今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ご教授よろしくお願いいたします。先日、お客さんから事務所の照明をLEDに交換してほしいとの要望があり伺いました 照明器具は支給品でした 照明器具は12台あり内3台はお客さんが交換したとのこと残り9台については元々蛍光灯だったものをLEDに改造してあるものが使われていました
交換するにあたり事務所は使用中でしたので電灯回路の遮断機は落とさずにスイッチを切っての作業となりました器具は100Vです 1回目のトリップは既存器具から電源線を離線し新しい器具を取付けまずマイナス線を電源端子に接続しようとした時に主幹がトリップしました。その時プラス側はテーピング処理をしておりどこにも触れていません。マイナス側の検電確認もしています。端子台も金属ではなくプラスチック製の差込型の端子台です。2回目のトリップは既存器具よりプラス線を離線→テーピング→マイナス線を離線した瞬間に主幹がトリップしました 離線した際にはどこにも触れていませんしマイナス側の検電確認もしてます 当時メガテスターがなかったので絶縁測定はしていませんがスイッチを切った状態で器具で電圧を確認すると43V前後の電圧が印加されたりされなかったりという状態でしたスイッチを入れると100Vが印加されています お客さんに聞いたところ先の3台交換した際も主幹がトリップしたそうです 只、普段使用している分には突然トリップしたりはしないそうです。以上このような状況なのですが私には見当がつかず皆様の知識をお借りし解決できればと思い投稿させていただきました
何卒、ご教授の程よろしくお願い申し上げます

A 回答 (1件)

「スイッチを切った状態で器具で電圧を確認すると43V前後の電圧が印加されたりされなかったりという状態」は、その電圧測定器の内部抵抗にもよりますので何とも言えません。

内部抵抗の大きなデジタルボルトメーターを使うと、誘導電圧を拾って電圧がそれなりに出てきます。ふつうのテスターなら少し針が降れる程度かも知れませんが。
これでは判断できませんから、メガーで絶縁抵抗を測定し、問題個所を順次切り分けていくことです。

人体(工事作業者)を通して地絡することもありえます。素手でニッパーをつかみ、それで電線の皮むきをすると(とくに電灯回路の電源スイッチは片切りの場合)漏電遮断器がトリップする可能性がありえます。なお、もともと蛍光灯だったのをLEDに変えるときは、そのままではLED化できないことがあるので、ここに問題がないかも確認を要します。

電気工事をする場合は、テスター以外にいつもメガーを持っていかなくっちゃ。でないと責任をもって仕事ができません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。その後調査しましたところ12台ある照明器具のうち2台でマイナス線がアース端子に繋がっていまして改修したところ改善しました。絶縁も回復しました 挿し間違えによる単純ミスで感電や火災になり兼ねません 改めて単純に器具の交換と言ってもまずは施工前の絶縁測定は必至と思いました 有難うございました

お礼日時:2017/09/24 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気工事士の通信教育で勉強していますが 欠陥箇所指摘のところで手間取っています。1つはコンセントの接

電気工事士の通信教育で勉強していますが
欠陥箇所指摘のところで手間取っています。1つはコンセントの接地側に非接地の黒線が繋がってといると思うのですがあっていますでしょうか?テキストはみてはいるのですが自信がもてないです。

Aベストアンサー

>1つはコンセントの接地側に非接地の黒線…

はい。

ほかに、
(1) 引掛シーリングへの配線で、メタルラス貫通部には硬質ビニル電線管などでの保護が必要。

Q電気第二種工事の資格 取ったとしても・・・

お世話になります
40代半ば男性です
現在稼業を継いでいます、 先の見通しが悪いので廃業を考えています。

これまで簡単な水回りの修理・工事の仕事を10年ほど行っていましたが、正直。、技術はありません。
資格は 
給水装置設置技術者
ガス機器設置スペシャリスト
をもっていますが どちらも、座学で実技が必要な資格ではありません。

電気2種もとれば 就職先の幅が広がるかと思うのですが、
実際、40半ばの 経験もないおっさんが 電気の資格を取ったからと
雇ってくれる&、使い物になるものでしょうか?

私は現在、人を使う側なので、新規に、何の経験もない、または経験の浅い40半ばの人を
雇うのにはかなりのためらいがあります。


当然、私の実情を詳しくご存じの方しか判断できない事だと思いますが、
実際に業務に携わっている方、 経営者の方などのご意見を参考にできればと思っています。

設備系の会社の 実情をご存知の方おご意見お願いできれば幸いです
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30代半ばで電工2種の資格を取得しました、取得後ハローワークづてで企業からの面接希望の連絡がきたり、
某転職サイトでビルメンテナンスのスカウトメールがきたりしました。
そういう背景から年齢に関係なく有資格者はまだ人手不足と推測されます。

2種電工は取得するまでにお金はかかりますが、あらゆる電気関係資格の基礎でもありますし、とっておいても
損はないと思いますよ。

Q電源のコンセントでNEMAのものと内線規定のものは違いますか?

表題の通りですが、サーバー系はNEMAで用意しますが、最近買った「電気手帳」にあるコンセント形状が一部違いました。
ひょっとすると、NEMAと内線規定(日本国内のコンセント JIS含む)は別物なんでしょうか?

Aベストアンサー

>NEMAは日本でも使えるので当然ながらJISを満足
そんなことはありません。
制定時に参考にしているかもしれませんが、全く別規格でjis C8303【差込接続器】でもNEMAに言及していません。
http://kikakurui.com/c8/C8303-2007-01.html

Qなぜ電気や電話は電柱や電信柱があるように地上で、ガスや水道は地下なんでしょうか?

なぜ電気や電話は電柱や電信柱があるように地上で、ガスや水道は地下なんでしょうか?

Aベストアンサー

御質問から、
水道管やガス管は結構太い管なので、電柱で支えるのは大変です。
一方、電話や電気は細い電線でよく軽いので、電柱を立てれば容易に張り巡らせることができ、変更や取り替え工事も簡単です。昔は、長距離の市外電話線も電柱を利用していました。

最近では、電柱が都市の景観を損ねるとの見地から、地下に洞道というトンネルを作って、その中に、ライフラインを通すことが進んでいるようです。

ご参考まで。

Q電圧降下について

電圧降下についておしえてください。
下記にしめさせていただいた図において負荷の電圧は90Vとなると記載がございました。
負荷の電圧が90vになるのかわかりません。 
①の時点で100Vの電圧 抵抗が5Vなんで②の時点では95Vになり結果、負荷には95vかかる
のではないでしょうか?
その後、③の時点では下の抵抗5Vをこえた時点で90Vになる。
この回路に対する電圧降下は10Vっていうのは理解できるのですが、
負荷に対して90Vかかるっていうのが理解できません。
負荷が90Vになる理由をどうかおしえてください。

Aベストアンサー

では、回路図を添付図のように書き直してみて下さい。

負荷の上側では、5vを消費しています。
ところが、負荷の下側では、同じく5vを消費していますが、マイナス電位を5vかさ上げされているので、負荷には90vしか掛かりません。
単純に回路の下側では、0vと考えるのが普通です。
しかしながら、負荷下側の抵抗で5vほど高く、マイナス電位が設定されているのです。
負荷から見れば、上側で-5v、下側で-5vを消費されているので、90vしか掛からない訳です。

Q業務用食洗機3Φ200v3.0kwのブレーカーとケーブル選定方法を教えて下さい

業務用食洗機3Φ200v3.0kwのブレーカーとケーブル選定方法を教えて下さい

Aベストアンサー

ケーブルは2sq
BLは30/20

Q絶縁抵抗測定を行う場合、使用する電圧は何ボルトを使用されますでしょうか?100V.200Vの機器につ

絶縁抵抗測定を行う場合、使用する電圧は何ボルトを使用されますでしょうか?100V.200Vの機器については500Vをかけるのが怖い気がします。しかし、技術指針かなにかで500Vかけなさいという規程があります。皆さんはどうされていますか?

Aベストアンサー

電気設備に関する技術基準を定める省令第58条では、電路の使用電圧の区分に応じて絶縁抵抗値が定められていますが、測定する絶縁抵抗計の定格測定電圧については言及していません
低圧回路では一般的に500Vメガを使用しますが、必ずしも500Vで測定しなければならないということではありません
内線規程では、「低圧電路の絶縁抵抗を測定する絶縁抵抗計は、電路の使用電圧相当の定格測定電圧以上のものを使用することが望ましい」となっています
100V回路においては125Vメガ、200V回路においては250Vメガを使用
JISC1302「絶縁抵抗計」(2002)においても同様なことが書かれています

関東電気保安協会ホームページ参照
https://www.kdh.or.jp/safe/document/advice/02/35.html

Q感電について教えてください

海外設備(スター回路 415V)で作業者がタンクの残液を抜く作業をしていましたが、そのドレイン配管の前にモーター(屋内用 端子BOXにパッキン無し)があり、動作させたまま100L程残液をそのまま抜きました。その後、作業者が濡れた手でそのモーターの架台に触り感電してしまいました。原因はなんだと思われますか?モーターのアースはスター回路のN相に接続されていて、漏電ブレーカーは付いていませんでした。私としては
①端子BOX内に液がたまり、電流が液を通じて架台に流れた。
②モーターの絶縁抵抗がほぼ0になり、モーターが漏電した。
と上記の2つくらいかなと思っています。
現場が現状保持されておらず、モーターも交換され修理にだされてしまっているので、推測でしか原因調査できないのですが、上に納得してもらえません。
ほかに原因はあるのか、私の考えは間違っているのか、どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

#2です。

> REとN相間の電圧が0.3Vと現地業者で測定したそうです。
漏電がない状態で測定した値ですね。だったら感電原因の究明には役立ちません。


> モーターですが、3馬力のモーターですので、そこまで大きくはありませんでした。
> 4A程度じゃないでしょうか?サーマルが4~7Aでトリップする仕様で、
> ブレーカーが10Aのものがついていました。
だったらモーター側の接地抵抗REがかなり高いのかも知れません。接地抵抗REの値は測っていますか?
もし100Ωあれば漏電電流は2A程度ですから過電流ブレーカーは落ちない場合もあると思います。

貴殿のお話から推定できるのはこの程度です。あとは漏電場所を突き止めないと対策は難しいでしょう。
いずれにしても漏電ブレーカーは必須と思います。

Q2時間ごとに、0.1kwh使用 何が電気使ってるのか知りたい いま、契約している電気会社のサイトで電

2時間ごとに、0.1kwh使用 何が電気使ってるのか知りたい
いま、契約している電気会社のサイトで電気使用量を見ていたんですが、24時間表示にしたところ2時間ごとに0.1kwh使っていることがわかりました。
不在時でも、就寝時でも、いつでもです。
これって何が電気使ってるんでしょう。

Aベストアンサー

どこの話ですか。
住宅ですか。
主語を省かず他人に分かるように書いてください。

>2時間ごとに0.1kwh…

平均すれば 50W の電気が常に流れているということです。
これが住宅の話なら、まず冷蔵庫があるでしょうし、テレビ、ビデオ、給湯器のリモコン、エアコン、トイレのウォッシュレット・・・などなど、コンセントが刺しっぱなしになっていれば 50W ぐらいには当然なりますよ。

Q電路と大地間の絶縁抵抗について

こんにちは
電路と大地間の測定において①を短絡させ②の線を大地へ接続しスイッチをいれると
②の線から③に電流がながれ・・・その後どうやって絶縁抵抗値をえられるのでしょうか?
②から③へ電流を流すと大地にきえてしまうようなきがするんですが、この方法で漏電を
どのように調べているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。

>> 電路接触があれば、③→太地→機器接地線→電路接触部分→電路
> 機器接地線から大地にながれた漏電した電流が戻るってことでしょうか?
機器接地線から大地にながれた漏電した電流が、③→②→①に戻る、
ということになります。

> --------------それとも
> 絶縁抵抗計のスイッチを入れ電流を流す→②→③→負荷の機器接地線(接地極?)→電路接触部分→電路→① 

前者と後者は方向が違うだけで、経路は同じです。
この経路を形成するのが、「電路が負荷機器の筐体に接触している(漏電)」です。
漏電が無ければこの経路は形成されません(切断されます)。

> 絶縁抵抗計で電流の差異がければ、漏れがないということでしょうか?
電流の際ではなく、電流が流れなければ、ということです。
電流方向は、交流なので、一方向だけを検出する意味はありません。

要は、
①-②-③(太地)-負荷の機器接地線-負荷筐体と電路接触部分-電路-①という閉経路の有無を検査しています。
このうち、「負荷筐体と電路接触部分」があれば、漏電の原因(異常)です。
「負荷筐体と電路接触部分」が無ければ、
漏電電流の経路が無いので正常となり、絶縁抵抗計にも電流は流れません。

No.1です。

>> 電路接触があれば、③→太地→機器接地線→電路接触部分→電路
> 機器接地線から大地にながれた漏電した電流が戻るってことでしょうか?
機器接地線から大地にながれた漏電した電流が、③→②→①に戻る、
ということになります。

> --------------それとも
> 絶縁抵抗計のスイッチを入れ電流を流す→②→③→負荷の機器接地線(接地極?)→電路接触部分→電路→① 

前者と後者は方向が違うだけで、経路は同じです。
この経路を形成するのが、「電路が負荷機器の筐体に接触している(漏電)」です。
漏電が無ければこ...続きを読む


人気Q&Aランキング