親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私は年収が約8,000,000あります。後期高齢者の80歳の母を扶養に入れています。
兄が会社を立ち上げて、仕送りですが、
形は従業員にして200,000円ずつ毎月くれるようになりました。しかしこれには所得税はこちらで確定申告するように言われました。そうすると私の扶養から外れることになりますがこれから先はどうなるのでしょうか?
私の収入8,000,000円に対して母が外れたらいくら税金が増えるのでしょうか?
また母の収入が240万円となるため
後期高齢者の医療費等金額が変わるのでしょうか?
デメリットとメリットあったら教えてください。

A 回答 (2件)

>母が外れたらいくら税金が増える


>のでしょうか?

あなたが、お母さんと同居しているか
非同居かで変わります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

⑩扶養控除(一般)
⑪扶養控除(特定扶養19~23歳未満)
⑫扶養控除(非同居老親70歳以上)
⑬扶養控除(同居老親)

扶養控除額一覧
 所得税 住民税
⑩ 38万 33万
⑪ 63万 45万
⑫ 48万 38万▲
⑬ 58万 45万◆

また、あなたの収入は給与収入で、
扶養している家族が他に多数いない
※16歳以上の扶養しているお子さんが
いっぱいいない前提とすると、
所得税率は20%です。
住民税は一律10%です。

⑫非同居なら、
所得税で
▲48万×20%=9.6万
住民税で
▲38万×10%=3.8万
合計    13.4万

⑬同居なら、
所得税で
◆58万×20%=11.6万
住民税で
◆45万×10%= 4.5万
合計    16.1万

どちらかのパターンで税金が増えます。

>後期高齢者の医療費等金額が
>変わるのでしょうか?
これは変わりますね。
そもそも月20万で確定申告しろと
いうのは、給与収入と言ってよいか
疑問です。

本来お兄さんの会社は従業員の
給料から所得税を源泉徴収し、
年末調整をする義務があります。

それはおいておくとして。
後期高齢者医療保険の保険料、
介護保険の保険料とも
跳ね上がります。

給与収入240万としておくと、
-給与所得控除90万
=給与所得150万
この150万から33万を控除した
117万が算定基礎値になります。

※年金は老齢基礎年金、遺族年金で
所得とみなさない前提とします。

あとは地域により、
均等割という固定額
所得割という所得×算定率
の値が変わるので、
明確な答えはでません。

均等割は概算で5万
所得割は10%程度で12万
合計で年間約17万の保険料が
かかると想定されます。
現状よりずっと高いと思います。

介護保険の保険料は年間7万位には
なるでしょう。

あとは、
医療費の負担額はおそらく1割負担の
ままでいけると思います。
但し、高額療養費の限度額は上がって
しまうでしょう。
月1.5万が医療費の上限だったものが、
月5.7万になってしまうかもしれません。

それにしても、お兄さんの考えは危ないです。
勤務実態のないお母さんに給料を払うのは
脱税の指摘を受けかねないです。
給料支払いの処理もひどすぎます。
税務署や役所からすぐにマークされ
早々に指摘を受けないよう、
重々ご注意ください。
    • good
    • 2

[形は従業員にして200,000円ずつ毎月くれる]?


それ、架空経費ですから、会社に税務調査がはいったら、経費否認される上に重加算税対象ですよ。
そういうことをお兄さんはご存知なのでしょうか。

新設法人は実態調査といい、非常に高い確率で現況調査がされますので、そのときお母さんが法人事務所におられないとお話になりません。
止したがいいですよ。

これは貰った本人が確定申告して納税してるから良いという問題ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/10/02 20:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング