『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

大学進学についてです。

私は中学・高校の数学教師に興味があり、数学教員免許の取れる教育学部を目指そうと思っています。
しかし大学の数学を見て、ついていけるのか不安です。

数学は他の教科よりも点数が取れ、自分でも得意な方だと思っていますが、今年度からやり始めた数3に手こずってます。「数学が得意でありたい!」というプライドもあり頑張ってはいるのですが、中々習得出来ず心が折れかかっています。

大学数学は高校数学と内容が異なり、より難しいと聞きます。高校数学で躓いてる私が大学数学をちゃんと習得できるのか心配です。きっちり4年で卒業したいので単位を落として留年ということにはなりたくありません。

そこで質問なんですが、教育学部で数学を学ぶ方はどのくらい数学が得意なんでしょうか。

A 回答 (4件)

私は、中学・高校の教員免許(数学・専修)を所持しています。


まず、大学数学は、高校数学の応用ではないということを認識しておいてください。
「微分とは何か」などをもっときちっと定義し、定理などを導くということをやっていきます。
従って、高校数学が得意でも大学数学は不得意という人はたくさんいます。
大学数学はもしかしたら苦労されるかもしれませんが、得意な高校数学を活かして、生徒の成長をフォローしていきたいという志は大切にしてください。
数3はとにかく微分・積分の様々なパターンの簡単な計算をたくさんやることです。大学入試では計算ミスが致命的となります。
大学数学はけっこう勉強に時間が必要なので、留年したくないのであれば、過度な部活動・サークル活動・アルバイト・コンパは避けておいた方がいいでしょう。
高校数学が得意であれば、家庭教師や塾講師などの比較的高収入のバイトの需要はあります。
    • good
    • 0

中学・高校の教師になりたいのであれば、教育学部へ行く必要はゼロです。


また、高校や中学で数学の教師をするにあたっては、それが公立校の場合、数学の学力は一切不要です。
    • good
    • 0

得意でないのに、なぜ教師を目指すのか疑問です。


自分が不安な科目に対し、どうして誰かに教えられると思うのでしょうか…

数3で躓くならば苦手では?
国立文系の私でも数3は特にてこずらなかったですから…
自分の周りで教師になった人は、高校の時から教師と対等に張り合える知識を持っていたり、教科書の枠を超えて研究する等、かなり得意?オタク?な印象です。

まだ高校生ですから、数学の先生に聞いてみたら手っ取りばやいかと。
    • good
    • 0

>大学数学は高校数学と内容が異なり、より難しいと聞きます


前半は正しいですが、後半は誤解です。それから数Ⅲはただの冗談で大学では不要です。数学は小学校から始まり、小学校の算数は「自然数の性質」、中学校の数学は微積分の為の基礎とグラフで函数を直感的に理解するという点で絶対に必要です。高校の数Ⅰ数Ⅱはようやく微積分に届きます。数Ⅲはただの受験数学で極座標が重要なだけ、あとは置換積分など「解法のテクニック」だけで、無くても良いのです、存在意義は「どんな変な問題にも解がある」ことを知ることだけ。
大学の数学は完全の白紙からはじまり数学科なら数学の「公理系」をたたき込まれます。これを難しいと感ずるのは受験数学に毒されているのです。理系なら常微分方程式、偏微分方程式、解析入門が待っていますがそれらは特に工学部の流体工学、化学工学、物理工学には絶対に必要でここで数Ⅲが現われます、それが無いと解けないのです。もちろん線形代数も計算機数学も現われます。数学が好きだと幸せで茫然とするでしょう。あまりにも美しいからです。莫大な既存定理の証明が来ますがこれらも巧妙で見事です、化学一筋の私が美しい証明に思わず拍手したほどです。
>数学が得意でありたい!というプライド
そんなものゴミ箱に捨てなさい、理解するだけで良いのです。特にあなたは教師になりたい、教師には数学科の公理系が必要です。それが数学の根本だからです。その教養が後に控えていないと学校の数学で噛みついてくる秀才をバッタバッタと切り倒し、満足させることが出来ません。腰が引けると生徒は失望します。難しい問題に悩む生徒に公理系に基づく美しい説明をしてやるのが快感だから教師をしていると、数学の先生から聞きました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング