ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

株についてなんですが今50万の貯金があり株がやってみたいです50万からでもできますか?

A 回答 (7件)

なんの知識がなくても、その資金が当面は使う予定がない余裕資金であり、


また、株価変動により最悪、投資金額のすべてが失われても日常に生活に大きな
影響がないという場合、とにかく何か一つ、いきなり50万円全額でなくていいので、
何か買ってみるという方法はありえます。

なんでかというと、バーチャルでの取引とか本を読んでいるだけという場合と
実際に投資している場合とでは真剣度が違いますし、精神的なプレッシャーという
のも違います。
そうした実践の中での経験や感覚というのはその後に必ず生きてきますし、
身につくスピードも違います。

私は最近は初心者というか、これから株式投資をばめたいという方には
オリックス100株の投資をすすめています。
どこかに書きましたが、
・日本を代表する金融関係の会社であり、破綻の可能性は非常に低い
・業績が堅調である。事業分野が幅広い。
・株価に割高感がない
・配当利回りが高い
・100株で内容のよい株主優待がある
といった理由からです。

ただ、そんなに株価が急激に上昇して大きく利益が出るような性格の銘柄ではありません。
逆に極端に大きく値下がりするようなことも考えにくいですが。
無論、株価が変動することによって損失を生じるリスクというのはありますが。
    • good
    • 1

何も知識ないなら辞めた方がいいですよ


それなりの知識を勉強したり、詳しい人と一緒にするなどしましょうね。
    • good
    • 0

50万あれば株式への投資は十分に可能です。



最近は100株単位の銘柄が多くなり、現在はそうでない銘柄も期限をきってそのようになっていきます。
つまり、○○○○円となっている各銘柄の100倍+売買手数料の資金があれば、その銘柄は買えるとい
うことになります。100株単位で、それが売買の単位となっている場合です。
2500円の株なら25万と手数料がいります。800円なら8万円と手数料ですね。

バーチャルであれこれ考えるのではなく、試しに勉強のつもりで実際に何か個別銘柄を一つ買ってみる
のが実際に知識も感覚も身につくと思います。
    • good
    • 0

ミニ株も今じゃあるし、少額投資用の商品も各社から出してるので出来ますよ。


どんどんやればいいと思うよ。
    • good
    • 0

できます!




全財産(貯金50万)でするおつもりでしょうか?

株に手を出す人は、貯金と別に余裕があるお金で株をしてます。
    • good
    • 1

ピンキリで1株万単位するのもあるし安いのもある。


50万からでも十分できる。
    • good
    • 0

でけまっせ!


頑張りや!
ゆくゆくは億万長者や!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期預金について

定期預金をしてみようと思うのですが、いくつか分からない事があるので質問します。

どの銀行がいいですか?調べてみたら金利がどうのこうのとでてきて意味が分かりません。

新しく口座をつくるんですか?

月に幾ら入金するというのは、自分で金額を決めれますか?最低幾らとか決まっているんでしょうか?

今現在、ゆうちょ、みずほ、りそなの普通口座は持ってます。

Aベストアンサー

> どの銀行がいいですか?
一般の店舗銀行では、大差はありません。

> 調べてみたら金利がどうのこうのとでてきて意味が分かりません。
ならば、なぜ「定期預金をしてみよう」と思ったのですか?

> 新しく口座をつくるんですか?
現在の口座は総合口座となっているはずです。
であれば、新たに口座を作る必要はありません。

> 月に幾ら入金するというのは、…
これは「積立定期預金」と呼ばれるもの。
最低額や増額単位が決められています。ご参考、
https://www.mizuhobank.co.jp/saving/tsumitate/t_teiki.html

お気に入りの銀行窓口でご相談なさるのが一番です。
聞きたいことや気になることは事前にメモして、聞き逃し無きように。
特に初心者の方には、嬉々として教えてくれます。
成立すれば、お土産がもらえます。

Q株で、負けた

今日、手が震えて
株の前でパソコン待ってました。
頭が混乱して、手が震えて
頭がクラクラしました。

株アレルギーでしょうか?

Aベストアンサー

11時の反転でやられましたか?

お金は失ってしまったと思いますが、
今回の失敗を次に生かせるよう努力していきましょう。

Q株を売りたい

こんにちは。
株の超初心者です。

初めて株を売ろうと思っています。

時価評価額 818円の株を300持っています。

振幅制限で最低価格668円,最高価格968円になると思うのですが、成行で売りに出した場合、668円で買われてしまうリスクは高いですか?
出来れば時価評価額以上で売りたいのですが。

その場合は指値ですよね。

818円の株に対して850円~900円を指値で売りに出したら売れるものなんでしょうか?

無知でお恥ずかしいのですが、初心者向けにわかりやすく教えていただけると大変助かります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

成り行きとはその時に売買されている価格です。
例えば818円前後で売買されている時、値幅下限の668円などという値段で買いを入れる人はいません。
買いを入れるとは、当然買いたいと思っているのですから、買えない値段で買いを入れる事はありません。
せいぜい取引値の10円安程度で買いを入れます。
   
> 818円の株に対して850円~900円を指値で売りに出したら売れるものなんでしょうか
株価とは常に変動します。よって「818円の株」などはあり得ません。
まあ820円程度で売買されている株に対して、850円で売りを出しても、余程値上がりするいい材料がない限り850円などという値段は付かないでしょう。
値段が付かないとは、売却できないという事です。
    
余談ですが・・・
850円で売れるということは、買った人(当然反対売買で成立しますから買った人はいます)は、もっと高い値段が付く事を想定して買うわけです(ボランティアで買うわけではない・・・)
1割アップでも940円程度の値段が付く事を予想して買うわけです。

Qローンの利息を払うのと、税金払うのとどちらが得なのですか?

勉強中で分からず、教えてください!
夫の父が亡くなり、不動産ローンを夫が引き継ぎました。ローンは農協で組んでます。
やりくりして、繰上げ返済してしまいたいと考えたのですが、利息は確定申告で「経費」になるから、無理に返済して税金取られるよりはローンを継続したほうがいいと農協の職員が薦めてきます。
繰り上げ返済して、その後の収入に税金がかかるのと、利息を経費にして「節税」?するのではどちらがいいのでしょうか?納税にしても利息にしても払うことに変わりなく、様々な事から農協への不信感もあり、素直に農協職員の話を聞けず・・アドバイスよろしくお願いします!

Aベストアンサー

簡単に考えれば、
利息を経費にして「節税」…利息(経費)に対する税金額が減る
その後の収入に税金がかかる …前者の減額分よりも「収入額-税金」の絶対値の方がはるかに大きい、
但し、後者では翌年度の地方税が所得増分に応じて増えます。
しかしながら、所得が増えると税額が増えて却って不利になる、
そんなことの無いように税率は設定されています。

Q今年、一人暮らしをはじめました。給料内でやりくり出来ません。赤字は預金から賄ってます。休みの日は買い

今年、一人暮らしをはじめました。給料内でやりくり出来ません。赤字は預金から賄ってます。休みの日は買い物などで浪費してしまいます。皆さんは上手いこと楽しみながら預金できますか?

Aベストアンサー

>休みの日は買い物などで浪費してしまいます。

今はそういう時期です、一人暮らしを楽しんでもバチは当たりません。

>楽しみながら預金できますか?

虻蜂取らず、二兎を追うものは・・・とはこの事ですね

美味しい所取りは出来ません

実際赤字なのですから。

人間は自然と補正をかけようとするものです

これではいかんと思ってこの質問をしているのでしょうからそろそろ見直しの時期に来ているという事です

Q株で10億もっていても、 凄くはないですか?

株で10億もっていても、
凄くはないですか?

Aベストアンサー

すごいと思いますよ。
でも蕪を10億円分持ってる方がもっとすごいですね。

Q投資で年1%の利益を得たいとすると

例えば1億円持っていたとして、投資で年1%の利益を得たいとします。
株、土地、ゴールド、家賃収入、預金など、なんでも良いのですが、より確実でリスクを低くするとしたらどのような組み合わせにしますか?

Aベストアンサー

>権利確定日に売る方が多い気がするのですが、
権利確定日に売ると優待の権利は取れないので、通常は権利落ち日、その翌日以降に売るという形が多く、そこで株価は下落する場合が多いです。
当然、配当金の権利分もなくなり、これは、よく配当落ち分とか言われます。

逆に権利確定日は優待目当てでの買いが多く、売りは少なくなりがちで株価が上昇しやすくなりますから、少し前に買っておいて権利確定日には
優待は得ないで売買益だけ取るという方法もあります。ただ、これらはいずれも値動きのリスクを取ることになります。

優待クロスは信用取引を使って権利確定日以前に同値で売りと買い、両方しておくわけです。で、権利落ちになった時にこれを決済します。
同値で売り買いしているのですから、値動きでの損益は+-0です。また、配当は受け取りと支払いで相殺されます。
となると、売買手数料や金利はかかるのでその分損のように思えますが、優待権利は相殺されず、受け取ることだけできます。
つまり、株価の動きにはほとんど関係なく(実際は株価の動きによって支払う金利がわずかに違ってはきますが)手数料と金利の支払いで優待だけ
取れるということになります。

この方法は極めてリスクは低いと言っていいでしょう。

まあ、すかいらーくのような例というのは少ないですが、ちりも積もれば、マウンドぐらいにはなります(^_^;)。
なれるとそんなに手間でもないです。今日も朝から3銘柄、この売買をしました。

>権利確定日に売る方が多い気がするのですが、
権利確定日に売ると優待の権利は取れないので、通常は権利落ち日、その翌日以降に売るという形が多く、そこで株価は下落する場合が多いです。
当然、配当金の権利分もなくなり、これは、よく配当落ち分とか言われます。

逆に権利確定日は優待目当てでの買いが多く、売りは少なくなりがちで株価が上昇しやすくなりますから、少し前に買っておいて権利確定日には
優待は得ないで売買益だけ取るという方法もあります。ただ、これらはいずれも値動きのリスクを取ること...続きを読む

Qローンがあって子供がいる方いますか? 私は車と奨学金で月々7万円は 絶対に返さなくてはいけません。

ローンがあって子供がいる方いますか?


