よく武道や武術などで幻の技や秘伝や奥義などがありますが、そういった技をご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

池袋の芳林堂とか大き目の書店に行ってスポーツ・格闘技のコーナーに行けばその種の本はけっこうあります。

特に「愛隆堂」という出版社からは柔術、合気道関係の本が多く出ています。なお、QUESTではビデオの通販もあるので下記のURLをあたってみてはいかがでしょうか。とはいっても「秘伝」とは本来門外不出であること、長い歴史の中で失われたものが多いこと(時代に適さなくなった)、一代限りで他の人が使えなかった(使いようが無かった)もの等々がかなり多いようです。
講道館柔道の三船久蔵十段の隅返し(空気投げ)等は幻といえるものでしょう。

参考URL:http://www.queststation.com/
    • good
    • 0

外部の人が知ってたら幻でも秘伝でもないし、内部の人は知ってても教えるわけに行かないと思うんですけど^^;

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色々な武道、武術や格闘技

色々な武道、武術や格闘技を習いたいと思ってます。
今やりたいと思っているのは、剣道、合気道、テコンドー、ムエタイ、カポエイラ、空手、日本拳法、中国武術(八卦掌、ヒカ拳、長拳、酔拳)、居合い道、ボクシング、キックです。

この中から出来るだけ多くのものを習って生きたいのですが、これとこれは相性が悪い、とかこれをやるなら先にこれをやった方がいい、などと言ったことはないでしょうか?

いまの考えでは、基本を一通り習ってから自分で所だけを合わせて、使いたいとおもっているので、あまり他の物に比べて特化した所がない物や、これのこの技はぜひ学んでおくべきだ、ということもあったらよろしくお願いします。

ちなみに現在17歳の男で格闘技は柔道を授業でやったぐらいしかありません。

Aベストアンサー

こちらの武塾はどうでしょうか。
「止戈武塾」といって「長拳からはじめ、劈掛(ひか)、八卦」も練習できます。酔八仙はありませんが、かなり御希望に沿った学習が出来ると思いますよ。中国武術では武器術もありますから、剣道や居合いなどで混乱することもないでしょう。

参考URL:http://www.d7.dion.ne.jp/~shuken/

Q格闘技や武道をやってる皆様へ。あなたの得意技を教えてください

質問はタイトルのとおりなので、ご回答を宜しくお願い申し上げます。
ちなみに私の知人でキックボクシングをやってる方がいるのですが、
彼女の得意技は、肘打ち、ボディブロー、首相撲です。

Aベストアンサー

こんばんは。
私は163センチしか身長がないので使用する打撃は、自分より背が高く、リーチのある相手を想定したものになります。
キックにおいて体格で勝る相手に有効なのはロー、ミドル、前蹴り、パンチ全般、肘打ち、追い詰めてからの膝蹴り、などです。
私は基本的にロー、ミドルをリードにして相手に近づき、パンチを入れる、という戦法をとります。
しかし、私が自分が使用できる打撃の中で最も気に入っているのは、ハイキック、しかも縦蹴り(ブラジリアンキック)です。
グラウベ・フェイトーザがK-1で中迫剛をKOした試合を見て以来、その魅力にとりつかれ、練習して身につけました。
プロ選手でも使いこなせる人の少ない蹴りですが、使いこなせなくても無理やりにでも使っています。
ミドルやローを布石として蹴っておくと当たりやすくなります。
もっとも実際スパーするときに役に立ってくれるのは私の場合、単発ならバックブロー、パンチ全般、ロー。
コンビネーションでは左インローから左ハイ、左インローから右ストレート、などのコンビネーション。
これらが得意技ということになりますか。
得意技と最も愛している技とは必ずしも一致しないということですな。

こんばんは。
私は163センチしか身長がないので使用する打撃は、自分より背が高く、リーチのある相手を想定したものになります。
キックにおいて体格で勝る相手に有効なのはロー、ミドル、前蹴り、パンチ全般、肘打ち、追い詰めてからの膝蹴り、などです。
私は基本的にロー、ミドルをリードにして相手に近づき、パンチを入れる、という戦法をとります。
しかし、私が自分が使用できる打撃の中で最も気に入っているのは、ハイキック、しかも縦蹴り(ブラジリアンキック)です。
グラウベ・フェイトーザがK-1...続きを読む

Q格闘技や武道をやってて健康になった方はいらっしゃいますか?

私はキックボクシングをやってる知人の付き合いで首相撲を
やったりしてるのですが、キャリアの長い彼女に敵わず、
首相撲では、毎度なぎ倒されてばかりいます。
それについては少し悔しいと思ってるのですが、最近健康面に
おいて変化があったので説明させて頂きます。

まず首相撲をやるようになってから、片足を上げた状態で
靴下を履けるようになりました(以前は片足を上げるとフラフラ
したのですが、それがあまりなくなったのです)
あともう一つ変化を書くと、もともと頭痛持ちだったのですが、
最近は頭痛を訴えることが少なくなりました。

以上を考えると無理の無い範囲で格闘技や武道をやることは
健康にもつながるのではないか?と思ってるのですが、
皆様はどう思われますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
首相撲では、意識しないと思いますけど、下半身の筋肉が重要で、これが鍛えられると片足立ちが上手になります。

頭痛は恐らく背筋が弱っていて過負荷になっていたのでしょう。
背筋から首筋に筋肉が繋がっており、これらが凝ると、肩こりと同じ理屈で頭痛になります。

スポーツ、武道は一般に健康によいですよ。
私は子供の頃、朝礼で必ずひっくり返る貧血の子でしたが剣道で治りました。

Q格闘技、武道、護身術などの選択について

自分の身を守り、誰かの身を守る、ということを重点において、その術を身につけたいと
考えています。

今私が考えているのは、クラヴマガと合気道の二つです。

クラヴマガは、武器の対処法や対複数人など、まさに今やりたいものという感じだからです。
合気道は以前から興味があり、集中力が重要と聞いたので、これは私の
性格上あっているかなと思ったためです。

実際強くなるのは、日々の修練で体得した動きや技術や力だと思うので、何を選んでも
それぞれの世界で練習を積んでいる人はみんな強いのだろうと思います。

選んだ2つはもちろんやった経験はないのですが、少し調べた印象と、目的に向いていそうだということです。

私の考えを書いてみたのですが、何かを始める選び方について、詳しい方のご意見をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

合気道は総合格闘技と対戦してるの見ましたが合気道だと武道やってる人と戦闘するとききつそうなイメージあります

システマあたりとかかなり強そうですが(素手で人殺せるぐらいの武術ではありますが)人を殺さないにしても守る力はとてもありそうです

Q体格、性別などをカバーできる格闘技、武道を教えてください。

以前少林寺拳法を習っていました。
師範が、少林寺の技は、体格や性別、力のハンデがあっても技でカバーできるとおっしゃっていました。

大学に入って、新しく武道や護身術、格闘技のどれかを始めようと思います。

自分は背が低いほうですし、力任せはあまり好きじゃありません。(もちろん筋力トレーニングなどで自分なりに鍛えています。)

そこで、体格・力を技の鍛練でカバーできる武道、護身術、格闘技を知っている方、習っている方がいらっしゃったら教えてください。
マイナーなものでもいいです。
というより、空手・柔道・合気道などより、マイナーな方が良いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

意外と思われるかもしれませんがブラジリアン柔術はさほど性別、体格は関係ありません。
私が20代後半の頃、170cm、85kgで青帯になりたてのとき148cm、45kg位の30代の紫帯の女性にスパーで何回もタップを奪われました。
あのときの恥ずかしさといったら…それくらいブラジリアン柔術は関係ないということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報