ちょっと変わったマニアな作品が集結

贈与税に関して
親からの贈与に関して贈与税を申告しなかった時、ばれなかった、ばれた実例を教えてください。
1000万円前後の金額でお願いします。

A 回答 (4件)

ばれた実例はあげられても、ばれなかった場合などは、脱税方法につながりますので、サイトの規約上ふさわしくない質問でしょう。



求められていない回答だと思いますが、金融機関が絡む振込などによる贈与ですと、金融機関が求められる税務署等への通知業務でばれる可能性があります。
次に不動産が絡むと、登記情報でばれる可能性があります。
あとは大金を使った際に税務調査などで原資がどのようなものかという聞き取りでばれることもあるでしょう。

最後に、税制度を知るほど、無申告や虚偽による脱税は、ばれた時のリスクがべらぼうにきついものとなります。無申告加算税や重加算税などの対象となると延滞税とともに加算されれば、本来おさめる税金に比べ、大金の差が出てくることでしょう。
であれば、正しい税制度の中で正しい節税により合法的に節税したほうがよいと思いますね。
    • good
    • 2

殺人に関して


殺人に関して自首しなかった時、ばれなかった、ばれた実例を教えてください。

という質問と同じ。
    • good
    • 0

求められていない回答だと思いますが、親からの贈与なら現時点では贈与税を払わないで済む特例が何種類もあるのです。



申告書を書く手間を惜しんで、ばれないか、見つからないかなどと、はらはらどきどきしながら 5~7年間過ごすより、さっさと申告してしまう方が利口だと思いませんか。
税金の事項は原則は通常 5年で、悪質と見なされれば 7年です。

特例の例
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4504.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 4

脱税の手助けをしろというのですか?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q手渡しで大金を渡せば贈与税はかからない?

質問のとおりです。
善悪でいえばもちろん悪ですが
手渡しだったら
ばれないですよね?
ばれないから税金はかからない?
これが脱税になるんですね。
警察につかまるんですか?

Aベストアンサー

贈与税の基礎控除額は110万円ですので、「大金」の範囲ですが、110万円以上で手渡しできる額として、一般的な市民感覚内?の額・・数百万円から1000万円強くらいと仮定します。

一般的には現金でなくても銀行口座間での異動でも税務署はそこまで調査しません、できません。

通常は家(不動産)を買う、建てる場合に、お尋ね文が来て資金の出所を調査され補足されますが、それ以外では、税務当局に補足されることはありません。

あくまでも一般論です。

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。

Q急に銀行口座の預金が増えたら税務署から調査されますか?

現金を家の金庫で保管していたら、2000万円以上たまってしまいました。
(主人から生活費を現金でもらっていたので)
急に、銀行にこれをあずけると、なにか税務署から問い合わせがきたりしますでしょうか?

Aベストアンサー

注意すべき点がいくつかあります。

(1) あなたが専業主婦、もしくはご主人が配偶者控除を受けられる程度の所得しかないなら、ご主人の名義で貯金すること。

(2) 以前はあなたも所得があったというのなら、その割合に応じて貯金の名義を換えること。

(3) 家計の余りが積もり積もったものであることを証明するため、これまでの家計簿を保存しておくこと。

(4) 将来、土地・建物などの不動産を購入するようなことがあるとしたら、そのとき (3) を税務署に見せること。

以上のことが守られなければ、贈与などと見なされる危険性を否定できません。
銀行に預金しただけでは、税務署にまで知られることは通常ありませんが、高級乗用車や不動産など、登録・登記を伴うものを購入すれば、税務署に知られます。

Q相続税って何で税務署にバレるんですか?

