ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

私は英語が堪能ではないのですが、どうしても読みたい洋書があり無料の翻訳ソフトを使ってみましたが、全然おかしな文章で訳されてしまいます。個人名や専門的な用語等も上手く訳されません。


In 1975 a black singer named Latimore released a single called “There’s a Red-Neck in the Soul Band.” Over a propulsive groove, Latimore tells the story of a visit to a “club in the ghetto” where a large audience of African American fans have gathered. Latimore’s protagonist asks one clubgoer why the crowd is so big and receives a simple answer: “There’s a red-neck in the soul band [and] he’s gettin’ down.” When the protagonist finally gets inside the crowded club, he is surprised to see “a tall, skinny white boy” playing guitar with the otherwise all-black ensemble. Latimore adopts a twangy country accent when relating the white guitarist’s words to the audience: “Every time I start to playing this ol’ guitar, I get a funny feelin’ and—by God—I start wonderin’ about my own family tree.” As the record fades, Latimore offers a simple moral to his story: “It makes no difference what color you are, when the spirit hits you, you’ve got to move!”1 It was only a minor hit, but “There’s a Red-Neck in the Soul Band” illuminates one of the most important chapters in U.S. cultural history.


1人の黒い歌手あたりリリースされた 単一の呼ばれた「魂バンドに赤首がある。」 Latimoreと名付けられた1975年に。推進する溝の上では、Latimoreは、アフリカ系アメリカ人ファンの大きい聴衆が集まった「ゲットーのクラブ」への訪問を物語に話す。Latimoreの主人公は、1つのclubgoerに、群衆がなぜそんなに大きく、簡単な答えを受け取るかを尋ねる:「彼が下にgettin'である魂バンド[および]に赤首がある。」。最終的に、主人公が、混んでいるクラブの中に到着する時には、彼は、「高く、やせこけている白い少年」が違うすべて黒さのアンサンブルとギターを演奏するのを見ることに驚いている。Latimoreは、白いギター奏者の言葉を聴衆と関係づける時に、ビュンと鳴っている国アクセントを採用する:「私が、このol' ギター をすることに出発するたびに、私はおかしいfeelin'を得て、--神によって、--私は私自身の家系図についてのwonderin'を始める。」。レコードが薄れると、Latimoreは簡単なモラルを彼の物語に提供する:「心があなたに当たる時にどんなカラーであなたがあなたであるかは、違いを全然生じさせない 動くようになった !」。1  それは少ないヒットであっただけであるけれども、「魂バンドに赤首がある」は、米国文化的歴史の最も重要な章のうちの1つを照明する。



有料の翻訳ソフトを使うときちんと訳してくれるのでしょうか?

A 回答 (2件)

>有料の翻訳ソフトを使うときちんと訳してくれるのでしょうか?



不可能です。 翻訳ソフト無料も有料も、たんなるツールにすぎず、もともと英語が堪能な人が時間の節約に使用するものです。 おかしく翻訳した場所は、原文を見ます。 いくらに英語にたけていても、日本語のほうが母語なので、すごい速度で読めます。 おかしな部分は原文をみます。

英語をチェックするときにも、わたしはかなり使います。 最初に、書きたいことを、おもったままスペルも無茶苦茶になりますが英語で書きます。 その後、それをgoogleで検索すると、なんと、スペルチェックしてくれたうえに正しいスペルで表示されます(ただし文字数の制約あり、分散してやる必要があります)、それをコピペして、全体を見直しますと、けっこう、抜けていたり勘違いしてる箇所があるので、その部分を手直しします。

それをgoogle翻訳で、日本語に訳して、機械がきちんと翻訳していることを確認します。 たいてい、わたしが書いた文章は、(文法の細かな間違いは別にして)機械が翻訳したものは、ほとんどわたしが英語で考えていたことと大差ありません。

これはわたしの使い方ですが、機械翻訳は、たんなる「ツール」で、それ以上でも以下でもありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。変だと思うところの原文を自分で訳して頑張ってみます。

お礼日時:2017/09/21 22:07

わたくしに有償依頼されたなら、完璧な翻訳をお届けすることをここに宣誓致しましょう。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/21 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ日本人を差別するの?私は日本人という理由だけで色々な所で差別を受けてきた。酷い言葉を浴びせられる

なぜ日本人を差別するの?私は日本人という理由だけで色々な所で差別を受けてきた。酷い言葉を浴びせられることがよくある。今日も突然DMで酷い言葉を言われた。日本には素敵で優しい人が沢山いる。もちろん日本人にも悪い人もいるしそれはどこの国も同じ。見た目だけで判断されるのは本当に悲しいことで憤りを感じます。皆さんは日本人を差別しないと信じています。

を英語にしてほしいです!

Aベストアンサー

Why are there people who discriminate against others?
I have been suffering from discrimination just because I am Japanese.
I often receive offensive words.
Today, someone abruptly used filthy words to me in DM.
There are numerous nice, warm-hearted people in Japan.
Needless to say, there are bad people too.
It is the same as each conutry.
I feel really sad when I meet people who judge others by only appearance.
Also, I feel anger at the same time.
I believe that anyone here does not discriminate against other people.

お役にたてるかどうか分りませんが、翻訳させていただいて本当に勉強になりました。

Why are there people who discriminate against others?
I have been suffering from discrimination just because I am Japanese.
I often receive offensive words.
Today, someone abruptly used filthy words to me in DM.
There are numerous nice, warm-hearted people in Japan.
Needless to say, there are bad people too.
It is the same as each conutry.
I feel really sad when I meet people who judge others by only appearance.
Also, I feel anger at the same time.
I believe that anyone he...続きを読む

Q外人が言うwhat up とはどういういみですか? スペル間違ってたらすいません。

外人が言うwhat up とはどういういみですか?
スペル間違ってたらすいません。

Aベストアンサー

気軽な挨拶です。よう!みたいな。よって返す言葉もwhat's upです。How are you?みたいな使い方もできます。

QI'll give you 8 to 5 という表現

1960年代のコメディに出てくる次のセリフについて

様々なトラブルに巻き込まれたあと、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人が、「I'll give you 8 to 5」と返して観客の笑いが起きるという流れになっています。

このセリフ(I'll give you 8 to 5)の意味がよくわからなくて検索しましたが、あまり用例が出てこないのでいまいち分かりきった感じがしないです。

参考になりそうなのは見つかったのですが。
https://www.reddit.com/r/NoStupidQuestions/comme …

これによると賭け事で使われる表現?なのかな。

もう一個、全く同じ表現が小説(1975年)に出ているのも見つかりました。

https://books.google.co.jp/books?id=PQkeAwAAQBAJ …

この小説をちゃんと読んだことがないのでリンクページだけ適当に見ての感想ですが、賭けに勝つ自信がある時に「I'll give you 8 to 5」みたいな表現が使われるってことなんですかね。

でも、なぜ 8 to 5 ?
数字の意味がよくわかりません。
なにか特定のゲームや賭け事に由来するんでしょうか(*´-`)
または決まり文句みたいなものなんでしょうか。

ご存知の方がいましたら、よろしくお願いします。

1960年代のコメディに出てくる次のセリフについて

様々なトラブルに巻き込まれたあと、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人が、「I'll give you 8 to 5」と返して観客の笑いが起きるという流れになっています。

このセリフ(I'll give you 8 to 5)の意味がよくわからなくて検索しましたが、あまり用例が出てこないのでいまいち分かりきった感じがしないです。

参考になりそうなのは見つかったのですが。
https://www.reddit.com/r/NoStupidQuestions/comme …
...続きを読む

Aベストアンサー

I'll give you 8 to 5. という言い方を調べてもイディオムとして説明するサイトは無いようなので、よく使われる表現ではないと思いますし、私も貴方の質問で初めて目にしました。 

ただ文脈からこの 8 to 5が賭け率を意味するオッズ (odds)のことを指していると理解すれば全体の意味が通じます。 8 to 5の場合、勝つのが8回とすれば負けるのは5回のことで、勝つ可能性としてはまあ高いほうです。 したがって、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人『多分ね』という代わりに、「I'll give you 8 to 5」と賭博のオッヅで言い返したので観客の笑いが起きる、ということだと思います。 あるサイトでは、西暦2250年までに海面上昇が5mになるオッズは五分五分だという意見に対し、ある人は I'll give you 8 to 5 that it won't exceed 50cm. と答えていますが、『多分50cmも超えないだろうね』で意味が通じます。

8 to 5 に関連してですが、 Ten to one という言い方がありますが『十中八九』と意味ですが、これもオッズの『勝つが10回に対し負けるが1回』からきていて日本語に訳せば『十中八九』となるわけです。

I'll give you 8 to 5. という言い方を調べてもイディオムとして説明するサイトは無いようなので、よく使われる表現ではないと思いますし、私も貴方の質問で初めて目にしました。 

ただ文脈からこの 8 to 5が賭け率を意味するオッズ (odds)のことを指していると理解すれば全体の意味が通じます。 8 to 5の場合、勝つのが8回とすれば負けるのは5回のことで、勝つ可能性としてはまあ高いほうです。 したがって、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人『多分ね』とい...続きを読む

Q"Sentence"って日本語で何ですか。

まず、私は韓国人で、日本人ではありせん。

ここで日本語の質問をした時に、「ある番組から次のような文を聞きました。」と書いたら、日本語が変だと指摘されました。私が言いたかったのは"I heard the following sentence from a TV show."です。A sentence、つまり、一つの主語部と述語部で構成されている言葉の集合、を韓国語では「文章」と言います。それで、例のような場合には韓国語では「文章」に当たりますが、私の知っているかぎり、日本語での「文章」は一つのsentenceではなく、たくさんのsentenceでできているものを指します。

それで、和英辞書をしらべたら、sentenceは「文」になっていたので、例のように書きましたが、間違ったようです。以前からsentenceって日本語でどういえば自然なのか迷っていましたので、想定できるコンテキストによっての自然な日本語を教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

sentenceは日本語で「文」で合っていますよ。
日本語で「文章」といった場合、sentenceの意味と、複数のsentenceからなるもの、の2つの意味があります。

それとは別に、「ある番組から次のような文を聞きました。」という文だと、日本人は違和感を覚えます。日本人が変だと思うのは「ある番組から」の部分です。

番組は人ではないので、「から」を使うのは不自然だと感じます。「Aさんから次のような文を聞いた」というのは問題ないですが、番組に対して「から」を使うのは不自然です。

この場合は、
「ある番組で次のような文を聞きました。」
の様に、「から」ではなく「で」を使うと自然な日本語になると思います。

また、「文」ではなく「話」にしたほうがより自然な日本語になると思います。

Q英語の和訳についての質問2 翻訳が得意な方お願い致します

皆さんこんにちは、質問させて下さい。
英語の和訳の問題でどれがいいのか悩んでいます。 特に in September quarter のところです。
以下問題と選択肢です。

Consumer confidence slipped again in September quarter because of a deteriorating labor
market and stagnant business conditions.

単語
consumer confidence:消費者信頼感
slip:低下する
deteriorating:悪化する(形容詞)
stagnant business conditions:景気停滞

1.労働市場の悪化と景気の後退が原因で、前期に引き続き7-9月期も消費者信頼感が低下した。

2.労働市場の悪化と企業の厳しい経営環境を受け、9-11月期の消費者信頼感が低下した。

3.労働市場の悪化と景気の停滞が原因で、7-9月期、再び消費者信頼感が低下した。

4.悪化するばかりの労働市場と景気後退が原因で、9月期の消費者信頼感が再び低下した。

5.7-9月期に悪化すると予測される労働市場と景気の停滞が原因で、消費者信頼感が再び低下した。

私は辞書で調べて意味が同じ単語に丸をつけていき、丸の数が多いものが正解かなと言う風に解いています。
3が正解かなと思うのですが、引っかかるのはこのquarter です。
四半期の意味が余り分からず、またどこの国の話かにもよるかなと。
それと停滞と後退の違いもよく分かりません。
停滞は滞って余り進まない、後退はマイナスになるということでしょうか?
景気後退を調べると、business recession; recessionでした。

どれが正解でしょうか、よろしくお願い致します。

皆さんこんにちは、質問させて下さい。
英語の和訳の問題でどれがいいのか悩んでいます。 特に in September quarter のところです。
以下問題と選択肢です。

Consumer confidence slipped again in September quarter because of a deteriorating labor
market and stagnant business conditions.

単語
consumer confidence:消費者信頼感
slip:低下する
deteriorating:悪化する(形容詞)
stagnant business conditions:景気停滞

1.労働市場の悪化と景気の後退が原因で、前期に引き続き7-...続きを読む

Aベストアンサー

3が正しい訳です。

この英文中のquarterは1年を4つに分けた四半期のことで、7-9月期は略すとseptember quarterですが、3rd quarterと略すこともあります。

stagnantは景気について言えば、景気が良くならず悪い状態が続くことをいいます。この英文ではdeteriorate(悪化する)という言葉がlabor marketについて使われていますが、景気について使えば『後退する』という意味にもなります。business recession は景気後退というより景気が後退した結果の『不景気』です。

Q英語の readyの訳語

英語の readyという単語なのですが、この単語は中学でも必ず出てきますよね。今、2種類の中学生用の英和辞典で調べたところ、形容詞で「準備(用意)ができて」とありま
した。何ともスッキリしない訳語です。英語の形容詞に対し、辞典の訳語の日本語が ”~できて”と 動詞の連用形+助詞で終わる という 珍しいパターンです。
でも、これは 日本語には、用意ができている状態を表す形容詞が無いというだけのことかもしれません。訳語は文脈により適宜微調整する必要がありますが、辞典にはその全て(100%)を載せるわけにはいきませんよね。だから代表的な訳語を載せてるだけだと思われます。
しかし、今度は readyをEnglish-Spanish dictionaryを引いたら、listoという訳語があり、それを さらに スペイン語辞典で調べたら「用意のできた」という訳語があります。
そんなのは たいした違いには思えないかもしれません。文脈により、どちらでもいいという人もいるでしょう。それ故、スペイン語辞典と英和辞典が逆であっても ほとんど違和感は発生しないでしょう。
しかし、私は 細かいことが気になる悪い癖がありまして、英和辞典とスペイン語辞典で なぜ そのような相違が起きるのか 疑問です。つまらない質問ですが、時間のある時にでも お付き合い頂ければ 幸いです。

英語の readyという単語なのですが、この単語は中学でも必ず出てきますよね。今、2種類の中学生用の英和辞典で調べたところ、形容詞で「準備(用意)ができて」とありま
した。何ともスッキリしない訳語です。英語の形容詞に対し、辞典の訳語の日本語が ”~できて”と 動詞の連用形+助詞で終わる という 珍しいパターンです。
でも、これは 日本語には、用意ができている状態を表す形容詞が無いというだけのことかもしれません。訳語は文脈により適宜微調整する必要がありますが、辞典にはその全て(100%)を載せ...続きを読む

Aベストアンサー

それは英語の形容詞を日本語として、文法的に形容詞と分類される「~い」という訳語がなかなかないということです。
形容動詞(の連体形)「~な」を含めても。

代表的なのは angry など感情を表す形容詞で、
「怒る」と動詞で表すのが日本語です。
他にも「喜ぶ」「悲しむ」など。
「悲しい」という形容詞はたまたまありますが、
angry を形容詞として訳そうと思うと、
「怒った」「怒って」「怒っている」みたいにするしかありません。

「た」でまとめるのは連体形として、名詞につながる形で形容詞っぽい。
一方、「~て」でまとめるのは名詞にかかる(限定用法)というより、
補語として使う(叙述用法)的な訳し方でしょう。

ready の場合、基本的な be ready の場合、後者なので
「準備のできて」という訳し方はそこから来たものでしょう。

ただ「準備のできた」とする辞書があってもおかしくはありません。

Q取り扱い説明書の翻訳で原文にnotつけ忘れがあり、それに気が付かずに訳し事故が起きたら誰の責任なの?

こんにちは、ニートだけどたまに単発の翻訳のバイトをしているの(`・ω・´)

たぶんメジャーな商品じゃありえないと思うけど、マイナーな商品では原文がちょっと危なっかしいの(´;ω;`)

どう考えても、そんなことしたら死ぬからやっちゃダメと思われる行為に対して、

・~~ permitted ( except for ***)

みたいな注意書きがあったのね(-ω-;)
(~~~が、実際にやったら大けが、もしくは死ぬ行為。 ***は、ただし***だったら安全だからしていいよみたいな感じなの。)

たぶん not permitted (except for ***)と書こうとしてnotをつけ忘れたと思うの(-ω-;)
(注:訳の質問じゃないから原文は載せないの。)(`・ω・´)

だから、おそらくnotの付け忘れだろうとおもって訳注をつけた上で提出したの(`・ω・´)

でも、正直今でもあの危なっかしい原文のせいで何かあったらと思うとガクガク、ブルブルなのね(´;ω;`)

依頼者は、「そんな分かり切った事を先方に指摘しなくていい。」って姿勢だから、私から原文書いた会社にコンタクト取れないのね(´;ω;`)

そもそも、おバカさんが変な使い方して事故起こした時の為に会社の責任にしないための一文だと思うのに、こんなんでいいのかなと不安なのね(´;ω;`)

私がNot無しがおかしいと気が付かずに、機械のようにそのまんま訳していて、誰かが死んでいたら翻訳者はどれくらい責任を負うの(。´・ω・)?
(例えれば、「ビニール袋を頭からかぶらないでください。」並みに注意書きなくても絶対だれもしない行為なので、誰もしないとは思うの(´;ω;`))

原文のNot忘れに気が付かずに訳して、人生を棒に振った翻訳者とかいたりするの(。´・ω・)?

ご存知の方、教えて欲しいの(*- -)(*_ _)ペコリ

こんにちは、ニートだけどたまに単発の翻訳のバイトをしているの(`・ω・´)

たぶんメジャーな商品じゃありえないと思うけど、マイナーな商品では原文がちょっと危なっかしいの(´;ω;`)

どう考えても、そんなことしたら死ぬからやっちゃダメと思われる行為に対して、

・~~ permitted ( except for ***)

みたいな注意書きがあったのね(-ω-;)
(~~~が、実際にやったら大けが、もしくは死ぬ行為。 ***は、ただし***だったら安全だからしていいよみたいな感じなの。)

たぶん not permit...続きを読む

Aベストアンサー

>それに気が付かずに訳し事故が起きたら誰の責任なの?

それは訳文を出版(世に出)した人の責任になります。少なくとも翻訳者の責任には絶対になりません。例えば、Aブランドの家電製品の日本語版取説だとしたら、Aブランドの責任です。そして、Aブランドが家電メーカーB社の傘下にあるなら、B社の責任になるかもしれません。

さらには、B社は、そもそもnotを付け忘れた本国のメーカーであるCカンパニーを訴えるかもしれませんが、たとえ翻訳者が気づかなかったとしても、翻訳者の責任にはならないものです。というのは、出版元というものは、出版するものの中身に責任を持って出版すべきであるからで、間違いがあれば出版前に余裕を持って処理されるべきだからです。

>でも、正直今でもあの危なっかしい原文のせいで何かあったらと思うとガクガク、ブルブルなのね(´;ω;`)

そう考えないようにするのもプロの仕事です。翻訳者の立場としてできる限りのことをやったのですから、あとは委ねるしかありません。万が一、訴訟などになっても「ほら、できる限りのことをやったでしょ」と言えば終わりです。とはいえ、自分が納品した訳文は、一定期間、保存しておくのもプロの仕事のうちです。ちなみに私は永久保存しています(あ、でも、紛失しちゃったのもあるかも)。

>依頼者は、「そんな分かり切った事を先方に指摘しなくていい。」って姿勢

依頼者が訳者のその訳注を削除して納品して、その上で万が一、訴訟などになっても、責められるのは、その依頼者です。

>原文のNot忘れに気が付かずに訳して、人生を棒に振った翻訳者とかいたりするの(。´・ω・)?

正直、(間違った)原文通りに訳した人を責める人はまずいません。「誰も気づかなかったの???!!!」みたいな言い方はよくしますが、原文通りに訳したのなら、仕事だってまた来ます。訳者が会社員ならなおのこと、会社に守られますし、責任は上司が被ります。そして訳者の実名は世に出ないので、ネットで叩かれることもありません。翻訳者というものは、良くも悪くも黒子です。

>私から原文書いた会社にコンタクト取れないのね(´;ω;`)

むしろ、そういうことをしちゃうと、訳者人生を棒に振りかねませんよ。間に入っている人をすっとばすのは、かなり問題です。

一方で、このような例に限らず、何か翻訳者が不手際を起こしたら、そもそも仕事が来なくなります。「責任」とかいうことではなくて、「あの訳者を使うと面倒だからやめとこ」となるのです。ただし、翻訳業界における不手際というものはたいてい、誤訳だらけの読みにくい訳文を作成することです。

ちなみに、私の場合、つまらない訳注は短めに済ませますが、社会に悪影響を及ぼしかねないことについては、少し解説を加えて、自分に翻訳を依頼した人にも、メールでコメントを添えます。そうすると、たとえ相手が一度は渋ったとしても、たいてい出版物上では修正されています。質問者さんの場合、最終的に修正されていなかったら、消費者のフリをしてメーカーに連絡してみたらどうでしょうねえ。私の場合、原文についてそういうことをした覚えはありませんが、調べ物としている時にデータベースや辞書の間違いに気づいたりすると、管理者に連絡しますよ。

>それに気が付かずに訳し事故が起きたら誰の責任なの?

それは訳文を出版(世に出)した人の責任になります。少なくとも翻訳者の責任には絶対になりません。例えば、Aブランドの家電製品の日本語版取説だとしたら、Aブランドの責任です。そして、Aブランドが家電メーカーB社の傘下にあるなら、B社の責任になるかもしれません。

さらには、B社は、そもそもnotを付け忘れた本国のメーカーであるCカンパニーを訴えるかもしれませんが、たとえ翻訳者が気づかなかったとしても、翻訳者の責任にはならないもので...続きを読む

Q日本人は他のアジアの国と比較すると英語が下手である。何故か?それは日本人にとって英語はさほどに必要で

日本人は他のアジアの国と比較すると英語が下手である。何故か?それは日本人にとって英語はさほどに必要ではないからではないだろうか?英語がわからなくても不自由しないからだ。他のアジア諸国は英語なしではやって行けない。何故、日本人には必要ないのか?日本では全て日本語で済む。理由は簡単である。日本は先進国中の先進国だからである。英語がわからなくても何ら恥じることはない。変に英語が上手いと日本人と認識されないことがあり、返って他のアジア人と間違われることがあるからだ。そんな経験をした人はいませんか?

Aベストアンサー

いろんなご意見があるかと思いますが、長い植民地時代を経験した国では英語が半ば公用語になっています。また、高等教育も教材も教師も英語、欧米人というケースが多いので、英語が共通語になって来ます。
 日本は、植民地されることもありませんでした。また、ありがたいことに、先人が英語の書物を日本語にいっぱい、いっぱい翻訳して下さったお陰で、高等教育も日本語の教科書で、日本人の手で行われています。
 その過程で、抽象語を中心に日本製の「漢語」が多数作られました。中国憲法に使われている単語の2/3は日本で作られたものと言われるくらいなのです。
 結果的に、それが日本人を英語から遠ざけた大きな原因となっていると思います。

Qremoteとは?

Living as I do so remote from town, I rarely meet people.

この文でremoteとLivingの繋がりはなんですか?

前が、As I live so remote from town,となると思うのですがremoteは補語として働いているのですか?もしそうならI=remoteって成り立ちますか
remoteは形容詞の意味しかないようなでわかりません。それともplace等の省略ですか?似たような例文も示して説明していただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろ理屈をこねましたが、あまり気にする必要はないかと。

というのも、私の電子辞書で live remote で例文検索すると、
英和辞典では live remote で「片田舎に住む」のようなものから
live remote from cities のような表現がいくつか出てきましたが、
英英辞典では live in remote areas のような表現しか出てこなかったからです。

この文とて、分詞構文で非常に有名なものです。
誤りとまでは言いませんが、たまたまどこかで使われた英語が
辞書から辞書へと、そして日本の文法書で伝えられてきただけのような気がします。

Q彼は外国に行きました。を英語で言うと He went abroad と言うらしいですが、 toはいら

彼は外国に行きました。を英語で言うと He went abroad と言うらしいですが、 toはいらないんですか?

Aベストアンサー

go to foreign countries だけど、
go abroad です。

abroad は「外国」という名詞じゃなく、「外国へ、で、に」という副詞、
と日本人的には理解すればいいです。

最初に出てくるのは
go home
come home
get home
こういう home は「家へ」という副詞。
特に home は「家」という名詞がもとにあるので、
最初でいきなり混乱しますが、それを乗り越えれば
abroad はやさしいです。

go there
come here
here「ここへ」、there「そこへ」も副詞。

ちなみに、go to ~の to は前置詞です。


人気Q&Aランキング