今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

硝酸イオンと水酸化物イオンと硫酸イオンと酸化物イオンと硫化物イオンと炭酸イオンのイオン式がどうしても覚えられません。覚えられる方法とかないですか?

A 回答 (2件)

イオン式とその価数を取り敢えず努力して覚えるしかないです。


硝酸HNO3 硝酸イオン NO3+ 窒素と酸素2つの結合は”=”の2重結合のように表しましたが、実際は1.5重結合の2つの結合が共鳴している状態です。
-O-N=O
  ‖
  O
硫酸H2SO4 硫酸イオン (SO4)2-
  -O
  |
-O-S=O
  ‖
  O
炭酸H2CO3 炭酸イオン (CO3)2-
  O
  ‖
-O-C-O-
水酸化物イオン OH-
酸化物イオン O2-
硫化物イオン S2-
    • good
    • 2

ありません。

ただし、水酸化物イオンOH^-、酸化物イオン^2-、には問題がありません。ですがその他の物は無理です。
なぜかというと、こいつらには「配位結合」という結合が入っており、それは中心原子上の孤立電子対に酸素原子が付着する「理由」が分からないからです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCuS+HNO3=??

硫化銅は酸化力のある硝酸には溶けると赤本に書いてあったんですけど、
どんな反応をするんですか?

Aベストアンサー

私の愛用文献「辞書式配列化学反応式(旺文社)」←絶版の可能性あり!?によると,

3CuS + 8HNO3 --> 3Cu(NO3)2 + 4H2O + 2NO + 3S↓

だそうです.本来であればヒントだけ・・・とか思ったんですが,自分自身この反応は聞いたことがなかったので,そんな偉そうなこと言えません.(^^;)> ですので,ちょっぴり解説をば.

Cu単体とHNO3との反応はご存知だと思います.この反応は,
HNO3 --> NO or NO2
Cu --> Cu2+
となり,銅が酸化されています.

一方,CuSとHNO3の場合では,Cu2+はこれ以上酸化されない代わりに,S2-が酸化されます.つまり,
S2- --> S
というわけです.これをもとに考えれば,上のような反応式が作れるでしょう.


人気Q&Aランキング