痔になりやすい生活習慣とは?

頚椎症性神経根症について教えて下さい。

主人が7月頃から肩や、腕が痛いと言い出し、
8月中旬には痛みで寝れなかったりする事があり、
整形外科に行き3つ目の病院でMRIを撮り
頚椎症性神経根症と診断されました。

ブロック注射や、投薬、リハビリなどで病院に通っていますが、改善されず、まだ痛みが悪化し続けている状況です。

症状は
首、肩、腕の痛み
腕、指の痺れ、握力の低下
定期的に筋肉がギューっと固まりだしこむらがえり?つる感覚の激痛がきます。
この、つる状態があまりにも痛く悶え苦しむほどです。

まだ治療を初めて1ヶ月ほどですが、
良くなっていくのか不安で手術も視野に入れて考えています。

この病気で、良くなった経験がある方
期間など、手術など、マッサージなど、
なんでもいいので改善にむけて、教えて頂きたいです。

初めての質問で分かりずらい文章ですいません。

A 回答 (2件)

伝聞情報ですが、ストレッチ、首のけん引、保存療法 (運動、体操、ストレッチ、マッサージ) はやってはいけないと書いてあります。

民間療法は生半可な知識での治療も多いでしょうから、却ってダメージを与える可能性がなきにしもあらず、医師の治療を重点にした方が良いと思います。

といっても医師の実力もバラツキがあるでしょうから、強いて言えば、頸部に詳しい良い医師を選ぶことでしょうか。下記にある患者の体験談がまとめられていますが、この体験談を参考になさってみたら如何でしょうか。神経・脊髄・頸椎関係は、脳神経外科が専門とあります。MRIのある病院 (私も行き当たりばったり八王子市のそのような病院で治療を受けたことがあります)。
http://yari3180m.hatenablog.com/entry/2015/09/25 …

私は一時四十肩みたいな症状を味わいましたが、枕や布団を検討しました。軽い運動 (ウォーキングなど) も良いみたいです。骨系の不具合は薬等でドラスチックに直すというよりは生活習慣みたいなアプローチも大事だと思います。日数はかかっても方向さえ正しければ治っていくと思います。ご検討下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えてて頂きありがとうございます。
参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

お礼日時:2017/10/11 09:16

神経根症は難しいですよ


神経の根元が引っ張られて、その根元から続いている神経の領域にシビレや痛みがでています。
神経というのは基本的に修復しないので損傷の程度によってツラい後遺症になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これといった治療の効果がみられず悩んでおりました。
難しい病気ですね。

お礼日時:2017/10/05 03:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頚椎症性神経根症

右上腕部の痛みで整形外科を受診しました。
頸部のレントゲンを撮り、頚椎症で、頚椎椎間板ヘルニアの疑い、と診断されました。
その数週間後、診断書をお願いしたところ、「頚椎症性神経根症」と書かれていました。
頚椎症と頚椎症性神経根症はどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>現在整形外科にて牽引、ホットパック、電気治療を受けております。

リハビリは一回の効果が少ないですから、週3回以上目標に通いましょう。


>日常的にできる範囲で、たとえば通勤時に500g程度のウエイトを手首に巻いて歩く、ことは効果があるのでしょうか? 

これは腕や肩の筋トレにはなるかもしれませんが、首への効果は非常に薄いと思います。


>他に効果的な筋トレがあれば教えていただけませんか。

痛みの度合いなどありますので一概には言えません。一般的なものをいくつか上げますので、行う時は主治医かリハビリスタッフに了解を取ってから行うようにしてください。

まず基本中の基本としてウォーキングをお勧めします。ウォーキングとは姿勢を維持し続ける筋力が働きますので、まずはこれを基本とし、ここからはじめるとよろしいかと思います。次に腕立て伏せの状態で、肘を伸ばしたまま10秒ほど維持、これを2~3セット。これが出来るようになってくれば、実際に腕立て伏せを行う。

他には左側頭部に手を当てて、頭を左に傾けるように力を入れます。それを動かないように左手で押えましょう。ですから実際には頭は動いていない状態で、筋肉に力だけ入ることになります。これを前後左右行います。

どんな運動も月単位で徐々に負荷を増やしていきましょう。 「今日やって大丈夫だから、明日はもっと」 は確実に悪化させますから絶対に止めてください。

繰り返しになりますが、運動は主治医、リハビリスタッフに確認してから行うようにしましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>現在整形外科にて牽引、ホットパック、電気治療を受けております。

リハビリは一回の効果が少ないですから、週3回以上目標に通いましょう。


>日常的にできる範囲で、たとえば通勤時に500g程度のウエイトを手首に巻いて歩く、ことは効果があるのでしょうか? 

