがないのでリンクページだけ適当に見ての感想ですが、賭けに勝つ自信がある時に「I'll give you 8 to 5」みたいな表現が使われるってことなんですかね。

でも、なぜ 8 to 5 ?
数字の意味がよくわかりません。
なにか特定のゲームや賭け事に由来するんでしょうか(*´-`)
または決まり文句みたいなものなんでしょうか。

ご存知の方がいましたら、よろしくお願いします。

1960年代のコメディに出てくる次のセリフについて

様々なトラブルに巻き込まれたあと、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人が、「I'll give you 8 to 5」と返して観客の笑いが起きるという流れになっています。

このセリフ(I'll give you 8 to 5)の意味がよくわからなくて検索しましたが、あまり用例が出てこないのでいまいち分かりきった感じがしないです。

参考になりそうなのは見つかったのですが。
https://www.reddit.com/r/NoStupidQuestions/comme …
...続きを読む

Aベストアンサー

I'll give you 8 to 5. という言い方を調べてもイディオムとして説明するサイトは無いようなので、よく使われる表現ではないと思いますし、私も貴方の質問で初めて目にしました。 

ただ文脈からこの 8 to 5が賭け率を意味するオッズ (odds)のことを指していると理解すれば全体の意味が通じます。 8 to 5の場合、勝つのが8回とすれば負けるのは5回のことで、勝つ可能性としてはまあ高いほうです。 したがって、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人『多分ね』という代わりに、「I'll give you 8 to 5」と賭博のオッヅで言い返したので観客の笑いが起きる、ということだと思います。 あるサイトでは、西暦2250年までに海面上昇が5mになるオッズは五分五分だという意見に対し、ある人は I'll give you 8 to 5 that it won't exceed 50cm. と答えていますが、『多分50cmも超えないだろうね』で意味が通じます。

8 to 5 に関連してですが、 Ten to one という言い方がありますが『十中八九』と意味ですが、これもオッズの『勝つが10回に対し負けるが1回』からきていて日本語に訳せば『十中八九』となるわけです。

I'll give you 8 to 5. という言い方を調べてもイディオムとして説明するサイトは無いようなので、よく使われる表現ではないと思いますし、私も貴方の質問で初めて目にしました。 

ただ文脈からこの 8 to 5が賭け率を意味するオッズ (odds)のことを指していると理解すれば全体の意味が通じます。 8 to 5の場合、勝つのが8回とすれば負けるのは5回のことで、勝つ可能性としてはまあ高いほうです。 したがって、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人『多分ね』とい...続きを読む

Qこの、 advance って なんでadvances になるの?

この、
advance って
なんでadvances になるの?

Aベストアンサー

① led は、lead の過去形 ∴意味は、もたらした。
②advances は、不可算名詞(単数)としての意味ではなくて、普通名詞の複数形として、取り扱っています。
 しかも、lead to ad~ ではなくて、advances in technology というイディオムで、(科学)技術の進歩という意味です。
 もし、敢えて、advanceを不可算名詞=意味としては「進歩」(単数)として取り扱う場合には、advance of technology となると思います。

Qオーストラリアで使われている言語は英語ですか??英語であるとしたらそれはアメリカ英語とイギリス英語?

オーストラリアで使われている言語は英語ですか??英語であるとしたらそれはアメリカ英語とイギリス英語?のどちらでしょうか?教えていただけると幸いです

Aベストアンサー

オーストラリア特有の単語や発音は確かにありますが、オーストラリアでも、アメリカ合衆国でも、英国でも、使われるのはすべて「英語(English)」すなわち英国(England)発祥の言語です。それこそ、厳密に言えば、英国内にもさまざまな方言はあるのです。

したがって、基本的には、質問者さんが学校で習った英語が使えます。むしろ、TOEICのような全国もしくは全世界でおこなわれるような英語の試験では、リスニングで使われる音声が、オーストラリア人のものであったり、アメリカ人のものであったり、イギリス人のものであったりとさまざまですから、結局は、オーストラリアの発音も学校生活のどこかでは学習することになります。

また、オーストラリアの発音に慣れていない質問者さんには、ひょっとしたらオーストラリアで暮らしている人たちの英語が聞き取りにくいかもしれませんが、オーストラリアの人たちはあらゆる英語に慣れていますので、質問者さんが学校で教わった通りの英語を使ったとしても、まったく問題なく通じるはずです。

Q「子供の頃から乗り物が大好き」って英語でどう言うのでしょうか。

「子供の頃から乗り物が大好き」って英語でどう言うのでしょうか。簡潔に「乗り物」が訳せなくて悩んでいます。"Rides" だと遊園地に限定される感じがありますし、"plane, trains, automobiles,bicycles, roller coasters, etc.,"だと長すぎるし。。。どなたかお知恵を拝借できませんでしょうか、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

I've been into all kinds of transport since I was small.

QHello, Just wondering how would you translate the

Hello,
Just wondering how would you translate the following into Japanese?
"Let's make the first Australia 's xxmusic festival happen today !"
I translated this as "この機会で、オーストラリアで 始めで 行われる xx音楽祭の幕をあけるようにしましょう。"
And also"音楽は文化的な障壁と差異を乗り換えられる強い力を持っている"
Can someone fix the grammar error in the sentences and make them more natural?
どうもありがとうございます!!!

Aベストアンサー

Dear great Japanese explorer.
Just a little correction to be needed.

今日初めて開催される、オーストラリアxx音楽祭を、みんなで一緒に成功させましょう。

音楽には、文化的な障壁と差異を乗り超える強い力がある。

Qなぜ日本人を差別するの?私は日本人という理由だけで色々な所で差別を受けてきた。酷い言葉を浴びせられる

なぜ日本人を差別するの?私は日本人という理由だけで色々な所で差別を受けてきた。酷い言葉を浴びせられることがよくある。今日も突然DMで酷い言葉を言われた。日本には素敵で優しい人が沢山いる。もちろん日本人にも悪い人もいるしそれはどこの国も同じ。見た目だけで判断されるのは本当に悲しいことで憤りを感じます。皆さんは日本人を差別しないと信じています。

を英語にしてほしいです!

Aベストアンサー

Why are there people who discriminate against others?
I have been suffering from discrimination just because I am Japanese.
I often receive offensive words.
Today, someone abruptly used filthy words to me in DM.
There are numerous nice, warm-hearted people in Japan.
Needless to say, there are bad people too.
It is the same as each conutry.
I feel really sad when I meet people who judge others by only appearance.
Also, I feel anger at the same time.
I believe that anyone here does not discriminate against other people.

お役にたてるかどうか分りませんが、翻訳させていただいて本当に勉強になりました。

Why are there people who discriminate against others?
I have been suffering from discrimination just because I am Japanese.
I often receive offensive words.
Today, someone abruptly used filthy words to me in DM.
There are numerous nice, warm-hearted people in Japan.
Needless to say, there are bad people too.
It is the same as each conutry.
I feel really sad when I meet people who judge others by only appearance.
Also, I feel anger at the same time.
I believe that anyone he...続きを読む

Q私はお酒に強い(弱い)の表現

日本語では、お酒に強いとか、弱いは人間に対しての
言葉ですが、英語では人間を主語にして、
I'm strong ( weak) at alcohol とは言わないと
聞きました。

strong や weak は alcohol そのものに対する表現
に使うということだそうです。

では、自分自身(人間)が Alcohol に強い(弱い)は
どう表現するのでしょうか?
そのまま、普通に
I can't drink alcohol a lot by birth などで
表現しますか?

さらに、alcohol 以外でも日本語では英語に強い
とか弱い なんて言いますが、
I'm strong (weak) at English . は不適切ですか?

I'm good (bad) at English と表現する方がbetter
ですか?

