痔になりやすい生活習慣とは?

中古車購入で悩んでます!

エブリィワゴン2004年式、
走行距離140000キロ
ターボ
25万

三菱ミニキャブバン2011年式
走行距離170000キロ
16万

田舎で暮らすのですが山道が多いです!

どちらの方が長持ちするか、燃費がいいかなど前の人の乗り方などもあると思いますが、オススメなどあれば教えて欲しいです!
すいませんが詳しい方よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

この手のワンボックスは車重が重いです。


なので、ノーマルエンジンだともたつきますので、ターボ付きがいい。
ただし、14万キロ走っているターボ車だから、ターボユニットの換装などをしていないとすれば、かなり調子が落ちている可能性が高いです。

また、この手のワンボックスは、比較的乱暴に使われていたりとか、屋根付き駐車場に停めなかったりとかがあります。
なので、車体に錆が回っている可能性も高いです。
実際に内装材を剥がしてみると、非常にびっくりするかと思います。

長持ちは諦めてください。
それはどちらにも当てはまります。
燃費はターボのほうが悪いですが、山道の多いところだと比較的差が出づらいです。
直し直し乗るしかありませんが、そうこうしているうちに中古が新たに買えてしまう値段になりますよ?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい意見ありがとうございます!そうなんですね。
そうしたらもう少し購入額をあげてグレードあげたほうが後々考えるといいかもしれませんね!
とても参考になりました!
ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2017/09/21 00:09

人間なら90~100歳!両方共、走行距離からして、そうとうクルマに詳しいマニア用のクルマです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

意見ありがとうございます!
そんなに年寄りなんですね!
もう少し考えて色々見てみます。

お礼日時:2017/09/21 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古車販売業を始めたばかりのものです。 先日お客様から銀行ローンで車を買いたいと言われたのですがいま

中古車販売業を始めたばかりのものです。
先日お客様から銀行ローンで車を買いたいと言われたのですがいまいち仕組みがわかりません。
一括購入との違いって何ですかね?
まず車を手配してからのローン審査ですか?
それとも車を手配する前にローン審査ですか?
車は、ワンプラで買う予定です。
誰か分かる方回答お願いします。

Aベストアンサー

地元に『○○中古車販売協会(組合)』なる団体がありませんか。先ずその会員なり組合員になり、協会統一の契約書(注文書)など一式用意してください。協会により大きな差があり、新規加入を歓迎するところ、加入条件が厳しく新規参入を難しくしているところがあり慎重に、穏やかに問い合わせしてください。親切な協会なら販売テクニックやノーハウも教えてくれます。

中古車販売は個人でもできますが、法人化していないと登録事務所(昔の陸事)の手続きも厄介です。また、世の中善人ばかりではありません。クレーマーとか詐欺師にも注意です。

 銀行ローンは二種類あり、昔からのカーローン(車を担保物件とするため所有者は販売店)と銀行カードローンがあります。カードローンならお客さんが現金化してくるので現金一括です。

Q冠水した道路を走行後、おかしくなりました

CBA-BP5 レガシィツーリングワゴンのターボに乗ってるのですが、
先ほど、冠水した道路を仕方がなく走行しました。
なんとか、通り抜けましたが
その後、車の事が心配になり試しながら
しばらく走行して通常通り走るのは問題なかったのですが
アクセルを強めに踏んで急加速とまではいきませんが加速すると、回転数が4000回転ぐらいに上がるとガクンガクンとなって、加速しなくなる症状が出てしまいました。
その後、しばらくして再度試みても同様な症状でした。
程なくして、自宅に着いたのでとりあえずはそのままエンジンを停止させて停車はしましたが…。
タービンや、エアクリに水が入っておかしくなってしまったのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>先ほど、冠水した道路を仕方がなく走行しました。
>なんとか、通り抜けましたが
一気に走り抜けたのなら、排気の圧力で排気管から水を吸い込む可能性は低いけど、途中で息つきがあったりすると負圧が生じて水を吸い込んで排気系からエンジンが不調になるコトもある(人だって、息を吸いっぱなしじゃ苦しくなるがでしょ)。