これは腕や肩の筋トレにはなるかもしれませんが、首への効果は非常に薄いと思います。


>他に効果的な筋トレがあれば教えていただけませんか。

痛みの度合いなどありますので一概には言えません。...続きを読む

Q頚椎症性神経根症の治療方法は?

首から肘や腰まで痺れて痛く整形外科へ行くと頚椎症性神経根症と診断されMRI検査でそうでしょうと言う事で今後は薬物治療で仕事は続けても良いが、良くはならないけれど悪化はして行くと思いますと言われ、薬を飲んでも痛みはあり大分初めよりは痛みは和らいでいますが、仕事をしていると痛みがあって特に首は耳の後ろ辺りから肩にかけ吊るような痛みがありデスクワークは出来ましたが、辛い日もあり今後仕事をしていくのに将来の体を考えると少し休養してからの方が良いか、休養してもこの病気は良くなるのか解らないのです。仕事も就いたばかりでなかなか通院となっても休めない状況なのです。(有給が無い会社なんです)どなたかこの病気の事お解りになる方はいませんか?
どんな病院へ行けばよいかなどアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

つらい病気ですね。おいくつなのかわかりませんが、もしあなたが30代や40代なら頚椎症がなぜ起きたのか、骨代謝異常や職業的な姿勢などの問題、栄養摂取上の問題も考えないといけないかもしれません。簡単な骨密度などは測定されましたか?頚椎の変形が進むと神経を圧迫し、末梢神経症状が出るのが神経根症で、ひどくなれば手術(骨を削り神経圧迫を取り除く)などの適応もあると思いますが、その辺は整形外科の先生とよく相談された方がいいでしょう。結論はすぐには出ないことが多く、経過を見ながら、生活との兼ね合いなども考慮して手術などは判断されると思います。ただ、痛みについては、ペインクリニックを紹介してもらい、受診することをお奨めします。ペインクリニックは麻酔科医が行う痛み専門の診療で、神経ブロックや薬物療法の組み合わせで痛みのコントロールを行うところです。頑張って下さい。

Q頚椎症性神経根症

昨年11月から右手・右腕に痺れがあり
整形外科で検査を受けたところ「頚椎症性神経根症」と診断されました。
保存療法しかないと言う事で薬のみの治療をしています。
ただ喘息があるため鎮痛剤の使用に制限があります。
2ヶ月ほど薬を飲んでいますが一向に改善されません。
仕事面で首に負担がかからないようにしていますが限界があり
こんなご時勢なんで「何ならオマエにできるんだ?」と課長に言われてます。せめて痺れだけでも何とかなればいいのですが。
そんな事もあり、セカンドオピニオンを担当医にお願いしましたが
強烈に気分を害され次回の診察予約すら入れてもらう事ができませんでした。

今回の質問は、東海地域で整形外科若しくは神経内科で頚椎症性神経根症の治療で実績のある病院を紹介してもらえませんでしょうか?
また、経験者でこんな治療をしているような例があれば紹介してもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

 脊髄・脊椎疾患の治療は整形外科或いは脳神経外科が行います。

 主に整形外科医の学会である日本脊椎脊髄病学会、主に脳神経外科医の学会である日本脊髄外科学会のURLを載せておきますので、そこに載っている専門施設や訓練施設を一度受診されるのが良いと思います。

 症状が強く内服もままならないとのことですので、検査で神経の圧迫部位がはっきり判明するのであれば、手術を検討しても良いのではないかと思われました。

参考URL:http://www.jssr.gr.jp/jssr_web/html/index.html,http://square.umin.ac.jp/jsss-hp/

