質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

核戦争は近い未来始まってしまいますか?


核戦争なんて始まってしまったら地球は壊れてしまうんですよね

核戦争しようとしている国があるなら、地球が壊れてしまうのを知ってるんでしょうか?それとも知っててやろうとしているんでしょうか?


もし今落ちてきて気づかない間に死んでたらとか思うとすごい怖いです:;(∩´﹏`∩);:

A 回答 (13件中1~10件)

地球が割れるとか消滅するとか、そんな壊れ方はしないでしょうが


今の生態系は壊れますね。
地球にとってはヒトがいなくなったほうがいいのかもしれませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
地球にとってはいいのかもしれないですね(;;)

お礼日時:2017/10/03 21:45

その時はその時、何も用意してこなかった国民が悪いんだから全員のせいだから恨みっこ無し。


隕石かなんかが落ちてきたと思えばいいじゃない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすいません!
それもそうですよね…(>_<;)
ありがとうございます!

お礼日時:2017/11/20 21:59

核戦争が起ころうと、地球はビクともせずあと50憶年は


生き続けます・・。

そこにへばりついている生命体は絶滅するかもしれませんが。


核戦争など起こらないでしょう。


北朝鮮が核・ミサイル実験を繰り返していますが、これは
アメリカが攻撃を仕掛けてきたら、核ミサイルを本土に向けて
撃っちゃうよという抑止力のためのものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…!
抑止力の為でもあるんですね!ありがとうございます!

お礼日時:2017/11/20 21:58

ありません。

 でもアメリカ、北朝鮮の戦いは、近じか始まるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすいません!
えっ、、本当ですか?それはそれで嫌ですね…ありがとうございます!

お礼日時:2017/11/20 21:57

核戦争は起こらないと思います。

どの国の人達も今、核兵器を使えば地球がどのようになるのか、どれほどの人が、死ぬのか分かっているからです。北朝鮮のやっていることは、大日本帝国時代の日本と同じで自分たちを強く見せ、何とか国際社会の中での権力を保ちたいという目的のためと考えられます。実際に使うと自国もただではすみません。つまり、結局はただの威嚇に終わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすいません!
威嚇なんですね!威嚇でも嫌ですが…(>_<)ありがとうございます!

お礼日時:2017/11/20 21:56

アインシュタインが、第三次世界大戦でどんな兵器が使われるかわからない。


ただ、第4次世界大戦の兵器は、棍棒と石が武器だろうと言ってたらしいい。

アインシュタインに限らず核兵器が、重大な被害を受ける事多くの人が知ってるんだ、
歴史上核兵器を持った国同士の戦争が一度もないって事もね。
だから、北朝鮮は、核保有国となりたいんだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歴史上核兵器同士の戦争がないから、戦争をしないために核を保有したいということでしょうか?
違ったらすいません(>_<)
ありがとうございます!

お礼日時:2017/10/10 23:17

核戦争は起きませんから大丈夫です。


北朝鮮の金さんが発射するかも知れまでんが
アメリカが報復で核を使う事はありません。
韓国側から侵攻、空母から攻撃、グアムから爆撃機を発信させる。
最小の軍医力で終わらせる事を考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!!よかったです(>_<)
ありがとうございます!

お礼日時:2017/10/10 23:11

1分先の事も分からないのに誰に分かるわけないでしょう



ただ 核戦争が始まれば今の世界は終わりだという事ですね

地球はビクともしないでしょうけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、、一分一秒先もわからないくらいですから、いつ戦争が起こるかなんてもっと分からないですよね…
ありがとうございます!

お礼日時:2017/10/10 23:10

死んだら、生産が落ち北朝鮮のように餓死地獄になります。

如何に結束して守ることが生きていく事なのかを理解出来ますでしょうか?生産力の無い国では、地獄なのです。だから奪いに来て戦争を作るのです。どうしようもないのです。ただ戦いに勝ち生き残りしか無いのです。生産力が無い事は、生き残れ無いので自分達の努力でしか生き残れ無いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生き残るためにって事なんですね
戦争は嫌だけどやる理由は理解できましたありがとうございます!

お礼日時:2017/10/04 23:40

「地球が壊れてしまう」なんてのは数十年前のMAD(相互確証破壊)理論がもてはやされた時代の話です。

MADってのは冷戦期に「核保有国同士が戦争をやっちゃうと大威力の核兵器で双方滅亡するまで叩きあっちゃうよ(だからおこらないだろう)」って考えをもとにしたもの。当時の主力(戦略)核兵器ってのがまあ数十メガトン級の化け物で、それが米ソあわせて数千発もあったために「地球が壊れる」レベルの話になったわけです。
 なんで当時の戦略核兵器がそんなに大威力だったかというと、ミサイルの命中率精度がとても低くて着弾点のズレが数㎞~数十㎞も予想されたため、多少外れても標的を破壊できる威力が求められたからなんですね。ところが現代では戦略核の命中精度は格段に向上していて、CEP(半数必中界:まあ命中誤差みたいなもの)が数m~数十m単位になっているので、昔ほどの威力は必要なくなりました。だから現在の戦略核兵器の弾頭威力は数十キロトンレベルが中心です。これ、冷戦期の数十メガトンの1/1000程度と考えていいです。それから、米ソ(今はロ)が長い間進めてきた核兵器の削減交渉の結果、戦略核兵器の数自体も相当少なくなってきています。

 ということで、①核兵器の1発あたりの威力が格段に小さくなってきていること、②核兵器の数自体が減ってきていること、こういう理由で「地球が壊れてしまう」レベルの大戦争はまず起こらないでしょう、っていうのが現代の考え方の主流です。

 したがって、
>核戦争しようとしている国があるなら、地球が壊れてしまうのを知ってるんでしょうか?それとも知っててやろうとしているんでしょうか?
 なんてのは「いまどき半世紀も前の認識なの?」って話になります。口にするのは昭和から思考停止した自称平和主義者の皆さんくらいじゃないですか。

 逆に「地球が壊れるレベルにはなりようがないから」って理由で核兵器を使うハードルは下がっているかもしれませんけどね。そういう意味では限定的な核戦争は将来的に発生しないとは言えないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

北朝鮮の核実験のNEWSとかを見てもっと威力が高くなってると思っていました
詳しく教えて下さりありがとうございます!

お礼日時:2017/10/04 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング