痔になりやすい生活習慣とは?

アカヒレが次々消えます(TT)
18×18×18の小さな水槽でアカヒレを5匹飼っていたのですが半年前位から一匹ずつ消えていき、今は2匹になってしまいました
小さな水槽なので装飾はシンプルで、石が1つと水草のみです
以前フィルターにメダカが吸込まれた事があったので吸い込み防止のカバーを付けています
フタもしてあるし、水を少なめにして隙間からも飛び出せないはずです
餌も毎日あげてるので共食いも考えられないのですが…

一週間前に3匹目がいなくなったので、さっきフィルターを分解してみましたがやはりいません(;_;)

このままでは「そして誰もいなくなった」になりそうで怖いです

どんな原因が考えられますか?

「アカヒレが次々消えます(TT) 18×1」の質問画像

A 回答 (2件)

アカヒレが姿を消すのは、間違いなく死亡してフイルターに吸われているのでしょう。



通常お魚さんが☆になってフイルターに吸われると、
概ね3日くらいで跡形もなく吸われてしまいます。

ですので、毎日の観察が必要です。(特にフイルターの吸い込み口部分の観察)

自然に亡骸が分解されると、水槽内が大変汚れてしまいます。
すると、またお魚さんが☆になってしまう・・・の悪循環になります。

可哀想ですが、☆になったお魚さんがいましたら、すぐに取り出してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フィルターの吸込口には吸込防止のカバー付けてますが吸い込まれますか?  
でも吸い込まれて3日ほどで跡形も無くなるならそうとしか考えられませんよね…
毎日観察してみます
ありがとうございました。

お礼日時:2017/10/01 22:59

水中の石とかどこから持ってきたものでしょうか?


アクアリウムのライブロックなどではたまーに凶悪な肉食のワームとかが紛れ込んでいるケースもあるようです。

↓ 砂利の中にこんなの隠れていないですよね?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

石はホームセンターで水槽用の物を買いました
オニイソメ……
凄いものを見せていただきました(・・;
こんなのが水槽にいたらトラウマになりそうです^_^;

お礼日時:2017/10/01 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消えたアカヒレ

1週間ほど前から18cm×18cmの蓋付き水槽でアカヒレを2匹飼っていました。
ですが、今日起きたら1匹が消えていました。
まさか飛び出したのか、と思い探してみましたがそんなわけでもないようです。水草のところも探しましたがいません。
体の小さなアカヒレで、大きな子に追いかけられたりしていたので、まさかその大きな方が食べたのか!?なんて思いはじめたんですが…
アカヒレは共食いをするんでしょうか?
他にもいなくなった原因など考えられることはなんでしょうか。
また、1匹ではあんまりなので、このサイズの水槽でアカヒレと混泳させられるオススメの魚がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。心配ですね。
急に消えてしまって、「いったいどこに?」ということは、実は水槽ではけっこう起きます。
アカヒレが一匹で他の一匹を共食いで食い尽くすということはまずないと思います。
一晩でいなくなった場合、たいていは、お書きのように外に飛び出てしまっています(アカヒレはよくはねます)。よ~く探していなかったはずだったのに、何日もしてから「こんなところから?!」というぐらい不思議な場所から干物が見つかることが珍しくありません。ほんのわずかな隙間からも出てしまいますし。
また、エビなどが一緒だと死んですぐに食われてしまっていることもあります。
フィルターには吸われていないようですが、外掛けフィルターではありませんか?もし外掛けならば滝登りをして中に入ってしまっていることもあります。
あとは、水槽の中の見つかりにくい場所・・たとえば水草の中とかフィルターのパイプの向こう側とか・・。

混泳は、水槽にヒーターがついているのならば、同サイズの熱帯魚がたいて可能です。~テトラというような名前のものが代表的です。たとえば、ネオンテトラやグローライトテトラ。あと、やはり同サイズのコイ科のものも。底にいる魚としてはコリドラスの仲間なども。

ヒーターがついていない場合は、温帯のものに限られてしまいます。売られているものとしては、具体的にはメダカぐらいです。ライトをつけておられるのならば、ふつうの黒いメダカがお勧めです。目が青緑色に輝いてとても綺麗です。ライトなしならば、オレンジ色のヒメダカがおすすめです。

アカヒレ、無事に見つかると良いですね。

こんにちは。心配ですね。
急に消えてしまって、「いったいどこに?」ということは、実は水槽ではけっこう起きます。
アカヒレが一匹で他の一匹を共食いで食い尽くすということはまずないと思います。
一晩でいなくなった場合、たいていは、お書きのように外に飛び出てしまっています(アカヒレはよくはねます)。よ~く探していなかったはずだったのに、何日もしてから「こんなところから?!」というぐらい不思議な場所から干物が見つかることが珍しくありません。ほんのわずかな隙間からも出てしまいますし...続きを読む

Qアカヒレが次々死んでいきます。何故でしょうか。

アカヒレ、ゴールデンアカヒレ、白メダカ、ビーシュリンプを飼っていますが、アカヒレが次々に死んでいきます。

3年前からアカヒレを3匹小さい金魚鉢で飼っており、2週間前に、別の水槽で2年ほど飼っていたベタが死んだので、そのベタのいた水槽を洗って、水を丸取り替えし、水草と砂利を足してアカヒレを移動させました。(濾過器のフィルタは洗ってません )
その1週間後に、アカヒレをもう3匹、ゴールデンアカヒレを3匹、白メダカを2匹、ビーシュリンプを2匹、ホームセンターのペットコーナーで買ってきて入れました。
アカヒレに関しては、これまでもかなりアバウトにやっても大丈夫だったのでそこまで慎重ではありませんでしたが、メダカとシュリンプは割と慎重に水合わせをしたつもりです。
この時点で、新しく買ったアカヒレ2匹が尾ひれの色も薄く、かなり大きく、動きも緩慢で弱っている様に見えましたので、心配していましたが入れた数時間後、翌日に2匹とも死にました。
1日あけて、入れて3日後に白メダカが死にました。
ここからは残ったアカヒレ達は元気にしていましたが、元からいたアカヒレを異動させて2週間、新しく他のを買って入れて1週間目で、元いた、3年目のアカヒレ2匹が同時に死にました。
古参のアカヒレは残り1匹ですが、これも少し弱って見える為、隔離して塩浴させています。

いま水槽にいるのは、アカヒレ1匹、ゴールデンアカヒレ3匹、ビーシュリンプ2匹ですが、アカヒレが次々何匹も死んだ死因は何でしょうか?
病気であるなら、残りも塩浴をさせた方がいいでしょうか?
水質の変化によるショック死でしょうか?

推測で構いませんので、アドバイスをお願いします。

アカヒレ、ゴールデンアカヒレ、白メダカ、ビーシュリンプを飼っていますが、アカヒレが次々に死んでいきます。

3年前からアカヒレを3匹小さい金魚鉢で飼っており、2週間前に、別の水槽で2年ほど飼っていたベタが死んだので、そのベタのいた水槽を洗って、水を丸取り替えし、水草と砂利を足してアカヒレを移動させました。(濾過器のフィルタは洗ってません )
その1週間後に、アカヒレをもう3匹、ゴールデンアカヒレを3匹、白メダカを2匹、ビーシュリンプを2匹、ホームセンターのペットコーナーで買ってきて入れま...続きを読む

Aベストアンサー

追の質問に対して説明を兼ねて回答をします。

 アカヒレは私の住む中部、東海の10県(日本海側:福井、石川、富山、新潟、内陸側:長野、山梨、岐阜、太平洋側:愛知、三重、静岡)では飼育が楽な個体ですし、コイ科の中でも飼育は悪条件であっても育ちますが、今年の様な気候では水替えを1週間に最低でも1回、補水は2日に1回のペースで飼育をしないとヘタレを起こします。この場合は水の約4割を放棄し、汲み置きの水を入れます。補水(水を数日間溜置きした物)は温度を確認して行い、外での飼育の場合は浮かぶ水温計を入れ置き、浄水器での処置ができる家庭であれば冷却をさせて保存した水の転用も可能です。

 ゴールデン、シルバーの個体は暑さに比較的強いので夏に限定すれば屋外でも可能ですが、基本種は太平洋側だと年間を通じて屋外の飼育はできます。屋外での飼育は日本海側は補欠合格の条件が付きますが可能ですし、内陸側の場合は赤点に近い成績になりますが飼育はできます。

 メダカに関しては青水での場合は育ちが好くなりますがリスクがあり、餌の際に個体の観察をして疾病、疾患が見受けられない場合は問題がありません。これがある場合はリセットをし、水の交換のリカバリーをすると蔓延する要因になり、玉砕する事になります。これはアカヒレでも同様ですから管理を怠る事がなければ死にませんし、我が家のアカヒレは6年以上(平均は5年)の個体が何匹もいますので応用はできます。

追の質問に対して説明を兼ねて回答をします。

 アカヒレは私の住む中部、東海の10県(日本海側:福井、石川、富山、新潟、内陸側:長野、山梨、岐阜、太平洋側:愛知、三重、静岡)では飼育が楽な個体ですし、コイ科の中でも飼育は悪条件であっても育ちますが、今年の様な気候では水替えを1週間に最低でも1回、補水は2日に1回のペースで飼育をしないとヘタレを起こします。この場合は水の約4割を放棄し、汲み置きの水を入れます。補水(水を数日間溜置きした物)は温度を確認して行い、外での飼育の場合は浮かぶ...続きを読む

Qアカヒレが1匹いないんです(>_<)

30センチ水槽に、アカヒレ二匹を去年の8月頃から飼っていますが、ふと見ると一匹みあたりません。

ブクブクとか、水草(日当たりが悪いので、ダミーのもの)をどけてみてみましたが、どこにもいません。
死骸っぽいのも見当たりません・・・

アカヒレが食べたって事ないですよね?
同じ水槽に石巻貝も飼っています。

もし例えば死んでいた場合(影も形もないんですが、砂利の中などはみていないので)、水はそのままでも大丈夫なんでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 水はそのままでも大丈夫なんでしょうか?

大丈夫です。
死んだ魚は溶けるように消えていくのが、良好な状態の水槽です。
バクテリアが分解したり、魚が突いちゃうからですね。

追加はちょっと慎重にした方が良いかもしれません。
運が悪ければ、今の魚が新たな魚を苛めます。
アカヒレはちょっぴり気が強い魚なのです... ←どうなるかはケースバイケース

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Qアカヒレの体色がおかしい。元気がない。

 初めて質問させていただきます。
 60センチ水槽でアカヒレを4匹程飼っているのですが、そのうち一匹の様子がおかしいです。ちょうど昨日あたりから体の半分あたりから色が抜けたように白くなっていました(腹のあたりからですがヒレの赤は残っています)
 最初にそれを見たときは他のアカヒレと同じように元気よく泳いでいたのであまり気にしませんでしたが、今朝見ると泳ぎ方がおかしく元気が無いのかよく水槽の底の方でじっと沈んでいます。また心なしか鱗が逆立っているふうに見えます。ちなみに他のアカヒレや同居してるグリーンネオン、ヤマトヌマエビ、石巻貝などには特に異常はなく元気です。
 水槽の環境は60センチ水槽で、フィルターはエーハイムの500、底砂はソイル系で水草を植えています。水温は25度です。
 また参考になるかわかりませんが、最近サーモスタット付きのヒーターを設置し、水温の変化があったと思います。

 ついさっき一リットル程のプラケに隔離しましたがアカヒレはとても丈夫な魚だと聞いてたのでかなり戸惑っています。これは病気でしょうか。病気だとしたらどういう病気だと考えられますか。みなさまのご意見をいただきたいです。

 初めて質問させていただきます。
 60センチ水槽でアカヒレを4匹程飼っているのですが、そのうち一匹の様子がおかしいです。ちょうど昨日あたりから体の半分あたりから色が抜けたように白くなっていました(腹のあたりからですがヒレの赤は残っています)
 最初にそれを見たときは他のアカヒレと同じように元気よく泳いでいたのであまり気にしませんでしたが、今朝見ると泳ぎ方がおかしく元気が無いのかよく水槽の底の方でじっと沈んでいます。また心なしか鱗が逆立っているふうに見えます。ちなみに他のアカ...続きを読む

Aベストアンサー

回答させて頂きます。

松かさ病の可能性があると思われます。
松かさ病は水槽環境が急に変わる事により魚にストレスが
蓄積され、身体の抵抗力が落ち水槽内に常時住み着いている
エロモナス菌によって発症する病気だと言われています。
(それ以外の原因もあるようですが)
考えられる原因は水温の急激な変化や水質悪化ですね。
松かさ病は感染する可能性は低いらしいですが、
隔離して薬浴することをお勧めします。

治療方法

1.水槽容量に対し塩1%による薬浴。
(注意点:いきなり1%にはせず0.6ぐらいから始めていき徐々に濃度を上げて行く。)

2.薬品による薬浴
パラザンD
グリーンFゴールド
エルバージュ

3.薬餌

この治療法は直接、体内に薬が入るため効果的とされています。

・作り方
2.で紹介した薬品を使います。
パラザンDの様な液体のものは、そこに普段あげている餌を浸して
乾燥させてあげます。粉末状のものは水で割って高濃度な液体薬品にしてから餌を浸して乾燥させて使います。
(注意:薬餌なので大量に作る必要はありません。
1日に3~4粒与えると良いでしょう。 2.と3.を
併用する場合には同一の薬品を使うことは避ける事
をお勧めします。濃度が濃くなりすぎると思われます。)

後、最近よく聞くのが私は試した事はないのですが、ココア浴という
治療法です。
参考までに…

水10リットルに対しココア粉末を5グラムを溶かす。そこに薬浴させる。
(注意:ココア浴は試したことがないので参考までに)

私の経験上、松かさ病であればすごく根気のいる病気です。
後、水替えの頻度をあげて水槽環境を改善して下さい
。水温の急激な変化には注意して下さい。一番お勧め
する治療法は薬餌です。

以上、回答とさせて頂きます。赤ひれ元気になるといいですね。
頑張って下さい。

回答させて頂きます。

松かさ病の可能性があると思われます。
松かさ病は水槽環境が急に変わる事により魚にストレスが
蓄積され、身体の抵抗力が落ち水槽内に常時住み着いている
エロモナス菌によって発症する病気だと言われています。
(それ以外の原因もあるようですが)
考えられる原因は水温の急激な変化や水質悪化ですね。
松かさ病は感染する可能性は低いらしいですが、
隔離して薬浴することをお勧めします。

治療方法

1.水槽容量に対し塩1%による薬浴。
(注意点:いきなり1%にはせず0....続きを読む

Q熱帯魚の共食いの原因

我が家では30cmの水槽にひめだか、アカヒレ、ネオンテトラ、プラティ、グッピーを合計13匹買っていたのでが、よくアカヒレとひめだかが共食いされて日に日に数が減ってきています。餌は朝8時頃出かける前に塩一つまみ程度の量を与えています。共食いされるということは、餌が少ないのかと思い、一日2回程与えていたこともあったのですが、今度は食べ過ぎて死んでしまったような魚もいて、どうしたら共食いが無くなるのか分かりません。現在は9匹になってしまいました。共食いされた魚の無残な姿はもう見たくありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

卵胎生のメダカ(プラティ・グッピー)は、他の魚(ヒメダカ・アカヒレ・ネオンテトラ)と適正水質が異なることはご存知でしょうか?
現在の水質がどのようになっているのかは存じませんが、水質が合っていないとストレスで他の魚を襲うこともあるでしょう。
水質を中性に保って飼育するか、それが不可能であれば別々に飼育されたほうが良いですね。
また、小型の魚ばかりを9匹飼育されているようですが、餌をひとつまみは多いです。
水換えはどれぐらいの頻度でされていますか?
底砂・ろ過機は何を使用されているのでしょう?
おそらく水質が弱酸性に傾いていることが予想されます。
水質を検査し、飼育環境・管理を改善されたほうが良いでしょう。

Qアカヒレのエサの量と頻度について

以前に「17cm水槽での飼育」というタイトルで質問をさせていただいた者です。

色々考えた結果、アカヒレ1匹とミナミヌマエビ1~2匹飼育することにしました。
(アドヴァイス通り、まずはアカヒレを入れ、様子を見ながらしばらくしてからエビを入れようと思います。)

アカヒレのエサの量ですが、いろいろ調べたところだいたい1日に1回耳かきの先っちょ程度とありました。

ただし我が家の場合飼育数も少ないですし、水槽もかなり小さいので、これではあげ過ぎにならないか心配です。
また少なすぎると今度はアカヒレがエビを、或いはエビがアカヒレを食べてしまいそうで心配です。
一体どのくらいあげれば良いのか教えてください。

ちなみにエサはテトラミン(砕いて)で、水草はいわゆる初心者向きを数種類ちょこっとずつ植えてあります。

Aベストアンサー

こんにちは。前の質問に回答した者です。

>色々考えた結果、アカヒレ1匹と
これは2~3匹入れた方が良いですよ。理由は17センチ水槽で、余裕が有ることと1匹だけ入れるとその魚の調子が悪く☆になったり病気になったときに原因がわからなくなりますが、2~3匹入れておくとその後の対応がし易くなります。

>1日に1回耳かきの先っちょ
一日一回でしたら3分以内に食べきる量が最適で、ご自分で良く確認してください。濾過をしていない水槽で残りエサが出たときは水質悪化の原因となり最悪です。2日に1回でも充分と感じています。

>アカヒレがエビを、或いはエビがアカヒレを食べてしまいそう
アカヒレは小さいものを選び、エビも同等の大きさのものを選べば大丈夫でしょうが、エビが脱皮する時は注意が必要ですね。

>水草はいわゆる初心者向きを数種類ちょこっとずつ植えてあります。
これはチョッと心配ですね。水草はウィローモスが最適で、エビの隠れ家となったりエサとなります。他の水草は枯れてきたら水質悪化の原因に成ることと、成長しないと光合成で酸素が補給できません。必ずウィローモスを入れてくださいね。

こんにちは。前の質問に回答した者です。

>色々考えた結果、アカヒレ1匹と
これは2~3匹入れた方が良いですよ。理由は17センチ水槽で、余裕が有ることと1匹だけ入れるとその魚の調子が悪く☆になったり病気になったときに原因がわからなくなりますが、2~3匹入れておくとその後の対応がし易くなります。

>1日に1回耳かきの先っちょ
一日一回でしたら3分以内に食べきる量が最適で、ご自分で良く確認してください。濾過をしていない水槽で残りエサが出たときは水質悪化の原因となり最悪です。2日...続きを読む

Qアカヒレが動きません。

ここで何度も質問させていただいていますが・・・

ここのところ元気のないアカヒレが、今日はもっと元気がなくなってしまいました。
頭を下に向け、底砂に頭をつけて、エラが動いている程度です。
2匹いるうち、もう1匹は元気なんですか・・・。
その元気なほうがぶつかっても、ふわぁっとするぐらいであまり反応がありません。
カビのようなものがついている様子はないのですが。

このような場合でも、お薬を使ったほうがいいのでしょうか?
食塩浴がいいと聞きましたが、このままの状態に食塩を入れてもいいんでしょうか?
水草には害はないのでしょうか?もう1匹には害はないのでしょうか?

それとも水換えしたほうがいいんでしょうか?

ちなみに、環境は、
5cm×5cm×5cmのビンに底砂がひいてあり、その上にウィローモスがあり、2匹がいます。
直射日光は当てず、明るいところに置いています。

Aベストアンサー

こんにちは。
前にも回答させて頂いております。

>このような場合でも、お薬を使ったほうがいいのでしょうか?
原因が特定できないのにどのような薬を使うつもりでしょうか?

>食塩浴がいいと聞きましたが、
私は塩を使用するときはその生体が☆になることを覚悟して使用します。水質が変化する為、弱った生体には辛いかと思うからです。
水草には間違いなく弊害が有りますね。

>それとも水換えしたほうがいいんでしょうか?
有茎の水草がガンガン育っている水草水槽の水でしたら全換水が最良と思いますが、お持ちで無いでしょうね。
水道水の塩素抜きした水は最良とは言えませんので、現在の水がどのようになっているか判りますか?最低限pHと亜硝酸(NO2)を計測すると良いのですが・・・・
亜硝酸(NO2)が0.3mg/リットル以下であれば水道水で交換する意味はありません。弱ったアカヒレの外観に変化が無ければ病気というより亜硝酸中毒が一番疑わしいものでこれを計測できるのは飼育者様だけですから是非確認して下さい。

濾過を使用しないで小さな容器で飼育をすることは、常に酸素の供給と濾過バクテリアの発生をイメージしないと猛毒アンモニアと有害な亜硝酸中毒の猛威に晒させていますので、いつでも病気と死に直面しています。初心者の方がこれらの濾過理論を理解しないで飼育を始まると当たり前に現在の状況に魚を追い詰める結果となります。

>とりあえずは早く、環境を整えてみますね。
飼育環境とはアンモニア(NH3/NH4)と亜硝酸(NO2)が発生しないように濾過バクテリアを育てる濾過器を設置する事が初心者の方には最優先で最低でも30センチ水槽から始めると良いかと思います。
参考まで。

こんにちは。
前にも回答させて頂いております。

>このような場合でも、お薬を使ったほうがいいのでしょうか?
原因が特定できないのにどのような薬を使うつもりでしょうか?

>食塩浴がいいと聞きましたが、
私は塩を使用するときはその生体が☆になることを覚悟して使用します。水質が変化する為、弱った生体には辛いかと思うからです。
水草には間違いなく弊害が有りますね。

>それとも水換えしたほうがいいんでしょうか?
有茎の水草がガンガン育っている水草水槽の水でしたら全換水が最良と思...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q【画像あり】アカヒレの体色が薄くなってしまいました。

【画像あり】アカヒレの体色が薄くなってしまいました。

閲覧ありがとうございます。
先週から飼い始めたばかりのアカヒレ(コッピー)に関する相談です。
始めは銀?と赤のキレイな体色をしていたのですが、全体的に色が抜けたような感じで白っぽい魚になってしまいました。

昨日、新たに水槽に砂利や石を設置するた水槽を作り直しました。
(それまで買ってきたままの状態で、手入れもしてない水草が入っているだけの状態でした。)
砂利は観賞魚用の飾り砂利でよく水洗いし、石は拾ってきたものなので念のため煮沸消毒をしてから入れました。
水槽には新しい水に少しだけ以前の水を足し、アカヒレの水と水あわせ?をして大丈夫そうでしたので水槽に戻しました。
始めは驚いたのか水槽の中をびゅんびゅん泳ぎ回っていましたが今朝見てみると落ち着いたようでエサもよく食べました。
しかしなんだか全てのアカヒレの体色が全体的に白っぽく、色がほとんどありません…。
そして水がうっすら白く濁っている?ような気がします。
濁っているのは砂利or石を入れたせいかな?と思っているのですが、見ているとこの濁った水が苦しいのかな?と気になっています。
ちなみに石ですが、拾ってきたと言っても丸っこい天然石ではなく白っぽくキレイなので多分人工のものだと思います。
この石から何か有害なものが出ているのかも…とも勘ぐってしまい心配です。
体色がおかしいとは言っても一応元気?な様子で泳いでいるので今のところ様子見なのですが…なぜ色が無くなってしまったのか、それだけが気がかりです。
環境としてはボトルアクア的な感じでポンプ・フィルターは無しで水草が入っています。
昼間の窓から入る明かりと部屋の照明くらいで専用のライト等もつけていません。
見にくいですが画像を載せておきますので詳しい方おりましたらアドバイス下さい、宜しくお願い致します。

【画像あり】アカヒレの体色が薄くなってしまいました。

閲覧ありがとうございます。
先週から飼い始めたばかりのアカヒレ(コッピー)に関する相談です。
始めは銀?と赤のキレイな体色をしていたのですが、全体的に色が抜けたような感じで白っぽい魚になってしまいました。

昨日、新たに水槽に砂利や石を設置するた水槽を作り直しました。
(それまで買ってきたままの状態で、手入れもしてない水草が入っているだけの状態でした。)
砂利は観賞魚用の飾り砂利でよく水洗いし、石は拾ってきたものなので念のため煮...続きを読む

Aベストアンサー

 私の家のアカヒレも色が抜けてしまった個体がいますが、これはストレスが原因の場合が多いので、気を付けてください。

 水槽の砂利にアカヒレやメダカは瞬時に対応しますので、変ではありません。メダカを例にすると青の砂の場合は緑、紫の砂の場合には青、赤の砂の場合には黄に体色を変えます。

 アカヒレの場合はストレスから解消されると色抜けは治る場合があります。また、ゴールデンの場合は警戒が強くなるとヒメダカと同じ色調になりますし、ベトナム(シルバー)はシロメダカやアオメダカと同じ色調になります。基本種ですがこれは状況によりチャメダカに近い色調からミドリメダカやムラサキメダカに近い色調になります。


人気Q&Aランキング