確か森という名字だったとおもいますが、フリューゲルスのキーパーやっていたあのレゲエヘアの森くんはどうしてるのだろう?
突然気になってしまい今日は仕事になりませんでした。

おしえて。

A 回答 (3件)

こんにちわ。


本人曰く「川口や楢崎を見て引退を考え出した」だそうです。たしか楢崎選手とチームメイトでしたよね。
コンサドーレ札幌にレンタル移籍し、97年に引退してます。
現在、池尻大橋にて、ROCK&STEADYという、パブを経営しているみたいです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか・・・・
J開幕直後はかなりのインパクトだったんですがねえ。
第二の人生にエールをおくりたいとおもいます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/07 08:37

風の噂ではどこかでオシャレな


飲み屋さんをしているそうですが
未確認です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

芸能人とかスポーツ関係の人って、なんで水商売なんですかね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/07 08:39

現役を引退したみたいですよ。


どこで何をしてるかまでは分かりませんでした。

参考URL:http://www.ai.wakwak.com/~mikayan/anohito01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引退ですか。
まだ若いですから、きっと頑張ってくれますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/07 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元広島のキーパー河野さんと元鹿島キーパー古川さん

Jリーグはじまった当初、サンフレッチェ広島でキーパーをしていた河野かずまささん(2番手キーパーでした)と、鹿島アントラーズでキーパーをしたいた古川さん(あだ名はまっさ&王子様)のその後を知りたいのですが、どなたかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

河野元選手・・・セレッソ大阪 U-12コーチ
古川元選手・・・鹿島 GKコーチ

以上です

Q★稲本くん、小野くん、中村俊輔くん★

この三人の中で、世界のトップに一番近いのは誰でしょうか?

教えて下さい。お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

世界のトップ=ヨーロッパのビッグクラブ でのプレーですよね?
小野・稲本・中村の順番でしょう。
これは所属クラブの位置づけで判断しています。
まず小野選手ですが,オランダはヨーロッパの中で有数の選手排出国です。
一流選手に認められると,ビッグクラブへの選手流出が目立ちます。
やはり資金力の差で,一流選手を多く抱えられないチームが多く,契約金・移籍金の関係でヨーロッパの他国へ殆どの一流選手が流出しています。
その中で,小野選手はチームの中核選手の一人に成長しています、と言うことは近いうちにオランダ以外のビッグクラブへ実績を認められての移籍の可能性が一番高いですし、ビッグクラブに認められるチャンスとして,今年はUEFAチャンピオンズリーグに出場していますので,ビッグクラブとの対戦により認められる可能性が高いです。
その次の稲本選手ですが,レベルの高いリーグですが,基本的に中下位のチームに所属していますので,プレミアリーグ以外での注目は余りないでしょう。(これは中村選手にも言えることです。)
ただ 中村選手との違いは,UEFAカップに出場できることです。
これにより,他国のチームとの対戦もあり注目も浴びますので活躍次第でチャンスはあると思います。

以上ですが、小野選手・稲本選手は日本代表等と別のポジションで出場していますが、これによりプレーの幅が広がってればもっと活躍できるのでは・・・期待しております。

世界のトップ=ヨーロッパのビッグクラブ でのプレーですよね?
小野・稲本・中村の順番でしょう。
これは所属クラブの位置づけで判断しています。
まず小野選手ですが,オランダはヨーロッパの中で有数の選手排出国です。
一流選手に認められると,ビッグクラブへの選手流出が目立ちます。
やはり資金力の差で,一流選手を多く抱えられないチームが多く,契約金・移籍金の関係でヨーロッパの他国へ殆どの一流選手が流出しています。
その中で,小野選手はチームの中核選手の一人に成長しています、と言う...続きを読む

Q横浜フリューゲルスを偲んで

 私の名はDrサッカー。サッカーをこよなく愛する一市民である。
 年末、年始のサッカーの話題と言えば、何と言っても天皇杯であろう。ところで、諸君は1998年度第78回大会の天皇杯優勝チームを覚えておいでかな。そう、あの白い翼の勇者軍団、横浜フリューゲルスである。大会終了と共にチーム消滅という運命を知りつつピッチを駆け巡った彼らの姿は、太陽に向かって飛び続け翼を焼かれたイカロスのようでもあった。うーん、ロマンですなー。
 その後、チーム復活を願うサポーターの尽力により横浜FCというチームが誕生した。しかし、2005年10月奥寺社長がフリューゲルス襲名を否定したことによりその復活の夢は完全に断たれてしまったのである。
 今さら何を言っても仕方ないことではあるが、チームを廃止する時、「マリノスと合併させる。消滅ではなく、合併であるあかしとしてマリノスをFマリノスと改名する。」というのは唯一、ベストな方法だったのであろうか?諸君はどうお思いであろう。金がないからしょうがない、と言われればそれまでであろうが、フリューゲルス復活がなくなった今、あらためて考えてみたくなったのである。うーん、未練ですなー。

 私の名はDrサッカー。サッカーをこよなく愛する一市民である。
 年末、年始のサッカーの話題と言えば、何と言っても天皇杯であろう。ところで、諸君は1998年度第78回大会の天皇杯優勝チームを覚えておいでかな。そう、あの白い翼の勇者軍団、横浜フリューゲルスである。大会終了と共にチーム消滅という運命を知りつつピッチを駆け巡った彼らの姿は、太陽に向かって飛び続け翼を焼かれたイカロスのようでもあった。うーん、ロマンですなー。
 その後、チーム復活を願うサポーターの尽力により横浜F...続きを読む

Aベストアンサー

フリューゲルスの消滅は所詮親会社が経営難になってサポーターの意思を無視して決めたも同然のものです。しかし賛否両論というより否定的な意見が圧倒的に多いでしょうが、当時まだ企業依存体質が抜けていない経営陣の独善的な決断なので仕方ないこととは思います。もちろん現在同じような事が起きたら、この経験があるのですんなりと合併はできないでしょう。

今思えばフリューゲルスの消滅はJリーグの地域密着の反面教師になっただけでもいいと思うしかないですね。安易に同じ地域で日産、全日空両企業の思惑が一致しただけで合併したということが大きな遺恨を残しました。ただし海外では財務状況が著しく悪化した場合には有無を言わせずに下部リーグやアマチュアリーグに降格させる方法が採られているので、もしフリューゲルスがそういう状況だったというのならその方法で残せたと思います。身の丈経営ができないチームを消滅というのではなく、そういった方法が確立されればフリューゲルスのような例は滅多に起こらなくなると同時に、企業依存体質から脱却できるいい機会になると思います。

古い企業依存体質のレッズも、三菱からの脱却を図って第3者増資をして独自性を持たせる方向でいるので、他の大企業を母体にしているチームも同じようにできればいいと思いますし、そういった流れができて完全にJリーグは企業依存体質の影響を受けなくなり、地域と密着できると思います。

ちなみに自分はさいたま市の旧浦和市に住んでるレッズサポーターです。仮に同じさいたま市内の旧大宮市のアルディージャと合併するという話は想像できないし、そういう話が出たら暴動がおきるほど地域に密着しています。行政側でも積極的に関与して回避する方向に導くと思います。横浜は両チームともこの部分が足りなかったとも言えるでしょう。

さておき横浜FCはフリューゲルスのサポーターが中心になって復活を願って作ったようなチームですが、その後の利害関係のゴタゴタを経て、現在は完全にフリューゲルスの後継チームとは言えないような気がします。もう消滅から何年も経っているので、サポーターもそんな目で見ていなく、新しい時代に入ったと思います。もう別の道を行くチームですね。

フリューゲルスの消滅は所詮親会社が経営難になってサポーターの意思を無視して決めたも同然のものです。しかし賛否両論というより否定的な意見が圧倒的に多いでしょうが、当時まだ企業依存体質が抜けていない経営陣の独善的な決断なので仕方ないこととは思います。もちろん現在同じような事が起きたら、この経験があるのですんなりと合併はできないでしょう。

今思えばフリューゲルスの消滅はJリーグの地域密着の反面教師になっただけでもいいと思うしかないですね。安易に同じ地域で日産、全日空両企業の思...続きを読む

Q今でもフリューゲルスを!

JR根岸線石川町駅のフリューゲルスグッズの店『フリエ元町』ってまだやってますか?

Aベストアンサー

「フリエ元町」は現在やっていません。
同じ建物に、「横浜FC」ならあります。「フリエ元町」の一つ上の階だったかな?

Q翼くんと岬くんのコンビプレイについて

はじめまして。

カテ違いかもしれませんし、まじめに質問されている方にとっては不愉快にうつるかもしれませんが、質問させてください。

今ちょっと「キャップテン翼」を読みながら、W杯を見ていて思ったことです。
「キャップテン翼」では翼くんと岬くんが二人でワンツーパスを繰り返しながら相手をごぼう抜きしていくのですが、実際にはほとんど見たことがありません。
ということは二つのことが考えられて、(1)そんなことはできないのか(2)やっても意味がないからやらないのかのどちらかと思うんです。
で、皆さんに聞きたいのはどちらだと思いますか。ちなみにコンビプレイというのを定義するとワンツーパスを三回以上繰り返すことをいうということにします。
ちなみにこういった攻撃をされ場合どういう防御をすればいいと思います?もう一人にパスを出されるまで待つというのはなしでお願いします。
 

Aベストアンサー

(1)そんなことはできない
のかもしれませんね。

仮に翼から岬、岬から翼の順でボールが渡るとして、
ディフェンス陣は翼が岬にパスをした段階で
翼のマークをやめることはないと思います。
ボールを持っていない翼の直進を阻むとファールになりますが、
ボールを手放した瞬間に翼がフリーとなり、
直進して前に出られるわけでもないでしよう。
ボールを受けた岬の所にも
あらかじめマークは付いているはずです。

この二人が両サイドを同時に同じスピードで
あがって行かなければこのコンビプレイは成立しませんので、
よほど書く下のチームが相手でないことには
このプレイは成立しにくいと思われます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報