人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

虫歯の治療をしたいのですが、社会人で母子家庭です。
そういう場合、治療費はどのくらいかかりますか?

A 回答 (5件)

母子なら500円じゃないの?


私達くそ高い料金払ってるけど母子は優遇されてますもんね。
ちなみに私は病気で子供が産めません‼
ここできかずに市の福祉に聞いてください‼
    • good
    • 0

お住まいの地域の福祉課に問い合わせて見て下さい。

収入制限がある場合もありますが、多くの場合 母子家庭であれば医療福祉の対象になります。健康保険での一部負担金はほとんど全て免除されるはずです。多くの場合、月2回まで・1回の治療当たり600円まで。それを超える金額は免除になりますし 回数も2回まで600円を支払えば 以後その月の負担金は免除です。つまり 月当たり1200円と言う事になります。健康保険での治療は 歯科に限らず全ての医療機関で同じになるはずです。
ただ 地域によっては若干仕組みが違いまして、医療機関の窓口で支払うのが600円(月2回で1200円)の他に 正規の金額・健康保険3割負担分を支払い その時の領収書を役所に届けるによって銀行振り込みで超過分が支払われる 「償還払い」の地区もあります。
以上は 自治体によってかなりの違いがあり。全て無料の場合から 600円方式などの差があり、県内での治療は600円ですが 県外の医療費は償還払いとなる場合等々 かなり差があります。

また、母子家庭でも一定以上の収入があれば、医療福祉の適応外になり 通常の3割負担と同じになる地域もあります。いろいろな条件等 地域によって変わりますから まずは役所に行って聞いてみて下さい。無料になる制度や 生活保護等 いろいろな免除制度がありますが、まずは医療福祉が第一選択になります。母子家庭であれば ご家族の分・お子様の医療費も福祉になっているはずです。最近は母子家庭以外でも、6歳未満・就学児童・中学生・高校卒業までと 全て無料化されている所が圧倒的に多いです。すでに お子様は福祉制度の証書(通称「マル福」と言います)は 届いているのではないでしょうか?ご自分の医療費も 医療福祉が適応される場合が多いですから まずは問い合わせをして見て下さい。
    • good
    • 1

母子家庭は何にも関係無いと思います。


社会人なら、社会保険ですね。
治療内容によりますが、最初は5000円あれば足りると思います。
詰め物などを先々するとそれの素材で値段が変わると思います。
基本的には保険の範囲でやってもらうので、何万円もはしません。
とりあえず、診察してもらって相談しながら進めてもらうといいでしょう。
    • good
    • 1

お金がなくてもまずは相談に行ってみてください。


利用料の支払いを減額や免除する

無料低額診療制度(社会福祉法第2条による)

制度があります。

医療生協などで行っていることが多く、
無料で歯科治療もしてもらえるかもしれません。
相談してみてください。
    • good
    • 0

それだけじゃなんとも



虫歯の具合つまり治療内容、義歯が要るのか、保険が利く義歯なのか、など
健康保険(当然あるはずですが)も
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の虫歯

先程ショックな事があったので相談させてください。
1歳10ヶ月の娘の歯磨きに歯が生えて来た頃からしっかり取り組んで来ました。
歯医者にも通い3ヶ月置きにフッ素も塗ってもらってきてました。
しかし、一昨日くらいに前歯と八重歯の所に白い斑点みたいなのがあり、今日歯医者に連れて行きました。
そこで虫歯になりかけてるので、歯が黒くなる薬を塗りますと言われてフッ素とその薬を塗ってもらいました。
これからもしっかり歯磨きをしてもこのまま一生黒いのがついてるのでしょうか?
歯科医院でその説明がきちんとされませんでした。すごくショックを受けているし、私が悪いのはよく分かってるので批判などはやめてください。

Aベストアンサー

まぁ、一生と言う事はあり得ませんが・・・・何らかの理由で永久歯が生えてこない場合は ずっとそのままと言う事も可能性としてはある事ですヽ(;^^)/
黒くなる薬剤は「サホライド」と呼ばれる物で 齲蝕抑制剤とも呼ばれています。主成分が「フッ化ジアミン銀」ですので、幅広い意味ではフッ素・フッ化物にされてしまう事もありますが 本来は別の薬です。
初期虫歯の場合に使われ 虫歯の進行を抑制する効果が高く ただ塗るだけで効果が見込めますねぇ~ですから 小さなお子様など普通の治療が困難な場合に とりあえず虫歯を大きくしないために使われます。メリットはなんと言っても痛みが無く簡単な処置で治療できる事ですが・・・・デメリットは歯を黒く変色させ しかも磨いた程度では色がとれません。そのために 最近ではあまり使われなくなりました・・・・・・・
が!!他に処置法が無い場合は とても良い処置とも言えます。1歳児では普通の治療・削って詰める等はまず不可能。治療ができる3歳以降までそのまま放置するのと 多少黒くても進行させない事と どちらが大切なことでしょうか??
小児歯科などで こういう場合に良く使われる言葉は、「お子様は歯の黒いことなんて全然気にもしていません。それを嫌がっているのは お母さん(保護者)自身の方じゃないんですか??」と・・・・・・
小学生以上ならば 確かに歯が友達よりも汚い場合は ちょいと問題も出てくるかもしれません。でも 1歳児のお子様にとって どちらが大切な事か よくよく考えて下さい。見た目や世間体を気にしているのは大人だけです。お子様が大きくなった時に その黒い歯の事を聞かれた時に どう答えますか?お母様が それを否定してしまったら お子様があまりに可哀想だとは思いませんか??
とあるお母さん・・・・「その黒いのが 今まで○○ちゃんの歯を虫歯から護ってくれてたんだよ。ありがとうって 言わなきゃね!」と答えたそうです。
良いか悪いかの判断は お任せします。

さて・・・・・本題をヽ(;^^)/
黒くなるとは言え 恐らくはエナメル質に限局した初期虫歯だと思われます。その歯科医師は 進行性のある虫歯だと判断したのでしょう。
単なる白い点(ホワイトスポット)でも プロが見ると 危ないと感じる事が多々あります。削って詰めることが無理なので まずはサホライドで抑制を考えたのだと容易に推察されます。サホライドは エナメル質だけの場合 意外に色落ちしてくれます。象牙質にまで達した虫歯に塗ると 黒色はまず取れません。従って エナメル質に虫歯が留まっている内に 早急に手を打ったと言うのが本筋でしょう。もう少し年齢が上がれば・歯磨きが進めば ある程度は自然と黒色が薄くなり ほとんど目立たなくなります。むしろ 色が薄くならないとすると象牙質まで虫歯が進行したと言う判断基準になり得ますねぇ~ つまりその部分の歯磨きを徹底するための指標とも言えます。さらに通常の治療が可能な年齢になれば その黒い部分を削り 歯と同じ色のCR・ブラスチックを詰めて 全く目立たなくさせる事も充分に可能です。
不幸にして 虫歯がかなり進行してしまったとしても、神経が無事・痛みが無い場合(つまりサホライドの効果が反映された場合) 乳歯の被せ物である クラウンフォームと呼ばれる処置で ほぼ完全に元通りの綺麗な歯に戻せます。もしもサホライドを使用せずに 普通の虫歯のように神経まで侵されて痛みが強く出てくると 様々な障害がでてきて 最悪は抜歯になりかねません・・・・そうなると将来の永久歯の歯並びに大きな悪影響を与え それこそ一生悔やむ尊に・・・・・
本当に その黒くしたサホライドが その子の一生を守ったり・・・・・まぁ すると言う事も想像はできます(飛躍しすぎだけど(^o^;...)

と言うわけで お子様が普通の治療ができるようになるまでは 長い目で見て上げて下さい。くれぐれも他人との比較はしちゃいけませんよ~
近所のママ友に なんで黒いのと聞かれたとかで泣き付いてくる若いママさんには ならないで下さい。その黒いのが虫歯から守ってくれていると どうどうと信じてあげる事が大切だと思います。

まぁ、一生と言う事はあり得ませんが・・・・何らかの理由で永久歯が生えてこない場合は ずっとそのままと言う事も可能性としてはある事ですヽ(;^^)/
黒くなる薬剤は「サホライド」と呼ばれる物で 齲蝕抑制剤とも呼ばれています。主成分が「フッ化ジアミン銀」ですので、幅広い意味ではフッ素・フッ化物にされてしまう事もありますが 本来は別の薬です。
初期虫歯の場合に使われ 虫歯の進行を抑制する効果が高く ただ塗るだけで効果が見込めますねぇ~ですから 小さなお子様など普通の治療が困難な場合に ...続きを読む

Q歯科医院での事です。今日初めて病院で足をバタバタさせながら叫び声にならない、声を上げました。 1ヶ月

歯科医院での事です。今日初めて病院で足をバタバタさせながら叫び声にならない、声を上げました。
1ヶ月くらい前から奥歯がグラグラらして出血もあったので、歯槽膿漏になったのかと病院を訪れました。
やはりそのようで歯石の除去からはじめることになりました。
歯周ポケットも5とか6とか奥が酷いようでして、治療に取り掛かりましたが痛すぎて麻酔をしてする事になりました。左下から始めました。痛かったですが1週間くらいで痛みは収まりましたが、沁みるのでセメントを隙間が空いたところに詰めました。その後左上を治療して、歯茎を切ることになり治療後傷に当たらないように被せ物をして帰りました。10日しても痛み止めを飲まなくては痛くてたまりません。そして今日被せ物を外しますと言われて、人生3本の指に入る痛さで、そんなに痛いなら麻酔しますか?あと少しですけどと言われ必死で我慢しました。今回は神経抜くかセメント詰めるかと言われてセメントを選択しましたが、下の歯もはみ出し方が汚いので、これはずっとですか?と聞きましたら
自然と取れると全く意味わからずもう行く気もしません。このセメントは本当になくなっていくのでしょうか?歯茎も切ったけどこの後どうなるとか何時くらいに痛みが収まるとか毎回説明がなく聞いても一言で専門用語で分かりません。
他の歯科医院に行こうと思いますが嫌がられますか?

歯科医院での事です。今日初めて病院で足をバタバタさせながら叫び声にならない、声を上げました。
1ヶ月くらい前から奥歯がグラグラらして出血もあったので、歯槽膿漏になったのかと病院を訪れました。
やはりそのようで歯石の除去からはじめることになりました。
歯周ポケットも5とか6とか奥が酷いようでして、治療に取り掛かりましたが痛すぎて麻酔をしてする事になりました。左下から始めました。痛かったですが1週間くらいで痛みは収まりましたが、沁みるのでセメントを隙間が空いたところに詰めました。そ...続きを読む

Aベストアンサー

どうも意味が良くわかりませんが・・・・??
歯槽膿漏で歯石を取ったと言うことでしょうか?かなり深い部分の歯石を取ったのでしょう。確かに多少の痛みはあるとは思いますが、そこまで痛いとは少しばかり不思議ではあります。
歯石を取った後は歯が浸みる事が良くありますから その点は不思議はありません。歯の間に知覚過敏用のセメントを詰める(正確には塗布)したのだと思います。このセメントは単なる付け薬のような物ですから、通常は削って調整するような事はあまりしませんし、せいぜい2~3日・薬剤の効果が切れるまで歯に付着しているだけの意味しか有りません。多くの場合は自然に取れて無くなってしまいます。
問題なのは 左上の治療・・・・歯茎を切って被せ物をすると言うのが よくわかりません。歯茎を手術した後に良くTwitter諏訪セレのは、その歯茎の傷を被うようにセメント等で包帯する治療です。
まぁ 普通の傷での場合と違い、被せるような感覚ではありますが・・・・・被せ物を外すと言うよりは 包帯を取る事では無いかと??
さらにわからないのは 神経を取るかどうかと言うこと・・・・・神経を取らねばならないほどの虫歯だと言う事でしょうか??10日も痛いとしたら 虫歯ならば神経を取らないとどうにもならないでしょう。この場合のセメントと 前述した知覚過敏用のセメントでは まるで意味が違います。似たような材料であっても まるで違う意味があります。神経を取るまでに一時的にセメントを虫歯の穴に詰める事によって痛みを抑制する効果を期待しての物で 通常は仮封と呼ばれます。当然 次回の治療時には削り取ってしまいますねぇ~
結局 知覚過敏用のセメントと、歯周包帯・被せ物としてのセメント、神経を取るなどの治療用のセメント(仮封) 3者はまるで別の物です。その辺が こんがらがっていませんか??
全て違う治療を同列で考えられても 困るとしか言い様がありませんが・・・・・当然 どこの歯科医院に行っても同じ事になります。
まずは どんな治療を希望しているのかを きちんと伝えて下さい。その上で 痛みが無いような治療を希望する事を歯科医師に言って下さい。痛みが予想される治療ならば 治療開始前に 事前に麻酔をしておくべきです。

どうも意味が良くわかりませんが・・・・??
歯槽膿漏で歯石を取ったと言うことでしょうか?かなり深い部分の歯石を取ったのでしょう。確かに多少の痛みはあるとは思いますが、そこまで痛いとは少しばかり不思議ではあります。
歯石を取った後は歯が浸みる事が良くありますから その点は不思議はありません。歯の間に知覚過敏用のセメントを詰める(正確には塗布)したのだと思います。このセメントは単なる付け薬のような物ですから、通常は削って調整するような事はあまりしませんし、せいぜい2~3日・薬剤の...続きを読む

Q中学3年生の女子です。 前歯が片方だけ出ています。右前歯です。 その歯以外は、けっこうまともな歯並び

中学3年生の女子です。

前歯が片方だけ出ています。右前歯です。

その歯以外は、けっこうまともな歯並びなんですが、その歯だけが出ていることで、余計目立ちます。

笑ったときや、くちが半開きのとき、出ている前歯がまわりからどう見えるのかこわいです。口を閉じているときも、ちょこんとその歯がのぞきます。

すごくコンプレックスだし、学校で友達とはしゃいでいても、前歯が気になります。
好きな人とせっかく近づけたのに、うまくいけばいくほど、コンプレックスが強く気になります。

お金がかかるから、と親は矯正させてくれないし、受験生が矯正に時間をかけることは間違っているのかもしれません。

どうしたら、この片方だけ出た前歯を気にせず生活できますか?
輪ゴムで矯正できる方法をみつけたのですが、やめたほうがいいですか?
また、片方だけ出っ歯な女子はやっぱり恋愛対象にはなりずらいですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

同じく受験生で、私も右前歯が出ていてとても気にしています。
矯正にはお金がかかるので、
マウスピースをはめています。
最近買ったので効果があるかは分かりませんが、
インターネットで2000円以下で買えます。
学校につけていくのには向いていないですが、家でつける分にはいいと思います。

Q虫歯治療

虫歯ができやすいタイプです。
右奥歯(親知らずの前)の虫歯があるのですが、まだ痛みはありません。
先日の定期健診でそろそろ治療したほうがいいのではといわれました。
このような形で 歯の殆どを治療しています。
確かに 痛みがでる前に治療したほうがいいとは思いますが、このままだと前歯以外は全部治療という
感じがします。どうすればいいか 判断つきません。
詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

治療するしかないのでは?どんなに歯を磨いても虫歯になる人はなります。逆にあまり磨かなくても虫歯0な人もいますしね。

唾液がよく出る人は虫歯になりにくいそうです。どうやって唾液をコントロールするのかはわからないんですけどね。

Q歯の根元に膿

歯の根元に膿が溜まっているということで治療をしています。膿の溜まっている場所が、歯の真下なら治療がしやすい(治りやすい)けど、歯の根元の横に膿が溜まっているので、治る確率が低いと言われました。しかし、まだ歯を抜く年齢ではないので、ダメ元だけど治療をしてみましょうと言われ、歯に穴を開け、消毒?(綿をつめ)、1、2週間ごとに歯医者へ通いました。

4回ほど消毒をしたくらいで、再度レントゲンを撮ると、大きかった膿が小さくなっているので、穴を塞いで1ヶ月様子をみてみましょうと言われました。

しかし2週間ほどで歯が痛みはじめ、レントゲンを撮ると、最初に撮ったレントゲンと同じくらい膿が溜まっていました。

お医者様からは「やはり治らない。歯の穴は1番大きな穴を開けているので、これで膿が抜けないのであれば、歯を抜いて治療をしましょう」と言われたのですが、歯を抜くことは、仕方のないことなのでしょうか?

わたし的には、もう少し充分な消毒が必要だったのではないかと不信感が募っています。治りにくい場所なのに、たった4回の消毒では、不十分なのではないでしょうか?

また、レントゲンで「膿が小さくなっている」ではなく、「膿がなくなっている」まで見極めることはできないのでしょうか?

歯を抜く前に、色々な意見を伺いたく、質問をさせて頂きました。よろしくお願いします。

歯の根元に膿が溜まっているということで治療をしています。膿の溜まっている場所が、歯の真下なら治療がしやすい(治りやすい)けど、歯の根元の横に膿が溜まっているので、治る確率が低いと言われました。しかし、まだ歯を抜く年齢ではないので、ダメ元だけど治療をしてみましょうと言われ、歯に穴を開け、消毒?(綿をつめ)、1、2週間ごとに歯医者へ通いました。

4回ほど消毒をしたくらいで、再度レントゲンを撮ると、大きかった膿が小さくなっているので、穴を塞いで1ヶ月様子をみてみましょうと言われました...続きを読む

Aベストアンサー

お口の中を拝見していませんので、参考程度にしてください。
確定診断や詳細は必ず担当医にご確認ください。



>4回の消毒では、不十分なのではないでしょうか?

何回かかるかは状況によります。
歯の中の清掃で内部の無菌化ができて、血液などの浸出液が無ければ、
封鎖をすることで歯の根を介した感染を防ぐ方が肝心です。
4回で十分なこともあれば、数年に及ぶこともあります。
むしろ、いそいで補綴しないで様子見されるのは、一般的な対応です。



>見極めることはできないのでしょうか?

一般のレントゲンでは、完全になくなっているかの判断は困難です。
歯科用CTで、より詳細な判定をすることは可能ですが、
被ばく量が非常に多くなります。
完全に無くなっているようでも感染源の確実な除去ができない場合、
再発の危険があります。



担当医から説明があったかもしれませんが、おそらく歯根嚢胞で、
歯の根の周りに膿が溜まっている状態は、根の先にあるものを
根尖性歯根嚢胞、根の側面を根側性歯根嚢胞と言います。
多くの場合、感染源が歯の中や周辺にありますが、
この感染源を取り除かないと再発の危険があります。
歯の根の中を清掃する場合、リーマーやファイルと呼ばれる
針のような器具を使いますが、このような機械的清掃ができるのは
(湾曲していても)根の先のような真っ直ぐ進んだところなので、
側面の清掃には限界があります。
このような場合の対応として、以下のものがあります。



・感染根管処置

歯の根の部分を機械的に清掃します。
 利点 感染源を取ることができれば歯が残る可能性が高まります。
 欠点 側面にある枝(側枝)の清掃は非常に困難です。
    歯の内部を削るので、歯が薄くなり割れることもあります。



・歯根端切除術

歯ぐきを切開して歯の根の悪い部分を切り取ります。
 利点 根ごと悪い部分をきりとるので、確実性が高まります。
 欠点 歯の根が短くなるので、歯が弱くなります。
    先端部分は対応可能ですが、根側嚢胞の場合は歯の根が
    短くなりすぎる場合には適応できません。



・意図的再植術

一度歯を抜いて、側面の感染源を横から治療して歯を戻します。
 利点 歯の根を切り取らないので、歯が短くなりません。
    (切り取る場合もあります)
 欠点 歯が定着する成功率は高いとは言えません。



・分割抜歯

奥歯の場合は根が複数あるので、悪い部分だけ抜きます。
 利点 感染源を確実に除去できます。
 欠点 根が複数でないとできません。
    歯そのものは弱くなります。



・抜歯

利点 最も根本的な解決になります。
欠点 歯が無くなります。



・投薬(なにもしない)

急性期を投薬でしのぎ、病巣を慢性化させれば
普通に日常生活が送れます。
 利点 歯も歯の根も削りません。手術もしません。
 欠点 再発の危険があります。
   


感染源を除去するために感染根管処置を行うことが多いのですが、
歯を削ることで歯が薄くなり、弱くなります。
特に根側性の場合に、側枝ではなく穿孔や破折の場合、
触るほど悪化します。
マイクロスコープの場合、問題のある部分がよく見える場合は
非常に有効ですが、根の先や湾曲した部分などは見えません。
また、見えるだけなので、手技自身は担当医に依存します。
難治性が推定される場合は、むしろ抜歯が良いこともあります。
逆に、慢性化を維持して定期的に観察することで触らない方が、
結局は歯が長持ちすることもあります。

担当医と納得できるまで相談するか、セカンドオピニオンで
複数の意見を聞かれることも検討されてはいかがでしょうか。
その場合のアドバイスとしては、すぐに自費を勧めない、
術式の利点と欠点を説明する歯科医が望ましいと思います。
例えば、インプラントが悪いわけではありませんが、
インプラントしか提示できないのは考え物です。
他にも、3MIX-MPなどは保存学会から
 「保存領域の治療治療技術して容認するのは難しい」
http://www.hozon.or.jp/member/statement/file/3mix-mp.pdf
(日本歯科保存学会 3MIX-MP法についての見解)
と言われるくらいのものですが、複数の抗生剤の応用で
ものすごく有効と思わせる歯科医もいます。
(全く効果が無い訳ではありませんが、汚染のある感染源を
 取らないなら、一時は治っても再発の危険は高いと思います)
藁をもすがる思いの患者様は、高額の自費や最新設備で
信頼してしまうかもしれませんが、欠点が無い治療法はありません。
よく話を聞いてください。


長くなりましたが、おだいじになさってください。

お口の中を拝見していませんので、参考程度にしてください。
確定診断や詳細は必ず担当医にご確認ください。



>4回の消毒では、不十分なのではないでしょうか?

何回かかるかは状況によります。
歯の中の清掃で内部の無菌化ができて、血液などの浸出液が無ければ、
封鎖をすることで歯の根を介した感染を防ぐ方が肝心です。
4回で十分なこともあれば、数年に及ぶこともあります。
むしろ、いそいで補綴しないで様子見されるのは、一般的な対応です。



>見極めることはできないのでしょうか?

一般のレン...続きを読む

Q歯が弱いとは・・・?

よく、加齢により歯が弱くなり、固いものが苦手になったとか、
「出産で、歯がボロボロです。」という表現を聞きますが、歯がボロボロとは、具体的には、どういうことをいうのでしょうか??




また、加齢によって、前歯に亀裂(ヒビ)が、はいることがありますか??

Aベストアンサー

基本的に歯は硬組織と呼ばれる硬い組織です。内部に歯髄と呼ばれる軟組織が入ってはおりますが、歯は通常の生体組織のように代謝しないのです。つまり生理的には不活性・変化しないのです。
では なぜ加齢により歯が弱くなるかというと・・・・・実は歯を支える周囲の骨が弱くなっていくのです。これを歯槽膿漏・歯周病と呼びますから、何度もお聞きになっている事と思います。
歯槽膿漏ですから、そのまま放っておくと歯の周囲の骨が無くなり 歯が宇個性的増すから、当然 硬い物等食べにくくなり、そのまま周囲の骨が無くなれば 歯は抜けてしまいます。

では妊娠中はどうでしょうか??
前述したように 歯は代謝しない組織です。よく歯からカルシウムが溶け出す・あるいは取られると言いますが、そうなるとそれこそが虫歯に他ならなくなります。
そんな事が現実に起こったら、全ての動物が妊娠すれば虫歯になってしまいますねぇ~(^o^;...

では、なぜ妊娠すると歯が"弱く"なるかと言うと・・・・・・

実は これも歯を支える骨が弱くなるからなのです。

妊娠中はホルモン(エストロゲンやプロゲステロンなど)の分泌が盛んになり、細菌が増えることにより、歯肉炎になりやすくなります。
そのため、妊娠中に歯肉が腫れたり、出血する事が多くなります。
さらに、妊娠中は間食がどうしても増えてきます。食生活も乱れやすいですし、つわりの吐き気のために、歯ブラシもできずらくなりますので、虫歯や歯周病が悪化しやすいのです。
その結果、妊娠性の歯肉炎に罹患しやすくなり、結果 歯周病を憎悪させ、歯を支えている歯槽骨が吸収し、歯が弱くなったように見えるのです。
確かに、お腹の中の胎児に過分なカルシウムを骨から与えると言うことはありますが、そまの程度の量が胎児に渡ったとしても、歯が弱くなるような量ではありません。
栄養分にカルシウムが不足すると骨からカルシウムが溶け出して不足を補うメカニズムがありますが、そまの程度の量が胎児に渡ったとしても、歯が弱くなるような量ではありません。

では、歯がボロボロとは・・・・・歯槽膿漏が進むと また口腔内の衛生状態が極端に悪化し 虫歯も多発してきます。つまり相乗効果のように 一気に悪くなったように見えてくるわけです。

加齢の場合は・・・・・歯はますます硬化してきます。唾液や食品中のカルシウムが歯に吸収されて ますます歯の硬度が高くなります。その事自体は歯を丈夫にしているわけなのですが・・・・・・
物理に詳しい人ならばおわかりになると思いますが、硬度が高くなると言う事は 脆くなる・欠けやすい・割れやすいと言う事に他なりません。柔らかいという事は靱性が有り割れにくいと言う事なんです。つまり加齢により 歯が欠けやすくなる場合も多いと言う事です。当然 亀裂やヒビが入ることが多くなります。

基本的に歯は硬組織と呼ばれる硬い組織です。内部に歯髄と呼ばれる軟組織が入ってはおりますが、歯は通常の生体組織のように代謝しないのです。つまり生理的には不活性・変化しないのです。
では なぜ加齢により歯が弱くなるかというと・・・・・実は歯を支える周囲の骨が弱くなっていくのです。これを歯槽膿漏・歯周病と呼びますから、何度もお聞きになっている事と思います。
歯槽膿漏ですから、そのまま放っておくと歯の周囲の骨が無くなり 歯が宇個性的増すから、当然 硬い物等食べにくくなり、そのまま周...続きを読む

Q私はこの歯で15年過ごしました。あなたは、この歯で生きてけますか?

私はこの歯で15年過ごしました。あなたは、この歯で生きてけますか?

Aベストアンサー

歯科医師です。 

歯科矯正は健康保険ではカバーされないので(正確には顎変形症と診断され外科手術も同時に行う場合は保険適応になる)
非常に高価に感じますが諸外国に比べて特に日本だけ高額ということでは全くありません。


また成人矯正の場合70〜150万位が相場ですが3〜6年治療期間がかかるので
毎月の支払額は2〜4万程度の計算になります。(単純に総額をかかる月数で割った額)

審美的な問題が一番大きいとは思いますが歯周病や虫歯のリスクも高くなります。
また噛み合わせが原因での顎関節症なども注意が必要です。

専門的観点からは治療をお勧めする状態であると考えます。

お大事になさってください。

Q総入れ歯にならないか心配

30代後半女性です。
子供の頃は虫歯でよく歯医者に通った記憶があります。
歯医者は苦手で、大人になりほとんど歯医者へ行っていません。

ここ1,2年の間に歯が全体的に急に悪くなってきています。あちらこちらと虫歯と思われる穴があるし、痛みもあったりなかったりしています。
一番心配なのは、茶色っぽく変色してきているんです。歯はボロボロで、欠けてしまいそうにみえます。薄い部分は透けているように感じます。
近いうちに歯が全部なくなり、総入れ歯になるのではないかととても心配しています。

今にも欠けてしまいそうなボロボロな歯でも治療はできるんでしょうか?

Aベストアンサー

一応 最初に言っておきますが・・・・・「総入れ歯」とか「悲惨な将来」とかは 考え無い方が良いです。なんで入れ歯が悲惨なのか・・・・・根本的にそういう考え方がダメなんです。
歯を無くす事を心配する事から、残った歯を護る方向に考え方をシフトしないと。歯が全て無くなっても 今はインプラントもありますし、入れ歯にしても数限りなく種類が有り、大切な事は いかに自分で納得いく治療を選択していく姿勢です。
「今にも欠けてしまいそうなボロボロな歯でも治療はできるんでしょうか?」・・・・ダメな場合も 残せる場合もあります。抜かないですむとしても 差し歯に出来るかブリッジの土台になるか そうでなくても、入れ歯の中に根を残すか等々、やはり数限りなく選択肢は広がります。
まぁ、30代の人が今から頑張れば どうにでもなる事でしょう。

問題は・・・虫歯で総入れ歯まで行く人は まずほとんどいません。まぁ、歯医者に行く人ではと言う前提条件もありますが。
今後心配なのは 圧倒的に歯周病・歯槽膿漏です。虫歯で歯を失う人よりも圧倒的に歯槽膿漏で歯を失う人が多いのです。歯科医院での治療も大切なのですが、歯槽膿漏の場合は何よりも自分での口の中の管理・つまりは歯磨きなんです。虫歯の治療を考えると 確かに歯医者が恐いというのも頷けます。しかし 歯槽膿漏の治療は恐怖感は少ないです。まずは 歯磨きの指導から始まりますし 本格的に痛みを伴う治療は先になりますし。虫歯の治療を並行して行うこともありますが、きちんと歯科医師に治療に不安がある・恐怖感がある事を伝えて下さい。昔の様に我慢しろという歯科医師もまずいませんし。歯周病の症状は 歯がぐらつく事です。周囲の歯槽骨が次第に溶けて行き やがて歯が動き出し最終的に抜けてしまいます。根が動かなければなんとでもなります。これは虫歯でも全く同じ事なんです。どんなにボロボロで欠けてしまっても 問題は歯茎の中に有る根の部分。その根が割れたり動いたりしなければ、残す事も全然可能。つまりは、歯周病の治療と同じ・・・・・いかに自分で歯を磨くか・口の中の管理が出来るかです。歯科医師は 歯を治すだけではなく、その道筋を作り上げる事が大切なんです。まずは 歯科医院へ行かないと 何も始まりませんよ~♪

一応 最初に言っておきますが・・・・・「総入れ歯」とか「悲惨な将来」とかは 考え無い方が良いです。なんで入れ歯が悲惨なのか・・・・・根本的にそういう考え方がダメなんです。
歯を無くす事を心配する事から、残った歯を護る方向に考え方をシフトしないと。歯が全て無くなっても 今はインプラントもありますし、入れ歯にしても数限りなく種類が有り、大切な事は いかに自分で納得いく治療を選択していく姿勢です。
「今にも欠けてしまいそうなボロボロな歯でも治療はできるんでしょうか?」・・・・ダメ...続きを読む

Q歯科の保険 混合診療

インプラント治療をしました。 代金約60万円は事前に支払い済みです。

同時埋入というやつをして、4ヶ月後に「頭出し」といわれる処置をしました。
約30−40分の軽微なオペ的なものでした。
最後に縫合もしています。

実際に被せ物をするのはまだ先だと思うのですが
今回の処置の後の請求書が


初・再診料51点
処置  1650点

合計 17010円
負担額(3割)5100円
(保険外負担 0円)


となっていました。


自由診療で代金払っているのに、さらに保険診療で処理しているように思えるのですが
これは問題のない行為なのでしょうか。

Aベストアンサー

実際にお口の中を拝見していないので、
担当医に対する安易な批判はできません。
その点はご理解ください。

あまり推奨できませんし、できれば避けるべきですが、
自費診療と同日に保険診療を行うことはあります。
うちでは通院が困難や期間的な制約など特別な場合に、
「ここからは自費診療です」などと明確に区分します。
(場合によっては一度待合で待ってもらうこともあります)

混合診療は、保険診療で行うことができる部分を
自費で行うもので、本来それ以後は基本的に自費になります。
例えば、基礎に自費を使った以後の補綴処置。
本来ならばレーザー処置やマイクロスコープの処置も
自費請求があれば以後は保険ではできません。
(注 現在のマイクロスコープは一部保険導入されています)
一方で、患者様にとっては同じ場所でも保険と自費が
混在してしまう場合もあります。例えば歯石除去と補綴処置。
このため、実際に行った処置が判らないと回答は難しいです。

さて、提示していただいた点数ですが、
 初・再診料 51点
  再診料 45点
  再診時歯科外来診療環境体制加算 5点
  明細書発行体制等加算 1点
   この点では全く問題ありません。
 処置 1650点
   こちらは、正直判りません。通常はこのような高点数は
   少ないのですが、当日になにかインプラント以外で
   何か処置はされたのでしょうか。
   あえて挙げるとすると、以下のものを考えます。
  床副子+装着料 1650点
   顎関節症や歯ぎしりなどに使うマウスピース様のもの。
  オブチュレーター 1500点
   腫瘍等による顎骨切除後に手術創の保護を行います。
   うちではしたことが無いので詳細は存じません。
  創傷処置 1320点又は1250点(及びその他の処置)
   長径5cn未満で筋肉・臓器に達すれば1250点
   長径10cm以上で筋肉・臓器に達しない場合1320点です。
   普通はこのような大けがは一般歯科では考えにくく、
   当たり前ですがインプラントでは請求できません。

同時に入れ歯のよう装置(この場合は副子)を入れた場合、
保険ではできませんので混合診療というより架空請求です。
また、入れ歯の場合は「歯冠修復及び欠損補綴」という
項目になります。
このように、処置についてはこのような高点数は疑問ですが、
問題の無い行為かどうかは、行われた処置が判らないと
言えません。(たぶん)アバットメントの装着と同時に
何らかの装置の装着やなどの何かの処置があったと思いますが、
その点はいかがでしょうか。

担当医に説明を求めるか、無料の診療明細書の発行してもらい
(前述のように明細書発行体制等加算を算定しているようなので、
この場合は患者様からの請求があれば発行する義務があります。
ちなみに下記URLの様式5みたいなものです)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken12/dl/index-063.pdf
(厚生労働省 医療費の内容が分かる領収証及び個別の診療報酬の
 算定項目の分かる明細書の交付について PDFです)
内容を見て詳細を確認されることをお勧めします。

あまり参考にならないかもしれませんが、
おだいじになさってください。

実際にお口の中を拝見していないので、
担当医に対する安易な批判はできません。
その点はご理解ください。

あまり推奨できませんし、できれば避けるべきですが、
自費診療と同日に保険診療を行うことはあります。
うちでは通院が困難や期間的な制約など特別な場合に、
「ここからは自費診療です」などと明確に区分します。
(場合によっては一度待合で待ってもらうこともあります)

混合診療は、保険診療で行うことができる部分を
自費で行うもので、本来それ以後は基本的に自費になります。
例えば、基礎に自...続きを読む

Q奥歯で噛み合わせた時に下の前歯が上の前歯で見えなくなっていると悪いんですよね。 でも、それってどうや

奥歯で噛み合わせた時に下の前歯が上の前歯で見えなくなっていると悪いんですよね。
でも、それってどうやって治すのですか?
歯科へ行けとかじゃなく、原理というか治る仕組みを教えてほしいです。
上の前歯が前に出ていて下の前歯が見えない場合、歯列矯正をして上の前歯を垂直にしてしまうと余計に下の前歯が見えなくなってしまうのでは…?

Aベストアンサー

人間の歯は基本的に下顎の歯に対して上顎の歯が少し被っているのが普通です。従って、奥歯がきちんと噛みあった状態(専門的には中心咬合位と呼びます)では、下顎の前歯は2mm程度 上の前歯で隠れてしまいます。この値が5mm程度までならばまあ そほどおかしくは無いと言えますが、下の歯が全部隠れてしまうと 不正咬合の一種 「過蓋咬合」と呼ばれる状態だと言えます。原因は、そもそもの骨の位置の異常(下あごの成長不良、上あごの過剰な成長)、上前歯の大きさが極端に大きい、口腔周囲筋(唇や頬の筋肉)の緊張、前歯の過剰な萌出と奥歯の萌出不足、悪い癖によるもの(指しゃぶり、舌癖、口呼吸)、鼻の病気 等々 多岐に及びます。
従って 治る原理は原因によっても大きく変わってしまいます。まぁ、最も無難な処置としては、やはり歯科矯正により骨の成長を促したり抑えたりして 歯と骨のバランスを整える事になるでしょう。
通常は 前歯の傾きを治し、骨の成長を誘導する場合が多いと言えます。また、外科的に手術によって骨の位置を変えてしまう事も考えられるでしょう。

上の前歯を垂直にしても余計に隠れると言う事は まず無いと言えます。上の前歯は垂直に正すと同時に、下の前歯を前へ傾けますから 結果的に正しい位置・角度で噛みあうようにするのが矯正治療ですねぇ~

人間の歯は基本的に下顎の歯に対して上顎の歯が少し被っているのが普通です。従って、奥歯がきちんと噛みあった状態(専門的には中心咬合位と呼びます)では、下顎の前歯は2mm程度 上の前歯で隠れてしまいます。この値が5mm程度までならばまあ そほどおかしくは無いと言えますが、下の歯が全部隠れてしまうと 不正咬合の一種 「過蓋咬合」と呼ばれる状態だと言えます。原因は、そもそもの骨の位置の異常(下あごの成長不良、上あごの過剰な成長)、上前歯の大きさが極端に大きい、口腔周囲筋(唇や頬の筋肉)の...続きを読む


人気Q&Aランキング