「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

はじめまして
よろしくお願いいたします。

義妹が7/末に倒れ、昏睡状態が続き 本日、医師より転院をすすめられました。
現在入院中の病院は救急を専門にしているようで、これ以上は面倒を見れないということでした。
おまけに転院先も自分たちで探してきて欲しいと言われ途方にくれています。
義妹は脳炎を患って、既に脳死状態です。
後頭部、臀部に重度の床ずれもあり、骨までむき出しているようです。
こんな状態でどこの施設に預けられるのでしょうか?
親戚の人の中には「金銭的にも苦しくなる、治る見込みの無い事に家族皆苦労することはない」と安楽死を迫る人もいます。悲しいです・・・
でも、今は自分たちに何ができるのかを知りたいのです。
まずは転院して介護をしたいと考えております。
当方は大阪在住です。
その他、アドバイスなどありましたら
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

呼吸器が付いていますか?脳死状態ではなくて、植物状態でしょうか?


気管切開をしていますか?
このあたりで、病院の種類がかなり違ってきますが、意識の無い重度肢体不自由者や難病患者さんを専門に受け入れる病床を持っている所があります。そこは、入院期間の制限など有りませんし、介護がかなり必要であっても受け入れてくれます.
大阪府であれば、大阪市内では余りありませんが、少し市外で有ればありますよ。
ここの場でどこの病院と言う事が出来ないですが、特殊疾患病床と言う病床です.
市の福祉担当者でもこの病床の事は知らない事が多いので、できれば、近くの大きな病院のソーシャルワーカーにでも電話して「困っているんです」と相談してみて下さい.いくつかの病院の名前を教えてくれると思います.
状態が良くない状態での転院はご家族にとっては残念な事だと思いますが、ご家族みんなが一番良い状態で過ごせる事を一番に考えて下さい.
料金もだいたい保険外が4万~くらいかかります.(おむつや病衣代など)
3ヶ月くらい経った時点で身体障害者の手帳の申請をすればたぶん、医療費の控除が受けられると思いますよ。(所得制限が有りますが)
今おられる病院にソーシャルワーカーがいないのが残念ですが….
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
9/20時点の義妹は目をカッと開き、喉(気管支切開)から異様な音とともに苦しそうな呻き声(?)がとても恐ろしく感じました。
とてもあの可愛らしい義妹とは思えませんでした。
私には脳死状態と植物状態の区別がわからないのですが、Dr.は「重度の脳死」と言っていたようです。
(義母と義姉から聞きました)
今度病院側から転院先のリスト(参考程度)を頂くことになり暗闇から小さな穴を見つけたようにホットしています。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/21 14:40

思想信条にこだわりがなければ、大阪民医連に加盟している近くの病院に相談することをお奨めします。


電話でもいいので、医療社会室、またはケースワーカーを頼んでください。
大阪民医連、耳原総合病院などで検索すればすぐに見つかります。一般病院とは異なり、親身になって相談に乗ってくれます。その病院が直ぐに受け入れてくれるというのとは違いますが、自分の経験からもお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
とても参考になりました。
昨日義妹のところへお見舞いに行きました。
ショックでした・・・
私にはとても介護は無理だと思いました。
同じ体験をされた方はいったいどうしていらっしゃるのでしょう・・・
私たちはどうすればいいのでしょう・・・

お礼日時:2004/09/21 14:29

No.1の者です。

お忙しい中お返事ありがとうございます。

お勤めの件ですが、わたしも同じ事で深刻に悩みましたのでそのことでの追伸です。
長年正社員で勤務していた会社を退職しようか?…と福祉課に相談しました。
すると「お母様ももちろん大切です。しかしあなた自身の幸せを考えるのも、我々福祉課の大事な役割だと思います。お母様も退職を望んではいないと思います。」と。
ICUにいる母に問う事も叶わず、ひとり考えた挙句
「そうかも知れないな。」と。
結局、勤務を辞めずに介護出来る方向に尽力していただきました。

taegonさんご自身、体力気力かなり消耗していると思います。
どうか身体を少しでも横になさって、乗り越えてください。
蔭ながら応援させていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身の心配までして頂いてありがとうございます。
仕事のことは本当に悩みます。
私には子供が二人おり保育園に通わせていますが、毎日忙しい中、私自身の心が荒れて子供たちに悪い影響を与えているように思うのです。
今ならまだ間に合うのではと、仕事を辞めのんびりと子供たちと過ごす時間を持ちたいと思いました。
辞めるといっても完全に専業主婦になるのではありません。
個人でしている仕事(夢)があるので、そちらの方に力を入れようと考えています。(今はアルバイト程度の収入ですが・・・)
自分の好きな仕事ですから、やり甲斐もあります。

でも今、こんなことになって・・・
仕事を辞める勇気がない(介護にお金が必要)
夢を諦めることもできない
なんともジレンマの塊になってしまいました。

本題からずれてしまいました。
ついつい甘えてしまってごめんなさい。
少し気分がスッキリしました。

明日は明日の風が吹く・・・ですよね!

お礼日時:2004/09/10 22:43

お気持ちお察しします。

私の主人も昨年の11月に交通事故に逢いました。都内にある有名大学病院の救命救急に担ぎ込まれて治療を続けましたが、敗血症になりショック症状による心停止もありました。担当医からは「いろいろ尽くしたが、もう手の施しようがない」と言われ、あとは弱って死を待つだけという状況になりました。
でも私はどうしてもあきらめられなくて、今まで行った治療と現状の症状を医者から聞き出し、それを克明に書いたメールをいろんな知り合いに送りました。
(助けて!っていうメッセージを追加して。)
そしたら、そのメールが友人の知人の親戚の...ってな感じでめぐりめぐっていって...それがキッカケで別の大学病院を紹介してもらい、転院しました。
転院があと1週間遅かったらダメだったと思いますが、今主人は社会復帰に向けて毎日リハビリを頑張っています。
確かに医療費はかかります。でも、家族があきらめたら、それで終わりです。何がキッカケになるかはわかりませんが、できる限りのことはしてみてはいかがでしょう?
「いい医者ベスト100」とかの雑誌に載っている病院でも何でもかまわないと思います。現状の状況を一度セカンドオピニオンという形でご相談してみてはいかがですか?
信頼できる病院が見つかって「受け入れてもいい」と言ってくれるなら、今お世話になっている病院に「転院したい」と話をすればいいのです。
今はセカンドオピニオン等の制度もあって、医者にお願いすれば現状のカルテやレントゲン写真などを別の医者に見せることだってできます。医者は患者の家族からの「セカンドオピニオンに相談したいので、今までの治療や病状を説明する資料がほしい」という要求を拒否することはできません。(拒否してはいけないという話を聞きました。)
また、知り合いに医者、薬剤師、看護婦、MR(医薬品の営業さん)がいれば、そのツテを使ってもいいと思います。
辛いとは思いますが、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「セカンドオピニオン」はじめて知りました。
そんな制度があるのですね。
「いい医者ベスト100」帰りに本屋さんへ行ってみます。
nakasakoさんは最後まで諦めないで頑張ったのですね!
私たちも奇跡を信じて、できる限りのことをやってみようと思います。

ご主人が1日も早く、社会復帰できるように陰ながら応援しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/10 15:58

何回も自分の事のように読ませていただきました。


私は…実母が生前に脳梗塞で倒れ、長く入退院・介護・施設入所を経験した者です。

何度も転院の経験があります。
脳外科病棟のある病院・地元の総合病院などに問い合わせ、何種類かの病院を行ったり来たりしました。
きょうだいは他にもおりますが…やはり様々な理由で頼ることが出来ず、私独りで奔走しました。

言葉にならない・感情も表せないほど…何だか切ない思いをした数年間でした。
仕方がないのかも知れませんが、転院先の病院によってはとっても冷たい待遇でした。(覚悟は必要かも知れません)

わたしは、自分の地元の福祉課などに相談していました。

直接お役に立てなくて申し訳ございませんが、読み流せなくて書き込みさせていただきました。

どうぞ、お大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
親身になって頂いて、とても励みになりました。
地元の福祉課には義姉が相談に行くことになりました。
私は日中仕事をしておりますのでネットで情報収集をしております。
仕事も子供の事情で辞めて、アルバイトに切り替えようかとも考えておりましたが、今回のことでそれも迷っております。
長い入院生活を考えると自分も介護しないといけない
でも、お金を稼ぐことも大事。。。
もう、どうしてよいのかわかりません。

・・・と、弱気になってはいけませんね。
まだはじまったばかりですから・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/10 11:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳死と診断された後

脳死と診断された後に意識が戻った等の話ってあるんでしょうか?
もしあれば出来れば詳しく教えてもらいたいです。
調べても脳死の定義とかそんなんしか出てこないんで……。

Aベストアンサー

脳死は、疾患名ではないので「脳死と診断される」のではなく、「脳死と判定される」ものです。

言葉だけの問題に限定すると、脳死とは脳という臓器が死んでいることを指します。

たとえば、指の付け根をきつく縛り上げて血液の流れを止めてしまうと、しばらくすると先が完全に死にます(虚血による壊死)。この場合、当該の指は死んでいて、血流を再開しても、どのように治療しても再生しません。

同様に脳死になると、脳は臓器として再生することはありません。

医術の進歩により、心あるいは肺が機能しなくなっても、「死」ではない状態が作出されました。その状態から、たとえば人工呼吸、人工心肺などでサポートしつつ、治療を続けることによって、一旦は止まった心・肺の機能が回復する可能性があり、実際、現場では医療者は奮闘しています。

ところが、外部から機械によって循環と呼吸をサポートして「温かい体」の状態を保っていても、脳という臓器が死んでしまうと、その患者さんは二度と再び生き返ることはありません。

「植物状態」と呼ばれる意識を失った状態では、脳(特に生命中枢)が生きていれば、外部からのサポートを続けることが可能ですが、脳死になると、遅かれ早かれ外部からのサポートも無効になります。

脳死になってから循環・呼吸のサポートを続けた患者さんを解剖すると、脳は溶けてドロドロになっています。

通常の経過で亡くなられた患者さんでは、脳は解剖図譜で見られる形で取り出されます。ところが、脳死になってから呼吸・循環を続けていることによって、脳だけが変性してドロドロになるわけです。

というわけで、脳死になった後で意識が戻ることはあり得ません。

ここからが問題です。
比較として例に出した指であれば、紫色から黒色に変色し、うっ血して膨れ上がり、痛みが生じ、その後痛みが消失して、待っていればポロッと落ちてきます。すなわち、指が死んだことを確実に判定できます。

ところが、脳が死んでいるかどうかは、直接見たりすることはできないので、外からの様々な所見から推測することになります。alfotoさんも、いろいろ調べられているようなので、ここで脳死判定基準を繰り返すことは致しませんが、脳死判定基準は、判定の手がかりの目安であって、脳死の定義ではありません。

脳死と判定されて意識が戻ったとすると、「判定した医師に過失があった」か、「判定基準そのものが誤っていた」ことになります。

上で述べたように脳死になると、遅かれ早かれ全身の死を迎えます。ということは、脳死の起点から明らかな全身の死に向かって、全身の臓器は徐々に(あるいは急速に)衰えていきます。

そのため、移植医療に携わっている医師は、少しでも早い段階で脳死と決めて臓器を頂戴したいと考えています。

臓器提供を想定していなければ、脳死が先に来ても、そのまま待っていれば済むことです。

少しでも早く臓器が欲しい側の便宜を受け入れて、脳死の判定基準が甘い(基準を満たしていても、まだ脳は本当に死んでいないのではないか)という意見があり、議論となっています。

判定基準の考え方は国によっても違いがあります。医学的な見解の相違だけでなく、法制化の有無にも違いがあります。

判定をしようとする行為自体が、患者に負担をかけて死を招く不法行為であると主張する人もいます。

「脳死」から意識は戻らないが、判定は大丈夫? というのが、現時点の知見です。

脳死は、疾患名ではないので「脳死と診断される」のではなく、「脳死と判定される」ものです。

言葉だけの問題に限定すると、脳死とは脳という臓器が死んでいることを指します。

たとえば、指の付け根をきつく縛り上げて血液の流れを止めてしまうと、しばらくすると先が完全に死にます(虚血による壊死)。この場合、当該の指は死んでいて、血流を再開しても、どのように治療しても再生しません。

同様に脳死になると、脳は臓器として再生することはありません。

医術の進歩により、心あるいは肺が機...続きを読む

Q★脳死状態での患者さんを生かし続ける事について★

私の友人の奥さんがある事故で、脳死状態となっており、
現在は集中治療室で、生命意維持装置をつけています。

友人はどんな状態でも少しでも長く生かせてあげたいと言っています。
だた、病院側からは遠まわしに「ここは緊急患者さんの病院だから、いずれ他に行ってもらう事になる」と言われているようです。

現状は治る確率が少く、奇跡というのを信じていつか目覚めてくれると思って頑張っています。

友人は、早かれ遅かれ「もうここでは面倒見切れないので他に移って欲しい」と病院に言われた場合、どこに行けば良いのだろう?と悩んでいます。

こういった場合、やはり病院をたらい回しにされてしまうのでしょうか?
このような患者さんを受け付けてくれる施設等があるのであれば、大至急教えて欲しいのですが。。。

Aベストアンサー

ご夫妻ともお辛い状況とお察しします。

事故でICUに運ばれ治療中ということは、急性期型の病院なのでしょうね。
追い出すかのような病院の言い様は酷に感じられるでしょうが、病院ごとに役割がありますから一通りの急性期治療が行われた後は療養型の病院に移るのが一般的です。

>現状は治る確率が少く、奇跡というのを信じていつか目覚めてくれると思って頑張っています。

もし「脳死」だとすると、残念ながら…奇跡は期待できないと思います。脳幹の機能が再び戻ることは有り得ないからです。
ただし「植物状態」だとすると話は別です。
このあたり、ご友人も混乱しているのかもしれませんがドクターに確認したほうがいいかもしれません。
おっしゃる内容からして完全な「脳死」では無いようにも思えます(脳死なら一週間前後で心臓死まで至るケースが大半なので転院の話などが出ることは少ないかと)

>「もうここでは面倒見切れないので他に移って欲しい」と病院に言われた場合、どこに行けば良いのだろう?と悩んでいます。

同じ地域内で、療養病棟を持つ病院を紹介してはもらえないのでしょうか?
私の勤務先は急性期病棟と慢性期病棟と混在していますが、このケースのように事故後・呼吸器がついた植物状態の患者様も受け入れをしています。
ただしそのような方ばかりだとやはりスタッフも物理的に手が廻らないため、受け入れを決める段階で先方の病院と調整を重ねてある程度の人数だけにしていますが。

こういった病院もありますが、同じ市内やご自宅の近くに見つかるかどうかは地域差もあると思いますし、わかりません。
また「たらいまわし」になってしまうかどうかも、何とも申し上げられません。悲しいことですが、そんな状況にある患者様もいまだ多くいらっしゃいます。お気の毒では有りますが…。

まずは今の病院に、次の受け入れ先を紹介してもらえるか確認すること。
それから知人等でツテがあるなら、ご自分でも病院に当たってみてもいいでしょう(医師、看護部長などに知り合いがいたりすると受け入れが決まったりすることも有り得ます)

あまり役に立たないアドバイスですが、次の受け入れ先が早く見つかることをお祈りしています。

参考URL:http://www.medi-net.or.jp/tcnet/tc_3/3_1.html

ご夫妻ともお辛い状況とお察しします。

事故でICUに運ばれ治療中ということは、急性期型の病院なのでしょうね。
追い出すかのような病院の言い様は酷に感じられるでしょうが、病院ごとに役割がありますから一通りの急性期治療が行われた後は療養型の病院に移るのが一般的です。

>現状は治る確率が少く、奇跡というのを信じていつか目覚めてくれると思って頑張っています。

もし「脳死」だとすると、残念ながら…奇跡は期待できないと思います。脳幹の機能が再び戻ることは有り得ないからです。
ただし...続きを読む

Q脳梗塞で植物人間になった人の入院先について

私の義父が二度目の脳梗塞で倒れました。今回で脳の3分の2がダメージを受けたことになり、医学的には植物人間との診断です。
現在10日程度過ぎており脳の腫れのリスクはほぼなくなりました。気道確保の処置がなされておりますが、これは一時的なもので、呼吸と痰の除去用に気管切開の上チューブを取り付ける予定です。
基本的には自力呼吸はできるようですが今後食事は流動食を与え、痰を除去するという介護になろうかと思います。
今後の課題は、上記の状態のままでどう介護するかですが、恐らく完全介護の病院に入ると思いますが、現在の病院のICUから一般病棟或いは他の病院に転院するにあたり、不安点が二つあります。アドバイスをいただけると助かります。
(1)費用の問題 66歳の高齢であり、重度の身障者である当人が完全介護の病院に入院するとどの程度の負担があるのか、義母が心配しております。
(2)期間の問題 実際に入院するに当り、どの程度の期間入院できるのか、何かガイドラインはあるのでしょうか。また、上記のような状態で自宅での介護というのは有り得るのでしょうか?
最終的には主治医の説明を聞いて判断するつもりですが、主治医の説明を正しく理解するためにも上記の情報はあらかじめ頭に入れておきたいと考えております。

私の義父が二度目の脳梗塞で倒れました。今回で脳の3分の2がダメージを受けたことになり、医学的には植物人間との診断です。
現在10日程度過ぎており脳の腫れのリスクはほぼなくなりました。気道確保の処置がなされておりますが、これは一時的なもので、呼吸と痰の除去用に気管切開の上チューブを取り付ける予定です。
基本的には自力呼吸はできるようですが今後食事は流動食を与え、痰を除去するという介護になろうかと思います。
今後の課題は、上記の状態のままでどう介護するかですが、恐らく完全介護の病...続きを読む

Aベストアンサー

うちの母も脳出血で3回倒れ、いわゆる植物状態です。
初期の頃は痰が多く、吸引のために気管切開をしていました。
最近は痰の量が減ったため、気管切開用の器具は外してしまい、口鼻から吸引しています。
食事は流動食で、植物状態になってから14年になり、現在67歳。
娘の私一人で養っているため、仕事の都合上、今までずっと病院でお世話になっています。

介護保険が始まるまでは、やはり一般の病院に入院しており、3か月毎に転院しておりました。
「家族の常時つきそい」が条件で、無理な場合は、入院付き添い専用の「家政婦さん」を実費でつけてください、という病院がほとんどでした。
しかし最近では「家族の常時つきそい」「家政婦さん」は禁止になった病院が多いようで、病院側の「完全看護」になり、家族は面会時間のみ面会できるシステムのようです。
※これは私の地方だけのシステムかもしれないので、ご参考までに。

一般の病院は3か月毎に退院・転院を促されるし、気管切開をしていては老人ホーム・特養 は入れてくれません。
介護保険が始まってからは「要介護5」に認定されたため「療養型医療施設」にお世話になっています。
こちらでは3か月毎の転院を促されることはありません。
いわゆる老人病院で、寝たきりや痴呆の老人がほとんどですが、老人ホーム・特養と違って医療行為もしてもらえます。
どちらにしても介護保険をご利用することになると思いますので、まず区役所の介護福祉課で、要介護認定の申請をされることをオススメします。
※ただ、2011年をメドに、国は「療養型医療施設」を無くして行く方向らしいので、基本的に家庭で介護するしかなくなって行くようです。

介護認定のランクによって、かかる費用は変わってきます。
うちの場合は「寝たきりのままずっと安定していて、大きな医療行為はない」状態で、「世帯全体が非課税で年収80万円以下」の本人のみの独居世帯で、介護保険利用料・食費・居住費・その他雑費で、毎月11-13万円かかっています。
「高額介護サービス費」払い戻し制度もありますので、極端に高額になることはありません。

役所に届けている「世帯」に、他に収入のある家族がいると、世帯収入が上がるため、毎月かかる費用もはね上がりますので、ご注意を。

これから色々大変だとお察ししますが、お互いがんばりましょう。

参考URL:http://www.kaigo-nagoya.com/

うちの母も脳出血で3回倒れ、いわゆる植物状態です。
初期の頃は痰が多く、吸引のために気管切開をしていました。
最近は痰の量が減ったため、気管切開用の器具は外してしまい、口鼻から吸引しています。
食事は流動食で、植物状態になってから14年になり、現在67歳。
娘の私一人で養っているため、仕事の都合上、今までずっと病院でお世話になっています。

介護保険が始まるまでは、やはり一般の病院に入院しており、3か月毎に転院しておりました。
「家族の常時つきそい」が条件で、無理な場合は...続きを読む

Q脳死に近い状態での生存期間について教えてください

80歳の父についてこの後どのくらいの生存が可能なのか教えて下さい。
1/14の食事中にパンをつまらせ窒息。
救急隊の方が救急車の中で詰まらせていたものを取り除いてくださいましたが、受け入れ病院到着までの20分強の間は心肺停止状態でした。
病院到着後心臓が動き出し、人工呼吸器装着。意識は全くなく、その後脳低体温療法をしましたが、脳の活動は全く見られないそうです。
入院して1週間後、気管切開を勧められましたが意識が戻る見込みもない体に傷をつけたくないという希望を伝えお断りしました。
1/26担当医に強心剤などの薬は止めて欲しいとお願いし、高カロリー輸液のみとしてもらいました。

現在は心臓は正常。自発呼吸はほんのわずかですが、時々あり。この1週間はすっかり安定した状態になっています。

父が倒れて今までは無我夢中で毎日病院に通っておりましたが、これから一体どのくらいの期間このままの状態が続くのか、もしかしたらまだまだ数ヶ月から一年以上続くという可能性もあるのか・・・知りたいです。

今まではあと数日だと思っていましたので病院に長時間付き添っていましたが、先がまだまだ長いという可能性があるのなら、ここで病院中心の生活を改めなくてはと思い始めました。
主人はじめ子どもたちにも負担をかけていますので。

父は糖尿病ですが、重篤ではありませんでした。他には特別な病気もなく年の割には元気な方だったと思います。このような場合どのくらいの幅で生存期間を考えておいたほうがいいのか、アドバイスが頂きたいです。
「経験上このくらいの感じかな・・・」そのようなお答えで構いません。
担当医にお尋ねしても「分かりません」というお返事しか返って来ません。
どうぞよろしくお願いします。

80歳の父についてこの後どのくらいの生存が可能なのか教えて下さい。
1/14の食事中にパンをつまらせ窒息。
救急隊の方が救急車の中で詰まらせていたものを取り除いてくださいましたが、受け入れ病院到着までの20分強の間は心肺停止状態でした。
病院到着後心臓が動き出し、人工呼吸器装着。意識は全くなく、その後脳低体温療法をしましたが、脳の活動は全く見られないそうです。
入院して1週間後、気管切開を勧められましたが意識が戻る見込みもない体に傷をつけたくないという希望を伝えお断りしました。
1/26担...続きを読む

Aベストアンサー

その方次第、としか言えません。
数日、いや数時間で急変して亡くなる方もいれば
長期間、意識のない状態でずっと寝ている方もいます。
輸液だけなので体力も落ちますし、肺炎などを併発する可能性もあります。

私の友人のお父さんは「もうだめだ」って何回も言われながら
半年入院してましたね。
別の方は入院した二日後に亡くなりました。

ずっと付きっきりでいるのは家族もあなたも大変なので
長時間一緒にいる必要はないですが

一応、短時間でも出来るだけ毎日顔を見せてあげて、
急変した時にはすぐに駆けつけられるようにしておくこと、
いずれ来る最期のときに向けて覚悟をしておくこと、
お父様の兄弟、親戚、子どもたち等にも十分話しをしておく必要があるでしょう。

Q意識障害の人に効果的な刺激について

兄(20代後半)が、脳動脈瘤で倒れて1ヶ月になろうとしています。
 脳ヘルニアで、脳幹というところをやられたらしいです。
 意識は戻っていません。しかし、調子のいいときは、手を握るようにいったら、一生懸命握ってくれるようになりました。また、目も瞑ってくれます。
 今は、意識レベルがどこまで回復するかが問題らしいです。
 それでも人の判別までは出来ない可能性が高いようです。
 看護士さんは、「今が刺激のあたえどきです」と言いますが、

 このような場合、どのような刺激のあたえ方が効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というのがあって、音楽を聴かせながら体を動かすと意識の回復によいのだそうですが、まだ体を激しく動かすことはできないでしょうから、音楽に合わせて胸や肩のところで手でポンポンしてリズムをとってあげたりするだけでも少し違うそうです。
嗅覚:忘れがちですが嗅覚は原始的な感覚らしくてこういう時でもはっきりしていたりするようです。好きなコロンなどがあればそれを枕元のタオルにそっとたらしてあげたり、くだものなどの香りもいいと聞きました。うちはアロマオイルを枕元にたらしたりしてました。
触覚:全身のマッサージももちろんいいのですが、一番敏感なのは手足と顔(特に口)なのだそうです。病院で防水シーツと洗面器を借りて手足をお湯につけて洗ってあげたりしてました。刺激だけじゃなくてきれいにもなりますしね。歯磨きのやりかたを看護婦さんに教えてもらってやってみたり、リップをこまめに塗ったりもしてました。
味覚:これは今はまだ難しいかもしれませんね。状態がおちついたらプリンとかムセにくいものをすこしずつ食べる練習ができるといいと思います。口の触覚の刺激にもなりますし。それまでは歯磨きの時にマウスウォッシュを使ってくれる病院だったので、それの味を本人が好きそうなものを選んだりしてました。
視覚:これはあんまり刺激が入って行きにくいと思います。赤い物が見えやすいとか聞きましたが、今でもあまり反応がないです。

うちのは病気も障害を受けた場所も全然違うので参考にならないかもしれませんが、最初はもうずっと眠ったままだといわれていたのに、今では言葉でのコミュニケーションができるまでになりました。刺激の中で一番効果があったのは、6か月目くらいに外泊させたことです。やはり慣れた家のにおいとか音とかがよい刺激になるのだと思います。外泊から戻ったとたんに言葉が出て病院の人たちもびっくりしてました。今すぐというのは難しいかもしれませんが、状態が落ち着いてきたら外泊を考えてみてもよいのではないかと思います。希望を捨てずにかんばってください!!

