米英語と英英語はかなり違うのですか。
単語のスペル(例:lobor(米)とlobour(英))や発音については違うところがあるらしいのですが,ほかにも相違はたくさんあるのですか。
これは聞いた話ですが,米英語と英英語の差異は,東京語と大阪語のそれと比べたら遥かに小さいとのこと。
実際のところはどうなんでしょうか。
まぁ,会話がまったく通じないということはないのでしょうが,米国人と英国人とが会話をした場合にはお互い通じにくいところがあるのかもしれませんね。
私個人としては,英英語の方が米英語よりも格調高く聞こえるような気がしますし,聞き取りやすく感じます。
とりとめのない文章になってしまいましたが,よきアドバイスをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本人が英語を勉強する場合、英英語の方が発音しやすく、


聞き取りやすい、というのはよく聞く話です。
米英語は単語と単語をつなげて発音する傾向があるのに対し、英英語は
どちらかと言えば単語1つ1つを区切って発音しているように聞こえるからです。
米英語は滑らかに聞こえ、英英語はカクカクした感じ
(なんか角があるような感じ)に聞こえませんか?

一般的にもそうなのか、はわかりませんが、少なくとも私が今まで接した
アメリカ人たちとイギリス人たちでは、スラング(俗語)の使用頻度がまったく違いました。
アメリカ人のほうが、会話の中にはるかに多くのスラングを使います。
スラングのほとんどは学校や英会話教室では習わないものなので
(下ネタに通ずる単語を多用しているため)、
この点でも英英語の方が聞き取りやすいのではないでしょうか。
格調高く聞こえる、というのも、こういった理由からかもしれません。

アメリカ人とイギリス人が会話しても、通じない、ということはまずありません。
お互いの英語の差異は、基本的なところはお互い知っていますし。
あとは文脈から推測できるようです。
私たちが英文を全部聞き取れなくても、抜けたところは文脈から推測して
それで充分意味がとれてしまうのと一緒です。

米英語を習おうが、英英語を習おうが、あるいはオーストラリア英語を習おうが、
どれを習っても英語は英語です。自分の一番好きなものを選べば大丈夫です。
ただ、話すときや書くときに気をつけなければいけないのは、
英英語と米英語の混ざった英語にならないように、ということですね。
1つの文の中に英英語の単語と米英語の用法が混ざらないよう、
どちらかに統一することです。それさえ気をつければ、どの英語を身につけても
英語は英語なので世界中どこに行っても通じますよ。

追記
僭越ながら訂正させていただきますと、携帯電話は cellular phone
(cell phone とも言う)です。(nora1310さん、申し訳ありませんm(__)m )
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>英語は英語なので世界中どこに行っても通じますよ。

そうですか,やはり英語は世界語ですね。
英国そのものは昔日の勢いを失いましたが,英語は,ますます栄える傾向にあります。
まさに英語は大英帝国の最大の遺産でしょう。

お礼日時:2001/07/05 05:24

米国語「color」:英国語「colour」、米「center」:英「centre」、米「theater」:英「thaetre」、米「counselor」:英「counsellor」などたくさんあります。


発音や綴りだけではなく、単語の意味も微妙に違っていたりします。例えば、「bathroom」は米国語では、浴室という意味のほかに家のトイレのことや浴槽なしで便器と洗面台だけのものに使いますが、英国語では浴室や浴槽と洗面台、水洗便器があり、洗濯物を乾かしたりする場所のことを言います。英国語では単にトイレのことは、toilet と言います。
また、haveなどの動詞の使い方にも違いがあり、米国語では否定文で、I don't have ~.というところを英国語では完了形でなくても、I haven't ~.と言います。アメリカなどでは今でもどんどん新しい言葉が生まれているので、環境の違うイギリスでは全然通じない言葉もあります。まあでも同じ英語圏同士なのでお互いに会って話す分には、わからないところは聞けば済むので、全く通じないってことはありません。
先日英会話の講師に聞いたところでは、イギリス映画でもアメリカで上映するフィルムは米国語(つまりアクセントやイントネーションや言葉の表現の仕方など)に直してあるそうです。じゃないとアメリカ人は理解しにくいそうです。私たちが日本で観ているイギリス映画のほとんどは米国語に直された物だそうです。まあ字幕スーパーを頼りにしている私たちにはあまり関係ないですけどね。
他の回答者の皆さんと反対に私の場合は自分の持っている英語教材がほとんど米国語で米国語を聞き慣れているので、たまに英国語を聞くと硬くてまるでドイツ語のように聞こえてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
米国は,英国から独立してもう200数十年経ちますから,やはり違いは結構あるのですね。

