米英語と英英語はかなり違うのですか。
単語のスペル(例:lobor(米)とlobour(英))や発音については違うところがあるらしいのですが,ほかにも相違はたくさんあるのですか。
これは聞いた話ですが,米英語と英英語の差異は,東京語と大阪語のそれと比べたら遥かに小さいとのこと。
実際のところはどうなんでしょうか。
まぁ,会話がまったく通じないということはないのでしょうが,米国人と英国人とが会話をした場合にはお互い通じにくいところがあるのかもしれませんね。
私個人としては,英英語の方が米英語よりも格調高く聞こえるような気がしますし,聞き取りやすく感じます。
とりとめのない文章になってしまいましたが,よきアドバイスをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本人が英語を勉強する場合、英英語の方が発音しやすく、


聞き取りやすい、というのはよく聞く話です。
米英語は単語と単語をつなげて発音する傾向があるのに対し、英英語は
どちらかと言えば単語1つ1つを区切って発音しているように聞こえるからです。
米英語は滑らかに聞こえ、英英語はカクカクした感じ
(なんか角があるような感じ)に聞こえませんか?

一般的にもそうなのか、はわかりませんが、少なくとも私が今まで接した
アメリカ人たちとイギリス人たちでは、スラング(俗語)の使用頻度がまったく違いました。
アメリカ人のほうが、会話の中にはるかに多くのスラングを使います。
スラングのほとんどは学校や英会話教室では習わないものなので
(下ネタに通ずる単語を多用しているため)、
この点でも英英語の方が聞き取りやすいのではないでしょうか。
格調高く聞こえる、というのも、こういった理由からかもしれません。

アメリカ人とイギリス人が会話しても、通じない、ということはまずありません。
お互いの英語の差異は、基本的なところはお互い知っていますし。
あとは文脈から推測できるようです。
私たちが英文を全部聞き取れなくても、抜けたところは文脈から推測して
それで充分意味がとれてしまうのと一緒です。

米英語を習おうが、英英語を習おうが、あるいはオーストラリア英語を習おうが、
どれを習っても英語は英語です。自分の一番好きなものを選べば大丈夫です。
ただ、話すときや書くときに気をつけなければいけないのは、
英英語と米英語の混ざった英語にならないように、ということですね。
1つの文の中に英英語の単語と米英語の用法が混ざらないよう、
どちらかに統一することです。それさえ気をつければ、どの英語を身につけても
英語は英語なので世界中どこに行っても通じますよ。

追記
僭越ながら訂正させていただきますと、携帯電話は cellular phone
(cell phone とも言う)です。(nora1310さん、申し訳ありませんm(__)m )
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>英語は英語なので世界中どこに行っても通じますよ。

そうですか,やはり英語は世界語ですね。
英国そのものは昔日の勢いを失いましたが,英語は,ますます栄える傾向にあります。
まさに英語は大英帝国の最大の遺産でしょう。

お礼日時:2001/07/05 05:24

米国語「color」:英国語「colour」、米「center」:英「centre」、米「theater」:英「thaetre」、米「counselor」:英「counsellor」などたくさんあります。


発音や綴りだけではなく、単語の意味も微妙に違っていたりします。例えば、「bathroom」は米国語では、浴室という意味のほかに家のトイレのことや浴槽なしで便器と洗面台だけのものに使いますが、英国語では浴室や浴槽と洗面台、水洗便器があり、洗濯物を乾かしたりする場所のことを言います。英国語では単にトイレのことは、toilet と言います。
また、haveなどの動詞の使い方にも違いがあり、米国語では否定文で、I don't have ~.というところを英国語では完了形でなくても、I haven't ~.と言います。アメリカなどでは今でもどんどん新しい言葉が生まれているので、環境の違うイギリスでは全然通じない言葉もあります。まあでも同じ英語圏同士なのでお互いに会って話す分には、わからないところは聞けば済むので、全く通じないってことはありません。
先日英会話の講師に聞いたところでは、イギリス映画でもアメリカで上映するフィルムは米国語(つまりアクセントやイントネーションや言葉の表現の仕方など)に直してあるそうです。じゃないとアメリカ人は理解しにくいそうです。私たちが日本で観ているイギリス映画のほとんどは米国語に直された物だそうです。まあ字幕スーパーを頼りにしている私たちにはあまり関係ないですけどね。
他の回答者の皆さんと反対に私の場合は自分の持っている英語教材がほとんど米国語で米国語を聞き慣れているので、たまに英国語を聞くと硬くてまるでドイツ語のように聞こえてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
米国は,英国から独立してもう200数十年経ちますから,やはり違いは結構あるのですね。