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というの...続きを読む

Q脳死状態で何年くらい生きられますか?

アラファト議長が脳死状態だそうです。
人間は脳死状態で何年くらい生きられるものなのでしょうか?
もしかして、何十年も生存可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

何年も生き続けるというのは植物状態の人の話ではないでしょうか。脳死と植物状態とは全く違います。下記のサイトには脳死の人は長くても数日以内に死亡するとあります。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/machikun/noushishoku.htm

Q脳死状態の生命維持装置をはずすタイミング

知人の奥様から頼まれて質問させていただきます。

現在の知人の状態ですが
 
 ・脳幹出血で脳死状態で100%元には戻らないと言われています。
 ・2週間前に倒れて、現在は安定(?)している状態です。
 ・瞳孔は開いています。
 ・痛みはもう感じないそうです。
 ・自発呼吸は若干あるそうですが、人工呼吸器をつけています。
 ・血圧を安定させる薬を投与しているようです。
 ・血圧は下が50で上が90です。

そこで疑問なのですが、昨日になって奥様がお医者さんに、
「もしかしたら、あと1年位持つかもしれません」
と言われたらしいです。

色々ネットで調べたのですが、
 1.脳死状態でそんなに長い期間、持つものでしょうか?

それと、もしそのその様になった場合、奥様の希望は後1ヶ月程様子を見て、諦めたいとの事だったのですが、
 2.奥様の希望で生命維持装置をはずす事は出来るのでしょうか?

あと、もっと根本的な質問なのですが、
 3.脳幹出血のみで‘脳死’と判定出来るのでしょうか?

どれか一つでもかまいませんので、教えていただけませんでしょうか?
不足事項がありましたら、補足出来る限り補足を致します。

宜しくお願い致します。

知人の奥様から頼まれて質問させていただきます。

現在の知人の状態ですが
 
 ・脳幹出血で脳死状態で100%元には戻らないと言われています。
 ・2週間前に倒れて、現在は安定(?)している状態です。
 ・瞳孔は開いています。
 ・痛みはもう感じないそうです。
 ・自発呼吸は若干あるそうですが、人工呼吸器をつけています。
 ・血圧を安定させる薬を投与しているようです。
 ・血圧は下が50で上が90です。

そこで疑問なのですが、昨日になって奥様がお医者さんに、
「もしかし...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1の方の回答のように、「人の死としての脳死」を厳密に診断するには臓器移植を目的とする場合のみしか、診断できません。今回の場合は、「臨床的脳死」と呼ばれる状態だと思います。呼吸器をつないだままでも可能でしょう。

1.肺炎などを併発しない限り、持つものだと思います。
2.殺人罪になるかもしれません。最近問題となっている人工呼吸器はずし問題と同じ状況です。「もしかしたら、あと1年位持つかもしれ」ない人を死に至らしめるのですから。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070522ik0e.htm
3.脳幹は生命機能を維持する為に必要な部位(神経細胞)が多数あります。解剖学的にその位置は定まっており、出血でこれらの細胞が死ねばおのずから結果が見えます。その他の神経学的所見や脳波などを参考としながら、臨床的脳死と診断できるはずです。

Q心肺停止から蘇生しましたが

昨年末、母(77歳)が急性心不全で倒れました。救急車の中で心肺停止になり病院で心臓マッサージにより蘇生は致しました。停止時間が15分以上あり脳へのダメージがかなり有るだろうと医者は言っております。3日前に麻酔が切れて少し眼が開くようになりました。呼びかけに少し反応しているように思えるのですが、まだ、意識は回復しておりません。医者はどうなるかの明言を絶対しようとしません。この先どの位回復するのか、不安でなりません。
同じ様な体験をされた方がおられましたら、その時の経験を教えて貰えないでしょうか?
どうぞよろしく御願い申し上げます。

Aベストアンサー

通常は心肺停止が約3~4分間前後続くと
脳にいく酸素がその分少なくなるため
脳に重大なダメージを与えるか
死につながる可能性が高いと言われるようです。

心肺停止からの救命率は?
http://www.hachiouji-seikei.com/search/detail.php?order=eny1&recid=405