私は車と奨学金で月々7万円は
絶対に返さなくてはいけません。

そのほかに生活費は月12万円です。

旦那にローンは無く貯金は150万程度です。
私には貯金がありません。

現在22歳で旦那は26歳ですが
子供が欲しいです。
でもローンのことを考えるとなかなか前に進めません。

Aベストアンサー

手取りが、2人合わせて幾らなのか分からないと、何とも言えませんが、生活費12万円で子育ては、危いですね。かなりなストレスになります。
貯金を切り崩しての生活は考えてはいけません。気持ちに余裕が、無くなります。あくまで、実質の手取りでの生活を考えるべきです。子育ては、喜びもありますが、大変な事も沢山あります。家計まで、ストレスを感じると、まともな生活は、出来ないですよ。
借金あって子育て中の人は沢山いると思いますが、収入に見合った借金の額だと思います。月7万円の返済ですと、ギリギリ25万円の収入が必要だと思いますけど……

Q9月の配当取りのために 三菱UFJ を2000株現物で買い、同時に2000株を信用売り。

権利落ち日に売買終了することは メリットがあると思いますか。

Aベストアンサー

失礼ですが、信用取引の実績はあるのでしょうか?
信用取引のためには、どこの証券会社でも最低30万以上(あるいは取引額の30%以上)の保証金が必要ですよ。
   
買いと売りで株価変動のリスクを最小限にして、配当だけを取りたいという事だと思いますが、銀行株ならそれほどの変動はないでしょう。
手数料その他、信用取引の手続きなど煩雑な事を思えば(すでに手続き済みならいいですが)現物買いだけでいいのでは?
   
三菱UFJフィナンシャル・グループ株を2,000株・・・
現在値で725円×2,000株=1,450,000で、予想配当が18円×2,000株=36,000円-源泉分離課税20%引かれて・・・手取り28,800円
  
まあ現物買い、信用売りは別にして銀行株なら、みずほフィナンシャルグループを買えば、現在値200円弱、1,400,000円用意できれば7,000株×予想配当が7.5円=52,500円-源泉分離課税20%引かれて・・・手取り42,000円
私ならこちらにします。

Q1年前に株で250万損しました、精神的に未だに立ち直れません。どうしたらいいでしょうか?

1年前に株で250万損しました、精神的に未だに立ち直れません。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

・なぜその損失が出たのか、原因、理由を明確にすること。人に責任を押し付けたりせずに、客観的に、冷静にとらえなおすこと。
・同じ失敗を繰り返さないようにすること。

行動経済学的に言えば、人間は損失の痛みというのを大きなものと感じるのが普通ということです。
100万儲かった喜びと100万損した苦しみでは後者の方が大きいことと感じるということです。

だから、あれこれ気に病むというか立ち直りにくいというのは当然のこととして考えておいたらいいと思います。
が、そうした感情レベルのことはさておき、原因と結果はきちんととらえて認識しておきましょう。

私自身、かつて、個別銘柄で、160万、120万、100万といった損失を出しています。

が、この経験から学習し、同じような間違いは繰り返さなくはなりました。
株式投資を中心とした投資経験はもう20年ほどになりますが。上記の損失のことは今でもよくおぼえています。

で、結局、現状は、累計では6000万程度の運用益は出ていますので、損失が出たのは勉強代としては高かったけれど、
有益な経験にはなったとは思っています。

そもそも、リスクをどの程度取れるのか、まずはそこの判断が重要かと思います。

その上で、目標を明確にし、具体的な方法もはっきりさせた上で、その場でバタバタせずに基本的には事前に定めた自分の方針、方法、
スタイルでの運用を継続していくことが大事かと思います。

ま、無理せず、ぼちぼちと。

・なぜその損失が出たのか、原因、理由を明確にすること。人に責任を押し付けたりせずに、客観的に、冷静にとらえなおすこと。
・同じ失敗を繰り返さないようにすること。

行動経済学的に言えば、人間は損失の痛みというのを大きなものと感じるのが普通ということです。
100万儲かった喜びと100万損した苦しみでは後者の方が大きいことと感じるということです。

だから、あれこれ気に病むというか立ち直りにくいというのは当然のこととして考えておいたらいいと思います。
が、そうした感情レベルのことはさてお...続きを読む


人気Q&Aランキング