出産前後の痔にはご注意!

東屋(二階建てのウッドデッキ)を作ろうとしています。
いずれは壁を張って小屋にするかもしれません。

ベースになる部分は平らなコンクリートがすでにあります。
このコンクリートと直接ボルトなどで留めるのではなく、簡単に束石だけで施工したいと考えているのですが、台風や地震などの強度に問題はないでしょうか?

コンクリートの上に束石、その上に四寸ぐらいの柱(高さ3m)、土台となる枠は足場板を二枚セット(4mx3m)を乗せます。

4m中間の2mにもう一本ずつ柱を立てて、「日」の字型の土台とし、
屋根となる部分にも足場板を床のよう湯並べて、上に登れるようにする予定です。

つまり、二階建てのウッドデッキのようなものです。

四隅は金物などで補強、一番下のコンクリートと束石、束石と柱などは接着剤で一応?くっつけようとは思っていますが、
ようは基礎となるコンクリートと束石、柱などはボルトなどで留めないで乗っかっているだけとなります。

壁がなければ風の影響はあまりないと思いますが、今後これに壁や屋根を張って小屋にする可能性もあるので、強度が心配です。

昔の日本家屋などは布基礎などを使わず、束石の上に柱が乗っかっていますが、このような感じで乗っかっているだけでも問題ないのでしょうか?

ただやみくもに「しっかり固定した方が無難」という回答は望んでいません。
参考になるご意見お待ちしています。

A 回答 (4件)

その柱一本、束石から数ミリでも浮かぶかどうかと持ち上げてみても、とても重くて上がらないと言う重量があったとしても決して侮ってはいけません。


いずれ付けるであろう壁もしかり、今ある二層の床面も強風の際に受ける風圧は想像を超える力を持ち、気がつけば浮き上がり横転、あるいはとんでもないところまで転がって移動していた等当たり前にあり得ます。

昔の日本家屋を例に挙げられていますが、柱や梁、壁、床、天井と使われている材料の総重量はお作りになる東屋とは比にならず、ましてその中に家財道具もびっしり収まっているわけですので、なかなか風圧だけでは影響を与えにくいと言うことです。
一番下のコンクリートと束石も接着と言わず、コンクリートで50~100mmも埋設するに越したことはありません。
床下の空洞に吹き込む風も強風時はバカに出来ませんよ?

物置など重りとなる荷物を多量に収納する物とは違う訳ですので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中に重量がないと風の影響を受けやすいと言うことですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/27 14:31

壁無くとも吹上が強くなりますし


屋根形状によっては屋根表面に
負圧が掛ります、つまり浮きます。
一般に住宅程度の建物では地震より
風圧で必要耐力が決まります。
壁がなく手摺程度でも風圧係数は1/2です。
束石では持たないでしょうし何より
変形を止める筋違や耐力面材の設定が出来ません。

※床面積が10㎡以上なら確認申請物件となります。
(都市計画区域外なら不要)
 但し、確認申請適用外であろうがDIYだろうが
 法に適合させる必要があるのでお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

屋根の負圧は別途考えますね。

お礼日時:2017/09/28 09:16

一方地震の事は如何でしょう。

 
個体の全部が頑丈に作られていても、サイコロを転がすような力が働く。
おそらくは震度4でも移動しますね。それが将来に向けてどれくらい影響するのかは周りの条件次第です。

柱3Mで1階の高さも3M近いのなら2階は手すり程度のみ?
個人レベルの設計では、屋根をつけたら建築基準法に抵触するのではありませんか。
震度5以上なら転倒の危険性皆無とは言い切れないでしょう。
また、いい加減な金具だけなら壊れる心配も出ます。
    • good
    • 0

野中の一軒家なら強風で壊れても被害は自分だけ。

近隣に家があり強風で壊れて他家に損害を与えれば賠償する。人的被害を与えれば業務上過失傷害、死ねば致死罪に問われる。自己責任ですが近所だったら迷惑なことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリート面に沓石を固定する方法

駐車場のコンクリート面に沓石を固定し、ウッドデッキのツカを立てたいんですけど、沓石を固定する方法が分かりません。

大ハンマーで叩いても剥離しないような。。。とまでは考えていませんが、
何かある程度しっかりと固定(接着)出来る方法やアイデアをご存知の方いらっしゃいませんか?

10個前後の施工になりますので、出来ればあまり金の掛からない方法が希望です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

61歳、大工棟梁を40年していました。

☆コンクリートボンド[#10番]と、コンクリート釘の併用を進言します。コンクリートボンドは小さなものから大きな缶まであり、数百円です。

コンクリート釘を使うのは、硬化するまで微動だにさせないためです。コンクリート釘は極めて安価ですが、打つときに指をたたく可能性大です。できれば、先の尖ったニッパーで保持して置き、ハンマーでたたくほうが危険性がありません。

問題は釘を使用できることができるかですが、その点はどう見ていますか?

Q束石の設置方法

全くの素人ですが何とか自力で木製カーポートを
作りたいと思っています。どうかアドバイスよろしくお願いします。
今回教えていただきたいことは基礎となる束石の設置方法についてです。
束石を設置するにあたりわからないところがありました。
下記の点でいくら調べても分りません。どなたか教えてください。

穴を掘り、砕石を転圧しながら入れるところまではわかりました。
そこからの作業工程ですが、
(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
(2)また砂とセメントと水を混ぜるとの事ですがどの位の割合で混ぜたらよいでしょうか?
また、どの程度の硬さが目安でしょうか?
(3)捨てコンは砕石の上に何センチ位の厚みで敷いたら良いでしょうか?
(4)捨てコンの後束石を置くのに一度で高さが合わなかったらもう一度束石を取り出し
捨てコンの量の調整をするのでしょうか?それとも一度で合わせる方法があるのでしょうか?
(5)束石が上手く置けたら捨てコンが乾かないうちにコンクリートを入れないといけないのでしょうか?
それとも乾いてからコンクリート入をれても強度的には問題ないでしょうか?(コンクリートを
練るタイミングは束石を置いてからでも大丈夫でしょうか?)

以上ですがどなたか教えていただければ助かります。よろしくお願いいたします。

全くの素人ですが何とか自力で木製カーポートを
作りたいと思っています。どうかアドバイスよろしくお願いします。
今回教えていただきたいことは基礎となる束石の設置方法についてです。
束石を設置するにあたりわからないところがありました。
下記の点でいくら調べても分りません。どなたか教えてください。

穴を掘り、砕石を転圧しながら入れるところまではわかりました。
そこからの作業工程ですが、
(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
(2)また砂とセメントと水を混ぜるとの事...続きを読む

Aベストアンサー

今更ですが・・・・
・束石を使用される目的は=柱の下部を水気から守り長持ちさせること。
 車の車輪の際が狭くなるので施工上はなくても良いし、外観上業者はお金を取れます。
 形状によっては、施工のやり方により、柱の下の配置寸法を将来にわたって確保しやすい。

・コンクリートを敷く目的は=床部分を清潔に保ち、平面的にして掃除し易くする。
 中に入れる車の重量や出し入れの回数にもよりますが経験的に、普通車の場合10CM前後でOK。

・その他、みなさんの回答内容をよく吟味されてください。
 何よりも、施工の一番は、風対策・雪の重みです。 少々の歪みは辛抱して使えます。


(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
=材料的にコンクリートとの施工性を考え、砕石との密着性を確保したり、上層コンクリートの大波を防ぐ。
必ずしも、捨てコンとの2回施工にする必要はないと思います。
なお、モルタルとコンクリートは全く性状の違うものですから、もっと勉強して下さい。

(3)捨てコンは砕石の上に何センチ位の厚みで敷いたら良いでしょうか?
=モルタル施工の場合4CM、コンクリートの場合6CMくらいかな。
 上層のコンクリートとはセメントの配合が違いますので注意して下さい。

(4)捨てコンの後束石を置くのに一度で高さが合わなかったらもう一度束石を取り出し
捨てコンの量の調整をするのでしょうか?
=そういうことはやりません。必ず確保できる方策を用いてモルタルで調整して先にセットします。
 そのためには、水平を出す道具類と、配置を確認する方法が必要です。

