今はフレッツADSLでしてます。
前に質問して色々と改善策をとり1.24Mbpsまで上がりましたが、だんだんと速度が落ちていき、先月末には450Mbpsまで落ちましたが、今月にNTT基地局工事があり今は1.32Mbpsまで上がってます。
そこでお聞きしたいのですがyahoo!BBには、採算割れの可能性もあるということですし、ISDNとの干渉や設備面とかほかには、話しを聞いただけなので、詳しくは知りませんが、安いプロバイダーはダイヤル回線が少なくて繋がりにくいとも聞きましたし一体yahoo!BBは本当に8Mbps近くも出て、繋がりやすいのでしょうか?
フレッツADSLをしてて疑問に思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんわ、jixyoji-と申します(*^_^*) 。



「yahoo!BB」
http://bb.yahoo.co.jp/

ADSL全般に言えますが、速度は規格上の最高速度であり、NTT収容局からの距離やケーブルの品質、あるいはISP側の状況により規格通りの速度が出ない場合があります。よって8Mbpsは完全にはだすことはできないでしょうが絶対速度の差があるので圧倒的にNTTよりは速いです。そうでなければyahoo!がわざわざADSL市場へ参入した意味がありません。後発組みは先発組みよりもより魅力的でなければ顧客が契約しませんのでそれなりの準備はしてますよ。ただyahoo!側で懸念されるのが日本のISDNの干渉を防ぐことは出来ないAnnex A方式を採用してるのでそこら辺が今後問題となるかもしれません。

yahoo!BBは採算割れと言いますが、むしろこれでNTTの方が窮地に立たされましたね。社員数では圧倒的にNTTがADSLに参入してる企業で一番多いので値下げ競争で益々遅れをとることでしょうね(>_<")。それにNTTは最早風前の灯のISDNを抱えてますし、これからの光ファイバー競争やL-mode、マイラインでの熾烈な競争を強いられるので現状はNTTの方が不利ですね。全国津々浦々まで採算割れしてる田舎まで法律上通信サービスをしないといけないNTTは前年度もNTT単体で莫大な赤字決算ですし厳しい状況ですね。

ついでにyahoo!BBと同じくして、2001年7月3日(火)
株式会社アッカ・ネットワークスは7月末より最高速度下り8Mbpsの高速ADSLサービスの評価試験を開始し、9月よりサービス提供の開始を予定しています。サービス提供エリア、提供ISPおよび料金等については現在検討中です。ACCAはISDNとの干渉を最小限にできる G.dmt AnnexC(ジー・ドット・ディーエムティー アネックス・シー)のフルレート方式を導入し、AnnexCでは国内で初めてとなる最高速度下り8Mbps、上り1Mbpsの高速ADSLサービスを提供することとなります。この高速ADSLサービスは、現在ACCAが提供している下り速度が1.5MbpsのADSLサービスと比較して約5倍強の伝送速度となり、上り速度も従来の512Kbpsと比べ約2倍の1Mbpsとなります。またAnnexC規格の伝送方式を採用し、従来よりも高品質で安定した回線の提供が可能です。

「アッカ・ネットワークス」
http://www.acca.ne.jp/

*AnnexCは ITU-T(国際電気通信連合の電気通信標準化部門)で規定される伝送方式の1つ。G.dmtとは G.992.1で規定されるADSL伝送方式の国際規格。現在国内で主流となっている伝送速度下り1.5Mbpsのサービスは、G.992.2 (G.lite)でハーフレート方式と呼ばれています。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

今後益々NTTは追い込まれるでしょう。cacollさんもフレッツADSLだけでなくもう1度より良い高速通信を検討されてはどうでしょうか?

それではより良いネット環境であることをm(__)mペコ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は新しい通信手段として、光ファイバーがくるのを待ってます。
確かにNTTも赤字ですし、NTT以外の所でもしてみたいとは、思ってます。
yahoo!BBがいいのは分かりましたし、アッカ・ネットワークス、RBBTODAYも考えてみようと思いました。
いつも混んでる時間ぐらいからしか出来ないし、すんでる所は東京や大阪のような都会ではないので、混んでる時にどのくらいのスピードがでるのか疑問におもいました。昨日質問したあとに光ファイバーでも弟から聞いたのですけど早い時は100M出るそうなのですが、大学で混んでしまったときは、1M以下になることもあるそうですし、yahoo!BBは様子をみようとおもいます。
フレッツADSLを決めた理由はISDNより初期費用が安く、速度もISDNよりは早いと言う事でしたしたので、いいのがあればかえてみたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/05 06:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QフレッツADSLは1.5Mbps yahoo!BBは8Mbps

