人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

英文添削サイトでネイティブの先生に添削していただいた際に書いてもらったコメントの一部の意味がはっきりと分からないため、教えて頂きたいと思っています。
全体として、褒めて頂いたなかの文章です。

There's always so much one can do with writing, in one's own language or another language and it can be a very interesting and rewarding journey.

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

母語で書く場合も外国語での場合も、人が物を書く行為を通じて得るものはいつも沢山あります、だからものを書くことはとても面白く有意義な行為と言えるでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、失礼しました。
 お気に留めてくださり、感謝しております。

お礼日時:2017/09/25 18:37

it は確かに son much じゃなく、writing かな。



journey は特に like のような表現もないので
いわゆる隠喩。
can がある分、とりあえず「〜のようだ」と訳しました。
そういう比喩を訳としてどうするかはそれぞれ。
「旅路」くらいが日本語でも比喩っぽく響きますが...
    • good
    • 0

one =you; one's own language=your mother language; it =wring; journey ≒activity


文章を書くということはいろいろなこととつながっています.それが自分の母国語であってもそれ以外の言語であっても同じです.ものを書くということはとても面白みがあり,やり甲斐のある活動なのです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

angkolwhat様

 私がつまづいた点を最初に示して頂き、少し驚きましたが、おかげで良くわかりました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/21 20:08

自国語においても、外国語においても、書くことについてすることは常にたくさんあって、


それ(たくさんのこと)はとても興味深く、価値のある旅のようなものである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wind-sky-wind様
 回答頂いた内容は、ネイティブの先生が、以前別の言い方で書いてくださった内容と近く、すんなりと理解できました。
 回答がつかないかもと心配していたのですが、早速ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/21 19:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の和訳についての質問2 翻訳が得意な方お願い致します

皆さんこんにちは、質問させて下さい。
英語の和訳の問題でどれがいいのか悩んでいます。 特に in September quarter のところです。
以下問題と選択肢です。

Consumer confidence slipped again in September quarter because of a deteriorating labor
market and stagnant business conditions.

単語
consumer confidence:消費者信頼感
slip:低下する
deteriorating:悪化する(形容詞)
stagnant business conditions:景気停滞

1.労働市場の悪化と景気の後退が原因で、前期に引き続き7-9月期も消費者信頼感が低下した。

2.労働市場の悪化と企業の厳しい経営環境を受け、9-11月期の消費者信頼感が低下した。

3.労働市場の悪化と景気の停滞が原因で、7-9月期、再び消費者信頼感が低下した。

4.悪化するばかりの労働市場と景気後退が原因で、9月期の消費者信頼感が再び低下した。

5.7-9月期に悪化すると予測される労働市場と景気の停滞が原因で、消費者信頼感が再び低下した。

私は辞書で調べて意味が同じ単語に丸をつけていき、丸の数が多いものが正解かなと言う風に解いています。
3が正解かなと思うのですが、引っかかるのはこのquarter です。
四半期の意味が余り分からず、またどこの国の話かにもよるかなと。
それと停滞と後退の違いもよく分かりません。
停滞は滞って余り進まない、後退はマイナスになるということでしょうか?
景気後退を調べると、business recession; recessionでした。

どれが正解でしょうか、よろしくお願い致します。

皆さんこんにちは、質問させて下さい。
英語の和訳の問題でどれがいいのか悩んでいます。 特に in September quarter のところです。
以下問題と選択肢です。

Consumer confidence slipped again in September quarter because of a deteriorating labor
market and stagnant business conditions.

単語
consumer confidence:消費者信頼感
slip:低下する
deteriorating:悪化する(形容詞)
stagnant business conditions:景気停滞

1.労働市場の悪化と景気の後退が原因で、前期に引き続き7-...続きを読む

Aベストアンサー

3が正しい訳です。

この英文中のquarterは1年を4つに分けた四半期のことで、7-9月期は略すとseptember quarterですが、3rd quarterと略すこともあります。

stagnantは景気について言えば、景気が良くならず悪い状態が続くことをいいます。この英文ではdeteriorate(悪化する)という言葉がlabor marketについて使われていますが、景気について使えば『後退する』という意味にもなります。business recession は景気後退というより景気が後退した結果の『不景気』です。

Q英語の readyの訳語

英語の readyという単語なのですが、この単語は中学でも必ず出てきますよね。今、2種類の中学生用の英和辞典で調べたところ、形容詞で「準備(用意)ができて」とありま
した。何ともスッキリしない訳語です。英語の形容詞に対し、辞典の訳語の日本語が ”~できて”と 動詞の連用形+助詞で終わる という 珍しいパターンです。
でも、これは 日本語には、用意ができている状態を表す形容詞が無いというだけのことかもしれません。訳語は文脈により適宜微調整する必要がありますが、辞典にはその全て(100%)を載せるわけにはいきませんよね。だから代表的な訳語を載せてるだけだと思われます。
しかし、今度は readyをEnglish-Spanish dictionaryを引いたら、listoという訳語があり、それを さらに スペイン語辞典で調べたら「用意のできた」という訳語があります。
そんなのは たいした違いには思えないかもしれません。文脈により、どちらでもいいという人もいるでしょう。それ故、スペイン語辞典と英和辞典が逆であっても ほとんど違和感は発生しないでしょう。
しかし、私は 細かいことが気になる悪い癖がありまして、英和辞典とスペイン語辞典で なぜ そのような相違が起きるのか 疑問です。つまらない質問ですが、時間のある時にでも お付き合い頂ければ 幸いです。

英語の readyという単語なのですが、この単語は中学でも必ず出てきますよね。今、2種類の中学生用の英和辞典で調べたところ、形容詞で「準備(用意)ができて」とありま
した。何ともスッキリしない訳語です。英語の形容詞に対し、辞典の訳語の日本語が ”~できて”と 動詞の連用形+助詞で終わる という 珍しいパターンです。
でも、これは 日本語には、用意ができている状態を表す形容詞が無いというだけのことかもしれません。訳語は文脈により適宜微調整する必要がありますが、辞典にはその全て(100%)を載せ...続きを読む

Aベストアンサー

それは英語の形容詞を日本語として、文法的に形容詞と分類される「~い」という訳語がなかなかないということです。
形容動詞(の連体形)「~な」を含めても。

代表的なのは angry など感情を表す形容詞で、
「怒る」と動詞で表すのが日本語です。
他にも「喜ぶ」「悲しむ」など。
「悲しい」という形容詞はたまたまありますが、
angry を形容詞として訳そうと思うと、
「怒った」「怒って」「怒っている」みたいにするしかありません。

「た」でまとめるのは連体形として、名詞につながる形で形容詞っぽい。
一方、「~て」でまとめるのは名詞にかかる(限定用法)というより、
補語として使う(叙述用法)的な訳し方でしょう。

ready の場合、基本的な be ready の場合、後者なので
「準備のできて」という訳し方はそこから来たものでしょう。

ただ「準備のできた」とする辞書があってもおかしくはありません。

QI'll give you 8 to 5 という表現

1960年代のコメディに出てくる次のセリフについて

様々なトラブルに巻き込まれたあと、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人が、「I'll give you 8 to 5」と返して観客の笑いが起きるという流れになっています。

このセリフ(I'll give you 8 to 5)の意味がよくわからなくて検索しましたが、あまり用例が出てこないのでいまいち分かりきった感じがしないです。

参考になりそうなのは見つかったのですが。
https://www.reddit.com/r/NoStupidQuestions/comme …

これによると賭け事で使われる表現?なのかな。

もう一個、全く同じ表現が小説(1975年)に出ているのも見つかりました。

https://books.google.co.jp/books?id=PQkeAwAAQBAJ …

この小説をちゃんと読んだことがないのでリンクページだけ適当に見ての感想ですが、賭けに勝つ自信がある時に「I'll give you 8 to 5」みたいな表現が使われるってことなんですかね。

でも、なぜ 8 to 5 ?
数字の意味がよくわかりません。
なにか特定のゲームや賭け事に由来するんでしょうか(*´-`)
または決まり文句みたいなものなんでしょうか。

ご存知の方がいましたら、よろしくお願いします。

1960年代のコメディに出てくる次のセリフについて

様々なトラブルに巻き込まれたあと、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人が、「I'll give you 8 to 5」と返して観客の笑いが起きるという流れになっています。

このセリフ(I'll give you 8 to 5)の意味がよくわからなくて検索しましたが、あまり用例が出てこないのでいまいち分かりきった感じがしないです。

参考になりそうなのは見つかったのですが。
https://www.reddit.com/r/NoStupidQuestions/comme …
...続きを読む

Aベストアンサー

I'll give you 8 to 5. という言い方を調べてもイディオムとして説明するサイトは無いようなので、よく使われる表現ではないと思いますし、私も貴方の質問で初めて目にしました。 

ただ文脈からこの 8 to 5が賭け率を意味するオッズ (odds)のことを指していると理解すれば全体の意味が通じます。 8 to 5の場合、勝つのが8回とすれば負けるのは5回のことで、勝つ可能性としてはまあ高いほうです。 したがって、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人『多分ね』という代わりに、「I'll give you 8 to 5」と賭博のオッヅで言い返したので観客の笑いが起きる、ということだと思います。 あるサイトでは、西暦2250年までに海面上昇が5mになるオッズは五分五分だという意見に対し、ある人は I'll give you 8 to 5 that it won't exceed 50cm. と答えていますが、『多分50cmも超えないだろうね』で意味が通じます。

8 to 5 に関連してですが、 Ten to one という言い方がありますが『十中八九』と意味ですが、これもオッズの『勝つが10回に対し負けるが1回』からきていて日本語に訳せば『十中八九』となるわけです。

I'll give you 8 to 5. という言い方を調べてもイディオムとして説明するサイトは無いようなので、よく使われる表現ではないと思いますし、私も貴方の質問で初めて目にしました。 

ただ文脈からこの 8 to 5が賭け率を意味するオッズ (odds)のことを指していると理解すれば全体の意味が通じます。 8 to 5の場合、勝つのが8回とすれば負けるのは5回のことで、勝つ可能性としてはまあ高いほうです。 したがって、登場人物の一人が「いつの日かこのことを笑いとばせるわよ」と言ったら、もう一人『多分ね』とい...続きを読む

Q中学生です。 英訳お願いします。 鯨類は肺呼吸をしているので完全に眠ると窒息します。そのため右脳と左

中学生です。
英訳お願いします。

鯨類は肺呼吸をしているので完全に眠ると窒息します。そのため右脳と左脳を交互に休ませ常に意識を絶やさないようにします。
脳の半分だけで眠る事を半球睡眠と言います。クジラの他に、イルカやアザラシも同じです。

Aベストアンサー

Whales don't sleep like us, because they have to take in air above the sea while sleeping. In order to keep breathing while sleeping, they keep one half of their brains awake. They sleep resting the other half. This is, what is called "unihemispheric sleep". Dolphins and seadogs also sleep like this.

Qこの he って何ですか?

twinkle twinkle little star
の歌詞ですが、
Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!
Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.

When the blazing sun is gone,
When 【he】 nothing shines upon,
Then you show your little light,
Twinkle, twinkle, through the night.
となっています。この he のところがわかりません。he は何を指していますか? それから、この文の構造はどうなっていますか?

Aベストアンサー

he はお日様 the blazing sun を指しています。

「まばゆいお日様が沈み、
お日様が何も照らさなくなったら」


本来は
When he shines upon nothing
となるべきところですが、
upon nothing
の pon と no に強勢があります。
このように、アクセントが続いてしまうと、リズムが悪くなるため、詩を作る上で反則なのです。

QIs that all there is to it? あれがそれに対して存在する全てか?これは関係

Is that all there is to it? あれがそれに対して存在する全てか?これは関係代名詞でつながってるのですか?
1)Is that all?とThere is all to it.を補語をうける関係代名詞that でつないでいる?のでしょうか?Is that all (that) There is to it.
2)There is →There are all と複数になってないのは? There のあとは不特定の名詞がくるのに全てだと特定になって There be構文は使えないのでは?

Aベストアンサー

関係代名詞でつながって、省略されています。

主節の all は補語ですが、関係詞節内では
there is の後にあったはずの主語です。

先行詞自体が何であるか、より関係詞節内で何であるかの方が大切です。

This is the book (that) I bought yesterday.
the book は主節では補語というのはあまり意味はありません。
関係詞節内では目的語というのが大切で、つまり目的格の関係代名詞。

まあ、今回は主格、ということにでもなりますが、
構造上、there is で SV みたいなものなので、主格でも関係代名詞の省略は可能。

先行詞自体が all で特定、というのと、関係代名詞でつなぐことは別ものです。

This is the tallest building that there is in this city.
関係詞節内では最上級で特定された the tallest building ではなく、
ただ、building だけでつながっています。

今回も、all という代名詞の中にある、ただ「もの」的な意味がつながっているのであり、
all そのものの特定性とは関係ありません。

最後になりましたが、
すべてのもの
の意味の代名詞 all は単数扱い、
すべての人の意味の all は複数扱い、
昔から学校文法の鉄則です。

All is over with me. 万事休すだ。

関係代名詞でつながって、省略されています。

主節の all は補語ですが、関係詞節内では
there is の後にあったはずの主語です。

先行詞自体が何であるか、より関係詞節内で何であるかの方が大切です。

This is the book (that) I bought yesterday.
the book は主節では補語というのはあまり意味はありません。
関係詞節内では目的語というのが大切で、つまり目的格の関係代名詞。

まあ、今回は主格、ということにでもなりますが、
構造上、there is で SV みたいなものなので、主格でも関係代名詞の省略は可...続きを読む

Q不定詞ってどういう略のことを合うんですか?

不定詞ってどういう略のことを合うんですか?

Aベストアンサー

不定詞って、(to +)動詞の原形なんだから、
一定じゃないの?という疑問はあって不思議じゃありません。

確かに「不」定詞の前に、「定」があります。

英語では finite verb「定形動詞(限定動詞)」とか、finite form と言われる形で、

I am
You are
He is
のように、主語の人称や数、さらに時制に応じて動詞の形が変わり、
たとえば、am が使われる場面は「限定」されています。

一方、不定詞や動名詞などは主語との結びつきや時制は関係なく、
常に形が決まっています。

つまり、無限 infinite に使えるわけです。
これらは infinite verb「非定型動詞」と言われ、
日本の文法では「準動詞」と言われているものに当たります。

「限定(有限)、無限」という言葉を使わず、
文法用語の訳語として「定形、非定形」、「不定詞」の方が一般的になっています。

あまりいい訳語ではない、と言えばそうかもしれません。

QWhile in Japan, I have eaten so much sushi.

2017年の慶應大学法学部の正誤問題で、もし、削除したほうがいい、または、他の語に変えたほうがいい語があれば、その語が何番目にあるのか番号をかけというものです。
http://englishjapanesehieida.blog.jp/archives/14244972.html
でも、問題になっていますが、代ゼミ 1 / 駿台 0(正しい文であるということ) / 河合 1 / 東進 1
となっています。
実際のところ、どうなのでしょうか?
In Japan, I have eaten so much sushi.
だと正しいのでしょうが、他に、While を他の語に変えることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

while が誤りでしょうね。
他の語を探さずとも、削除すれば正しくなる、
で問題としては決着します。

while の後の S be は省略可というのはよく言われることです。
S be 時制は多くの場合、while 節、主節とも過去、
ともに現在のこともあるでしょう。

主節が現在完了だと while 節の時制が難しくなります。
I am ならいいわけでもありません。

QI found her a good doctorの解釈

この訳ですが
「私は彼女によい医者を見つけてあげた」となるかと思いますが、
「私は彼女がよい医者だとわかった」と解釈する場合はあるでしょうか?
ないとするなら、「私は彼女がよい医者だとわかった」は英語でどう言いますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらの意味にもなるの(`・ω・´)

例えば日本語でも、「来るまで待ってね」も「車で待ってね」も同じ言い回しでも状況で区別がつくように、両方の解釈が可能でも普通は混乱したりしないの(`・ω・´)

ちなみに#2さんが、I found her to be a good doctor.と言っていますが、このto beは、省略できるの(`・ω・´)

だから、どっちの意味でもI found her a good doctor.なのね(`・ω・´)

Q英語の和訳についての質問

皆さんこんにちは、質問させて下さい。

Developed to carry sections of Airbus aircraft from different production sites around Europe to

their finally assembly line in Toulouse, France and Hamburg, Airbus Beluga is also used to


transport special delivery items.

以下の和訳でどれが合っていますか?
私は1番だと思います。

①まずsections of Airbus aircraft のsectionでは、(大型部品や大きな)という意味がなかったです。
その時点で、3,4,5は違うかな

②alsoの意味が、3,5に使われていない

③special delivery itemsのspecial deliveryは、(速達)という意味があったので、2,3,4はちがうかな

そのような理由から、1を選びました。

詳しい方、ご指導下さい。よろしくお願い致します。


1.エアバス航空機の断面を、ヨーロッパ中に点在する生産拠点からフランスのトゥールーズやハンブルグにある
最終組立ラインへと輸送するために開発されたエアバス・ベルーガは、速達品の輸送にも使用されている。


2.エアバス航空機の断面を、ヨーロッパ中に点在する生産拠点からフランスのトゥールーズやハンブルグにある
最終組立ラインへと輸送するために開発されたエアバス・ベルーガは、特殊物品の輸送にも使用されている。


3.エアバス航空機の大型部品を、ヨーロッパに点在する生産拠点からフランスのトゥールーズやハンブルグにある
最終組立ラインへと輸送するために開発されたエアバス・ベルーガは、特殊物品の輸送に使用されている。



4.エアバス航空機の大型部品を、ヨーロッパに点在する生産拠点からフランスのトゥールーズやハンブルグにある
最終組立ラインへと輸送するために開発されたエアバス・ベルーガは、特殊物品の輸送にも使用されている。


5.エアバス航空機の大きな断面を、ヨーロッパに点在する生産拠点からフランスのトゥールーズやハンブルグにある
最終組立ラインへと運ぶために開発されたエアバス・ベルーガは、速達品の輸送に使用されている。

皆さんこんにちは、質問させて下さい。

Developed to carry sections of Airbus aircraft from different production sites around Europe to

their finally assembly line in Toulouse, France and Hamburg, Airbus Beluga is also used to


transport special delivery items.

以下の和訳でどれが合っていますか?
私は1番だと思います。

①まずsections of Airbus aircraft のsectionでは、(大型部品や大きな)という意味がなかったです。
その時点で、3,4,5は違うかな

②alsoの意味...続きを読む

Aベストアンサー

実際の組み立て工程を考えれば「断面」よりは「大型部品」の方がはるかにまともだと思うよ.

#1 でも書いたけど「エアバス航空機の断面を輸送する」というのがどういうことかわかるのでしょうか?


人気Q&Aランキング