新聞の家庭欄の特集を読んでて疑問が湧きました。

(1) Aさんが亡くなって遺産が1000万円発生したとします。
家族は役所には死亡届を出しますが、その情報って銀行には
伝わりませんよね?ってことは、Aさんの銀行の名義はそのままに
して、遺族がAさんのキャッシュカードで少しずつ(1000万円とかいう大金を一気に下ろせば、銀行も怪しいということで、何らかのストップがかかると聞いたことがありますので、少しずつ…)預金を下ろしていけば、銀行側は遺産を下ろしてることは分かりませんよね?
銀行にも分からないのなら、税務署なんて遺族の動きは全然分からないと思うのです。

(2) 遺産で一戸建ての家をキャッシュで購入したら税務署から相続税を取られた、という話も聞いたことがあります。

質問が2つあります。
(1)の場合、銀行も税務署も遺族の動きに何ら怪しいところがなければ、遺産に相続税はかからないと考えていいのでしょうか?

(2)の場合、税務署はどこから遺族がキャッシュで一戸建ての家を購入したという情報をえるのでしょうか?

Aベストアンサー

>(1) Aさんが亡くなって遺産が1000万円発生したとします。
そもそも1000万程度の金額では相続税は非課税ですけど(例を出すならもう一桁大きい数字にしないと...)それは置いておいて、

>家族は役所には死亡届を出しますが、その情報って銀行には伝わりませんよね?
銀行には直ちには伝わりません。しかしいずれはわかるでしょう。しかしどの程度でわかるかというのはまちまちです。口座引き落としされているものが停止になるなどのことでわかる場合もありますし、逆になかなかわからずに放置されているものもかなりあります。

>銀行にも分からないのなら、税務署なんて遺族の動きは全然分からないと思うのです。
いえ、銀行にもわからないならという論理がおかしいでする
税務署は基本的にすべての情報を把握していると思ってください。役所に死亡届を出すとそれは死亡届が出された日の翌月末までに所轄の税務署長に通知する決まりになっていますのですぐにわかります。

ちなみに相続税の納税が発生しそうな遺族に対しては、何もしなくても相続税の申告書を送ったりしています。これも上記により通知を受けているから出来るのです。

>(2) 遺産で一戸建ての家をキャッシュで購入したら税務署から相続税を取られた、という話も聞いたことがあります。

これは税務署で遺産の金額が把握できていないときで、かつその人の購入がそれまでの所得からして疑問がある場合に調査が入ったのでしょう。


さて、メインの答えですが、

>(1)の場合、銀行も税務署も遺族の動きに何ら怪しいところがなければ、遺産に相続税はかからないと考えていいのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。そもそも日本の税制では自己申告制であり、相続税の支払いが必要な相続なのであれば、自己申告で10ヶ月以内に申告しなければなりません。これを怠った場合には加算税とともに課税されることとなります。

税務署は相続が発生した時点で相続税がかかりそうな資産家であればはじめから相続税の申告を待っていますよ。
きわどいのか相続税の非課税か課税なのかが微妙な人たちの場合ですね。つまり6000万~1億程度の遺産がある場合が微妙です。税務署としてこれらを全部調べているわけでもないと思いますので、調査漏れはあると思います。

不動産資産だと生前からすでに名寄せして遺産の全体像は把握しているとは思いますけど。(あと銀行資産についても税務署は把握できます)

>(2)の場合、税務署はどこから遺族がキャッシュで一戸建ての家を購入したという情報をえるのでしょうか?

非常に簡単です。不動産購入では「登記」をします。このときに登録免許税を支払います。この登録免許税は国税であり税務署の管轄ですから当然登記情報は全部税務署に行きます。そこで銀行の抵当権が設定されていなければキャッシュで購入したわけですよね。

>(1) Aさんが亡くなって遺産が1000万円発生したとします。
そもそも1000万程度の金額では相続税は非課税ですけど(例を出すならもう一桁大きい数字にしないと...)それは置いておいて、

>家族は役所には死亡届を出しますが、その情報って銀行には伝わりませんよね?
銀行には直ちには伝わりません。しかしいずれはわかるでしょう。しかしどの程度でわかるかというのはまちまちです。口座引き落としされているものが停止になるなどのことでわかる場合もありますし、逆になかなかわからずに放置さ...続きを読む

Q贈与税の申告忘れについて

平成16年に 住宅購入の為に 実の両親から 1200万を援助してもらいました。
その際 テレビなどで 住宅取得資金等の場合には3500万円まで非課税が拡大されることになる制度(平成17年12月31日までの特例)があることを知って 喜んで援助を受けました
しかし 最近になって  贈与を受けた翌年に 贈与税の申告をしなければいけなかった事を知りました。
贈与を受けてから 7年以上たっているのですが 今更 申告できるのでしょうか?

それとも しなくてもいいのでしょうか?

一度届け出ると相続時まで特例は継続すると言う事も 最近知りました。
今後 相続する時に 困ると言う事があるみたいなので 心配です。
是非 アドバイスお願い致します

Aベストアンサー

残念ながら(?)7年も前の贈与を申告することはできません。
仮に贈与税が発生するものだとしても、最大7年で時効になりますし・・・
あ、まだ7年経過してないですね。今年の12月31日が終わると、完全に時効成立ですか。
いやいや、別に脱税していらっしゃるわけでもないですしね。大丈夫です。

ということで、ご質問の回答としては、
いまさらする必要もないし、することもできない。です。

相続の時に困るのではないか、というお話ですが、
実際に相続が発生するのは、まだ先の話ですよね?
1200万円を贈与してもらってから、10年20年経過してしまえば、
そんなお金、どこでどう遣ったかなんて、誰にもわからない話。
まったく気にする必要はないです。

相続で困るのは、例えば父親が亡くなった時に、母親と子供で相続し、
あまり年数が経たないうちに、母親も亡くなってしまい、再び相続が発生した場合でしょうか。
父親の時に相続税の申告をしていると、相続財産を税務署が把握できますから、
その後すぐ母親が亡くなってしまった場合、住宅資金として1200万円贈与を受けて無申告だったら、
ごそっと、母親の相続財産が減ってしまうじゃないですか。
「こないだ、いくらで相続していらっしゃるけど、そのお金はどこ行ったんですか?」
ということになる可能性は、ありうるってコトでしょうか。

残念ながら(?)7年も前の贈与を申告することはできません。
仮に贈与税が発生するものだとしても、最大7年で時効になりますし・・・
あ、まだ7年経過してないですね。今年の12月31日が終わると、完全に時効成立ですか。
いやいや、別に脱税していらっしゃるわけでもないですしね。大丈夫です。

ということで、ご質問の回答としては、
いまさらする必要もないし、することもできない。です。

相続の時に困るのではないか、というお話ですが、
実際に相続が発生するのは、まだ先の話ですよね?
1200万円を贈与し...続きを読む

Q贈与税について

例えば、両親から手渡しで1000万円貰った場合ですが、
この場合、贈与税はいくら払う必要があるのでしょうか?
また、贈与税の時効とは、どういうことでしょうか?
手渡しで貰った場合は、正確な日が分からないと思います。
貰ったという証拠もない訳ですし。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相続税や贈与税を所得税を脱税しようとする者は銀行貯金をしないと言われています。サラリーマンや公務員では無理なことですが、特定の店を持たずに商売をしている人に多いと言います。売り上げや仕入れを現金で行なうのです。したがって、いくら儲けているのか外からはわからないのです。セキュリティの問題には貸し金庫などが利用されます。自宅にお金を持っていたら強盗に殺されるかもしれないからです。そのような両親のお金ならば見つからないかもしれません。

昔、捨ててあったダンボール箱に1億円入っていたとか、竹やぶに捨ててあったダンボール内の現金が腐っていたとかの事件がありました。結局、持ち主は名乗り出ませんでした。

Q贈与してもらったお金を返せば、贈与はなかったことになりますか?

今、親戚で3件くらい相続の問題があって、私自身にも少し関係があるので、いろいろ質問させていただいています。よろしくお願いします。

今まで、こちらで、
年間に110万円までの贈与は非課税だが、計画的な非課税贈与は贈与税の対象になるとか、いろいろ教えてもらいました。
それで、今回、お聞きしたいのはちょっと細かい話なのですが・・・

今年、私の銀行口座に父がお金を振り込んでくれたんです。
非課税贈与ってことで、たくさん振り込んでくれたのですが、
その後で、
祖母からも「非課税の枠内で贈与してあげたい」と言われました。
確かに、寿命の順番から言っても父より祖母から貰うほうが理にかなっている気もするし、
父からは相続のときに貰えるんだし・・・と思いました。
それで、質問なのですが、

こういう場合、私の銀行口座から、父の口座にお金を返したら、贈与はなかったってことになるのでしょうか?
一度もらったものは返せないとか、今度は私が父に贈与したとか
税務署の人に疑いをかけられたりはしないかと心配です。

ちなみに父が振り込んでくれたお金には
まったく手をつけていません。
こういったことに詳しい方、よろしくお願いします。

今、親戚で3件くらい相続の問題があって、私自身にも少し関係があるので、いろいろ質問させていただいています。よろしくお願いします。

今まで、こちらで、
年間に110万円までの贈与は非課税だが、計画的な非課税贈与は贈与税の対象になるとか、いろいろ教えてもらいました。
それで、今回、お聞きしたいのはちょっと細かい話なのですが・・・

今年、私の銀行口座に父がお金を振り込んでくれたんです。
非課税贈与ってことで、たくさん振り込んでくれたのですが、
その後で、
祖母からも「非課税の枠...続きを読む

Aベストアンサー

110万以上もらったのなら贈与税を納めるって選択もありますよ?
あと父から振り込んでもらった金額は借用書をまいて一時的に借りたことにし、次の年に贈与したってことにする手もあります。

Q贈与税っていくらでもごまかせるのでは?

今、私が誰かから500万円貰ってそれを預金するとします。
理屈ではこれって贈与税がかかってしまいますよね?

では、税務署が「これは贈与された金かもしれない」と嗅ぎつけるのはいつなのでしょう?
預金した段階でですか?
でもそれは、「私の持っている口座全て」、そしてその口座でどんなお金の動きがあるのか全て把握、監視していなければ無理でしょう。
また、このお金が「贈与されたもの」だということをどう判断、証明して贈与税を取るつもりなのですか?
もしかすると私がもともと持っていたお金かもしれません。
実質的に証明不能だし、いくらでも贈与税逃れできそうな気がします。

実際のところどうなのでしょう?

Aベストアンサー

>税務署が「これは贈与された金かもしれない」と嗅ぎつけるのはいつ…

翌年の 2/16~3/15 までに、あなたから確定申告書が提出されたときです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

>そしてその口座でどんなお金の動きがあるのか全て把握、監視していなければ…

そんなことはしていません。
そもそも、日本の税制は、自主申告・自主納税を建前としています。
預金の利子所得など源泉分離課税となるものなどを除いて、税金は自分で正しく計算し、自分から進んで納めに行くものなのです。
これを確定申告と言います。
サラリーマンの給与に限っては会社が代行してくれますが、これとて税務署からこの人の税額はいくらですと言ってくるわけではなく、あくまでも会社が自主申告の代行をしているだけです。
贈与税や相続税も「申告納税」の仲間です。

申告納税制度は、いわばスーパーで買い物することと同じで、
「私はこれだけの商品を買います」
とレジでかごの中を広げることと似ています。
スーパーでもガムやキャラメルぐらいは、ポケットに入れてレジ係にも警備員にも見つからないようにすることは、それほど難しい話ではありません。
税金も同じで、ごまかそうと思えばいくらでもごまかすことができなくはありません。

>このお金が「贈与されたもの」だということをどう判断、証明…

現金のまま持っていたり、貯金しただけならたしかに税務署に把握される可能性は少ないでしょう。
ただ、そのお金で車や不動産など、登記や登録を伴う買い物をすれば、これは税務署に筒抜けになります。

いずれにしても、万引きも脱税も見つかったときのペナルティは計り知れないものがあります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
社会人としての信用を一気に失墜します。
ご注意ください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>税務署が「これは贈与された金かもしれない」と嗅ぎつけるのはいつ…

翌年の 2/16~3/15 までに、あなたから確定申告書が提出されたときです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

>そしてその口座でどんなお金の動きがあるのか全て把握、監視していなければ…

そんなことはしていません。
そもそも、日本の税制は、自主申告・自主納税を建前としています。
預金の利子所得など源泉分離課税となるものなどを除いて、税金は自分で正しく計算し、自分から進んで納めに行くものなのです。
...続きを読む

Q住宅新築時の親からの贈与

住宅新築時の親からの贈与

お世話になります。
別のトピでも同様の質問をさせていただきましたが、
回答が集まらなかったため再度質問させていただきます。

夫名義で新築予定で、現在着工を待っている段階です。

私(妻)の両親から400万円、援助してもらうことになりました。
夫婦の中では、貸してもらい将来的には返済しようと考えていますが
これは贈与税がかかってしまう対象でしょうか?
また、これに対して贈与税がかからないためには
どのような対策を取ればいいですか?

また頭金1300万円のうち、150万円は私の名義の口座から出します。
これについても、どのようにすればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

俺も新築時に親にけっこうなお金出してもらいました。

まず贈与税って税務署から納付書が送られてきて
gooayaさんが納付するのではなく、もらった人が
税務署に行って申告書を記入します。

たしかに家を建てるとお金の出所を書かせる用紙が
税務署から送られてきますが、その用紙にgooayaさん
150万、お父さんXX万円お母さんXX万円って記入す
るだけです。
まず税務署ではgooayaさん家庭の年収は把握してい
ます。サラリーマンが年収相応の家を建てるのであれ
ば税務署からの調査などまずあり得ません。

親が子供に、結婚資金で数百万援助する、車買うのに
数百万援助する、って良くある話です。
でも援助された子供は贈与税払おうなんて思う人は
いないと思います。贈与税ってこんなものなんです。

あまりきちきち考えなくてもいいと思うのですが。

それでも心配なら登記するときに持ち分を親に与え
てはどうですか。
なにも登記するときにgooayaさん夫婦の名前じゃなくて
親にも出資してもらったぶんだけ持ち分率あげても
いいと思います。

どのみち親が亡くなって、家を相続する上では非課税の
範囲内でしょうし。

俺は親からの借り入れという形をとりました。
もちろん無利息踏み倒し可、借用書も返済計画書も
作っていません。
でも毎月一定額だけは入金しています。

案の定税務署から、借用書見せろとも何も言ってきま
せん。

口答だけでも貸し借りは成立しますから借りたのであ
れば贈与税の対象にならないですよ(^^)
だって贈与ではないのですから。

俺はそれを証明するために毎月一定額を返済して
通帳に記録を残していますけど、税務署の調査なん
かまず来ません。

来たっていう人いるのかな??っていう感じです。
そりゃーサラリーマンが分相応以上の家を建てる
なら(例えば年収500万の人が1億円の家を
たてるとか)調査はされるかもしれませんが。

俺も新築時に親にけっこうなお金出してもらいました。

まず贈与税って税務署から納付書が送られてきて
gooayaさんが納付するのではなく、もらった人が
税務署に行って申告書を記入します。

たしかに家を建てるとお金の出所を書かせる用紙が
税務署から送られてきますが、その用紙にgooayaさん
150万、お父さんXX万円お母さんXX万円って記入す
るだけです。
まず税務署ではgooayaさん家庭の年収は把握してい
ます。サラリーマンが年収相応の家を建てるのであれ
ば税務署からの調査などまずあり得ません。

親...続きを読む


人気Q&Aランキング