私の住んでる地方都市にも8月からADSLが利用できるようになります。

何処と契約しようかと内容を調べていると、フレッツADSLは下り最大1.5Mbps上り最大512Kbpsですが、 yahoo!BBは下り最大8Mbps上り最大900Kbpsとなっています。
bpsは速さを表す単位だと思いますが(初心者の素人なので間違っていたらゴメンなさい)我が家に引き込む回線は物理的に同じものなのに、どうしてこの様に数値に差があるのでしょう?
的外れの質問でしたらゴメンなさいね。

Aベストアンサー

規格の違いです。NTTはISDN干渉を極力防ぐために日本式の接続をしています。それに対してYahooは速度を重視して欧米式を採っています。
(ごく分かり易く簡単に説明しましたのでちょっと省きすぎと思う人もいるかも、ちなみにADSLはISDNと相性が悪いです)
それが速度の違いに結びつきます。

またフレッツは、地域IP接続網を利用し各県で回線を集約して各プロバイダに繋ぐ構造です。
それに対しBBは、NTTの収容局で独自の回線技術で干渉を極力避けた形で、光ケーブルにブリッジするようです。また、この接続はYahooをプロバイダとして利用することになります。そのため、高速な接続が可能と言いますけど・・・・
まだ、ほんとのところ始まったばかりで分からないです。

一つ言えることは、家庭から収容局(NTTなどの交換機)までの回線距離が3Km以内ぐらいでないと最高速度8Mbpsの接続は厳しい可能性があるということです。
どちらにしろ、安いBBの方がお得ですが、NTTの方が既に実証済みで安心感はあるかもしれませんね。
しばらく様子を見てからBB導入してもいいですし、最初からBBを選んでも良いでしょう。(これは、あなた次第です。YahooBBのホームとNTTのホームで確認下さい。
まあ、NTTが予定より若干早めているFTTH(光ケーブル、最高100Mbps)が来年の末頃には各主要都市をカバーする可能性があるので、ADSLの寿命は短いかもしれません。

規格の違いです。NTTはISDN干渉を極力防ぐために日本式の接続をしています。それに対してYahooは速度を重視して欧米式を採っています。
(ごく分かり易く簡単に説明しましたのでちょっと省きすぎと思う人もいるかも、ちなみにADSLはISDNと相性が悪いです)
それが速度の違いに結びつきます。

またフレッツは、地域IP接続網を利用し各県で回線を集約して各プロバイダに繋ぐ構造です。
それに対しBBは、NTTの収容局で独自の回線技術で干渉を極力避けた形で、光ケーブルにブリッジ...続きを読む

Qyahoo bbに関して、現在yahoo bb ADSL・12Mに加入

yahoo bbに関して、現在yahoo bb ADSL・12Mに加入していますが、この6月から、yahoobbADSL・12Mバリュープランが開始となり、業界最安値となりました。ならば、現在の契約を解約し、新規に入会したほうが得なのですが、バリュープランの入会方法がWEBのみなので、代替のインターネット環境を構築する必要があり面倒です、現契約解約後、ネットカフェから新規の申し込みができるのでしょうか?なお、現在妻名義のyahooIDですが、わたし名義のyahooIDに変更するつもりです。契約変更の留意点など、あわせてよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お電話でのお申し込みはYahoo! BB 新規受付センター0120-199-820となっているので電話でもOKなのではないでしょうか。

解約電話をすると出てくる裏プランもありますね。まずは電話です。

名義人変更については会員ページに
「※ 名義人が変更となった場合は必ずお知らせください。」
とあるのでこれも電話ですみそうです。

QYahoo!BB【フレッツADSLとの比較】と【Yahooメール】について。

1.安さについて。(他社との比較)

なぜ安いのかは、他の方の質問への回答でわかりました。
ということは、フレッツADSLの方が高い分、それだけ「良い」ということになるのでしょうか?初心者なのでよくわかりませんが、例えば「速度」とか。

今は、普通の電話回線での接続で、無料プロバイダ使用のため、かなり遅めの、不便な状況です。
「Yahoo!BBは、試験中だから評価できる状態ではない」との回答がありましたが、
今の状況よりは、“まし”なのではないかと思い、加入しようかと迷っています。
次への“つなぎ”としてなら、損はないですかね?

2.メールについて

「Yahoo!メール」とは、Web上で使う、ホットメールみたいなやつですか?
【ただし、同サービスのウェッブ・メールの機能に加え
一般のメール・プログラムから直接メールの送受信が行える機能を
Yahoo!BBの会員に限りご提供いたします。】
と書いてありましたが、
アウトルックエクスプレス等でメールを送受信するためには、
上記の会員にならなくてはいけないということですか?
会員になるには、費用はかかりますか?

Yahoo!に問い合わせたところ、よくわからない返事が返ってきたので、
この場で質問させてください。

お願いします。

1.安さについて。(他社との比較)

なぜ安いのかは、他の方の質問への回答でわかりました。
ということは、フレッツADSLの方が高い分、それだけ「良い」ということになるのでしょうか?初心者なのでよくわかりませんが、例えば「速度」とか。

今は、普通の電話回線での接続で、無料プロバイダ使用のため、かなり遅めの、不便な状況です。
「Yahoo!BBは、試験中だから評価できる状態ではない」との回答がありましたが、
今の状況よりは、“まし”なのではないかと思い、加入しようかと迷っています。
次...続きを読む

Aベストアンサー

速度については、電話局(というか回線の収容施設)に近い場合、Yahoo!!の方が圧倒的に高速です。
で、そこから離れていくにつれ、フレッツもYahoo!も速度が低下していくのですが、その低下のし具合がYahoo!の方が急激なんです。

ですから、収容局を中心にして近い側から、Yahoo!の方が高速な地域 - 両者同等な地域 - フレッツのほうが高速な地域 - Yahoo!では繋がりもしない地域 ってな具合に区分けされます。
自分がどの地域に属するのかは実際に繋いでみないとわからない、って言うのが、NTT,Yahoo!の共通した回答です。

サービス、サポートについては、明らかにNTTの方が良いと思われます。NTTの方は通信のプロだけあって、サポートや工事のスタッフの質が良いです。Yahoo!の方はサービスを立ち上げたばかりで、技術者の練度も足りていませんし、第一サポートが有償ですしね。

ただし、一度順調に繋がってしまえば、後はそれほどサポートを受ける必要はなさそうに思いますので、実際問題としてはYahoo!でも特に困らないんじゃないかなぁ、っていうのが私の意見です。
Yahoo!の方が安いですし、今選ぶんならYahoo!かなぁ、って思っています。(実際に申し込みました(^^;)
Yahoo!にしろ、フレッツADSLにしろ、電話回線で繋ぐのに比べたら、「まし」どころか「天国」です(笑)


>アウトルックエクスプレス等でメールを送受信するためには、 上記の会員にならなくてはいけないということですか?

Yahoo!と契約した時点で、自動的に「Yahoo!BBの会員」になるのです。もちろん無料です。(というか、プロバイダ機能の料金がYahoo!BBの料金に含まれている。)

速度については、電話局(というか回線の収容施設)に近い場合、Yahoo!!の方が圧倒的に高速です。
で、そこから離れていくにつれ、フレッツもYahoo!も速度が低下していくのですが、その低下のし具合がYahoo!の方が急激なんです。

ですから、収容局を中心にして近い側から、Yahoo!の方が高速な地域 - 両者同等な地域 - フレッツのほうが高速な地域 - Yahoo!では繋がりもしない地域 ってな具合に区分けされます。
自分がどの地域に属するのかは実際に繋いでみないとわからない、って言うのが、NTT,Yahoo!の共通し...続きを読む

Q『驚速ADSL Yahoo!BB版』か 『ADSL Ninja for Windows Yahoo! BB版』

今ヤフーBBの12メガのほうを利用しているんですが、速さを計測してみると2.5メガほどしかありません。そしてダダウンロード以外のインターネットでの速さも結構遅い感じです。なので
『驚速ADSL Yahoo!BB版』か 『ADSL Ninja for Windows Yahoo! BB版』
のどちらかを買おうと思っているんですがどちらのほうがおすすめですか?
この二つの違いを教えてください!
いろいろなサイトを探してみたんですが、多すぎてどっちがいいのかわかりません。詳しく乗っているサイトでもいいのでお願いします。

『ADSL Ninja for Windows Yahoo! BB版』は何か不都合なことが起こるようなことを聞いた事があるんですが本当ですか?

この二つのほかに何かいい高速化ソフトがあれば教えてください!