 ですので、その基準を今回のケースに杓子定規にあてはめると
「停止時間が15分以上あり脳へのダメージがかなり有るだろう」
という医師の回答も当然とも言えます。

ただ、ここ最近のケースでもあるように
心肺停止、2時間以上経過後になんらの後遺症も
残らずに退院される人も中にはいるようですが、
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060609ik04.htm
http://d.hatena.ne.jp/stealthinu/20060609/p3
http://kazux.tea-nifty.com/blog/2006/06/post_8cad.html

海でおぼれた中学生、奇跡的回復
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/20060825152421.asp

奇蹟の回復のポイントは
現場が雪山&冷水等 寒さの中での出来事だっただけに
「低体温症になって、脳が必要とする酸素消費量が少なくて済み、
脳への影響が抑えられた」
更に「搬送中に心臓マッサージ&マウスツーマウスが継続されて
いた」にあるようです。

 つまりは今回のケースの場合
「昨年末」でもあり寒い時期であって(暑い時期ではなかった点)
としては「低体温」になる可能性は高いですが、
問題は倒れていた間、ストーブ&暖房&浴室
等のあるあったかい部屋に
いたか否かも大きな鍵になるような気が致します。
(「あったかい部屋」ですと「低体温」から遠ざかる
わけですし)

低体温症(冬眠状態)の逆利用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E4%BD%93%E6%B8%A9%E7%97%87

低酸素脳症で損傷を受けた大脳の障害程度は
(様々な外的&内的条件によって個人差がありますので
一概には言えませんが)
意識が本当にはっきりするのに3ヶ月くらいかかっている
人も珍しくありませんので
(心肺停止後の植物状態の回復は、
大体3ヶ月がリミットといわれています。)、
現在の不安の気持ちを少しでも
払拭しつつも、希望を捨てずに時の経過を
待つ姿勢も大切かと思います。

手を握ってあげたり、話し掛けてあげること。
担当医と相談した上で、四肢の拘縮防止のためにも
四肢を少しでも動かす(リハビリ)。
等 できる範囲の事をしたうえで
絶対に回復するんだ という強い信念(極論すれば、強い信仰心)
を持つことが大切だと思います。

余談ですが、親交の深かった近親者の肉声ほど
「植物状態の方の無意識の世界」に届くものはないと
言われています。
できれば、カセットやCD-Rに「親交の深かった近親者の肉声」
を録音して耳元で何度も何気に聞かせてみるのも効果的かも
しれません(もちろん、主治医の許可の下で)。

そして貴殿御自身の「不安感」を少しでも除去する意味でも
毎日朝早く近くの神社に参拝に行くのも悪くは
ないと思いますよ。
「神様はいないかもしれない。でも、神社の境内で
お辞儀をする行為そのもの」自体に深い意義が
あるように思えて仕方がありません。

通常は心肺停止が約3~4分間前後続くと
脳にいく酸素がその分少なくなるため
脳に重大なダメージを与えるか
死につながる可能性が高いと言われるようです。

心肺停止からの救命率は?
http://www.hachiouji-seikei.com/search/detail.php?order=eny1&recid=405

 ですので、その基準を今回のケースに杓子定規にあてはめると
「停止時間が15分以上あり脳へのダメージがかなり有るだろう」
という医師の回答も当然とも言えます。

ただ、ここ最近のケースでもあるように
心肺停止、2時間以上経...続きを読む

Q意識不明重体からの回復率・死亡率

意識不明重体からの回復率・死亡率
身内が交通事故に遭い意識不明の重体になったのですが
意識を取り戻し普通にしゃべられるようになりました。
(脳損傷ですが)
今までニュースなどで「意識不明の重体」と報道されると
結局死んでしまうのかな?と思っていましたが
結構、回復するものですか?
それとも奇跡的に私の身内が回復したのでしょうか?
最初はICUに一週間入りました。

Aベストアンサー

頭部外傷が発生した場合は、ほぼ意識障害が発生しますが、救急医学の発達に伴って、交通事故の場合は、回復する例が増えています。
問題は脳なら脳内のどの部分をどの程度損傷したのかによります。

また、疾病の場合も様々で、脳幹梗塞や脳幹出血等は直ちに危険といえますが、小脳や大脳の場合の脳梗塞等は機能障害が残ることが多くても、命の問題にはならないケースもあるように聞いています。
脳や心臓などの急な疾病の場合は、初診までの時間によって左右されることが多いようです。

質問者さんの質問内容に対する回答にはなっていないようですが、ICU等の救急医学の発展や画像診断技術の向上は、「意識不明の重体」患者の救命にかなり貢献されているようです。


人気Q&Aランキング