お礼日時:2001/07/05 05:29

英英語のほうが日本人にとって聞き取りやすいというのは、事実としてあると思います。

あまり関係ないかもしれませんが、カナダ英語はあまり訛りが無く、世界のだれが聞いてもわかるように話しているらしいので、勉強するといいかもしれません。私がカナダで師事したDr.が言っておられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
カナダ英語というのは初耳です。
一度聞いてみたいものです。

お礼日時:2001/07/05 05:30

お互い相手の言葉を聞いて、なまっていると感じています。


ですから、話しづらいと感じることはあると思います。



あるイングランド人がコレクトコール(米)collect call
の意味が分からず、別のイングランド人が(英)reverse-charge call
のことだと説明しているのをきいたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お互い訛りを感じるとのことですが,それでも東京・大阪ほどの違いはないのでしょうか。

お礼日時:2001/07/05 05:18

期末テストでも出ました。



携帯電話=celler phone(米) Mobile phone(英)など。綴りは勘弁してください。

私も、「英英語の方が文法に忠実である」なんて良く聞くところです。しかし、お互いの本や文章なんかは、あまり差し支えないようです。

英語の先生がたまに話すことですが、現在、英英語も文法離れが進み、逆に文法回帰を目指す動きもあるそうですよ。

まぁ、海の外の世界を知らない私には遠い話ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
英国では文法回帰を目指す動きがあるのですか。
さすが英国は伝統を重んじる国なんですね。

お礼日時:2001/07/05 05:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語 代名詞 some,any,both,either,neither,all, none, eac

英語

代名詞 some,any,both,either,neither,all, none, each,
に関して、殆どが 代名詞 of A〜の形にできると思いますが、
代名詞 the\my~
のような形に出来る代名詞を教えてくださいm(_ _)m

言い方を変えますと、代名詞の後に限定詞を続ける事が可能な代名詞を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

all, both のみと申し上げた通りです。

単独で使えば不定代名詞となるようなこれらの語がプラス名詞で用いられると、
日本では形容詞と説明することが多いです。

呼び方は大きな問題ではありません。
none というのは単独で、
あるいは none of の形でしか使えません。

逆に no プラス名詞に対して、単独なのが none と思えばいっきに none の意味・用法がわかるようになります。

every はプラス単数名詞のみで
代名詞として単独で使うことができません。

Q英語は米英豪カナダどれが重要?

先日留学説明会で言ってたんですが

英語で大事なのは、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、の英語全ての人と話すことだ
から始まって、いろいろ言ってたのですが

まず、TOEICについて考えると、リスニングでこの4つの国の英語からだされますよね?
その点から、4つの国の人と話す事が重要なんですかね?
それとも、アメリカ人だけでもいいから、1つの国の人と集中的に会話をするほうが大事なのでしょうか?

英語の会話力として話すと考える場合、1つの国の人がいいのか、4つの国の人とかわるがわる話すほうがいいのかどちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

#3にいただいた補足を拝見しました。

>気になるのは、アメリカ人(南部や移民の人は除く)とだけ話した場合、TOEICの試験で、イギリスとオーストラリアのリスニングがききとれなくなってしまうのかなっていう心配もあります。

それは私には考えられませんね。例えば、英語の聞き取りがまったくできない段階で、さまざまなアクセントが入ってくると混乱する人もいるだろうとは思いますが、特定なアクセントを聞きとれなく「なる」という話は聞いたことがありません。

>あと、neitherをニーザー なのか ナイザーなのか 

TOEICでそんなひっかけがあるのだとしたら問題ですね。「ナイザー」はかなり市民権を得ているので。でも、そういうことこそ、英語圏のいろいろな人に意見を聞きながら確認してみるといいのではないでしょうか。そこに留学の意義があるのだと思います。余談ですが「air」を「エアロ」と発音する地域は聞いたことがありません。「エアロ」は「aero-」です。

ところで、ほかのかたへの補足も拝見しましたが、説明会でのお話が、元留学生の体験談などではなく、業者自身が言っているのだとしたら、あまり感心しませんね。これから初めて留学する人たちに変な先入観を与えかねないと思いますし、実際、質問者さんは少し振り回されてしまっているように感じます。

相手に優劣意識があるかとか、どんなアクセントがどんな影響を受けるかといったことは、留学生が身をもって体験して自分で判断すればいいことです。私は人種のるつぼアメリカで暮らしながら、移民に囲まれて英語を初めて身につけ、今も日本でさまざまな国籍の人と交流していますが、ヒアリングはTOEICのものも含め、生まれてこのかた満点しかとったことがありませんし、説明会の人が言うようなネガティヴな印象を外国人に持ったこともありません。

留学は、さまざまな人と*実際に*分け隔てなく交流することで、いろいろなものを得るための行為のはずですから、特定な人種との交流を避けるとか、前もって身構えるという態度は、いかがなものかと思いますよ。それこそ逆に相手から、「日本人は先入観があって差別的」という印象を持たれかねません。

#3にいただいた補足を拝見しました。

>気になるのは、アメリカ人(南部や移民の人は除く)とだけ話した場合、TOEICの試験で、イギリスとオーストラリアのリスニングがききとれなくなってしまうのかなっていう心配もあります。

それは私には考えられませんね。例えば、英語の聞き取りがまったくできない段階で、さまざまなアクセントが入ってくると混乱する人もいるだろうとは思いますが、特定なアクセントを聞きとれなく「なる」という話は聞いたことがありません。

>あと、neitherをニーザー なのか ナ...続きを読む

Q【小説家】会話の吹き出しだらけの英語の小説家を教えてください。 会話だらけで鉤括弧「」だらけの英語の

【小説家】会話の吹き出しだらけの英語の小説家を教えてください。

会話だらけで鉤括弧「」だらけの英語の小説です。

日本人の鉤括弧だらけの小説家より外国人の英語の鉤括弧だらけの小説家が知りたいです。

日本人でもアメリカ人でも良いので鉤括弧だらけで有名な小説家と小説を教えてください。

Aベストアンサー

英語では鉤括弧は使わない。
会話を示すのは、"Yes,I do."←ダブルコーテーションな。

Qまぁまぁ=soso??

「まぁまぁ」という表現を辞書で引くと「soso」が出てきます。また、英和辞書でsosoとひくと「可もなく不可もない、まずまず(うまく)、まぁまぁ。」と出ます。
今までまぁまぁと答える時はsosoを使っていました。
が、最近知人に「日本人はまぁまぁと使う時、どちらかといえばプラスの意味(つまり、まぁまぁ出来たの意味)で使うけれど向こうの人はsosoをどちらかと言えばマイナスの意味で使うんだよ。」と言われました。これって本当ですか?

また、以前オーストラリア人の友人にsosoはあまり使わないよ、と言われました。その時の状況によるのでしょうが、その友人はあの時の場合なら「It's ok.」と使うと言っていました。これって他の状況でもまぁまぁの意味になるんでしょうか?

試験どうだった?、調子はどう?や難易度や感想などを尋ねられたときに「(良くも悪くもなく)まぁまぁ」と答える時にはなんて言うのがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この表現について書く前にひとつ大切だと思うことを書かせてください。

DVDなどでこの表現を聞いたときに(よく使われる表現なので)口調もそうですが、顔つきを見てください。 あまり言い顔をしていないのがわかると思います。

つまり、言葉である英語も伝えようとするフィーリングを口に出すときに顔にも出てくるのです。

つまり、sosoと言った時に「悪いほうのフィーリングを出したまあまあ」だと言うことなのです。 つまり、あまり良いとはいえない、と言うフィーリングがあるときにいい、はっきりよくないと言いたくない(いろいろな理由で)時に使う表現だと言うことなのです。

試験どうだった? Soso(So so, So-so)と言われたら、あまりよくなかったけどよくないと言えるほどじゃない、と言うフィーリングなわけです。 行ったレストラン、どうだった? と聞かれ、ま、またかねだして行くところじゃないだろうね、でも批判的コメントはしたくない、と言うフィーリングを伝えたいときに、So soと言う表現をつるわけです。

Well, it was OKという表現も似たようなフィーリングで、愚痴を言うほど悪くはなかったけどお勧めと言うわけじゃないね、とSosoと同じフィーリングで言うわけです。

>試験どうだった?、調子はどう?や難易度や感想などを尋ねられたときに「(良くも悪くもなく)まぁまぁ」と答える時にはなんて言うのがいいのでしょうか?

So so
It was OK
Not too bad
I think I did OK
I think I am OK now
Nothing special
I can't say it's/I'm very good.
I know I could do better
I know I can be better
Average, I'd say.
I doubt I failed the test
I doubt I have to go see a doctor

と言うような表現が使えると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この表現について書く前にひとつ大切だと思うことを書かせてください。

DVDなどでこの表現を聞いたときに(よく使われる表現なので)口調もそうですが、顔つきを見てください。 あまり言い顔をしていないのがわかると思います。

つまり、言葉である英語も伝えようとするフィーリングを口に出すときに顔にも出てくるのです。

つまり、sosoと言った時に「悪いほうのフィーリングを出したまあまあ」だと言うことなのです。 つまり、...続きを読む

Aベストアンサー

そのまんまでしょう。

セックスはない、ドラッグもない、酒もない、女もいない
楽しみはない、罪もない、おまえもいない、どうりで暗いわけだ

「No fun」の頭文字が大文字なのは、そこで歌詞の行が切り替わっているからではないでしょうか。確かに退屈そうな状況ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報