私は薬学部に通っています。将来は薬剤師になり町の薬局に勤務するつもりでいます。そこでお教えいただきたいのですが、この先薬剤師、特に町の薬局に勤務する薬剤師のあり方あはどのようなものでしょうか?どのような薬剤師がいたらあなたは信用できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も薬学部に通っています。

今病院実習中なんですが、同じ病院って事もあるとは思いますが、薬剤師の方々は、医者と対等に渡り合っています。No2の方もおっしゃっていましたが、お客さんまたは患者さんに限らずはっきりと言えることは必要だと思います。また薬剤師側にもプライドを持って間違いを医者に指摘するようになるべきです(人間同士なので言葉使いに注意はいりますが・・・)。今までの調剤事故に過量投与が多くありました。こんな場合見逃すかまたは、疑義紹介しても「医師の指示通りに」ってことで調剤されて起きています(調剤薬局の場合はですけど。)。当然渡り合うために薬について免許取ったら終わりじゃなく仕事を続けるまで勉強もずっと必要になります(これはどの職種でも同じかな?)。
    • good
    • 0

できることとできないことをはっきり言えることが大事ではないでしょうか?これはどんな職業でも当てはまることだとは思いますが、特に健康に直結した仕事であれば必要だと思います。

以前友人が風薬を飲んでも全然効かないといって、結局こじらせてしまいました。この友人は薬局から「これを飲めば治る」といわれて飲んでいたそうです。でも結局、病院に行って、市販のものは熱を押さえたり、炎症をおさえたりするだけで、殺菌の効果はないことを教えてもらい、憤慨していました。もしこの薬局の人に、前述の説明をされていれば、もっと早く病院に行くことができたと思います。mintmikoさんには、この薬、器具にはこれはできるが、これ以上の効果はない、ということをきちんと説明できる人になって欲しいと思います。国家試験合格まで長い道程とは思います。がんばってください。それからもし良かったらMRもめざしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/05 18:51

今、薬局には3種類あるように思います。


調剤の看板を掲げ、病院の処方箋を待っている薬局。
薬剤師の方がカウンターに居て、その後ろに薬が並んでいる薬局。
薬が見えるところにあって、価格が明示されている薬局。
根が貧乏性のこともあり、この真中のタイプの薬局がすごく苦手です。

こちらが症状を言うと、薬を幾つか出してきて並べてくれるのですが、
なぜか、高い薬ばかりでてくるような気がします。
一度、「熱があるので解熱剤を」と行った薬局では、
「どうせ風邪だから、こっちの方がいいよ」といって、
鼻水中心の総合感冒薬を出されました。
(後で分かったのですが、牡蠣による食中毒でした)

そんなわけで、薬は自分である程度選べるところ、
そして、その薬について聞いたときには的確に答えてくれるところを
選ぶようにしています。

近所で流行っているところがあります。
そこはそういうスタイルで、有名メーカーの品から
ゾロゾロ品まで、お客に選ばせてくれますし、
その差をちゃんと説明してくれます。
で、風邪薬は高くても有名メーカー品(あのブロックが....)
咽の薬は安物を買っています。
ポンプの差までちゃんと説明してくれたので、
使い方に気を付けてつかっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。近い将来に向けてまたいろいろと勉強します。

お礼日時:2001/07/05 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大京大阪大等の難関校ほど薬剤師国試の合格率が・・・

京大等の難関校がみな薬剤師国家試験の合格率が6割7割と低いのは何故ですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

すでに私大薬学部の話は出ていますので、国公立大学における国家試験の話をメインで。


国公立大学、特にmdbさんがあげているような東大京大阪大等の難関校の薬学部の目的は、研究者養成です。カリキュラムも各分野の研究を行なうための基礎および発展的なものであり、薬剤師国家試験合格を主目的にしたものではありません(薬学部なので、当然基礎となる知識は重なるでしょうけど)。

某大学の薬学部在籍の知り合いは、学部4年の2月まで卒業研究および大学院進学につながる研究にかかりきりで、それが終了した後1ヵ月の休みがもらえて、3月に行なわれる薬剤師国家試験の試験勉強がようやく始められたようです。

大学側も薬剤師国家試験に関しては、「がんばって勉強して合格してください」というように各自のやる気と努力に任せていると聞きました。学生もその大半が大学院進学なので、学部4年でダメだったら修士1年で再チャレンジ、という感じのようです。

あと、あくまでもメインの進路は研究者や研究所・企業勤務などですので、薬剤師免許は「取っておけば、他の進路でつまづいた場合でも食いっぱぐれることはないだろう」というぐらいの認識の人もいるようです。

医師国家試験も同様でしょうね。

これまでの国公立大学の基本姿勢は、「我々の目的は研究者養成なので、資格習得を目的としたカリキュラムは提供しない」というものです。
独立行政法人化および少子化で、今後はどうなるかわかりませんので、地方の大学のなかには「資格取得できます!」という国公立大学も出てくるかもしれませんけどね。


逆に、私大薬学部の場合、薬剤師を養成することをメインにしていることが多いです。大学別の合格率が公表されますが、そこで「薬剤師国家試験の合格率9x%!!」という数値を出すことで、薬剤師志望の学生も集まり、薬学部のほうでも薬剤師国家試験に合格できるようなカリキュラムを提供するのです。詳細はNo.2さんがおっしゃってくださっていますね。

なので、薬剤師国家試験の合格率を基準に大学を選ぶのは、ある程度は正しいのだと思います。ちゃんとマジメに勉強する人には、薬剤師国家試験に合格できるようにカリキュラムを与えてくれるのですから。あとは、ネットなどで各大学薬学部の評判を探ってみるとよいのではないでしょうか?


【回答まとめ】

・難関国公立大学の薬学部の目的は研究者養成であり、薬剤師養成を目指していない
・カリキュラムも「薬剤師国家試験合格」という目的に対応していない
  (=試験勉強ができる時間も限られている)
・学生も「薬剤師」という進路をメインに考えているわけではない

国公立大学と私立大学では教育の目的からしていろいろ違うのですよ、というお話でした。

こんばんは。

すでに私大薬学部の話は出ていますので、国公立大学における国家試験の話をメインで。


国公立大学、特にmdbさんがあげているような東大京大阪大等の難関校の薬学部の目的は、研究者養成です。カリキュラムも各分野の研究を行なうための基礎および発展的なものであり、薬剤師国家試験合格を主目的にしたものではありません(薬学部なので、当然基礎となる知識は重なるでしょうけど)。

某大学の薬学部在籍の知り合いは、学部4年の2月まで卒業研究および大学院進学につながる研究にかかりき...続きを読む

Q病院薬剤師と調剤薬局の薬剤師の違い

私は東京の私大の薬学部に通っていて、4月から4年生になります。私は卒業後は薬剤師として病院か調剤薬局で働きたいと思っているのですが、どちらにするか迷っています。
調剤薬局の人とは何人かとお話ししたことがあるのですが、調剤のほうがやりがいのある仕事ができると言う人が多いです。
病院薬剤師の方とはあまり話したことがないので病院薬剤師からみた、調剤薬局と病院の違いを教えてほしいです。
また、病院薬剤師になるには大学院をでたり、研修生にならなければ、なれないのでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。田舎の小さな病院で薬剤師をしております。病院薬剤師と調剤薬局の薬剤師、いまの医薬分業のながれからはっきり役割が分かれてきつつあります。病院は主に入院患者の薬剤管理指導(適正使用、副作用のチェック、在庫管理、患者への指導、他職種へのフィードバックなど)がメインになってきます。また調剤薬局では外来患者の在宅における管理指導がメインになってきます。ので、人それぞれですがやりたい方へ進めばよいと思います。大病院でしたら研究もできるでしょうし治療内容も高度なものもありかなり勉強になると思います。が募集が少なくなかなか採用は難しいかもしれません。大学院や研修生から大学病院へという話はよく聞きますが民間病院では特にこだわらなくてもよいと思いますよ。
これは私見ですが、調剤薬局は薬剤師だけ(事務員さんもいますが)数人程度の職場が多いですから自ら進んで研修会等へ参加したりしなければスキルアップは難しいかもしれません。病院であれば病棟中心ですから、看護師さんはじめドクターともコミュニケーションを取れますし、お互いの意見交換もできます。そう考えると最初は病院で医療とはどんなものかを勉強し、調剤薬局に転職っていうのもありだと思います。