「ボンネット内で跳ね回った水をエアクリーナーで吸い込んで」説も考えられるけど、もう1つ気になるところが・・・
質問にはクルマの年式が無かったけど、BP5系レガシィの生産期間は2003年から2009年・・・古ければ14年前、新しくても8年前。そろそろ各部のケーブル類の交換時期。
ということで、点火系のケーブルが緩んでいたり、シールド(絶縁)が劣化したトコロに、冠水した道路を走り抜けたときに跳ねた水がかかってリークして失火なんてコトも考えられる。

あ、BP5系レガシィ搭載エンジン「EJ系」はダイレクト・イグニッションで、ディストリビュータは無いハズだから、デスビの心配は・・・。

Q乗り心地の良い軽自動車

妻と生後2ヶ月の子供がおります。
家族で名古屋近辺に住みます。
軽自動車を買おうと思いますが、乗り心地の良い軽自動車でお勧めをお教えくださいませ。
個人的には初代ステラは4気筒で独立懸架型サスペンションなので興味があります。

Aベストアンサー

スバルは、どちらかというと固めで乗り心地は悪いですよ。普通に乗っていてサス形式の違いなんて分かりようがないので、気にするだけ無駄です。
トヨターダイハツ系列が、やはり柔らかめではないかと、私の勝手なイメージですが、そんな気がします。
軽自動車は、ダイハツ、スズキ、ホンダの3社しか造っていないので(ミツビシニッサン?知らないメーカーですね・・)、3つ乗り比べてみるのが早いと思います。

個人的オススメは新型N-BOX、安全装備が1つ抜きん出ています。

QスバルのBRZという車に関して教えてください。

スバルの車について調べてみました。
BRZには、アイサイトはついてないのでしょうか…。

ついていないとすれば何故なのでしょうか…。
ついてない場合は、後片付け出来るのでしょうか…。

ご存知の方いらっしゃいましたら、お知らせいただけますと幸いです。

Aベストアンサー

No.1です。

トヨタにも予防安全装置を装着した車はあります。
しかし、86とBRZは共同開発者なのでそれぞれの会社が勝手にそれらを付ける事は出来ません。
また、そもそもこの車の開発段階では防安全装置は世の中のトレンドにはなっていませんでした。FRで運転して楽しい車を開発するうえで予防安全装置は重要と思われていなかったわけです。ですのでフロントスクリーンのデザイン的にもカメラなどを取り付けるスペースが無い、、、というのが公式の言い訳のようです。実際は今からマイナーチェンジに向けて両社で協議して搭載するのは調整部分が多くいろいろと大変、、、というところではないでしょうか。
加えてスバルはカメラだけを使用した「アイサイト」一本で、トヨタが使用するミリ波レーダーなどを用いた予防安全装置を持っていません。ですので台数が出ないBRZにトヨタの予防安全装置を搭載することはスバルの販売店の整備部門にとっては負荷となります。

フルモデルチェンジがあれば何らかの予防安全装置を搭載して来ると思いますが、どうなのでしょう。スバル独自のアイサイトがネックになって共同開発は無し、、、ということもあるやもしれません。

ちなみにトヨタも予防安全装置にるいてはそれなりにアピールしています。
トヨタの公式Webサイトの各車の紹介ページを見るなどするとわかります。

参考まで。

No.1です。

トヨタにも予防安全装置を装着した車はあります。
しかし、86とBRZは共同開発者なのでそれぞれの会社が勝手にそれらを付ける事は出来ません。
また、そもそもこの車の開発段階では防安全装置は世の中のトレンドにはなっていませんでした。FRで運転して楽しい車を開発するうえで予防安全装置は重要と思われていなかったわけです。ですのでフロントスクリーンのデザイン的にもカメラなどを取り付けるスペースが無い、、、というのが公式の言い訳のようです。実際は今からマイナーチェンジに向けて両社で...続きを読む