Q頚椎症?について

父のことですが、一月前ぐらいから、左の肩の痛みと腕のしびれがあります。CTとレントゲンを撮り、その結果、頚椎症と言われ、入院を勧められたそうです。
昨日から、リハビリで首をひっぱって貰っているのですが、父としては不安だそうです。
頚椎症は、すぐに診断できるのでしょうか?
私もあまり詳しくはわかりませんが、MRIを撮らなくても診断がつくのでしょうか?頚椎の何番目が悪いとか、何も教えて貰えなかったようですが、このまま、今、お世話になっている先生の言うとおりでいいのでしょうか?
私自身、頚椎ヘルニアで手術をしましたが、きちんと何番目が悪いとか、説明を受けた記憶があるので、不安になり、アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

あくまでも、体験談としてお読みいただければ幸いです。お察しのように、症例は多数ありますね。つまり、患者の数だけ症例があるとも思われます。
私は、頚椎症から頚椎ヘルニアに進行しました。
今まで、数箇所の整形外科に通いましたが、診断や診察を受けてみてわかったことは、頚椎ヘルニアに至ってしまうと「具体的な治療方法が無い」ということです。
「現代の(西洋)医学では、手術以外に治療方法は無く、また、物理的に変形してしまった椎間板は復旧できない。」という話でした。
※ただし、私の場合、であると考えてください。
結局、痺れや痛みが消えることは無く、症状の悪化(経年変化)によって手術をするしかない、ということでした。
外見上はまったく以って健常者なのに、周囲には理解されにくい闘病生活を送っている毎日です。
でも、運動ができたり、という時もあります。
幸いにして、俗に「民間療法」と言われる、整体、鍼灸の治療師の方々に恵まれ、対処療法ながら、治療を継続しています。
整形外科の理学療法による牽引には、負荷値以外には個別性が感じられず、実際、私には症状の改善がありませんでした。牽引は、頚椎ヘルニアとの診断になってから、1年ほど約隔日のペースで継続していました。

私が選んだ治療方法は、切開手術を除く「効用があるといわれているすべてを採用する」ということです。
症状が軽いときは、受身の対処療法だけではなく、パーソナルトレーナーに相談して、無理の無い運動をして、こわばった体を代謝させています。
しかし、痛みとの毎日や不自由な身体による精神的負担から、うつ病にまで至り、精神科(心療内科)とカウンセラーにも通いました。

医師は世の中に大勢います。
医師も「人」です。ある意味、出会いやご縁でしょう。
性格的に合わない医師、いくら医師法に背いていなくても技術的、人間的に信頼できないのなら、転院は大事です。代替の無い身体なのですから。
うわさでも実体験でもたくさん情報を得て、可能な限りお父様に最善の治療に出会われることをお祈りします。

具体的な解決方法は、私も模索中です。
ただし、あせらないことが大事です。

あくまでも、体験談としてお読みいただければ幸いです。お察しのように、症例は多数ありますね。つまり、患者の数だけ症例があるとも思われます。
私は、頚椎症から頚椎ヘルニアに進行しました。
今まで、数箇所の整形外科に通いましたが、診断や診察を受けてみてわかったことは、頚椎ヘルニアに至ってしまうと「具体的な治療方法が無い」ということです。
「現代の(西洋)医学では、手術以外に治療方法は無く、また、物理的に変形してしまった椎間板は復旧できない。」という話でした。
※ただし、私の場合、...続きを読む

Q頚椎の神経根ブロック注射をについて教えてください。

頚椎3番、4番の頚椎症性神経根症で、イライラ感や耳鳴りなどの症状が出ていまして、

頚椎の神経根ブロック注射をする事になりそうです。

神経根ブロック注射は効果のある療法なのでしょうか?

また、副作用など、危険な事はないのでしょうか?

教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。私は、左足の激痛で神経根ブロック注射うけました。根治ではないので、一時的な治療?かな。

私の場合は、左足の神経が麻酔がかかった状態。要は、感覚が無くなってベッドから降りて床に倒れました。
半日位かな、感覚がなくなっただけです。

もし、受けるのだったら“麻酔科”のある施術経験の多い病院をお勧めします。
レントゲン見ながら、神経に“針”を刺すのだから。
失敗すれば、神経の麻痺とか残る可能性もあるそうです。

私は、効果が無かったので1回でやめました。


人気Q&Aランキング