おはようございます。田舎の小さな病院で薬剤師をしております。病院薬剤師と調剤薬局の薬剤師、いまの医薬分業のながれからはっきり役割が分かれてきつつあります。病院は主に入院患者の薬剤管理指導(適正使用、副作用のチェック、在庫管理、患者への指導、他職種へのフィードバックなど)がメインになってきます。また調剤薬局では外来患者の在宅における管理指導がメインになってきます。ので、人それぞれですがやりたい方へ進めばよいと思います。大病院でしたら研究もできるでしょうし治療内容も高度なもの...続きを読む

Q薬学部 偏差値と薬剤師国家試験合格率 等

現在、高校3年生の薬学部志望の者です。基本薬学部で電気電子なども視野に入れてます。

私は、K塾主催の全国統一マーク模試の偏差値で40前後しか取れませんでした。自分の今までも勉強していなかったのはわかっています。

高1~高2まで毎日平均2時間ぐらいは勉強してたかと思います。
受験が迫って焦ってきてるんですが、7月ごろから学校のある日は、5~6時間。今日から夏休みとなり朝から夜まで図書館と自宅を入れて15時間程度勉強しています。これからもおそらく12時間以上は40日やると思います。

本題なのですが、超難関の慶応大や東京理科大などの薬学部の薬剤師の合格率を見たところ80%前後でした。しかし、愛知学院大学などは95%でした。

(1)偏差値が低いのに薬剤師国家試験の合格率が高くなるのには何か理由がありますか?
(2)薬剤師国家試験を受かったとして就職で大学名とかは関係ありますか?

Aベストアンサー

(1)偏差値が低い大学は学生確保に躍起になっているため、国家試験が確実に合格しないレベルの人は、バシバシ留年や卒延させて国家試験を受けさせません。 
国家試験合格率とは、(国家試験合格者/国家試験受験者)×100です。
国家試験受験者を成績上位者だけにすれば100%に近くなるというカラクリです。
実態を知りたいのであれば、入学者と国家試験受験者数を比較すれば、どれだけ留年や卒業させていないのか分かります。

(2)特に今は関係ないです。これから、人材が余ってくれば、多少は大学名も関係してくるかもしれません。それよりは、大学での成績のほうが重視させるかもしれませんが。

Q病院薬剤師と薬局の薬剤師の方に質問です

1、病院薬剤師と薬局の薬剤師の仕事の違い、患者さんの違いなどはどれほどあるのでしょうか?その職場でのメリットとデメリットなどはありますか?
2、病院薬剤師が患者さんの病棟に行って薬の説明をしたりすることは、もう普通に行われているのでしょうか?あと、チーム医療として活躍する薬剤師さんは、やはり何年も働いてベテランと呼べるような人だけですか?薬剤師さんとしての意見をはっきり医者などに言いにくかったりすることはありますか?
3、病院薬剤師の主な仕事は何ですか?大病院と小さな病院とで仕事に違いはありますか?
3、仕事をしていてやっててよかったと思うこと、逆に困ったこととそのときの対処法などはありますか?
4、給料の面、やりがいなどの点で、今の仕事に満足してますか?
5、これからの薬剤師としてどんな人が向いていると思いますか?どんな能力が求められ、どういったことが出来る人がいいのでしょうか?逆に向いていないと思うような人はどんな人ですか?
6、院にいっていた方が就職しやすいとかありますか?私としては、早く働きたいのですが、私達の次から6年制です。院に行ってもっと学んでから就職したほうがいいのか、新卒でもそんなに変わりはないのか知りたいです。
沢山質問してすいません。今薬学部3年生、就職について悩んでいます。答えられる分で結構ですので、どうかよろしくお願いします。

1、病院薬剤師と薬局の薬剤師の仕事の違い、患者さんの違いなどはどれほどあるのでしょうか?その職場でのメリットとデメリットなどはありますか?
2、病院薬剤師が患者さんの病棟に行って薬の説明をしたりすることは、もう普通に行われているのでしょうか?あと、チーム医療として活躍する薬剤師さんは、やはり何年も働いてベテランと呼べるような人だけですか?薬剤師さんとしての意見をはっきり医者などに言いにくかったりすることはありますか?
3、病院薬剤師の主な仕事は何ですか?大病院と小さな病院...続きを読む

Aベストアンサー

質問内容が多すぎますね。
だから皆さん答えてくれないのでは?
また、仕事の内容や給与等についてはネットで十分に調べられますし、大学の先輩に聞いてみるのもいいでしょう。

病院と調剤薬局では調剤するということは一緒でも、違いはありますよ。病院では調剤以外にも服薬指導、DIや薬事委員会への参加、医療品安全管理(感染防止など)、NSTなど様々な活動があります。忙しくて頭がおかしくなりそうです(笑)。調剤薬局では調剤がメインで、薬歴管理、レセプトなどの医療事務もするようです(詳しくは知りません)。でも、最近は服薬指導に力を入れて、サービス業として頑張っている薬局さんも多いと聞きます(在宅介護の分野も興味深いですね)。

服薬指導は今では当たり前と思いますが、病院の規模、診療科目、薬剤師の数などで、したくてもできないところもあります。チーム医療も普通ではありますが、やはり医師、看護師、薬剤師・・かな?という感じで薬剤師は依然陰は薄いです。またチームの長はあくまで医師。医師には意見ははっきり言いにくいです。これは特に私立の病院で強い傾向でしょう。公立ならズバズバいっている薬剤師は多いと思います。

大病院では様々な業務がありますが、分担が決まっていて単純化することがあります。そのためローテーションを組んでいるところが多いでしょう。小病院では調剤中心になることが多いかと思われますが、色んなことを積極的にしているケースもあります。例えば、小病院(というか薬剤師の数が少ないところ)では、早くから「○○委員」みたいな肩書きを与えられ、チーム医療に参加させられます。人いないから仕方ないのです。大病院でも、優秀な人は30になるかならないかで主任になったりすることもありますよ。チーム医療に参加は若いうちからも十分可能です(しんどいですけど)。

病院薬剤師の給料は調剤薬局やドラッグより低いです。安月給ですね。でも、病院によってかなり異なりますし、公立ならば年齢とともに勝手に上がっていくし、退職金も多いのではないですか?給料には全然満足してません。

仕事はやりがいはありますが、対症療法的な薬物療法の場合、治らない患者さんを見るのは辛いときがあります。また、ドクターの「なにこれ?」的な処方をみるとどうしようもなく空しくなる時もあったりします。でも、ドクターの処方から学ぶことも多いのですが。

院には行った方がいいですよ。やる気と大志をもって薬剤師になりたいのなら、借金をしてでも行ってください。現在の大学の院に魅力を感じないのなら、他を受験すればいいです。新卒でも仕事はあるでしょうけど、大病院に就職したいのなら修士を持っていないと。

と私は思うのですが・・・・

質問内容が多すぎますね。
だから皆さん答えてくれないのでは?
また、仕事の内容や給与等についてはネットで十分に調べられますし、大学の先輩に聞いてみるのもいいでしょう。

病院と調剤薬局では調剤するということは一緒でも、違いはありますよ。病院では調剤以外にも服薬指導、DIや薬事委員会への参加、医療品安全管理(感染防止など)、NSTなど様々な活動があります。忙しくて頭がおかしくなりそうです(笑)。調剤薬局では調剤がメインで、薬歴管理、レセプトなどの医療事務もするようです(詳しくは知...続きを読む

Q薬剤師:なぜ既卒の合格率は低いのか?

薬剤師国家資格の結果を見て気になりました。
例年新卒の合格率は80%代なのに、既卒では40%代とかなりの差があります。
普通に考えて既卒の人は新卒より1年以上長く受験勉強できるのに、どうしてこんなに低いのでしょうか?

Aベストアンサー

薬剤師に限らず、
医師看護師
また有名大学や公務員も
浪人重ねるほど低くなる傾向有ります

※既卒の人は新卒より1年以上長く受験勉強できるのに、

逆に言うと新卒時は、落ちる程度しか勉強してないわけです。
特に薬剤師の場合、薬学部六年制卒が受験できるようになってから問題レベル上がり、
旧四年制薬学部卒の残党には、ますます 厳しくなりました\(^^;)...

Q薬剤師・漢方薬剤師さんにお聞きしたいです><;

私は現在薬学部に通っている3回生です。
将来漢方を扱う職場に行きたいと思い、就職は漢方薬局などを考えています。
薬局となると就職活動はもう少し後だと思い深く考えてなかったのですが、企業の漢方薬局(?)などもあり、それらは採用募集が早めだと最近分かりました・・・(遅すぎです;;)
雰囲気では薬日○堂のような漢方薬局がいいなぁと思うのですが、漢方薬剤師と言うものに、疑問があります。

(1)漢方薬剤師として勤めると新薬についての知識を得る機会は減りますか?
(2)卒業してすぐに漢方薬剤師として就職すると、次に調剤薬局などに勤めるのは難しいでしょうか?
(3)普通の薬剤師から見て、漢方薬剤師さんが患者さんの症状を聞いて調合するのはどのように見えるのでしょうか?
(4)漢方と新薬両方を扱う薬局・企業などで思いつくとこがあれば教えていただきたいです・・・

(1)~(4)、どれでもいので、分かる範囲で教えてください><;
基本的な質問で申し訳ないです;

Aベストアンサー

企業MR→調剤薬局管理薬剤師です。
まず、漢方薬局ですが日本の現況を考えるとかなり異端的な立ち位置にあると思います。というのも漢方薬局自体が一般の病院・製薬企業とむしろ敵対という立場にあるからです。漢方薬局もピンからキリまでありますが、「西洋治療」(この言葉もどうかと思いますが漢方薬局では良く使うみたいです)そのものを否定するところもまだまだ多いですし、一般の現代的な薬剤・治療の知識も極端に低いところが多く普通の病院のDrからはかなり嫌われている存在です。>(1)一般の新薬はむしろ否定する立場なので生きた知識を得る機会は非常に減ると思いますし一般の企業のMRは漢方薬局には訪問しません。>(2)調剤薬局以外にも中途のMRなども厳しいと思います。(知識が漢方のみに偏るため)要は他の漢方薬局以外への転職は難しいでしょう。>(3)違法スレスレですよね。医学の資格の無いものが行う行為で万一致命的なSEがでたらどう対処するつもりなんでしょうか?それとも漢方では副作用はありません、というレベルまで洗脳されてしまってるんでしょうか?>(4)もしあなたが私の後輩だったとするなら基本的には漢方関係は奨めませんがどうしてもと言うならツムラのMRのみ奨めます。同期でも漢方薬局に行った人がいますが、たまに集まっても皆その人とは薬や業界の話はしませんね。

企業MR→調剤薬局管理薬剤師です。
まず、漢方薬局ですが日本の現況を考えるとかなり異端的な立ち位置にあると思います。というのも漢方薬局自体が一般の病院・製薬企業とむしろ敵対という立場にあるからです。漢方薬局もピンからキリまでありますが、「西洋治療」(この言葉もどうかと思いますが漢方薬局では良く使うみたいです)そのものを否定するところもまだまだ多いですし、一般の現代的な薬剤・治療の知識も極端に低いところが多く普通の病院のDrからはかなり嫌われている存在です。>(1)一般の新薬はむ...続きを読む

Q薬剤師の合格率(大学)について

普通の6年生私立大学の話です。
薬剤師試験合格率90%などと誇っているところがありますが,
実は入学者の数と比べると半分くらいだと聞いたことがあります。

具体的にわかる方がおられますか(経験者がベストですが)。

〇〇大学は入学者100人に対し,薬剤師合格者は50人ですよ,
というような具体的な数字がわかるとうれしいです。
だいたいでもいいです。

広島の某女子大だと実際は約半数だと聞きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

入学者に対する合格者をはっきりさせるのは難しいと思います。
強いていえば、大学の入学者数とその6年後の卒業者数、国家試験合格者数を比較して計算するしかないのでは?
実際は留年者とか中退者もいるので正確とはいえないですね。

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/6.pdf#search='薬剤師国家試験合格'

これを見ると分かると思いますが、「出願者数」「受験者数」「合格者数」が出ています。
「出願者数」は”卒業見込み”で国家試験に出願した者です。

しかしその後の卒業試験などで学校が国家試験に合格できる見込みが低いと判断され、卒業できなかった者がいます。
(大学の評価につながるので合格できる可能性が高くないと卒業させない)
そして無事卒業でき国家試験を受験できた者が「受験者数」です。

この差と「合格者数」で質問の解答をある程度推測できると思います。

Q男性の薬剤師・薬学生の方へ質問です。

 私は薬剤師への転職を考えている若者です。男性薬剤師の将来のキャリアプランについて質問させて頂きます。
 薬剤師(薬局・病院勤務)の将来をネットで調べますと、「リストラが増える。給料が減る。男性にはお薦めできない。」という主旨の報告が多いように見受けられます。このような状況下で、男性の薬剤師・薬学生の方は将来をどのように考えていますか?(男性は特に家族を養っていく必要が有るため、将来の収入については由々しき問題だと思います)。諦めているか、何か練磨を積んでいるのか、どういう将来プランを考えているか、率直な意見を聞かせてください。

 以下私見です・・・「将来の生き残りには、調剤力+αで差別化が必要だ」という意見は多いのですが、具体的に何をすれば良いのかが書かれていません。薬の知識がある、丁寧な対応ができる程度では、大して差別化が出来ない気がします。専門や認定薬剤師制度は存在しますが、特に給与に影響は無いようです。調剤から企業への転職も難しく、新規薬局立ち上げも難しいという意見があります。

Aベストアンサー

中年薬剤師です。
元MRで、調剤、ドラッグストアときています。
収入はそこそこです。
現在は、MRで培った情報収集・提供力を生かそうと思って、調剤併設型チェーンドラッグストアのDI担当になろうと努力しています。

将来的には、ネット販売での相談を担当しようと思っています。
ネット販売は、世界がマーケットです。何兆円というマーケットがありますので、やりようによってはかなり継続して安定した収入が得られると考えています。
ポイントは商品に対して何%の利益を乗せるかではなく、相談に乗ることに対していくらいただけるかというところです。
やるべきことは、幅広い医学、薬学の知識を使えるようになっておくことと、どうやったら自分の顧客をたくさん確保することができるか考えるです。また、英語も多少は必要です。

Q薬剤師国家試験合格率

以下のURLを見ると、京都大学と第一薬科大学の国家試験合格率が大して変わりません。前者は国立であり、後者は偏差値43の私立です。

どうして京大の合格率はこんなに低いのでしょうか。

http://www.es-academy.com/es-paper/shingaku-9.html

Aベストアンサー

第一薬科大学は悪名高き(ごめんなさい)薬剤師育成専門大学で、京都大学は研究・開発職の育成をメインとしているからでしょう。

すなわち、京大生は薬剤師免許に対してなんの執着もしておらず、薬剤師を蔑視すらしており、中には恥ずかしい仕事だと言う人すらいます。(関西は特に薬剤師の地位が低いのです。)何かの時にドロップアウトした時に持ってないよりはいいから、とか、たまに薬剤師ではなくとも薬剤師免許に対してごくわずかに手当てが出たりする企業があるので、ついでだらから受けとくか、というつもりで受けます。実際、落ちても笑い話程度です。

一方、第一薬科大学は四年次に卒業試験を科し、受かりそうもない人は受けさせません。そしてみっちりと一年間、勉強させます。薬ゼミの最大のお客様のひとつです。第一薬科大学出身者に聞きますと、それだけやっても、四年間で卒業し、かつ免許を取ることが出来る人は1/3~1/4ぐらいだとか。

つまり、薬剤師国家試験に対する勉強量が全然違うのです。

Q薬剤師・薬局に関する基本的質問

当方薬局には素人ですが、マーケット調査をするにあたり、基本的知識を教えてください。
1.管理薬剤師というのはどういう人のことですか?
2.開設者とは、どういう人がなるのでしょうか?
  開設者=管理薬剤師でも問題はないのでしょうか?
3.薬剤師になるには、日本国籍を有している必要があるでしょうか?

Aベストアンサー

薬局開設者:薬局を開くに当たり,その都道府県知事に許可を受けた者.(薬剤士でなくても可)

管理薬剤師:その薬局を実地に管理する人(勿論薬剤師でなければならない.)

開設者=管理薬剤師でも問題はない.

日本の薬剤師の国家試験を受かればよく,受験資格に国籍の条件はない.
外国の資格を持っていて大臣が認めれば試験を受けられる.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報