人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大学病院でMRI撮影をした結果、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。手術が必要な状態ではない
と言われたのですが、患部の痛み、足の痺れがつらく、この痛みから解放されたいと思っています。
 そこで、ネットや書籍で調べ、愛知県豊田市の「鞍ヶ池ヘルスケア」の中川卓爾(腰痛は絶対治る著者)氏に治療をしてもらおうと考えています。

★そこで、実際に中川先生の治療を受けた方や、治療を受けた人が身近にいる。という方がいましたら、治療の効果や評判を教えて下さい。

私は千葉県に住んでいるため、試しに行って見るか、程度の軽い乗りで行けません。ホテル代、交通費等のリスクが大きいため、慎重になっております。
どんな情報でも結構です。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


私も数年前椎間板ヘルニアになり、たいへんな思いをしました。ほんとキツイですよね。
私の場合、趣味のダンスはもちろん日常生活もままならない状況になりました。ネットで鞍ヶ池ヘルスケアを知り東京から愛知県豊田市まで行き治療を受け…おかげさまで今は仕事もダンスもできるように回復しております。他にも回復していった患者さんがたくさんいましたよ。
私の頃にはなかったのですが、今は中川卓爾先生が月2回ほど東京銀座で診療をされています。(鞍ヶ池ヘルスケアのホームページに出てると思います)豊田市だと意を決して行くことになりますけど、銀座なら試しに一度行って診てもらうことも可能ですよね。
私にとっては本当によい選択だったので、もしよろしければ…お勧めいたします。
    • good
    • 5

はじめまして!こんばんわ!


腰椎々間板ヘルニアによる神経圧迫症状も出ておいでですので、大変お辛いことと存じ上げます。

さて、中川氏の著書は既にご覧になられましたでしょうか?ただ単に有名人にみてもらえば治りも早いと思っておられる訳ではないと存じますが、彼が特別新しい事を唱えていらっしゃる訳ではありません。
ですから、同様な治療は、運動療法的アプローチに熱心な医師や理学療法士等のいる病院その他医療関連施設 あるいは、しっかりした運動療法を行なえるメディカル系トレーナーの所属するジムで受けられると思います。あえて、というか、わざわざ遠くまで足を運ばなくても大丈夫ですよ。

先ずは御自身で中川氏の提唱する方法を、本を読みながら暫く続けてみられては如何でしょう?それで大まかな効果の有無は判断がつくと思います。読んで理解し切れない場合は自己流は絶対避けて専門家(リハ・ドクター・理学療法士・健康運動指導士等)に相談してください。もし症状が悪化するようでしたらすぐ中止して専門家の指示を受けてくださいね。

あと、手術で除去する必要がない程度のヘルニアでしたら2~3週間経つと、飛び出した髄核がしぼんで来るので症状が軽快する場合が多いです。
今が一番お辛い時期かも知れませんね。
早く良くなられますやうお祈り申し上げます。どうぞお大事になさってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族以外で心配して下さった方は初めてです。とても嬉しいです。ヘルニアによる足の痺れはすでに1年を過ぎています。中川氏の「腰痛は絶対治る」を購入し、ストレッチを実践していますが、もう1歩というところです。私も出来れば自宅から通える範囲の先生の元で治療を受けたいのですが、見つける事が出来ませんでした。

もし、千葉県近郊で良い先生をご存知でしたら教えて頂きたいと思います。まずは私の今の感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/11 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアの再手術したいのですが(ヘルニア 愛知県 整形外科) 

身内の者が、椎間板ヘルニアで悩まされ、3年前に地元で手術をしましたが、結果痛みが取れることもなく現在も悩まされています。
「手術をした病院では手術は成功しているから・・・」
と言われ、その病院での再治療は考えていません。
しかし、色々話を聞いたり調べてみると、再手術して腰痛が無くなったと言うことがあるようで、色々調べました。
結果再手術をすることとなりましたが、病院を探しています。
そこで皆さんに「教えてください!」

愛知県or岐阜県で探しておりますが、
とりあえず自力で情報を得たのは、
愛知県豊田市の「吉田整形外科病院」と、愛知県千種区の「はちや整形外科病院」です。
はちや整形は、有名で、症例数が多く、評価も高いで受診しましたら、あまり再手術に期待できる返答ではなかったので、今回は帰宅しました。
やはり手術自体大きなことですので、病院選びには慎重です。

実際に吉田整形で再手術をした話を聞いているので、吉田整形に行こうと思っております。
そこで、吉田整形の情報をお持ちの方、実際に手術をした方のお話を聞ければと思います。

その他、愛知県、岐阜県内でヘルニア再手術のお話を聞かせていただければありがたいです。

更にその他、1~2泊で帰宅できる椎間板ヘルニア手術もあるようで、あまり期待はできないのですが、実際にその手術を受けた方見えましたら是非お話を聞かせてください。

よろしくお願いします。

身内の者が、椎間板ヘルニアで悩まされ、3年前に地元で手術をしましたが、結果痛みが取れることもなく現在も悩まされています。
「手術をした病院では手術は成功しているから・・・」
と言われ、その病院での再治療は考えていません。
しかし、色々話を聞いたり調べてみると、再手術して腰痛が無くなったと言うことがあるようで、色々調べました。
結果再手術をすることとなりましたが、病院を探しています。
そこで皆さんに「教えてください!」

愛知県or岐阜県で探しておりますが、
とりあえず自力で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は数年前、愛知県豊田市にすんでました。
そこで、椎間板ヘルニアになったわけですが、
トヨタ記念病院でCT撮って、しっかり出てました。
すごい激痛で車にも乗れないほど。
でも3回通って直ってしまった、すごいところがあります。
あなたは運がいい。
豊田市に鞍ヶ池ヘルスケアっていう接骨院です。
鞍ヶ池ヘルスケアで検索すれば、評判でてる。
おすすめです。

参考URL:http://health-care-system.com/

Q頸椎の椎間板ヘルニアは安静で治りますか?

寝起き首の激痛で病院に行きました。

頸椎の椎間板ヘルニアと診断されました。
首の第6と7番目が飛び出ていて神経を1本悪さしているという説明でした。
症状は片側の肩の痛みと同側腕の痛み、親指・人指し指・中指の3本の痺れです。特に人指し指の痺れがひどく張った感じがあります。

病院ではこの程度の症状なら薬で治る場合もあるとのことで、現在痛み止めと筋肉を和らげる薬を飲み安静にしています。

医師が嘘をついているとは思っていませんが、本当こんなものなのでしょうか?
また私の様な低度の症状の治療方法が他にあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいものに 変えるのも重要です。

ではどうして低すぎる枕、形の付いた枕や枕なしがダメかご説明します。これらの方法で仰向けにねると、頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。


整体やカイロプラクティックなどは無資格なので大変危険が伴います。これは厚生労働省も警告していますので絶対に行かれないでください。整骨院(接骨院も同じ)はケガを治療するところなのでヘルニアは専門外です。行かれるなら鍼治療がいいでしょう。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があ...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょ

椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょうか?
椎間板が後方の神経と干渉してるからどこかに神経痛が走る。
しかし自然に治らないということはその椎間板が引っ込まない→神経と干渉→痛いまま のはず。
なのになぜ痛みが和らいでゆくのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることはないのでしょうか?

椎間板とは中心層と、それを取り巻く層の構造になっています。ヘルニアとはその中心層が出ることを言います。大福で言えばあんこの部分です。出てしまったあんこは元に戻りません。


>もしなければつぶれたままということになりますが、それが、
これ以上突出する余裕がないくらいペッチャンコであれば、
今後、突出によって神経への炎症がおきることは無い、ということでしょうか。

ヘルニアによる炎症の可能性は減るかも知れませんね。しかし炎症の原因はヘルニアだけではありません。他の原因によって炎症がおき、激しい痛み、坐骨神経痛などでるかもしれません。

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることは...続きを読む

Qヘルニアって、とっとと手術した方がいい?

MRI検査の結果、腰椎ヘルニアと診断されました。

現在、「プレドニゾロン」「リリカカプセル」「ロキソニン」「タケプロン」を処方されています。

1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思うのですがおかしいですか?

3. 若干、痛みが和らいだのですが、もし薬を減らすなら何を減らしたほうがいいと思いますか?(もちろん医師にも聞きます)

4. 内視鏡手術をするとして、傷跡は小さな後が2つとのことですがいずれ目立たなくなりますか?
(怪我をして数ヶ月~数年でほとんど消えるような感じで)

5. 入院は7~10日間位みたいですが、退院後は普通に生活(仕事)できますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

事実ではありません。情報が古いか、なにか偏った意見の可能性があります。ヘルニアは自然治癒しますのでまずはお薬が選択されるのです。治らなけらばすぐに手術ですね。


>2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思うのですがおかしいですか?

先程も言ったように自然治癒します。ではなぜ自然治癒がいいのか、手術という行為にそのもののリスク以外のことをご説明します。手術は病巣の椎間板の核を全部取ってしまいます。椎間板とは外力を吸収するクッションの役割をしています。手術は椎間板を取り除いてしまうので、症状は取れますが、長いスパンで見ると違う腰痛が出やすくなったり、上下の椎間板がヘルニアになるケースもあります。例えば綿が飛び出しているボロボロの座布団でも、中の綿がまったくない座布団よりは足が痛くならないと同じです。


>3. 若干、痛みが和らいだのですが、もし薬を減らすなら何を減らしたほうがいいと思いますか?(もちろん医師にも聞きます)

個別の事案ではなく一般的にはプレドニゾロンですね。ステロイドはロキソニンなどでは対応しきれない激痛時に処方しますので。他のお薬は痛みがあるうちは減らすべきではありません。しっかり症状が取れるまで普通は服用します。 

※念のためですが、薬の増減は必ず主治医と相談してください


>4. 内視鏡手術をするとして、傷跡は小さな後が2つとのことですがいずれ目立たなくなりますか?
(怪我をして数ヶ月~数年でほとんど消えるような感じで)

どれくらい切るのにかもよって変わりますが、小さいものでしたら目立たなくなると思います。でも絶対ではありません。


>5. 入院は7~10日間位みたいですが、退院後は普通に生活(仕事)できますか?

仕事にもよると思いますが、普通に生活できなければ手術はしません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

事実ではありません。情報が古いか、なにか偏った意見の可能性があります。ヘルニアは自然治癒しますのでまずはお薬が選択されるのです。治らなけらばすぐに手術ですね。


>2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思...続きを読む

Q坐薬の上手な入れ方教えてください。

坐薬を入れようとするのですが、
押し込んでも、指を離すと出てきてしまい。
数回それを繰り替えしてやっと入っていく感じです。
そのため入る事には坐薬が溶けて一回り小さくなって
しまいます。
 指で押し込んだ後に外に出てこずに体内にすっとはいる
コツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。元看護士です。座薬を挿入する場合は、医療行為でする場合は、キシロカインゼリーというのを座薬のに塗ってから挿入していましたが、これはご自分では手に入りにくいですよね。ワセリンなどでも代用可能です。

あと挿入してからすぐ指は抜かず、しばらく(10秒くらい)そのままにすると座薬はするっと腸の上にあがるようにできてます。挿入する際も指の第二関節ぐらいまでいれて押し込みます。慣れないと大変ですけど、一度コツを掴むと案外スムーズにできるかと思います。
ちなみにすぐ動くと出てきやすくなるので、しばらくは横になってくださいね。

Q座骨神経痛?お尻の片方だけ激痛

35歳男なのですが、2~3日前から
片方(右側)のお尻だけ激痛が走ります。

座っていて立ち上がる時、車から降りる時、立てないぐらい激痛が走ります。
サイトで調べていると座骨神経痛?という症状と一致する気がしますが、これになった原因と対処法はあるのでしょうか。

痛みは、何か間接が外れているのではという骨の痛みのような感じ?で、太ももの裏や膝の裏にも筋が違ったような痛みもあります。

座っていても、寝ていても痛いです。
しかし、一度立ち上がり、痛みを乗り越えると痛みが引き、
あとは歩いても走ってもいたくありません。
(かがんだりしたら痛みますが・・)

リハビリと思いウォーキングを始めました。
実は、1ヶ月前にもこの症状になり、ウォーキングしたり、
運動しているうちに3~4日で痛まなくなり忘れていました。
しかし、再発です。

座りっぱなしの仕事ですし、車の移動ばかりで運動不足からこのような事になったのかと思い運動しています。
このまま運動を続けてよいものでしょうか・・

Aベストアンサー

私は、臼蓋形成不全という病気です。私の場合は足の前側に痛みが出ました。インターネットで調べたのですが、足の裏側(ふとももの裏、膝の裏とか)に痛みが出るのは腰椎椎間板ヘルニアの可能性があるとありました。しかし、坐骨神経痛もおっしゃている箇所に痛みが出るようです。今、まだ一時期の痛みで収まっているようですので、早めに病院へ行った方がいいと思いますよ。
ヘルニアだと寝返りもうてなくなるし、坐骨神経痛だと立っているのが辛くて通勤電車とかに乗れないと経験者から聞いた事があります。
多分、そのサインは前兆のような気がします。
私も、運動不足と思いだいぶほっておいて歩くのが辛くなってから病院に行ったのですが、今となって考えれば前兆があったように思います。
階段を昇るのに片足だけが鉛のように重くて、駅階段の乗り換えさえ途中で休もうかと思う程足が上がらなかったとか、平らな道で片足だけ頻繁につまずくようになったとか・・・

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Q脊柱管狭窄症は鍼灸で治りますか

先日、整形外科のMRI検査で「脊柱管狭窄症」と
診断されました。症状は
(1)膝下足がしびれがある。
(2)左太もも筋肉の知覚症状があり、階段では左足が非常にキツイ。
現在、病院ではホットパック、電気、マッサージのリハビリをしています。

手術は最終手段と考え、太もも筋肉の知覚症状をとにかく治したく、
筋力トレーニング等でなんとか自然治癒させたいと考えています。

そこで、鍼灸で治るものなのかどうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

#2です。

>狭くなってしまった原因は何だと思われますでしょうか?
分かる範囲でお願いします。

脊柱狭窄症には様々なタイプがありますので、一概には言えませんが、一般的に多いものの原因は、うまれつき脊柱管が細い、椎間板や腰椎の退行性の変性(老化)、すべり症等により、脊柱管が狭くなるといわれています。しかし、稀に若くして症状が発現する方もいらっしゃいます。このような場合ですと、早期に手術すると完治する可能性が極めて高いそうです。退行性変性に由来する脊柱管狭窄症は、手術しても以外と患者満足度は低いと聞きますので、もし後者ならば、専門医と相談して慎重に対応した方が良いと思います。

次にもう一説。

退行性変性による脊柱管狭窄症は、長年物理的負荷が腰や首にかかり、腰や首の骨や軟部組織は、その物理的負荷に対抗する為に成長増殖し、その結果脊柱管おも狭くした。したがって、物理的負荷を徹底的にかけないようにすれば、いずれ増殖した骨や軟部組織はもとに戻り狭窄も解消する。と海外の書籍で読んだ事があります。なんか、足のうらのタコのようですね。これはある説に過ぎず一般的でないのでご紹介までにさせてください。

#2です。

>狭くなってしまった原因は何だと思われますでしょうか?
分かる範囲でお願いします。

脊柱狭窄症には様々なタイプがありますので、一概には言えませんが、一般的に多いものの原因は、うまれつき脊柱管が細い、椎間板や腰椎の退行性の変性(老化)、すべり症等により、脊柱管が狭くなるといわれています。しかし、稀に若くして症状が発現する方もいらっしゃいます。このような場合ですと、早期に手術すると完治する可能性が極めて高いそうです。退行性変性に由来する脊柱管狭窄症は、手術しても...続きを読む

Q頸椎ヘルニアを手術以外で治す方法は?

頸椎ヘルニアと診断されて1年です。レントゲンでは、神経に触っていないそうですが 手足のしびれに悩まされています。手術以外で、何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ちょうど6年前の昨日、頚椎ヘルニアの急性期の症状が出た者です。
5,6のあたりに神経を圧迫して腫れている様子がMRIにて確認されたため、CT検査は行わず神経ブロック注射を1度だけして、後は処方薬を2年間飲み続けてました。私の場合、首に衝撃が走ったその瞬間から左側腕全体と指先に今まで感じたことのない痛みとしびれを体験しました。現在もその後遺症なのか、左手親指にしびれ(麻痺ではなく、ジンジンとした感覚障害に近いものです)が残ったままでおります。首のほうの直接の痛みは時々ずんとした重みのある痛みを、天気の変わり目などに感じる程度で済んでいます。ちなみに足への影響はありません。(症状が出る約2週間前に原因不明の、右足太もも全体の感覚麻痺がありましたがわずか2,3日でなおってしまったため、頚椎由来かどうか不明です)

私の場合、しびれだけでなく(仕事上必要な範囲の)力が入りにくくなってしまい、また急性期を過ぎてもしびれや神経痛、頭痛(首を守るために肩こりがかなりひどかったようです)に悩み、精神的に参ってしまって仕事を辞めてしまいました。仕事の負荷が減れば、しびれも自然によくなるだろうと自己判断したのですが、一向に良くならず、急性期から5年を超えてやっともう一度、詳しい検査をして今の状態(ヘルニアの具合)が知りたくなり、都内の某病院にて頚椎ドックを受けました。(問診表記入、骨密度検査、X線、MRI、CT撮影)そして、長年ヘルニアだと思っていたのが、変形性頚椎症であることがわかり、左側の神経紺の圧迫も、素人の私が見ても心配になるほど細くなってましたが、(実はさきに精神科にてうつと診断されていたので1年半ほど治療中なのですが)今飲んでいる薬の種類を変えてしばらくした時、しびれが日に日に、でも本当にわずかなペースなのですが軽くなってきまして、その事をドックを受けた医師に話したところ、私の場合は手術は適当でないからしません、とはっきり言われました。

なんとなく腑に落ちなくて(外科手術で良くなると思い込んでいたため)自分でネットで変形性頚椎症を調べていくうちに、聞き慣れない言葉ですが「ミエロパチー」という、脊髄障害のことをさす言葉のカテゴリーの中にこれも含まれていることに興味がわきまして、よくよく調べてみるとなんと、たまたま精神科から処方されていた3環形坑うつ薬がしびれの改善治療のために処方されることが分かったのです。自分でも驚きました。5年にしてやっと、しびれが軽くなってきたのはもしかしたらたまたまうつを治す目的で飲んでいた薬のおかげかもしれなかったからです。

話が長くなりましたが、私の知人で同じ頚椎ヘルニアになった人は、そのほとんどが1年ほどでしびれも消え、痛みもほとんどないそうです。私のようにヘルニアでだらだらと痺れが続くようでしたら、変形性頚椎症の可能性もあるのかもしれません。ただし、それは医師が言うにはMRIだけでなくCTを撮らないと分からないんだそうです。またすべての整形外科医が頚椎を含む脊椎に詳しいわけでもないようですし、ミエロパチーという言葉もおもに神経内科で使われるような言葉らしいので、神経症状・神経根症状(しびれも当然含みます)については、神経内科のほうが的確な診断がでる確率が高いのではないかと思われます。

質問者様の場合、足(下半身)にもしびれがあるようなので、それが一番気になる点ではありますが、もしもしびれだけで排尿困難とか、もっと重症な症状がない限り通常は医師も手術を避けるべき、との認識が強いように思います。

私が参考にした、ヤフーの健康コンテンツの中の「ミエロパチー」のぺーじをご紹介いたします。
http://katei.health.yahoo.co.jp/katei/bin/detail?p=%CA%D1%B7%C1%C0%AD%B7%DB%C4%C7%BE%C9&kt=all&t=key&sc=ST020280&dn=2

「一般的な治療法」では薬の例が示されておりますが、私はテルネリンとテグレトールと同系のノリトレンを服用し、なおかつ精神安定剤としてメイラックスを飲んでますがこれは私の頭痛に劇的に効きました。参考までの記述です。

また、同じコンテンツにも書かれておりますが、痺れだけの症状は症状の中でもかなり軽いほうのようです。そしてしびれはずっと残り続ける場合もあると、急性期にお世話になった病院で5年前に言われました。今は薬で少しずつ良くなっているので、この調子で消えてくれればと祈る思いで飲んでいる毎日です。それでもしびれとはまだまだ長い付き合いになるだろうと思い、あまりそのことばかりにこだわらないようにも注意しています。

ヘルニアの手術には、1日で患者を退院させることも出来るような腕のいい方法と手段を持った医師が実際にいますが、私のような骨の形が変形(棘が出来た状態)した場合、同じ手法の手術は出来ないのと、しびれが軽いくらいでは手術はしない、ということだそうです。

文章が大変長くなりましてすみません。神経にまつわる問題ですので、神経内科にかかってみるのはひとつの手段だと思います。時間はかかると思いますが、私のように急性期から時間がたったにもかかわらず薬が効果を表すこともあるからです。
以上、私の経験からのお話はこれで終わりにいたします。
質問者様も、もしかしたら手術は必要ないかもしれません、希望を持って体をケアしていきましょう。お役に立てれば幸いです。

ちょうど6年前の昨日、頚椎ヘルニアの急性期の症状が出た者です。
5,6のあたりに神経を圧迫して腫れている様子がMRIにて確認されたため、CT検査は行わず神経ブロック注射を1度だけして、後は処方薬を2年間飲み続けてました。私の場合、首に衝撃が走ったその瞬間から左側腕全体と指先に今まで感じたことのない痛みとしびれを体験しました。現在もその後遺症なのか、左手親指にしびれ(麻痺ではなく、ジンジンとした感覚障害に近いものです)が残ったままでおります。首のほうの直接の痛みは時々ずんとした重みのある...続きを読む


人気Q&Aランキング