いつもこのカテゴリには助けられてて、感謝ですがまた質問です。

最近、ドメインをとってみたいなぁ、と思い出しました。今現在検討中の会社さん
は、 

名づけてネット www.nadukete.net と、 

one craft (http://1craft.net/)

です。値段的に魅力的だなぁ、と思っているのですが(年に3600円、2700円)… どう思いますか?もしどちらかを選ぶとしたら、どちらでしょう?

また、似たような値段、またはここがお勧め、というのがあったら教えてください。

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

転送で良いんですか。

私と同じですね。
というわけで、私が申し込んだとこを書いておきます。
業界最安値とか究極!とか言ってるので、
あまり人に教えないでください(笑)
ちなみにレンタルサーバーとかはやってないので、
あくまで転送で良い方にオススメです。


それにしても、こういったとこをみてから
業界最大手の”お名前ドットコム”なんか見ると
あまりの価格差に愕然です。

参考URL:http://www.j5.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ教えていただいてありがとうございました。
自分的にこんなのがいいかも、と思いつつHPを見ました。
はい、人に教えないようにします(笑 

本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/07/05 09:11

こちらにもドメインについてお安いところとか


どんな機能があるだとか書いてあるので
一度参考にされてみては如何でしょうか??(^ー^)ノ

参考URL:http://www.wcn.to/~rose/domein.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、参考にしてみます!

お礼日時:2001/07/05 09:10

タイムリーに、私も安い業者をみつけて.com申請中です。



さておき、
1・ドメイン取得だけが目的。サーバーは自前
(サーバーを設置し管理する知識が必要なので、上級者向きですよね)
2・ドメイン取得&サーバーも借りたい
(サーバー分、月々の支払いが増えるがプロバイダを変えても使える)
3・ドメイン取得しURL&メールは他へ転送
(プロバイダのHPとメルアドに転送される)

上記の3パターンが考えられますが、
youruさんはどのタイプをお望みなんでしょう?

ちなみに私はプロバイダのHPがCGIも可で満足してるので3で間に合います。サーバー料に月々数千円払っていく金も無いので(笑)
私が申し込んだとこは、.con/.net/.orgが3800円/年で転送は無料でした。転送でよければオススメです。

この回答への補足

ありがとうございます。とりあえず、無料のウェブスペースかりてるんです、今。
だから、転送でも良いんですよね…単にURLが気がかりなものですから。

補足日時:2001/07/04 23:21
    • good
    • 0

ドメインにもいろいろありますが



通常の.comドメインでいいのでしょうか?

ご希望によってお勧めの会社が変わるものと思われます

この回答への補足

ありがとうございます。 一応、.netのをとりたいな、と思っているところです。

補足日時:2001/07/04 22:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWiMAX WM3600RとPCをつないでる方

WM3600R
http://121ware.com/product/atermstation/product/wimax/wm3600r/

この機種と自宅でPCをつないでる方にお聞きします。

下記サイトで測定するとどれぐらいの数値が出ますか?
(測定は右側のボタンです)

http://www.usen.com/speedtest02/index.html

できれば有線接続と無線接続で教えてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい、使っています。
今、測ったところ6.412メガです。
最高11メガぐらいはみたことはありますが、
3メガぐらいの時もあります。(毎回は測っていません。)
ただ3メガぐらいでもyoutubeのハイクオリティ動画は見れます。

ちなみにこちらのサイトでは

http://netspeed.studio-radish.com/index.html

今のところ7.302メガでした。

WIMAXは無線ネット接続サービスなので、
有線はないのですが、あえていえばクレードルをつければ、
機種からPCまでは有線になります。
ただ基地局から機種までは無線なので速度は変わらないと思います。
(ようは大元が無線なので)

QWWWサーバーのセキュリティについて

大学内(LAN回線)で、WWWサーバーを立ち上げています。
ブロードバンドルーターを用いて、ファイヤーウォールを
設定したいのですが、分かりやすいHPを紹介したページや
お奨めのルーターを紹介したページを教えていただけない
でしょうか?その他、効果的なセキュリティーについても
教えていただければ幸いです。OSはNT4.0serverを
使っています。

Aベストアンサー

セキュリティ対策は求める度合いによって構成が変わってくると思います。
上を見たら必要な予算もそれなりに必要になってきますし・・・・

WWWサーバのみ(FTPサーバも動かさない)で、それなりの対策をするのであれば、安定したルータでインバウンドの80(http), 443(https)以外は全て塞いで下記に挙げる対策をするだけでもそれなりにセキュアになると思います。

#但し、全て自己責任でお願いします。

Service Pack 6a + SRP1 + 各種hotfixの適用(適用順に注意)

Windows NT 4.0 Server ベースライン セキュリティ チェックリスト
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/chklist/nt4svrcl.asp

Internet Information Server 4 ベースライン セキュリティ チェックリスト
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/chklist/iis4cl.asp

Microsoft Internet Information Server 4.0 セキュリティ チェックリスト
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/chklist/iischk.asp

念のため管理共有を外す(レジストリの操作が必要なハズ)
NBT(NetBIOS over TCP/IP)を無効にする。
無効なサービスを停止する。

あとはNT4.0 & IIS4のセキュリティ情報を日々確認する。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/current.asp
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/notify.asp

でもここまでやると管理上なにかと不便なので、
せめてFTPぐらいは通しておいても良いかと思います。

以上、参考になれば

セキュリティ対策は求める度合いによって構成が変わってくると思います。
上を見たら必要な予算もそれなりに必要になってきますし・・・・

WWWサーバのみ(FTPサーバも動かさない)で、それなりの対策をするのであれば、安定したルータでインバウンドの80(http), 443(https)以外は全て塞いで下記に挙げる対策をするだけでもそれなりにセキュアになると思います。

#但し、全て自己責任でお願いします。

Service Pack 6a + SRP1 + 各種hotfixの適用(適用順に注意)

Windows NT 4.0 Server ベースライ...続きを読む

Q「www」が無いURL

ホームページのURLに「www」が書いてないのと書いてあるのがありますが、その違いを教えてください。

Aベストアンサー

違いはありません。


wwwが付くURLが多いのは昔の慣例みたいな物です。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1529427.html

QインターネットとイントラネットとWWWの違い

インターネットとイントラネットとWWWの違いを教えてください。

インターネットとWWWはほとんど同じように思うのですが・・

イントラネットは、企業内LANのこと?
じゃあ、イントラネット同士を蜘蛛の巣の用に繋げた物がインターネット?

Aベストアンサー

再び登場です(^^ゞ
しかもまたもや長文です。どうやら僕は短文にまとめるということが出来ないみたいです、困ったチャンですな(汗)

まずインターネットの「技術」についてですね。
先に僕が書いた回答の冒頭にもありますように、LAN同士を結んで全世界的広域ネットワーク化したものを総称して「インターネット」といいます。
もちろん通信の一種なのですから闇雲に送受信してるわけではなく、インターネットでは「TCP/IP」というプロトコル(通信規約、まぁ通信上のお約束ってとこ)を使って通信をしています。
これまたかな~り乱暴な表現ですが、このプロトコルに従ってインターネットもイントラネットも通信をしています。これが僕の書いた「技術」って部分にあたります。ここでTCP/IPについて書くとえらいこと(スーパー長文&僕自身も正確に説明しきれない恐れあり)になるので割愛します。

まぁ本来は「インターネットと同じ技術」ではなく「インターネットと同じプロトコル」と書くべきだったのですが、(あれだけの長文を書いておきながら)長文になるのを避けて技術って書いたので少々混乱されたのかもしれませんね、失礼しました。(汗)

さて、次にファイヤーウォールでクラッカーを見分ける件ですが・・・
残念ながら僕自身ファイヤーウォールを使用しておきながら、内容についてはあまり詳しくありません(-_-;)
自分で運用している時の操作の感覚で書きますので参考程度に留めてほしいのですが・・・
クラッカーを見分ける、というよりはユーザー側で許可した以外のポート、あるいはIPアドレスからの外部侵入をブロックする仕組みみたいですね。
初めて通信するポートやIPの場合、許可するかしないか、今後は同じポートやIPとの通信を許可するか、などの設定をその都度で行ってます。この作業による結果、クラッカーの侵入を防いでいる感じです。(誰か補足してくれないかなぁ、たはは)

最後にイーサネット(Ethernet)。これは単純に書くと「CSMA/CD」というアクセス制御によるLAN接続の方法のことです。ま~た訳わかんない名称が出てきました(汗)出来るだけ簡単に書いてみましょう。

ある端末がデータを送るとき、ケーブル上に信号が流れているかどうかをまず調べます。信号が検出されたら検出されなくなるまで送信を控え、無信号になったら送信をはじめる(同時にデータ送信をした場合はデータが衝突しますが、この場合は改めて時間差を置いてそれぞれの端末が送信をしなおします)・・・このアクセス制御方法をCSMA/CDといいます。そしてこの制御方法を用いているのがイーサネットです。
要は単線の線路みたいなもんですね。

他にもLANの種類としては、山手線か大阪環状線に匹敵する「トークンリング」「FDDI(Fiber Distributted Data Interface)」、新幹線から鈍行まで出入りする東京駅のように色んな速度に対応する役割を果たすATMスイッチ(ハブに匹敵)を中心とする「ATM-LAN」などがあります。

*これらを一つ一つ説明すると気が遠くなるほど長くなる恐れがありますのでgooの検索を一度活用してみてください。

再び登場です(^^ゞ
しかもまたもや長文です。どうやら僕は短文にまとめるということが出来ないみたいです、困ったチャンですな(汗)

まずインターネットの「技術」についてですね。
先に僕が書いた回答の冒頭にもありますように、LAN同士を結んで全世界的広域ネットワーク化したものを総称して「インターネット」といいます。
もちろん通信の一種なのですから闇雲に送受信してるわけではなく、インターネットでは「TCP/IP」というプロトコル(通信規約、まぁ通信上のお約束ってとこ)を使って通信...続きを読む

QURLの「www」について・・・

http://abc.com
http://www.abc.com
URLの最初に付くwwwについてですが、そのドメインの所有者が付けるか付けないか決められると知りました。
でも実際にどのようにして付けなくてもアクセスできるようにするのですか?
また、wwwは付いていて何の意味があるのでしょうか?

すみません、教えてください。

Aベストアンサー

URLの//より右のサーバー名ですが、これは人間がインターネットにつながるコンピュータを識別するために用いられます。このような表記の場合、サーバー名の右から逆引きで検索することになっているようです(その理由については詳しい方に譲ります(微笑))。
一番右側(.jpとか.tvとか.comとか)は国際的に取り決めがありますが、右から2番目(.ed.jpの.edとか、.co.jpの.coとか)は国ごとに取り決めが違います(ほかにも取り決めのある場合があります)。
それより左、.hogehoge.co.jpの.hogehogeとか、.hoge.comの.hogeは.co.jpなり.comの中で一意に定まればよいことになっています。
で、さらに左側、例えばwww.nantara.hogehoge.co.jpというサーバーのwww.nantaraの部分は自由に付けてよいようです。

wwwはWorld Wide Webの略で、慣習的にHTMLファイルなどで構成されたWebサイトの置かれているサーバーを指すことになっているようです。このほか、ftpとかsmtpとかpopとか、インターネット上の様々なサービスに対応した名前が使われています。
これら、サーバー名の一番左側の名前は慣習的に用いられているものなので、まったく無視した名前にしても別段支障があるわけではなさそうです(が、気持ち悪い名前のサーバーと感じる人が多いでしょう)。

URLの//より右のサーバー名ですが、これは人間がインターネットにつながるコンピュータを識別するために用いられます。このような表記の場合、サーバー名の右から逆引きで検索することになっているようです(その理由については詳しい方に譲ります(微笑))。
一番右側(.jpとか.tvとか.comとか)は国際的に取り決めがありますが、右から2番目(.ed.jpの.edとか、.co.jpの.coとか)は国ごとに取り決めが違います(ほかにも取り決めのある場合があります)。
それより左、.hogehoge.co.jpの.hogehogeとか、.hoge...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報