<それとも一度で合わせる方法があるのでしょうか?
=技術的にはありますが、一度も見たりやったことのない人には、5MM以内のレベルは無理でしょう。
 失敗は、柱の方の長さで調整して下さい。

(5)束石が上手く置けたら捨てコンが乾かないうちにコンクリートを入れないといけないのでしょうか?
それとも乾いてからコンクリート入をれても強度的には問題ないでしょうか?(コンクリートを
練るタイミングは束石を置いてからでも大丈夫でしょうか?)
=大丈夫です。逆に乾いていないうちは、モルタルまたは捨てコンの強度が出ていませんので、足で踏んづけて壊すことになります。

それから、コンクリートの表面仕上げの方策については大丈夫なのでしょうか?
型枠面木の考え方・金こて仕上げ・木こての使い方・箒目などいろいろあります。
この使い分けが分かるまでは施工しないでください。

今更ですが・・・・
・束石を使用される目的は=柱の下部を水気から守り長持ちさせること。
 車の車輪の際が狭くなるので施工上はなくても良いし、外観上業者はお金を取れます。
 形状によっては、施工のやり方により、柱の下の配置寸法を将来にわたって確保しやすい。

・コンクリートを敷く目的は=床部分を清潔に保ち、平面的にして掃除し易くする。
 中に入れる車の重量や出し入れの回数にもよりますが経験的に、普通車の場合10CM前後でOK。

・その他、みなさんの回答内容をよく吟味されてください。
 ...続きを読む

Qコンクリート土間への束石の固定

庭先にデッキ(900×6000)を作りたいのですが、コンクリート土間(600×6000)があり、そこに基礎を作成せざるを得ない状況です。
束石をコンクリート土間に固定しようと考えているのですが、何か良い方法はないでしょうか?
もしくは固定しなくても大丈夫なものでしょうか?

Aベストアンサー

束石の目的は言うmでもなくデッキ柱の支え、柱と台部分の面積に余裕のある場合は、気にしなくてもいいと考えます。
しかしながら束の位置がずれて困る場合や、構造・寸法によって十分に柱との余裕のない時はどちらかというと、
柱からずれない工夫が必要となります。=束の石にボルトの通る鉄片の埋め込んであるタイプとかがあると思います。

基礎の部分は掘り返すと反って弱くなり、荷重を受け止めにくい状況になりますので、(無駄な労力や費用を使わないため)
出来るだけ現状を保持しつつ施工するのがベターです。=土の部分が弱いときは面積を広く取るべし。
そういう点から考えますと、もし束をコンクリートの上において固定しようとなる場合には、
周りから厚み6CM以上のモルタルなどで巻いておくおが一番簡単な方法です。 
傾斜やひび割れ、接着を気になる場合は、コンクリートの表面を荒らしておいて(=チッピングといいます)ください。

QDIY 小屋の基礎間隔

お世話になります。
DIY初心者です。

この度、自転車の保管や整備を行う小屋をDIYしようと考えています。
ARCADを使って(これも初心者)図面から作成している段階です。

床面サイズは W×H 2000 × 3000 にしようと思っています。
また、基礎は独立基礎です。床材は針葉樹合板の予定です。

様々な雑誌やネットで情報を得ていますが、基礎の間隔、大引、根太の施行方法が様々で悩んでいます。

基礎間隔は概ね1200mm以内というのが原則と確認しました。

(1)このサイズの床で、大引、根太と施工すべきでしょうか?

(2)根太は2×6を考えていますが、上面から見て縦長の小屋の場合、横または縦、どちら向きに施行すべきでしょうか。

(3)根太を平行に施工した場合、(上から見て)垂直になるような根太施工は必要でしょうか。

(3)順番逆ですみません。束石は、4隅に配置後、どのように配置すべきでしょうか。

素人質問で大変申し訳御座いません。
以後、壁、屋根等の施工もしますので、お薦めの書籍、HP等ご紹介いただけると大変助かります。

宜しくお願い致します。

お世話になります。
DIY初心者です。

この度、自転車の保管や整備を行う小屋をDIYしようと考えています。
ARCADを使って(これも初心者)図面から作成している段階です。

床面サイズは W×H 2000 × 3000 にしようと思っています。
また、基礎は独立基礎です。床材は針葉樹合板の予定です。

様々な雑誌やネットで情報を得ていますが、基礎の間隔、大引、根太の施行方法が様々で悩んでいます。

基礎間隔は概ね1200mm以内というのが原則と確認しました。

(1)このサイズの床で、大引、根太と施...続きを読む

Aベストアンサー

独立基礎(束石)9個に 105x105の防腐土台で目の字に組合板24から28mmを直接張って床にしましょう。

シンプルで素人向きでしょう。 (2xを束石程度の土台に使用するのは止めましょう)

http://monooki.wakabagari.com/hoken/hoken5.html

http://www.diy-garden.net/garden-diy/monooki/
(サイズ的にここのマネを出来たらよいですね)

http://diy.11joho.biz/2006/06/8_1.html

http://www.gtyan-diy.com/fuzip/fuzip01.html

http://blogs.yahoo.co.jp/koheiji34_h/folder/489578.html

http://www15.plala.or.jp/m-kazoo/sub15.html

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Qコンクリートの土間に小屋

コンクリートの土間に、バイクなどをおく3x4mぐらいの小屋を作りたいのですが、基礎をどうしたらいいのかわかりません。素人なりに考えてるのは、ブロックを三段ぐらい積んで、基礎にしようと思っているのですが、コンクリートの土間で水勾配もついている場所なので、水平等、どのようにしたらいいのかわかりません。良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

レベルを出すには日曜大工のレベルで言うなら、水盛ホースを使うのが一番だと思います、水盛ホースとは透明のビニールホースです直径10ミリ程度、そこに水を入れますその時の注意!水の中に空気の泡が入らないようにしてください
そのホースを基準にする場所に固定します、もう片方の水面の高さが固定した水面と”レベル”と言うことになります。固定する基準の場所とは、コンクリートじゃない場所(土の部分)に杭をうちます、ブロック基礎の一辺の延長線上に両サイドに一本づつ、それでその面、その一辺のレベルは出ますよね、もっと言うならチョウハリと言って位置と高さを表す仮設物を作るともっと作業がしやすくなります詳しくは下のurlまで

参考URL:http://www.geocities.jp/gqtms806/newpage15.html

Q基礎と沓石の固定について

基礎を打った所に小屋を建てようと考えております。
立ち上げがないので、
ホームセンターの沓石を使用することを考えているのですが、
元々の基礎と沓石は、モルタルかコンクリで周りを囲めば固定されるのでしょうか。

もし問題ないとすれば、両方の固定か所を水で濡らしておいて、沓石を置き、
その周りを厚さ100㎜程度、モルタルかコンクリで固めるとよいでしょうか。
また、モルタルとコンクリどちらが良いでしょうか。

素人ですので専用機械等はありませんが、これで問題ないでしょうか。

ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小屋がどの程度か知りませんが
沓石をモルタルで基礎(これもどんなものやら判りません)
に「固定」は出来ません。
基礎とやらにケミカルアンカーD10を@300以下で
施工した上にコンクリートで築造してやっと固定に
【近いもの】となります。
若し、お住まいの地区が都市計画区域内で小屋床面積が10㎡以上あれば
建築確認申請が必要になります。

Q独立基礎について

6畳程の小屋を作ろうと目論んでおります。
傾斜地であるため独立基礎で高床式の建物にしたいと計画中です。

コストを考え、ボイド管による基礎を検討しておりますが、ボイド管に鉄筋を入れる必要がありますか?当初の予定ではウッドデッキなどで使用する羽子板束石を使用する筈でしたが、数があると意外に高く付いてしまうのでこの方法を検討しております。
市販の束石には鉄筋補強が入っているのでしょうか?

また6畳の小屋に必要な基礎数ですが、4×4の束柱を支える基礎を20個配置する予定ですが、もっと少なくても良いでしょうか?知識のある方ご協力お願い致します。

Aベストアンサー

平屋ではかかる荷重は部屋に入れる物の重量次第です。
問題点は独立基礎ですから個々に沈下の度合いが違うということになります。
これは、工事のやり方とその受ける部分の広さに関係しますので、何とも言えません。
むしろこの方が心配ではあります。

束石状態の基礎コンがいくら丈夫でも、全体的にどうかということと、建物が
吹き飛んで行くのをどのように防止されるかです。少なくとも、風を受ける場所では、
単に束石の上に建物が載っているだけというようなことでは駄目です。

こういう場合、金具をコンクリートの中に埋め込んで施工しますが、そういった意味では
鉄筋などを十字に結んだ状態で絡ませたり、金具の先を曲げておいたりします。

また、基礎コンが地面からも引き抜かれないか検討の上、極端に長くなるようでしたら、
折れない工夫と、そばに別の杭を打ちこんでこの抵抗力で持たす方法があります。

もっとも、基礎の数はこれでOKです。
(根太の配置や材料の強さ次第では、必ずしも間中(半間毎)にしないでもよい時も
ありますが、今回は20個で行きましょう)

Q束石の種類による違いについて教えてください

束石ですが、羽子板が付いているタイプと、材を差し込みモルタルで固定するタイプを見かけます。
それぞれ、長所、短所、特徴、向いている用途、作業性、など教えて頂けますでしょうか?
考えている用途は、木製カーポートの支柱です。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<木製カーポートの支柱の束石>
 羽子板が付いているタイプをお選び下さい。
 束石の下はコンクリートで固めてください。
 羽子板の穴4つプラス1の穴に釘、或いは50ミリぐらいの木ねじと太い穴には下穴を開けコーチスクリュウボート(60ミリぐらい)を留めてください。

 束石の場所に30センチ四方、深さ30センチぐらいの穴を掘ります。
 その穴は、予定の高さから束石の高さ、砕石+コンクリートの高さ分を見て深さを決めます。
 穴の下に砕石を敷き詰め、その上にコンクリートを流します。5分ぐらい経過したら、束石を載せます(この状態でコンクリートと束石は密着します)。
 その後、コンクリートを回りに5センチ~10センチ流します。半日ぐらい経過したら土を埋め戻します。

 これで台風などの大風でカーポートは飛ばされません。

<材を差し込みモルタルで固定するタイプ>
 穴が空いていてモルタルで固定するタイプは、木材には向きません。その部分から水が入り、やがて腐ってきます。

 御検討を祈ります。

Qアスファルト舗装の上に基礎を

キットで販売されている3坪ロフト付きのミニログハウスをアスファルト舗装されている駐車場の一角にDIYで建てようと思うのですが、ブロックや束石を置くだけでなく台風が来ても心配しなくていい様な地面と一体型の基礎を作りたいと考えているのですが、所詮ミニログハウスで重量的に600kg程度だと思いますので、アスファルトをめくってまでする住宅用の頑丈な基礎は要らないと思います、

そこでお聞きしたいのは、アスファルト舗装の上に基礎を作る為の手順で、アスファルトに鉄筋の入る穴を開け穴に鉄筋を差込立ててブロックを3段ほど積み上げ基礎の囲いを作りメッシュを並べた土間にコンクリートを流す、こんなやり方で大丈夫でしょうか、
またアスファルトとモルタルは接着しますか、

他に良いやり方ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

随分と頑丈な基礎ですね。その上は台風より地震の対策も考えてのことでしょうか?
土間の上にブロックを積むのは、ブロックの出来栄え上、外の無駄なところにコンクリートが流れないよう型枠が必要になりませんか。
なお、ベースに鉄筋を埋め込んで出しておくとブロックのずれ止めや破壊防止に便利です。

先にブロックを積みたいとき、内面の土間の不陸はともかく、舗装面の傾斜があるとその分モルタルで水平に補正をしなければならず、
その厚みが1CMを超える場合、1段目の積み方に工夫と苦労が生じます。
また、土間打ちの際、余った水の処理に少し配慮が要ります。

どちらにしても浮き上がり防止のため、ブロックとハウスの基礎部分はしっかりと基礎ボルトで固定できるようにしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング