出産前後の痔にはご注意!

追突事故で被害者です。10対0の0の方です。お尋ねします。相手側の保険屋から同意書が送られてきました。1つは個人情報の取り扱いに関する同意書、1つは医療照会に関する同意書です。あるサイトでは医療照会に関する同意書は出さない方が良いと書いてあるのを見ました…多分保険屋が医師に治療内容を軽くするように頼んだりするような事もあるみたいな。なので医療照会に関する同意書は出さない方が良いのでしょうか?よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

2については、治療の妥当性を確認するものだと思いますよ。



医療だとわかりにくいなら、物損であなたが誰かの車のバンパーに本当に軽く、擦り傷すらついたかどうかという状態だったとします。

それを弁償するという話になった時に「250万円だったから」と修理工場の請求書を見せられて、すんなり払うか? ということ。(通常ざっくり10万円くらいです。)

多分、その修理工場にいろいろ聞きに行くと思います。

贔屓の修理工場と結託して、或いは悪質な修理工場はそのような「ふかし(割増請求)」を行ったりするケースは珍しくありません。医療の場合も同じようなことがあります。

医療照会を拒否するという事は、あなたは自力で損害が適正であることを証明しなければなりません。それなりに費用は掛かると思います。

それよりは、照会には同意し、その上で最終的な示談の段階でその妥当性を見た上で同意するかどうかを判断された方がよいかなと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにおっしゃる通りだと思いました。今日にでも投函します。ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/28 12:45

>あるサイトでは医療照会に関する同意書は出さない方が良いと書いてあるのを見ました…



そんなことはありませんから、同意してください
    • good
    • 0

1. 記載内容見て良ければ同意


2. 軽くしろという事はなく、ある意味お医者さんが過剰な内容(医療費を得るために不必要な事)をしているかを見るので、お医者さん側が自主的に正常な医療をするからだと思います。
保険屋さんに見られて内容を変更する医師は普段はグレーな医療をしている可能性もあるというふうに私なら見ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。わかりました。同意書に同意して早速出したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/28 12:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故のとき、相手側の保険屋さんから送られてきた同意書について。

質問です。
車同士の交通事故で被害者となりました。現在むちうちで通院中です。

相手側の保険屋さんから二通の同意書が送られてきて、サインして返送するよういわれました。

一通は個人情報の取り扱いに関する同意書。
もう一通は病院に対してこちらの治療状況などを教えてもいい、といった内容の同意書です。

これはすぐにサインしてしまっても大丈夫なのでしょうか?
相手が催促してくるまで、手元においておくべてですか?
渡さないと、どういったことが起こりえますか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

>渡さないと、どういったことが起こりえますか?

 No.3さんの回答の通りですが、専門家の立場で回答します。この2通の同意書は、加害者又は被害者に代わって第3者が保険業務を遂行するためには必要不可欠の書類なのです。(今後の示談交渉自体に直接影響するものではありません。) 同意書は、保険会社ではなく、貴方自身にとって必要な書類なのです。

 もし同意書がなければ、保険会社は治療費の支払いや、慰謝料、休業損害、通院交通費等の支払いが一切できなくなります。何故なら同意書がなければ、保険会社は所詮単なる第3者になりますから、当然病院は治療の実態を保険会社に知らせることも、治療費を保険会社に請求することもできません。従って保険会社も治療費等の支払いのしようがないのです。

 かつて同意書を渡さない被害者が、治療費を支払わない保険会社を相手どって訴訟を起こしたことがあります。裁判所は、同意書を渡さなかった被害者に対しては、治療費等の支払い義務がないという判決を下しています。

 同意書を渡さない場合は、相手(加害者側)任意保険会社を通さずに、直接相手自賠責保険会社に自ら被害者請求をすることができます。これは、相応の知識と共に大変手間が掛かります。同意書を渡せば、相手任意保険会社が貴方に代わってその処置してくれるのです。

 どちらにするかを決めるのは、貴方自身です。


 

>渡さないと、どういったことが起こりえますか?

 No.3さんの回答の通りですが、専門家の立場で回答します。この2通の同意書は、加害者又は被害者に代わって第3者が保険業務を遂行するためには必要不可欠の書類なのです。(今後の示談交渉自体に直接影響するものではありません。) 同意書は、保険会社ではなく、貴方自身にとって必要な書類なのです。

 もし同意書がなければ、保険会社は治療費の支払いや、慰謝料、休業損害、通院交通費等の支払いが一切できなくなります。何故なら同意書がなければ...続きを読む


人気Q&Aランキング