Aベストアンサー

私は、1.5MのADSL導入時(半年前)に『驚速ADSL』を購入しましたが、下記の回答者の言うとおり、数千円の無駄でした。
MTU、RWINの調整など素人には難しいだろうと、数千円を稼ぐ商売です。
OSがWindowsXPなら、この調整すら必要ない位、ADSLの仕様になっています。
OSがWindow98とのことなので、下記回答者にある、MTU、RWIN調整のフリーウェアを入手して調整してみてください。
これで、ADSL用の調整が出来、速度が上がれば、従来の設定が56kモデム用程度だったということだと思います。
後は、ヤフーBBですから、BBtecのページで近隣の平均速度と比較して劣っているようでしたら、設置環境のチェックをしてみてください。(ADSL回線は雑音に弱いので、スプリッタは家のモジュラージャックのすぐそばにする等)
それからパソコンの能力、OSの能力もありますね。
私も、3年位前のWindows98のノートパソコンでは遅かったので、OSをXPにしたら、『最速ソフト』を使わなくても、それなりのADSL速度を実現できるようになりました。(yahooBB 8M契約で、4.8M位)
以上

参考URL:http://www.bbtec.net/

私は、1.5MのADSL導入時(半年前)に『驚速ADSL』を購入しましたが、下記の回答者の言うとおり、数千円の無駄でした。
MTU、RWINの調整など素人には難しいだろうと、数千円を稼ぐ商売です。
OSがWindowsXPなら、この調整すら必要ない位、ADSLの仕様になっています。
OSがWindow98とのことなので、下記回答者にある、MTU、RWIN調整のフリーウェアを入手して調整してみてください。
これで、ADSL用の調整が出来、速度が上がれば、従来の設定が56kモデム用程度だったということだと思います。
後は、ヤフーBBです...続きを読む

QYahoo!BBから乗換え検討中です。ADSLの会社による違い(Yahoo!BB,FLETS,ACCA,TEPCOひかり等)について教えてください。

現在、Yahoo!BB(50M)でADSLに接続していますが、回線が非常に不安定で速度が安定しません。速い時で800kbps、遅い時は100kbps以下に落ちてしまいます。
平均では200~300kbps程度です。
NTT東のHPの線路情報開示システムで調べたところ、
線路距離長:3080m
伝送損失:46dB
となりました。
Yahoo!BBのユーザ向けページでは我が家の近隣での平均速度は1200kbps程度と表示されますが、そんな速度は出たことがなく、再三サポートに抗議した結果、
・ISDN回線の干渉
・ADSL回線の線径が細い
・てひねり接続箇所が多い
・紙絶縁箇所あり
・直流抵抗値が距離に対して高い
などの理由で、ADSL通信サービスの技術的限界のため
改善は不可能との回答がありました。

光回線への変更も考えましたが、やはりまだ料金が高いため断念しました。

そこで、ADSL回線を他社のものに変更することを検討しているのですが、その場合これらの問題は解消されるのでしょうか?
それとも、会社を変えても、自宅の場所がこのままであれば同様の問題は解消されることはないのでしょうか?

このあたりのことに詳しくないのですが、ADSL回線は、会社が変わっても回線自体は同一のものを使用しているのでしょうか?

詳しい方がおられましたら、解説・アドバイスをお願いいたします。よろしくお願いします。

現在、Yahoo!BB(50M)でADSLに接続していますが、回線が非常に不安定で速度が安定しません。速い時で800kbps、遅い時は100kbps以下に落ちてしまいます。
平均では200~300kbps程度です。
NTT東のHPの線路情報開示システムで調べたところ、
線路距離長:3080m
伝送損失:46dB
となりました。
Yahoo!BBのユーザ向けページでは我が家の近隣での平均速度は1200kbps程度と表示されますが、そんな速度は出たことがなく、再三サポートに抗議した結果、
・ISDN回線の干渉
・ADSL回線の線径が細い
・てひねり接...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に言えば、ADSLは電話線を使用する通信なので、通信業者を変えても、基地局から自宅までの回線が変わる訳ではないので大幅な改善は見込めません。

ただし、今お使いなのが「Y!BB」と言う事は他のプロバイダーに乗り換えると通信方式が変わる為、多少「変化」があるかもしれません。

「Y!BB」が採用している通信規格が「Annex A」でこの規格は「北米向け」に開発された物で、ISDNの干渉に弱いとされています。

日本の殆どの通信業者が採用しているのが「Annex C」で「日本向け」に開発された通信規格なので比較的ISDNの干渉に強いとされています。

ただし、通信業者を変れば速度が必ず上がる保障は「無い」ので注意してください。

どうしても「安定した早い回線」を求めるなら「FTTH(光)」にするしかありません。


おすすめ情報