Q40キロ制限の下道でクルーズコントロールを使うのは危険ですか?私は安全だと思っています。

下道でクルーズコントロールを使うな!危ない!と怒られましたが、私からすればアクセルの機械任せが危険と言うなら高速道路でも危険なんじゃないかと思います。

私が下道でもクルーズコントロールを使う理由は楽だからです、楽な事は安全にも繋がります。

速度メーターを見ながらアクセルを調節する事から開放されるので前方の見張りに意識を集中させる事が出来て、常にブレーキの上に脚があるので踏み替えるロスも無く、踏み外す事もなく即ブレーキが踏める、40キロ制限を45キロでちんたら走る時に足でアクセルを調節するのはストレスがたまりますよね、上り坂になって減速してしまいアクセルを踏み込むと下り坂で速度超過…そんな事を気にしなくていいのがクルーズコントロールのメリットです。

こう説明をしても屁理屈を言うな!と怒られてしまいました。

下道でクルーズコントロールを使う事は危険でダメだと言うならなぜダメなのか教えてもらいたいです。

私は運転中にアクセルを踏む事さえ億劫でアクセルで速度を一定に保つ技術を忘れてしまいました…

Aベストアンサー

ブレーキペダルに足が掛かってるなら有り

Qトヨタ車のエンジン寿命保証

日本にいる娘より、マークXを14万キロ6.5年乗ったところ、急遽エンジンが掛からなくなり、ディーラーに見てもらったら、エンジン部品が故障しており、エンジン取り換えが必要との事で、71万円の見積もりが来ました。(エンジンのどの部品が壊れたのかも記名無。ただクランクシャフトが回らなかっとしか書かれておらず。)
しっかりと定期点検及び整備を同ディーラーで行って来たのに、トヨタ車14万キロしか乗れないのでしょうか?娘は非常に落胆しております。トヨタ車のエンジンの保証は何年ですか?他メーカーも同様な補償しかないのですか?

Aベストアンサー

日本は、世界1信号機が多いといわれ、約20万基あります。国土が6倍広いアメリカでは30万基。

トヨタのメーカー保証は3年で、走行距離5万㎞で、エアコンとかが該当します。
特別保証はエンジンとかになり、5年、走行距離10万㎞となっています。

日本では、信号機の数が多い為、例えば福岡県福岡市内をチョイ乗り、というシビアコンディション
と呼ばれる片道8㎞未満の走行をしておりますと、平均時速15㎞と燃費計に表示されたりしています。

私の場合、福岡市内を片道5㎞とかになるシビアコンディション走行で買い物とかに出かけますが、
15分~20分くらい、制限時速50㎞~60㎞の幹線道路を走ります。

シビアコンディションという片道8㎞未満の走行では、月極駐車場内に駐車してあり、冷えた状態の
車のエンジンをかけて出かけますと、エンジンオイルの油温が適温まで上昇する前に目的地に到着
してしまいます。

日本では、多くの車の利用者は、1日あたり10㎞程度だったりしますので、シビアコンディションと
呼ばれる利用状況にあります。その為、エンジンオイルは、「メーカー推奨5,000㎞くらいですね」と
いう推奨があれば、その3分の1程度の、2,000㎞とか走行した時点でオイル交換をしたりしています。

エンジンオイルは潤滑油ですが、天ぷら油と一緒で、熱が上がり、それがエンジン停止で下がるという
ポンピングで劣化していくからです。

私の場合は、30プリウスという中古車を今年買いましたが、信号機が赤で停止しますと、自動でEV
モードとなり、エンジン停止します。

信号機が青になると、そのEVモードで時速15㎞とかまで加速していき、その後にエンジンがかかり
ます。制限時速の50㎞とかになると、アクセル緩めるので、またEVのモーター走行へと切り替わります。

たぶん、車は信号機などで停止し、そこから重たいボディをエンジンの力で引っ張るという感じで動き出す
時に1番多くのガソリンなどを消費します。

お子さまのお車はガソリンエンジンだと思われますし、走行距離数も多い方になるかと思いますが、
毎日停止した状態から1番力の要るスタートで、何回も繰り返していると考えられますので、メンテナンス
も重要になってくると思います。

今の地代は、トヨタとかのディーラーにも、”エンジン洗浄” という種類のメンテンナンスがあります。
ガソリンは、一見パッと見は燃えやすいように見えますが、7割くらいは良く燃えるが、3割くらいは燃えにくい
特殊な分子構造をしておりますので、完全燃焼をしませんので、排ガスを匂うと匂ったりします。
(気温20度以上とかでないと、鼻の感覚が鈍くなり、気づきにくい傾向にあります)

■参考事例:一般ユーザーがネット通販などでエンジン洗浄剤を買い、オイルの添加している事例
https://matome.naver.jp/odai/2149275135531559501

燃えにくいガソリンを内燃機エンジン内で燃やし続けると、カーボンなどの燃えカスで車のエンジン内が
汚れ、不調を起こす傾向にあります。この為、エンジン洗浄というメンテナンスがあります。

それ以外では、”EGR" と呼ばれるものがあり、ガソリンエンジン内で1度燃やしたものをそのまま排ガスとして
外に出さずに、もう1度エンジン内に強制的に送り返していたりします。

EGRバルブというものを取り外すと、中にびっしりと黒いカーボンが付着したりしています。

■参考資料:EGRバルブでのエンジン不調事例
http://y-arms.com/trouble/37/33.html

最近の自動車は、2008年リーマンショック以降の原油高の影響で、「燃費の良い車」が求められているので、
”リーンバーンエンジン” という、ガソリンが薄いというエンジンが主流です。このエンジンは汚れやすい
特徴があり、外車のアウディとかでも、新車で買い乗っていると不調になります。

>定期点検及び整備を同ディーラーで行って来たのに、トヨタ車14万キロしか乗れないのでしょうか?

一般的に、ディーラーは、民間の指定工場と同じですので、「ここをこうして」という具体的な作業指示を
ユーザー側が出さない限りは、オイル交換とかの簡単な作業になるのかなあ~と思います。

新車でも中古車でもディーラーで買うと、”メンテナンスパック” と呼ばれる定期的な点検時にオイル交換とかが
セットされているお得なメニューが用意されております。

トヨタの場合は、車を買い、会員カードを持っていないと、年会費とかが無料のカードを発行してくれます。
全国どこのトヨタで修理とかをしても、その履歴が別のトヨタ工場でみられるしくみです。

アメリカでは走行距離数が16万㎞くらいかと思いますが、日本では新車から5万㎞を超えると多走行車と呼ばれ
中古車市場でも人気が急落します。

日本では、走行距離が5万㎞を超えるとそれが1つのラインとなり、「買い替えるか~」という人もいらっしゃいます
し、「5万㎞超えたので、メンテナンスに気をつけよう」と考え、なじみの整備工場とかにメンテナンスを相談
するとかです。

エンジンの圧縮圧力というものをピストン1本、1気筒ずつ測定しますと、「これは漏れているから、ピストン
リング破損などあるかもしれませんね」とわかったりします。プラグを外して測定しますので、6気筒エンジンだと
6本すべてを計測してばらつきなどをチェックもします。

「いやいやまだまだ全然問題ないので、乗れますよ~」というケースもあります。

車のエンジンは、分解できる構造になっていますが、ふたを開けた時にまたくっつける時には、ガスケットという
新しいゴムなどのパーツを間に挟み、その上からボルトを締めています。このガスケットが劣化しますと、密閉した
エンジンから漏れるというケースもあります。

日本でも、アメリカでも、エンジンのオーバーホールはあります。

>エンジン取り換えが必要との事で、71万円の見積もりが来ました。

日本でも、1台の車に乗り続けていると、その過程で、「これはもうエンジンダメですわ~。中古エンジンを25~30
万円で買って、車に組み戻すのが1番手っとり早い」と言われるケースは珍しくありません。総額50万円くらい。

ただ、エンジンだけで50万円をかけるともったいないので中古車など買い替える人が多い。

昨年暮れに、東京から飛行機で福岡空港に帰って来た時に個人タクシーに乗り、自宅に帰ることになりました。
その際そのドライバーさんは、30プリウスに乗って、個人経営のタクシーをやっていて、近所に住んでいると
話していました。

「運転手さん、今度プリウス買おうと思うけれど、この車燃費とか良いの?」と訊くと、「燃費はそれ程良くない。
福岡市内を走っていると、18~19㎞/Lくらい。燃費が良いから乗っているのではなくて、タクシー専用車を買うと
プロパンガスなので給油が面倒くさいから、みんなプリウスのタクシーに乗っているんですよ」と言われていました。

タクシー専用車は、定期的にパーツ交換して、50万㎞は余裕で走る。プリウスは、そもそもタクシー用ではない
ので、パーツ交換しても30万㎞しか走らない。5年ローンで買い、それが終わる頃には廃車ですわ~と言っていました。

タクシードライバーを長年しているという人の話では、国産車はおおむね30万㎞は走れる。古くなると、またそれ
以上走るとメンテナンス代が割高になるとか経費を圧迫するので、その辺がボーダーラインと言っていました。

総合的に考えますと、14万㎞でダメになったということは、メンテナンスに問題あったと考えるのが適切かと
思いますので、別のディーラーで買いなおすという方がお勧めになるかと思います。

まず、ディーラーは、レバレートという、作業工賃の単価が割高です。

次に、「エンジン不調でみてほしい」という漠然とした内容の相談をしますと嫌がります。不調の原因を時間かけて
調べて見積もり出すと、「こんなに高いの~。もう買い替えますわ~」という人もいらっしゃいます。

作業時間だけがかかる修理はあまり好まず、どちらかといえば、不調=買い替えのタイミングというとらえ方を
しますので、新車の買い替えを売り込みます。

よって、1台の車に乗り続けている人は、最初からディーラーの整備工場に入庫せずに、町のどこにでもあるような
ちいさな修理工場とかに入庫しているのです。かかりつけの医者とでもいえば良いでしょうか。

日本では、自動車を買ったら、最初にエンジンオイル交換を自分でできるようにマスターします。なぜかといえば、
エンジンオイルを整備工場で行うと、工賃もかかるので高いからです。

そうすると、「1万5,000kmはしなくても良い」という最大公約数的な解釈してしまい、不調を招く結果となる。

でも自分で交換しますと、ディスカウント店に行き、純正オイルを買ってきて、オイルチェンジャーで交換する
だけですので、意外と安かったりするので、交換しないということまではいかない。

■参考資料:エンジンオイル交換は、手動式オイルチェンジャーがお勧めだった
https://matome.naver.jp/odai/2144594229850625501

日本は、世界1信号機が多いといわれ、約20万基あります。国土が6倍広いアメリカでは30万基。

トヨタのメーカー保証は3年で、走行距離5万㎞で、エアコンとかが該当します。
特別保証はエンジンとかになり、5年、走行距離10万㎞となっています。

日本では、信号機の数が多い為、例えば福岡県福岡市内をチョイ乗り、というシビアコンディション
と呼ばれる片道8㎞未満の走行をしておりますと、平均時速15㎞と燃費計に表示されたりしています。

私の場合、福岡市内を片道5㎞とかになるシビアコンディション走行で買...続きを読む

Qゴルフ6に乗ってます。 持ち込み車検で光軸のズレが指摘されました。簡単にズレ易いものでしょうか?

ゴルフ6に乗ってます。
持ち込み車検で光軸のズレが指摘されました。簡単にズレ易いものでしょうか?

Aベストアンサー

ライトユニット自体も簡単にずれます。
また車体の方もタイヤやサスペンションの具合は2年たてば微妙に変わります。ぱっと見ならともかく細かい数字を測定すれば・・・・ですね

以前リトラクタブルライトの車がありましたが、上げ下げするとそれだけで狂うことがある、と言われました。
なのでテスター屋さんから車検場の検査ラインまでは上げっぱなしで移動している車も多くありました。

QBM系レガシィB4に乗り換えを考えていますが、ATミッションが弱いと聞きました。実際はどうですか?

BM系レガシィB4に乗り換えを考えていますが、ATミッションが弱いと聞きました。実際はどうですか?
知り合いが乗っているツーリングワゴンは4速から自動で下がらず上り坂も4速のままで全く加速出来ないそうです。ワゴンだけですかね…セダンはどうなんでしょうか。
あと、前期後期で弱い所等あれば教えてください。

Aベストアンサー

残念ながら、その知り合いは、外れを引いたという事です。

Qディーゼル車で給油ランプがつくまで燃料を少しにしてると壊れるってほんとうですか? 今日、すごい剣幕で

ディーゼル車で給油ランプがつくまで燃料を少しにしてると壊れるってほんとうですか?
今日、すごい剣幕でガソリン車と違うんだから気をつけろと怒られました。そんなこと初めて聞きましたが本当ですか?
因みに全くスッカラカンでなく、私が最後に乗った時は給油ランプは一回もつきませんでした。

Aベストアンサー

故障はしませんが、再始動するのが大変になります。
ディーゼル車にはエンジンシリンダー内に燃料を直接噴射する高圧燃料噴射ポンプがありますが
ガス欠でこのポンプに空気が入ってしまうと燃料を噴射できずエンジンも始動できません。
ポンプや燃料パイプ内に入ってしまった空気を抜き取る「エアー抜き」という作業が必要になります。
ディーゼル車には、ガス欠時にエアー抜きをするための「フィードポンプ」という装置が必ず付いています。
フィードポンプが付いているということは、メーカーもガス欠することは想定して
いるということですから、ガス欠でエンジンが故障するなんていうことはあり得ません。

QスカイラインGTターボについて

車の買い換えを考えてまして
スカイラインGTターボを勧められたのですが
15万キロ走っていて
90万って高いですか??
いろいろ改造してあって
自分でいじらなくても
とてもカッコイイ状態なのですが
走行距離が気になります。
乗ったことある方や車に詳しい方教えて欲しいです!

Aベストアンサー

15万キロで90万はちょっと高いんじゃないですかねぇ?
きちんとメンテナンスされた極上車なら高くはないですけど・・・
ハッキリ言って15万キロという走行距離は「適切なメンテナンス」がされていれば安全に乗れるレベルです
されてなきゃボロ車です
まあエンジンオイルを適切に交換してきたのか・・・・・・
ブッシュ類(緩衝材)が交換されているのか・・・
外装はまったく参考になりませんのでドレスアップパーツでカッコいいからと車の知識がない人が買うと大きなゴミになります
保証は3ヶ月くらいはついてますか?
ローダウンしてるならタイヤの片減りはチェックしましたか?
ドア、窓ゴムの劣化のチェック
トランクルームの工具類やスペアタイヤや汚れやシミのチェック
全てのスピーカーから音は出るか
古い車、走行距離が多い車はエンジンだけでなく車全体が消耗しています
まあ走れるならいいやと割り切れる部分も多いですが納得してますか?
次に質問者様が売る時は査定ほぼゼロだとお考えください
年式や走行距離から予想はついてると思います
ある程度は車を見極める知識があり最低限のメンテナンスも自分で出来る人なら15万キロの中古車を買うのも良いですが・・・
全部プロ任せの人なら多額の修理代がかかってくる可能性はありますよ
自分でメンテナンス出来る人なら自分で安く部品を取り寄せメンテナンス出来ますけど
プロに頼むと自分でやる2倍〜3倍くらいお金かかります
よく車屋さんと話し合って車の状態など納得するまで質問してから吟味してくださいね

15万キロで90万はちょっと高いんじゃないですかねぇ?
きちんとメンテナンスされた極上車なら高くはないですけど・・・
ハッキリ言って15万キロという走行距離は「適切なメンテナンス」がされていれば安全に乗れるレベルです
されてなきゃボロ車です
まあエンジンオイルを適切に交換してきたのか・・・・・・
ブッシュ類(緩衝材)が交換されているのか・・・
外装はまったく参考になりませんのでドレスアップパーツでカッコいいからと車の知識がない人が買うと大きなゴミになります
保証は3ヶ月くらいはついてますか?
ローダ...続きを読む


人気Q&Aランキング