今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

浮動小数点数でバイアス値127を足すってゆうのがあるのですが、ほかの問題では、まいなす127を足しているものもありました。どうゆう時にどっちを使うのか教えてほしいです。

A 回答 (1件)

「バイアス値」というものの意味と問題として与えられる文章の意味の両方が理解できれば「どうゆう時にどっちを使うのか」は自明です.

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下記プログラムのフローチャート作りたいのですが、全く分からず教えてください。

const int BUTTON=13;
int val=0;
int old_val=0;
int state=0;

void setup(){
 for(int i=1;i<8i++){
pinMode(i,OUTPUT);
}
pinMode(BUTTON,INPUT);
}
boolean Num_Arrayt[10][7]={
0{1,1,1,1,1,1,0}
1{0,1,1,0,0,0,0}
2{1,1,0,1,1,0,1}
3{1,1,1,1,0,0,1}
4{0,1,1,0,0,1,1}
5{1,0,1,1,0,1,1}
6{1,0,1,1,1,1,1}
7{1,1,1,0,0,1,0}
8{1,1,1,1,1,1,1}
9{1,1,1,1,0,1,1}
}

void NumPrint(int Number){
for(int W=0;W <7;W++){
digitalWrite(W+1,Num_Array[Number][W]);
}
}
void loop(){
 val=digitalRead(BUTTON);
NumPrint(state);

if((val==HIGH)&&(old_val==LOW)) {

state=(state+1)%10;
NumPrint(state);
delay(300);
}
delay(100);
old_val=val;
}

const int BUTTON=13;
int val=0;
int old_val=0;
int state=0;

void setup(){
 for(int i=1;i<8i++){
pinMode(i,OUTPUT);
}
pinMode(BUTTON,INPUT);
}
boolean Num_Arrayt[10][7]={
0{1,1,1,1,1,1,0}
1{0,1,1,0,0,0,0}
2{1,1,0,1,1,0,1}
3{1,1,1,1,0,0,1}
4{0,1,1,0,0,1,1}
5{1,0,1,1,0,1,1}
6{1,0,1,1,1,1,1}
7{1,1,1,0,0,1,0}
8{1,1,1,1,1,1,1}
9{1,1,1,1,0,1,1}
}

void NumPrint(int Number){
for(int W=0;W <7;W++){
digitalWrite(W+1,Num_Array[Number][W]);
}
}
void loo...続きを読む

Aベストアンサー

ボタンがLOWからHIGHに変化した時点で7セグメントカウンタ表示の数字をカウントアップするというプログラムのつもりですね。

何がやりたいのかは薄々わかりますが、
 ちゃんと動く、エラーの出ないソースリスト
を書いてから質問してください。

Q数学のイコールの揃え方 中学三年生です。数学の先生に、 ○=△=□ と ○ =△ =□ という書き方

数学のイコールの揃え方
中学三年生です。数学の先生に、
○=△=□ 

 ○
=△
=□
という書き方は正解で、
○=△
 =□
という書き方をしてはいけないと教わりました。
これは本当でしょうか?今まで聞いたことのないことなのでよくわかりません。
また、その理由も教えてください。
分かりにくくすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公的な研究機関の研究者です。
純粋数学の研究ではないのですが、数学をかなり使います。

数学的には、あなたが完全に正しいです。
数学的には、先生が完全に間違っています。
(一切の余地なくです)

「=」の記号は方程式を意味し、方程式は「両辺が等しいこと」以外の意味は一切持ちません。
「段落の使い方」や「幅」や「改行」によって、異なる意味を持たせるなどというルールは
ありません。
(「=」の記号を、世間の定義とは別に新たに定義すれば別です。)

ですが、そういう先生は、自分の間違いを認めません。
表面的でいいですから、間違いを受け入れましょう。
別の先生に言ったところで、その先生のプライドを傷つけて、目をつけられるだけです。

数学は、「正しいこと」が理解できていれば十分です。
テストの点数なんてどうでもいいじゃないですか。
数学なんですから、正しければそれでいいんです。
テストの紙に「×」って書いてあっても、正しいものは正しいです。
入試とかじゃないのならば、それでいいじゃないですか。

「大嫌いなあの先生に一泡吹かせる」
が目的ならば、追求すればいいですが、
「何が正しいのかを知りたい」
のであれば、あなたが100%正しいので、安心して、次の問題に取り組んでください。

ただ、「慣例」というものがあって、
「数学的には完全に正しいけど、記述方法として好ましくない」
というものはあります。

たとえば、文章題で、回答のはじめに
「"+"記号とは引き算を意味すると定義する」
として、「+」記号を引き算の記号「ー」のように使うことは数学的には
完全に正しいですが、好ましくありません。
ある程度、
「みんなで同じ定義や記述方法をそろえておく」
というのは、コミュニケーションの上では結構重要です。
みんなバラバラの定義を使ったら大変ですよね。

○=△
 =□
確かにこのような書き方は、
「3つの式が等しい」
ことを意味するよりも、
「○を変形したら□になりました」
とか
「○にある変数を代入したら□になりました」
みたいな印象を与えます。
そういう意味で、
「正しいけれど、慣例に従ったほうが良い」
として間違いにしたのならば、少し理解できます。
が、やはり数学的には正しいので、数学の問題である以上
「間違い」には出来ないと思います。

公的な研究機関の研究者です。
純粋数学の研究ではないのですが、数学をかなり使います。

数学的には、あなたが完全に正しいです。
数学的には、先生が完全に間違っています。
(一切の余地なくです)

「=」の記号は方程式を意味し、方程式は「両辺が等しいこと」以外の意味は一切持ちません。
「段落の使い方」や「幅」や「改行」によって、異なる意味を持たせるなどというルールは
ありません。
(「=」の記号を、世間の定義とは別に新たに定義すれば別です。)

ですが、そういう先生は、自分の間違いを認...続きを読む

Qbatからexeを起動した際の戻り値について

Windowsのbatファイルから、exeファイルを起動しようと思っております。
(batファイルは私が新規作成、exeは既存の物で詳しい仕様不明)

exeファイル側の成功/失敗によって、batの後続処理を分けたいです。
戻り値はbatのERRORLEVEL変数に格納されるという情報を見つけたのですが、
exeで「失敗したときはbatに戻り値を返す」という処理を入れていなくても
それが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

exe側での対応が必要です。


C言語、わかりますか?
main関数の最後に return 0; と書いたりしますけど、この 0 がERRORLEVELとして使われます。

bat等で使われることを考慮しているプログラムだと、
if (エラー) { return 1 ; }
みたいな感じで、「失敗したら0でない値を返して終了」というexeになるように作られています。

ですが、考慮してないものでは
・失敗しても0(正常)になる
・成功しても 0でないもの(失敗)が帰る
・実行毎に変化して一定ではない
となることがあります。


また、あなたの考える「成功/失敗」と、「exeファイル側の成功/失敗」が違うこともあります。
 例) 検索で、該当項目が0件だった場合
  ・ある利用者の考え: 見つからないのは「失敗」
  ・exe制作者の考え: 該当項目が無ければ0件になるのが正しい状態なので「成功」


ですから、ERRORLEVELを使うためには、exeがどんなERRORLEVELを返すのかを確認する必要があります。
exeファイルのマニュアルを調べるとか、ソースコードを解析するとか、です。

 exe実行
 echo %ERRORLEVEL%
というbatで、実験することはできますが、それだけでは保証はされません。

exe側での対応が必要です。


C言語、わかりますか?
main関数の最後に return 0; と書いたりしますけど、この 0 がERRORLEVELとして使われます。

bat等で使われることを考慮しているプログラムだと、
if (エラー) { return 1 ; }
みたいな感じで、「失敗したら0でない値を返して終了」というexeになるように作られています。

ですが、考慮してないものでは
・失敗しても0(正常)になる
・成功しても 0でないもの(失敗)が帰る
・実行毎に変化して一定ではない
となることがあります。


また、あなたの考える「成...続きを読む

QWiFiが正しいのかWiFiが正しい表記なのか? どちらが正しい表記なの教えてください。 その根拠と

WiFiが正しいのかWiFiが正しい表記なのか?

どちらが正しい表記なの教えてください。

その根拠となる理由も説明してください。

Aベストアンサー

長文となってしまいますが、回答が出て来ないようなので記します。

無線LAN仕様を定めている米国電気電子学会(IEEE)は、規格を作っているだけ。
規格に基づいた製品をWiFiと表記して製品にシール貼付や説明文にWiFi表記を行います。

動作検証を全てのメーカが自己責任で行っていましたが、「規格準拠」と書きながら、
互換性の無い製品が市場に多く出てしまいました。
その為、1999年頃に非営利業界団体「Wi-Fi Alliance」が誕生しました。

ハイフン入りの「Wi-Fi」はWi-Fi Allianceが無線LAN普及のために命名しました。
出来た当時は、802.11b規格が異種メーカ間での接続性が保証された業界標準の
無線LANの証明で登録商標の「Wi-Fi」表記を使うようになりました。 

製品を実際に互換性テストを行い、互換性が実証された製品にのみ「Wi-Fi」の
ロゴマーク付与が許可された「Wi-Fi 認証ロゴ制度」を確立させました。

そのような経緯がありましたが、未だに安いアジア製の「Wi-Fi」ロゴの無い「WiFi」
シールのみの製品で、他無線LANと繋がらない事は未だに有ります。

「Wi-Fi」ロゴつき製品ならば、試験に通っていますので、「IEEE 802.11の仕様定義」を
全て満たした製品となります。

但し、IEEE 802.11の仕様定義のWi-Fi認証テストはあくまで互換性のみ、部品の
実装仕様がIEEE 802.11仕様規格を厳守しているかどうかは、試験項目には有りま
せんので、Wi-Fi Alliance が選定した標準機器に対して、各種の動作モード・暗号
モードの設定組合わせで、実際に接続でき、使用できたかどうかの検証迄となります
ので、内部部品が有名所の部品で無く、サードパーティー製やコピー半導体の可能性
は捨てきれません。

「Wi-Fi」ロゴが付いていれば、少なくてもメーカー間で接続出来ないという不具合は
起こりませんので、安心感があります。 

最近のパソコンは、香港や中国製品が多く「WiFi」のみの記載製品も多々有ります。
かと言ってパソコンメーカーで有れば繋がらない事は先ず無く「Wi-Fi Alliance」の
認証を受けていないだけになります。

「Wi-Fi」シールを貼るには、認証の為コストアップに繋がりますので、メーカー独自で
「Wi-Fi Alliance」と同じ仕様で試験し、合格した物を出荷している可能性が高いです。
これに関しては、欧米製でも同じ事が言え、コストを掛けないようハイフン無しシールで
Wi-Fiが使える状況です。
 
実例として、千円未満で買えるUSB接続のWiFi機器単品など、中国製で他機種と繋がらない
物は何個か有りました。
中国製が全部ダメでは無いので、ご注意下さい。
有名パソコンメーカーは、中国生産が多いですが、他WiFi機種と繋がらない事は先ず無い状況。

規格通っているかより繋がる事が大事ですが、万が一のハズレを引かないよう、部品としてWiFi
機器を購入する場合は、割高ですが「第三者の手によって異機種間相互接続性が検証された」
「Wi-Fi」ロゴ入りを買うようにはしています。 

Wi-Fi Allianceは「非営利団体」ですが、検証テストは有料ですので部品コストに跳ね返ります。 
 
<結論>
どちらが「正しい表記」としての答えは有りません。
「Wi-Fi」→Wi-Fi Alliance試験合格品、単品不具合は別として、先ず他機種とは接続出来ます。
「WiFi」→他機種とは接続出来無い可能性が「ゼロ」では有りません。
 
 
余談:WiFi無線ルーターでは、BUFFALO、NEC等の日本製や台湾のASUSなどは高性能な物が
   多く、安い中国製TP-Linkは繋がりますが、そこそこの性能しか出ません。 
   値段により全てが当てはまる訳では無く、一例として記載します。

長文となってしまいますが、回答が出て来ないようなので記します。

無線LAN仕様を定めている米国電気電子学会(IEEE)は、規格を作っているだけ。
規格に基づいた製品をWiFiと表記して製品にシール貼付や説明文にWiFi表記を行います。

動作検証を全てのメーカが自己責任で行っていましたが、「規格準拠」と書きながら、
互換性の無い製品が市場に多く出てしまいました。
その為、1999年頃に非営利業界団体「Wi-Fi Alliance」が誕生しました。

ハイフン入りの「Wi-Fi」はWi-Fi Allianceが無線LAN普及のために命名...続きを読む

QLEDの極性

LEDの極性を調べたいときはデジタルテスタのオーム計で調べられますよね。
どちらにつないでも無限大になって調べられないのですが。

Aベストアンサー

LEDの高いVFに対応してないのでしょう。
LEDテスタなら500円くらいから売ってるので
お勧めします。極性は2色のCAC、ACAをしらべられるものが
多いし、電流値を変えて光具合を確認出来るものが多いです。

砲弾、角形に大抵対応してますが、表面実装用は
見たこと無いですね。自作されている方が多いかも。

QC言語 構造体の中に共用体を定義した変数の初期化に関して

C言語のコンパイルエラーに関する質問です。
以下のような構造体の中に共用体を作成して、constで初期値を入れておきたいと考えています。
機械に適用する初期パラメータのような感じです。
「初期化子が多すぎます。」というコンパイルエラーがでるのですが、どこが多いのかわかりません。
どう修正すれば良のか教えていただけないでしょうか?

// 構造体定義
typedef struct {
Uint16_t time;
Uint8_t mode;
Uint16_t xxxx;
Uint16_t zzzz;
}PrgPatternA_t;

typedef struct {
Uint16_t time;
Uint8_t mode;
Uint16_t yyyy;
}PrgPatternB_t;

typedef struct {
Uint8_t pattern;
union {
PrgPatternA_t param_a[3];
PrgPatternB_t param_b[2];
}param;
} Program_t;

// 変数定義
EsCourseProgram_t ES_COURSE_PROG_DATA = {
PATTERN_A,
{ // Aパターン
// time mode xxxx yyyy
{ 10, MODE_A, 100, 50},
{ 10, MODE_A, 100, 50},
{ 10, MODE_A, 100, 50}
}
}

C言語のコンパイルエラーに関する質問です。
以下のような構造体の中に共用体を作成して、constで初期値を入れておきたいと考えています。
機械に適用する初期パラメータのような感じです。
「初期化子が多すぎます。」というコンパイルエラーがでるのですが、どこが多いのかわかりません。
どう修正すれば良のか教えていただけないでしょうか?

// 構造体定義
typedef struct {
Uint16_t time;
Uint8_t mode;
Uint16_t xxxx;
Uint16_t zzzz;
}PrgPatternA_t;

typedef struct {
Uint16_t ti...続きを読む

Aベストアンサー

どの初期値がどのメンバーに対応するかをじっと見ていくと, {} が 1つ足らない. つまり初期化子は
{
PATTERN_A,
{ // Aパターン
// time mode xxxx yyyy
{
{ 10, MODE_A, 100, 50},
{ 10, MODE_A, 100, 50},
{ 10, MODE_A, 100, 50}
}
}
}
でないといけない.

どこかの {} を忘れていたんだと思う. 共用体を初期化するときの {} かなぁ?

Qこの整数型iとjはなにをしめしているんでしょうか?

この整数型iとjはなにをしめしているんでしょうか?

Aベストアンサー

????????

i、jは配列の何番目かを示す添え字。だから必ず整数型。
この例では、配列A,Nも整数型で定義している。

iが2の時
A(i)はAの2番目と言う意味。Aは整数型配列だからA(i)も整数型

Aが文字型配列ならA(i)は文字型

Q人工知能

私が遠い昔学生だったころ、
人工知能に関係する、プログラミングは lisp、prolog (スペルが違ってたらすいません)
のようなものがありました。

今は、人工知能のプログラミングはどのように、行われているのですか。

あと数学、理論はどのようなものを使っているのですか?