Aベストアンサー

普通に「酒が強い」なら簡単に
I can drink a lot(much). で十分です。
「酒が強い=酒豪、大酒のみ」この日本語に当てはまる英語では、
heavy drinker
「はなはだしい、度を超した」と相当強いイメージになります。
日本語では「ザル」「うわばみ」「左党」に当たるような酒好きで強い人。
そう言えば、heavy smokerも日常目に耳にする言葉ですね。
反対に酒に弱い=下戸では、
poor drinker
下戸は全く飲めないので、この表現かと。
少しは飲むけど弱いなら、
I can' t drink a lot(much).

toleranceを使うとアルコールに耐性がある=強い、耐性がない=弱いと表現出来ます。
I have a high tolerance. My tolerance is high.
(私はアルコールの耐性が高い=私はお酒に強い)
I have a low tolerance. My tolerance is low.
(私はアルコールの耐性が低い=私はお酒に弱い)

それと、「得意」「不得意」では定番の be good at, not good at以外で
口語表現に主に使われますが、
「得意」をgreatを使って
I'm great at English.
「不得意」はterrilbeが使えるようです。
I'm terrilbe at English.
terrilbeは「めっぽう苦手、からっきし駄目」と言った強い表現になるそうです。
本当に勘弁して、って時はこの表現は使えますね。

普通に「酒が強い」なら簡単に
I can drink a lot(much). で十分です。
「酒が強い=酒豪、大酒のみ」この日本語に当てはまる英語では、
heavy drinker
「はなはだしい、度を超した」と相当強いイメージになります。
日本語では「ザル」「うわばみ」「左党」に当たるような酒好きで強い人。
そう言えば、heavy smokerも日常目に耳にする言葉ですね。
反対に酒に弱い=下戸では、
poor drinker
下戸は全く飲めないので、この表現かと。
少しは飲むけど弱いなら、
I can' t drink a lot(much).

toleranceを使うと...続きを読む

Q英語で(あなたは、あと何日間滞在しますか?)の あと を表現したいのですが教えてくれませんか?

英語で(あなたは、あと何日間滞在しますか?)の あと を表現したいのですが教えてくれませんか?

Aベストアンサー

How many more days will you be staying?

「あと」に相当する部分は多分 "more" だと思います。

Qno-show を業界用語以外で、日常会話に使うのは、米英出身の人としてはアリですか?

ムダ知識的な質問ですが、質問の背景を説明します。

no-show は無断キャンセル、という意味でホテル業界などでは普通に使っていると思います。

イギリスやアメリカなどで、日常語としても使うのでしょうか?
カジュアルな場面ではなく、ある程度きちんとしたビジネス、社交的場面でも違和感なく使うのでしょうか?

先日、テレビの英会話で、「long time no see.」について、米英圏のネイティブが「long time no see.」はひとまとまりの言葉として、挨拶に普通に使うけど、「no see」だけだとなんか気持ち悪い、と言っていました。

「long time no see.」は、東南アジアとかインドその他、もともとは非英語圏で使われはじめ、今では、米英圏でも使うようになった、との解説でした。

動詞にnoをくっつけて、否定形にしているのが、米英圏の人には、たとえば、日本語なら「見るない」のような居心地の悪さがあるのかな、と思いました。

そこで、no-show も、show にno をつけているので、米英圏の人の言語感覚ではどんなかんじなのだろうか、と思いました。

ある意味、どうでもいい質問ですが、興味のある方にご回答ただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

ムダ知識的な質問ですが、質問の背景を説明します。

no-show は無断キャンセル、という意味でホテル業界などでは普通に使っていると思います。

イギリスやアメリカなどで、日常語としても使うのでしょうか?
カジュアルな場面ではなく、ある程度きちんとしたビジネス、社交的場面でも違和感なく使うのでしょうか?

先日、テレビの英会話で、「long time no see.」について、米英圏のネイティブが「long time no see.」はひとまとまりの言葉として、挨拶に普通に使うけど、「no see」だけだとなんか気持...続きを読む

Aベストアンサー

no showは日常では使いません。これはnever show upを短くした業界用語です。

日常で人が来ないと言う場合は、
(he or she is )not coming[(彼または彼女は)やってこない」という言い方をします。