お礼日時:2001/07/05 05:29

英英語のほうが日本人にとって聞き取りやすいというのは、事実としてあると思います。

あまり関係ないかもしれませんが、カナダ英語はあまり訛りが無く、世界のだれが聞いてもわかるように話しているらしいので、勉強するといいかもしれません。私がカナダで師事したDr.が言っておられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
カナダ英語というのは初耳です。
一度聞いてみたいものです。

お礼日時:2001/07/05 05:30

お互い相手の言葉を聞いて、なまっていると感じています。


ですから、話しづらいと感じることはあると思います。



あるイングランド人がコレクトコール(米)collect call
の意味が分からず、別のイングランド人が(英)reverse-charge call
のことだと説明しているのをきいたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お互い訛りを感じるとのことですが,それでも東京・大阪ほどの違いはないのでしょうか。

お礼日時:2001/07/05 05:18

期末テストでも出ました。



携帯電話=celler phone(米) Mobile phone(英)など。綴りは勘弁してください。

私も、「英英語の方が文法に忠実である」なんて良く聞くところです。しかし、お互いの本や文章なんかは、あまり差し支えないようです。

英語の先生がたまに話すことですが、現在、英英語も文法離れが進み、逆に文法回帰を目指す動きもあるそうですよ。

まぁ、海の外の世界を知らない私には遠い話ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
英国では文法回帰を目指す動きがあるのですか。
さすが英国は伝統を重んじる国なんですね。

お礼日時:2001/07/05 05:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英語 代名詞 some,any,both,either,neither,all, none, eac

英語

代名詞 some,any,both,either,neither,all, none, each,
に関して、殆どが 代名詞 of A〜の形にできると思いますが、
代名詞 the\my~
のような形に出来る代名詞を教えてくださいm(_ _)m

言い方を変えますと、代名詞の後に限定詞を続ける事が可能な代名詞を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

all, both のみと申し上げた通りです。

単独で使えば不定代名詞となるようなこれらの語がプラス名詞で用いられると、
日本では形容詞と説明することが多いです。

呼び方は大きな問題ではありません。
none というのは単独で、
あるいは none of の形でしか使えません。

逆に no プラス名詞に対して、単独なのが none と思えばいっきに none の意味・用法がわかるようになります。

every はプラス単数名詞のみで
代名詞として単独で使うことができません。

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英語は米英豪カナダどれが重要?

先日留学説明会で言ってたんですが

英語で大事なのは、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、の英語全ての人と話すことだ
から始まって、いろいろ言ってたのですが

まず、TOEICについて考えると、リスニングでこの4つの国の英語からだされますよね?
その点から、4つの国の人と話す事が重要なんですかね?
それとも、アメリカ人だけでもいいから、1つの国の人と集中的に会話をするほうが大事なのでしょうか?

英語の会話力として話すと考える場合、1つの国の人がいいのか、4つの国の人とかわるがわる話すほうがいいのかどちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

#3にいただいた補足を拝見しました。

>気になるのは、アメリカ人(南部や移民の人は除く)とだけ話した場合、TOEICの試験で、イギリスとオーストラリアのリスニングがききとれなくなってしまうのかなっていう心配もあります。

それは私には考えられませんね。例えば、英語の聞き取りがまったくできない段階で、さまざまなアクセントが入ってくると混乱する人もいるだろうとは思いますが、特定なアクセントを聞きとれなく「なる」という話は聞いたことがありません。

>あと、neitherをニーザー なのか ナイザーなのか 

TOEICでそんなひっかけがあるのだとしたら問題ですね。「ナイザー」はかなり市民権を得ているので。でも、そういうことこそ、英語圏のいろいろな人に意見を聞きながら確認してみるといいのではないでしょうか。そこに留学の意義があるのだと思います。余談ですが「air」を「エアロ」と発音する地域は聞いたことがありません。「エアロ」は「aero-」です。

ところで、ほかのかたへの補足も拝見しましたが、説明会でのお話が、元留学生の体験談などではなく、業者自身が言っているのだとしたら、あまり感心しませんね。これから初めて留学する人たちに変な先入観を与えかねないと思いますし、実際、質問者さんは少し振り回されてしまっているように感じます。

相手に優劣意識があるかとか、どんなアクセントがどんな影響を受けるかといったことは、留学生が身をもって体験して自分で判断すればいいことです。私は人種のるつぼアメリカで暮らしながら、移民に囲まれて英語を初めて身につけ、今も日本でさまざまな国籍の人と交流していますが、ヒアリングはTOEICのものも含め、生まれてこのかた満点しかとったことがありませんし、説明会の人が言うようなネガティヴな印象を外国人に持ったこともありません。

留学は、さまざまな人と*実際に*分け隔てなく交流することで、いろいろなものを得るための行為のはずですから、特定な人種との交流を避けるとか、前もって身構えるという態度は、いかがなものかと思いますよ。それこそ逆に相手から、「日本人は先入観があって差別的」という印象を持たれかねません。