書店でもきちんとした理論書が見つからなく、
アマゾンでも、中身が見れず。

学生のころ興味があったのですが、職業、趣味共離れてしまい、

ふと最近疑問に思ってしまいました。

また、参考になる書籍があったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近は開発言語というよりは開発環境でしょうか。

 触ったことがないですが、Googleが提供しているようなTensorFlowを借りて実装するのが流行っているようです。


>TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing) Kindle版
>https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01IT509EY/ref=series_dp_rw_ca_1

 あまり名称としては聞くことが少ないですがPrologも再び注目を浴びているようです。
 IBMワトソンの中核部分はPrologのようです。

 有名どころでは「Caffe」などがありますね。


>初めてのディープラーニング --オープンソース"Caffe"による演習付き 単行本(ソフトカバー) – 2016/2/19
>https://www.amazon.co.jp/%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9-Caffe-%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BC%94%E7%BF%92%E4%BB%98%E3%81%8D-%E6%AD%A6%E4%BA%95/dp/4865940227/ref=sr_1_fkmr1_1?ie=UTF8&qid=1499414097&sr=8-1-fkmr1&keywords=%E5%AE%9F%E7%BF%92%E3%80%80cafe%E3%80%80%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD

最近は開発言語というよりは開発環境でしょうか。

 触ったことがないですが、Googleが提供しているようなTensorFlowを借りて実装するのが流行っているようです。


>TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing) Kindle版
>https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01IT509EY/ref=series_dp_rw_ca_1

 あまり名称としては聞くことが少ないですがPrologも再び注目を浴びているようです。
 IBMワトソンの中核部分はPrologのようです。

 有名どころでは「...続きを読む

QC# 割合の記述について

プログラミング初心者です。まったく分がわかりません。

public double PlanPrice
{
get
{
int x = 0;
double a;
a = (double)x;
return Settings.Default.PlanPrice;
}
}
public double ResultPrice
{get;private set;}
public double SubtractPrice
{
get
{
return ResultPrice - PlanPrice;
}
}
public double TotalPrice
{
get
{
double p =
_previousModel == null ?
0.0 :
_previousModel.TotalPrice;
return p + SubtractPrice;
}
}
public double PercentComplete
{
get
{
return ResultPrice / PlanPrice;
}
}

ResultPrice / PlanPriceという式から割合を算出しようとしたのですが、小数点以下が表示されずどのように修正すべきかわからず困っています。どなたか教えてください。

プログラミング初心者です。まったく分がわかりません。

public double PlanPrice
{
get
{
int x = 0;
double a;
a = (double)x;
return Settings.Default.PlanPrice;
}
}
public double ResultPrice
{get;private set;}
public double SubtractPrice
{
get
{
return ResultPrice - PlanPrice;
}
}
public double TotalPrice
{
get
{
double p =
_previousModel == null ?
0.0 :
_previousModel.TotalPrice;
return p + SubtractPrice;
}
}
public...続きを読む

Aベストアンサー

それは、受け取った側での扱いの問題では?
ResultPriceもPlanPriceもdouble 型ですから、ResultPrice / PlanPriceの時点で小数点以下が削除されることはありません
(doubleの精度の限界になるような巨大な値でないかぎり)

あと、double型で大丈夫ですか?
double型で10進数を扱うと、誤差が出るケースがあります。
Priceという名前からお金を扱っているように思いますが、その場合、decimalの方がいいかもしれません。
https://code.msdn.microsoft.com/windowsdesktop/4-decimal-doublefloat-4754c9ae

Q対数について教えてください

よろしくお願いします。

log[4]9
= log[2]9 / log[2]4
=log[2]9 / 2
= log[2]9^(1/2)
= log[2]3

これは正しいでしょうか?

log[2]9 / 2ならば、
= log[2]9x1/2ではないのですか?

教えていただけますか?

Aベストアンサー

log[4]9 = {log[2]9}/{log[2]4} = {2log[2]3}/{2log[2]2} = log[2]3

>log[2]9 / 2ならば、
>= log[2]9x1/2ではないのですか?

{log[2]9}/2 = (1/2)・log[2]9 = (2/2)・log[2]3

と考えたらどうでしょうか。


人気Q&Aランキング