親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

交通事故で起訴され刑事裁判で罰金を払い、民事裁判もおこされたら損害賠償はどのくらい請求されるのでしょうか?

A 回答 (5件)

任意保険に入っていれば 保険会社が支払ってくれる。


入っていなければ 少なくとも任意保険並みの水準の金額は請求されるし払わざるを得ない。所得補償分だと 被害者が高額所得者だと一億円近くもありうる
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2017/09/24 11:01

物損なら、壊れた分を請求されます。



人損なら、治療費、病院への交通費、逸失利益、
慰藉料、場合によっては家族の介護の分まで
請求されます。

もっとも、実際は保険会社がやりますので、
裁判になることはあまりありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2017/09/24 11:02

まず、交通障害保証が考えられます。


概ね、お互いの保険会社の過失割合で補償額が決まりますが、100/1の場合、100%、一方の保険会社から補填されるのが通例です。
加害者一方に、責任が有るとしても、民事裁判に成り難いのが、現状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2017/09/24 11:02

民事裁判の前に、まず請求書が届くはずです。


そこで交渉して、両者が折り合えば示談となって裁判はありません。

請求を無視したり、交渉決裂の場合は裁判です。

金額は分かりません。
最初の請求書に記載の金額です。

交通事故ですよね、あなたが任意保険に加入しているのなら、その保険会社がすべてやってくれますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2017/09/23 21:42

相手は欲しいだけ要求してくる。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。

お礼日時:2017/09/23 21:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q試用期間中の従業員が法定速度60キロのところ、95キロ出していて自爆事故を起こしてしまいました。自車

試用期間中の従業員が法定速度60キロのところ、95キロ出していて自爆事故を起こしてしまいました。自車の修理代は100万円ほどかかり、その時にぶつけた塀は50万円かかるとのことです。そしたらその従業員が辞めると言って来ました。この場合、辞めていく従業員に負担させることはできるのでしょうか。

Aベストアンサー

>法定速度60キロのところ、95キロ出していて自爆事故…

それは、業務中の事故とはいえ本人に明らかな不法行為があったのですから、賠償責任を持たせることになんの問題もありません。

>辞めていく従業員に負担させることはできるのでしょうか…

辞めても会社の請求権がご破産になる.ことはありません。
身元は分かっているのでしょうから、請求し続ければ良いです。

あるいは、入社時に保証人を取っているのなら、保証人に弁済を求めても良いです。

Q裁判後の事について質問です。 裁判で判決が出て、相手が刑務所に入ってから こちらが控訴?告訴?を取り

裁判後の事について質問です。

裁判で判決が出て、相手が刑務所に入ってから
こちらが控訴?告訴?を取り下げるということは可能なのでしょうか?

全く無知で、何も知らないのですが
回答お願いします。

Aベストアンサー

控訴じゃなくて、告訴のことですね。

告訴の取り消しは、公訴提起までです。
それ以降は認められません。


刑訴法 第237条

1.告訴は、公訴の提起があるまでこれを取り消すことができる。
2.告訴の取消をした者は、更に告訴をすることができない。
3.前2項の規定は、請求を待って受理すべき事件についての
請求についてこれを準用する。

Q瑕疵のあるスマホを購入。これは債務不履行であり完全履行義務を無視した不完全履行に当たるよね?

通信事業者と契約して初期不良(設計不良)のスマホを提供されてるんですが無料での契約解除に応じません。

そもそも購入の目的が達成されない瑕疵のあるスマホ。
これは債務不履行であり完全履行義務を無視した不完全履行に当たりますよね?

Aベストアンサー

#4のお礼欄のURL先を確認すると、弁護士が言っているだけです。
それに加えて、解除を命じることができ、なおかつその強制力があるのは、裁判所です。
弁護士には強制力はありませんし、ましてや、ご質問者様単身では、解除の強制まではできません。
弁護士はあくまで、原告や被告の代理人ができるだけです。

また、当該質問とURL先では別事例ですので、質問者様はご自身で請求し、相手が応じず強制執行を求めるならば、
民事訴訟で裁判所へ訴えの提起をすることになります。

なお、調停は話し合いの場を設けるだけで、そこで和解に至らなければどうにもできないです。
民事訴訟の場合は、複数回裁判所に出頭しますが、口頭弁論の回数は決まっておらず、個々の事件によって異なります。

Q検察庁から呼び出しを受けており、困っております。

内容は盗撮行為による、迷惑防止条例違反です。
警察で逮捕はされてません。
被害者は特定されてません。初犯です。
初めてのことなのでいろいろと心配です。
①電話で罰金刑か懲役なるかわからないと言われましたが、懲役になることもあるのでしょうか?
②ネットで調べましたら、
>検察官が自ら被疑者・参考人の取調べを行ったり,証拠の不十分な点について,警察を指揮して補充捜査を行わせたり・・・事実と相違がなければ,署名・押印してかまいませんが,異なる点があるのならば署名・押印してはいけません・・・
事情聴取に対し部分的に黙秘や否定、調書にサインを拒否したりした場合、再度警察による捜査が振出しに戻ったりありますか?警察では認めサインしてます。
③事情聴取について
聞かれる内容は、警察と全く同じでしょうか?
④他に注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

貴方が、正直に話をし、反省しており、罪を認めるなら、懲役ということは、9分9厘ないと思っていいですよ。

検察では警察の調書の内容を本人を呼び、確認するというのも大事な作業です。
ですから、万一警察で脅されて、あるいは半強制的に書かされたような内容があれば、そのことをきちんと話し、主張することもありです。

逆に、それができるからといって、嘘をついて罪を軽くしようなどど決して思わず、しないこと。
表情に出て、慣れた検察官なら見破られ、心証を悪くしますよ、、、。

二度と同じようなことをしないように、将来を向いてください。

社会人ですか?
お金をすこしかければ、安全に、もっと楽しめるのではないですか?、、、、、。

Q裁判所から答弁書が、来ました

6月末に、私は駐車場からバックで出てきて、相手はバックで下がってきて、ぶつかるという事故がありました。
物損事故ということで保険屋を通していたのですが、相手が一切自分は悪くなくこちらが全面的に悪いと言ってるとの事で、それはおかしいと私も主張してました。
そしたら、相手は弁護士を使うことにしたそうで、弁護士から直接修理代金の支払いが書いてある書面が届きました。保険屋に連絡したら、私に直接送らないように話してくれたのですが、今度は、裁判所から、「口頭弁論期日呼出及び答弁書催告状」というものが届きました。
いきなりこんなものが届きショックです。訳がわかりません。
保険屋に任せていたのでなぜこんな事態になっているのか全く理解できません。
訴状には、全面的に私が悪いという旨の事が書いてあり、修理代だけではなく、弁護士費用も支払えと書いてあって修理代が約8万円で、弁護士費用が108000円と書いてあり、さらに、支払い済みまで損害遅延金も支払うようにと書いてあります。
私は、裁判所で、1人で口頭弁論をしないといけないのでしょうか?
修理代は、支払うとして(私は全く支払わないとは言ってません。)弁護士費用は、私が支払わないといけないのでしょうか?
私は、お互いバックでの事故なので、相手にも1割は過失があると主張していたのです。
なのに、こんな事になって不安で仕方ないです。

6月末に、私は駐車場からバックで出てきて、相手はバックで下がってきて、ぶつかるという事故がありました。
物損事故ということで保険屋を通していたのですが、相手が一切自分は悪くなくこちらが全面的に悪いと言ってるとの事で、それはおかしいと私も主張してました。
そしたら、相手は弁護士を使うことにしたそうで、弁護士から直接修理代金の支払いが書いてある書面が届きました。保険屋に連絡したら、私に直接送らないように話してくれたのですが、今度は、裁判所から、「口頭弁論期日呼出及び答弁書催告...続きを読む

Aベストアンサー

弁護士特約を使っても保険料は上がりませんし、使うことによる等級が下がることもありませんよ

こちらは素人ですから、そのままでは負けるので、使う時に使わないと損しますよ(たとえ弁護士費用かかったとしてもです、弁護士特約で保険料は上がりませんけどね)

バック同士の衝突で9:1なんてありえませんから、とことん争って、損の無いようにしてください

Q他人のマンションの階段でトレーニング。これは違法ですか?

私は山登りが趣味で、その体力をつけるために、近所の大型8階建マンションの外階段を昇り降りしたことがあります。このマンションはオートロック式ではなく、駐車場側の外階段から外部の人間が自由に出入りできる構造です。エレベーターにも乗ることができます。ザックにペットボトルを重し代わりに詰め、夜の8時ごろ敷地内に入る時はちょっと気が引けますが、過去にとがめられたことはありません。これは不法侵入のような法律に触れる行為にあたるのでしょうか?そうであれば即刻止めるつもりです。どなたか法律に詳しい方お教え願います。

Aベストアンサー

こんばんは。

マンションの中に入っていいのは、住人とその来客の人だけですよ。
彼らは契約で許可されています(所有者としてオーナー及び管
理会社の人が許す立場の人です)。

外階段も(エレベータも)私有地内なので、所有者が「入らないで
下さい」と言っているのに入れば不法侵入(建造物侵入罪または住
居侵入罪)の可能性が出てきます。

オーナーあるいは管理会社に許可を貰っていれば住人じゃなくても
入る事は出来るかもしれません。

Q過去に違法行為を行ったという事を自白しても、具体的な証拠がないと結局意味がない、追い返されるだけでも

過去に違法行為を行ったという事を自白しても、具体的な証拠がないと結局意味がない、追い返されるだけでもないのでしょうか?
※数日前、4年以上前に不正乗車をした事を自白しました。悪質と判断され警察に連行されました。(多分このまま逮捕されると思います。)

Aベストアンサー

過去に違法行為を行ったという事を自白しても、
具体的な証拠がないと結局意味がない、
追い返されるだけでもないのでしょうか?
  ↑
自白だけで罪に問うことはできません。
(憲法38条三項 刑訴法319条)

罪に問う場合は自白を補強する証拠が
必要になります。

どんな証拠が補強証拠になり得るかは
争いがあります。
被害届は補強証拠になる、とするのが
判例です。


だから、自白以外に証拠がなければ、警察は
それを探すことになります。
しかし、不正乗車ぐらいの犯罪で、警察が
捜査するかは疑問です。

話だけ聞いて追い返される、ということは
十分ありえます。

Q窃盗と万引きの違い?

他の質問者様への回答を閲覧して個人的に興味があるので質問致します。

【窃盗】と【万引き】は別物でしょうか?

私の認識だと【同じ】でして。強いて分類すれば
【万引き】商店の商品を盗むこと
【窃 盗】他人の持ち物を盗むこと

 同じに思えます。

決定的な違い(例えば罪の重さが違う...など)があれば教えてください。

Aベストアンサー

これが分かり易そうです。
http://www.jeas.gr.jp/news/news0503.pdf
法律に「万引」は無いようです。

Q最高裁の判決までについて教えてください。 私は原告で損害賠償請求をしています。 高裁で良い判決をいた

最高裁の判決までについて教えてください。
私は原告で損害賠償請求をしています。
高裁で良い判決をいただいてます。
4月半ばに高裁判決が出ました。

これに対し、被告は最高裁に上告しました。
日にち的に理由書など提出してると思いますが、記録到着通知書?という最高裁で審議する旨の書類が届きません。

代理人弁護士をたててますので、なにかしら動きがあれば連絡が来ると思いますが、未だに届いてないそうです。

上告理由書などを提出してから、どのくらいで記録到着通知書が届きますか?
また、届かずに判決が出る事があるのでしょうか?

裁判所で審議されてから判決が出るまで一般的に、どのくらい時間がかかりますか?
仮に最高裁で受理しない場合、まだ訴えられる事はありますか?

裁判が長く不安な日々です。
早く判決がでないかと悩んでおります。

色々と質問ばかりで、すみません。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最高裁が上告を受理するのは、わずか数%程度です。
従い、損害賠償請求訴訟くらいで、最高裁が受理するとは、ちょっと考えられません。

更に、最高裁で高裁判決が破棄されるケースに至っては、もう一桁下がって、1%未満。
すなわち、我が国は三審制を謳ってはいますが、概ねの係争は、事実上、二審制であり、99%程度の確率で、高裁判決で結審すると考えて差し支えありません。

そこら辺りの事情は、弁護士もよく判っていますので、被告本人にも説明しているとは思います。
説明を受けて被告本人が納得し、上告が取り下げられるケースも多いです。
逆に納得しない場合でも、最高裁への上告も、弁護士費用が発生するので・・。
被告側弁護士としては、99%見込みがなくても、クライアントが要求すれば、商売と割り切って、上告手続きくらいはしても、別に不思議ではありません。

不受理の場合、半数ほどは、3ヶ月以内に通知される様です。
よほど高難度な内容ではない限り、遅くとも年内には最高裁が不受理の判断をして、高裁判決で結審すると考えて良いです。

現時点での原告側としては、私も仮執行の請求が良いと思いますが、高裁で勝訴した弁護士なら、信頼しても良いでしょうから、弁護士によく相談するのが良いかと。
言い換えれば、こんなQ&Aサイトより、弁護士にメールででも尋ねれば良い話しですよ。

最高裁が上告を受理するのは、わずか数%程度です。
従い、損害賠償請求訴訟くらいで、最高裁が受理するとは、ちょっと考えられません。

更に、最高裁で高裁判決が破棄されるケースに至っては、もう一桁下がって、1%未満。
すなわち、我が国は三審制を謳ってはいますが、概ねの係争は、事実上、二審制であり、99%程度の確率で、高裁判決で結審すると考えて差し支えありません。

そこら辺りの事情は、弁護士もよく判っていますので、被告本人にも説明しているとは思います。
説明を受けて被告本人が納得し、...続きを読む

Q会社が休日出勤しても賃金を払いません、代休しか貰えません残業手当も付きませんどうしたら良いですか?

会社が休日出勤しても賃金を払いません、代休しか貰えません残業手当も付きませんどうしたら良いですか?

Aベストアンサー

これは微妙です
厚労省の見解は以下の通り
 「休日の振り替え」とは、予め休日と定められていた日を労働日とし、そのかわりに他の労働日を休日とすることを言います。これにより、予め休日と定められた日が「労働日」となり、そのかわりとして振り替えられた日が「休日」となります。従って、もともとの休日に労働させた日については「休日労働」とはならず、休日労働に対する割増賃金の支払義務も発生しません。
 一方、いわゆる「代休」とは、休日労働が行われた場合に、その代償として以後の特定の労働日を休みとするものであって、前もって休日を振り替えたことにはなりません。従って、休日労働分の割増賃金を支払う必要があります。

ということで 質問者のケースが法律的な意味で「休日の振り替え」に該当するか「代休」に該当するかによって異なります。つまり 月曜日を休みにするから 休日の日曜に出勤してくれと言われた場合は 対象外かなあ


人気Q&Aランキング