#3にいただいた補足を拝見しました。

>気になるのは、アメリカ人(南部や移民の人は除く)とだけ話した場合、TOEICの試験で、イギリスとオーストラリアのリスニングがききとれなくなってしまうのかなっていう心配もあります。

それは私には考えられませんね。例えば、英語の聞き取りがまったくできない段階で、さまざまなアクセントが入ってくると混乱する人もいるだろうとは思いますが、特定なアクセントを聞きとれなく「なる」という話は聞いたことがありません。

>あと、neitherをニーザー なのか ナ...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q高校生です 英語の文でSV,SVO,SVC,SVOO,SVOC の見分け方がわかりません。

高校生です
英語の文でSV,SVO,SVC,SVOO,SVOC
の見分け方がわかりません。

Aベストアンサー

特段必要でもないので、そのままで大丈夫です。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q【小説家】会話の吹き出しだらけの英語の小説家を教えてください。 会話だらけで鉤括弧「」だらけの英語の

【小説家】会話の吹き出しだらけの英語の小説家を教えてください。

会話だらけで鉤括弧「」だらけの英語の小説です。

日本人の鉤括弧だらけの小説家より外国人の英語の鉤括弧だらけの小説家が知りたいです。

日本人でもアメリカ人でも良いので鉤括弧だらけで有名な小説家と小説を教えてください。

Aベストアンサー

英語では鉤括弧は使わない。
会話を示すのは、"Yes,I do."←ダブルコーテーションな。

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Qまぁまぁ=soso??

「まぁまぁ」という表現を辞書で引くと「soso」が出てきます。また、英和辞書でsosoとひくと「可もなく不可もない、まずまず(うまく)、まぁまぁ。」と出ます。
今までまぁまぁと答える時はsosoを使っていました。
が、最近知人に「日本人はまぁまぁと使う時、どちらかといえばプラスの意味(つまり、まぁまぁ出来たの意味)で使うけれど向こうの人はsosoをどちらかと言えばマイナスの意味で使うんだよ。」と言われました。これって本当ですか?

また、以前オーストラリア人の友人にsosoはあまり使わないよ、と言われました。その時の状況によるのでしょうが、その友人はあの時の場合なら「It's ok.」と使うと言っていました。これって他の状況でもまぁまぁの意味になるんでしょうか?

試験どうだった?、調子はどう?や難易度や感想などを尋ねられたときに「(良くも悪くもなく)まぁまぁ」と答える時にはなんて言うのがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この表現について書く前にひとつ大切だと思うことを書かせてください。

DVDなどでこの表現を聞いたときに(よく使われる表現なので)口調もそうですが、顔つきを見てください。 あまり言い顔をしていないのがわかると思います。

つまり、言葉である英語も伝えようとするフィーリングを口に出すときに顔にも出てくるのです。

つまり、sosoと言った時に「悪いほうのフィーリングを出したまあまあ」だと言うことなのです。 つまり、あまり良いとはいえない、と言うフィーリングがあるときにいい、はっきりよくないと言いたくない(いろいろな理由で)時に使う表現だと言うことなのです。

試験どうだった? Soso(So so, So-so)と言われたら、あまりよくなかったけどよくないと言えるほどじゃない、と言うフィーリングなわけです。 行ったレストラン、どうだった? と聞かれ、ま、またかねだして行くところじゃないだろうね、でも批判的コメントはしたくない、と言うフィーリングを伝えたいときに、So soと言う表現をつるわけです。

Well, it was OKという表現も似たようなフィーリングで、愚痴を言うほど悪くはなかったけどお勧めと言うわけじゃないね、とSosoと同じフィーリングで言うわけです。

>試験どうだった?、調子はどう?や難易度や感想などを尋ねられたときに「(良くも悪くもなく)まぁまぁ」と答える時にはなんて言うのがいいのでしょうか?

So so
It was OK
Not too bad
I think I did OK
I think I am OK now
Nothing special
I can't say it's/I'm very good.
I know I could do better
I know I can be better
Average, I'd say.
I doubt I failed the test
I doubt I have to go see a doctor

と言うような表現が使えると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この表現について書く前にひとつ大切だと思うことを書かせてください。

DVDなどでこの表現を聞いたときに(よく使われる表現なので)口調もそうですが、顔つきを見てください。 あまり言い顔をしていないのがわかると思います。

つまり、言葉である英語も伝えようとするフィーリングを口に出すときに顔にも出てくるのです。

つまり、sosoと言った時に「悪いほうのフィーリングを出したまあまあ」だと言うことなのです。 つまり、...続きを読む


人気Q&Aランキング