24歳♀です。

私は高校を卒業し、会社で4年ほど事務のパートをしていました。
仕事の内容はほぼ、社員のしていることと
変わらなかったのですが(給与計算などもしていました)
高卒だと社員にはなれないということで、
正社員になりたく、その会社を退職しました。
(年に2回ボーナスなどはいただいてました。)

私は今正社員で事務職を探しているのですが
一度面接の会話の中で
『パートではなく、正社員になりたいと思いました』
という事を話しました。
すると『なぜパートではダメなのですか?』と
聞かれてしまいました。

パートでも責任のある仕事は任されていましたし
給料の面では高待遇でしたので不満はありませんでしたが
ローンを組むときや、一人暮しをしたいとき、
パートではダメだというところもあるようです。

社会的立場、だけではダメなのでしょうか。

フリーターから正社員を目指している方など、
回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

再度の投稿です


あくまでも私個人の意見ですが・・・

最初にも書きましたがどんどん社員とパートの格差がなくなってきました

しかし、あくまでも社員ではない。そして、まだまだ社会的地位は低いのは事実です
でもこれからはそんな人達がどんどん増えているのも事実です。(企業が社員雇用を減らしている)
ですから近い将来その弱い立場のパートという立場も変ってくるかもしれませんがまだまだ先の事ではないでしょうか

>社員会議に出なくていい
楽天的に考えればパートの立場の人に重い責任を負わせる必要はないと思っている(良い意味で)

仕事内容は、同じでほんとうに失敗した時の責任の重さも違うのであれば解らなくもないのですが

私も派遣で働いていたとき全く同じ状況でした
倉庫の棚卸とか出なくて良いっていうのは嬉しかったですが(休日出勤なので^^)
変な所も有りました。社員と同じ仕事をしていて社内の連絡事項は、メールにしました・・・しかし派遣社員にはアドレスが無い=情報が知り得ない=仕事に支障が出る

そんなちょっとした所(?)で違いを設ける事で社員以外で働いている人の勤労意識が低くなるのは事実です
逆に社員でも私の方がお給料は、良かったです
賞与がない分年間通せば同じ位でしょうか?
新入社員の方達は、ある意味それでやはり勤労意識も下がります

要するに働く側よりも雇っている側の方があまりよく解ってないのでは無いでしょうか

今も同じ事務所で働いている子に社会保険入る?って聞くと社員と何が変りますか?って聞かれて
何の旨みもない事に改めて考えさせられています
お金が上がるわけでもないし賞与もそんな多くないし、仕事内容は、一緒だし(社保入ってなくて時給でも社員だって思っているので)
結局その子は、厚生年金払いたくないから良いですって逆に言われてしまいましたが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びありがとうございます。

社会保険加入のパートと、正社員の違い…。
呼び名の違いや肩書き以外、
大した差はないように思ってしまいます。

フリーターが増える理由がこれなのかもしれないですね?

でも私は正社員という『肩書き』ってやはり
大きいと思うんです。
世間の目は確実に違いますから……。

お礼日時:2004/09/12 16:58

私は、正社員として働いていた会社を辞め→その後パートタイムで働きましたが、先日その会社を辞め→来週から正社員として働くことにした者です。



私がなぜ正社員として働くことにしたかというと…パートタイムでは、将来その会社がどうあるべきか、そのために私はどのようなことができるかを考え行動することが難しかったからです。ponkosさんは責任ある仕事を任されていたようですので、私の考えがズレていたらごめんなさい。

ここから、アドバイスです。
ponkosさんのおっしゃるとおり、給与面の待遇等において、社会的立場は正社員の方が上かもしれません。
もし、それをponkosさんが求めるならば「パートより高い社会的地位を会社側から与えられる代わりに、では自分は会社に対してパートとは違う何を提供できるか」を考えてみてはいかがでしょうか?
それが会社側が求める答えとなることでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 .

お礼日時:2004/09/20 18:12

ご要望にお答えして?69gouです。



企業が正社員比率を下げようとするのは、経営者の方それぞれで認識は違うかもしれませんが、私は「日本が従来やってきた〈正社員=給料も責任も大きい。パート=給料も責任も低い」という従来の]日本型経営の意識改革がこれからの経済界には欠かせないからだと思うからです。

ponkosさん自身は、いわゆる正社員なみの対偶でこれまで活躍してこられたようですが、他の方の意見にも見られるように、正社員とパートさんを差別的に捉える見方がまだまだあるように感じます。
実際には、正社員とパートさんの差は「退職金制度があるかないかだけ(それも格差ではありますが、将来はどうなるか分からない制度です)」という企業が増えてきているのではないでしょうか。

ご質問にあった「明日から会議にでなくてよい」という仕打ちにあったらどうかということですが「会社の決定事項ですから、そのように従います。ただし、職責を果たす上でどうしても出なければならない会議なのであれば、そのことを訴えて、聞き入れてもらえないようであれば辞めると思います。

私が言いたかったことは「ponkosさんはせっかく意識と能力の高さを認められていたのに、学歴だけで雇用に線引きをするようなところより、あなたのその魅力を素直に出して、もちろん正社員登用の可能性も認めてくれる新天地でトライしてみてはどうですか。ただし、だからこそ正社員とパートさんの社会的な格差を容認してしまっているサラリーマン根性は捨てなきゃいけません。それが結局近道なんです。」ということです。

高飛車に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・ponkosさんのためだと思いますので、あえてこんな言い方をします。よろしく。
    • good
    • 2

はじめまして、69gouです。


雇用する立場から言わせてもらいますね。

ponkosさんは給料もよくて、賞与ももらって、責任のある仕事を任せてもらっていたということですが・・・社会保険や雇用年金はどうなっていたのでしょうか?

その辺りも正社員なみの待遇を受けていたとしたら「なぜわざわざそれだけの立場とやりがいを捨ててまで正社員になりたいのだろう?」と私も思います。

>高卒だと社員にはなれないということで
という会社におられたようですね。上場大企業におられたのでしょうか?
そして正社員になれば、今までの待遇並のものが確実にもらえるという判断でしょうか?

>ローンを組むときや、一人暮しをしたいとき、
パートではダメだというところもあるようです。
本当にそんなところばかりでしょうか?正社員になれば身元保証される確率が上がるという感覚なんでしょうか?

採用する会社の側から見ると、パートタイマーを大切に戦力化して(ponkosさんのように)待遇もよくして正社員比率を下げて行こうという趨勢がまだまだ続くと思いますので、「パートの社会的立場が低いから正社員になりたい」という意識の方は採用しづらいと思います。

「様々な業務に積極的にチャレンジして、社内で幹部としてがんばりたい。そのため正社員になりたかったが、前の会社は学歴で正社員登用の道を閉ざされていたので・・・」と言う方がよいのではないでしょうか。

この回答への補足

>採用する会社の側から見ると、パートタイマーを大切に戦力化して
>待遇もよくして正社員比率を下げて行こうという
>趨勢がまだまだ続くと思いますので

では、なぜ、会社側は、正社員比率を下げて行こうと
されているのでしょうか????

補足日時:2004/09/12 17:22
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答、本当にありがとうございます。
参考になりました。

もちろん、保険も加入させてもらいましたが、それは私が働き始めて1年半後の事でした。
(会社の株主や親会社が変わり、大きくなったので保険にうるさくなったようです)
それまでは雇用保険すらついていませんでした。
途中『正社員にならないか』という話しが出ましたが、
会社が大きくなったのでやはり高卒だとせいぜい
なれても契約社員だ、となってしまったのです。

もし、69gouさんが会社員だとして、
社長に『待遇は何一つ変わらないけれど、明日から君は
パートという身分になってくれ。
これからは社員会議にも出なくていいよ』と言われた場合、
どんなお気持ちになりますか?
すんなり受け入れようと思えますか?

失礼な話しなのですが、ご意見が聞きたいと思います。
よければまた回答ください、お願いします。

お礼日時:2004/09/11 15:03

自分の認識では「パート=アルバイトの延長」と思っています。


『なぜパートではダメなのですか?』という質問をする会社も会社だと・・・パートなんでいつでも解雇できるような位置だと思うし。(ついでに給料の限界もすぐにきそう)
あとパートて普通時給計算じゃないのかな?社員だと日給(月給)だと思うけど。(違うところもあると思いますが社員は日給(月給)でアルバイト、パートが時給のところ多いと思います)
あと社員で保険関係のないところはほとんど無いと思うけどパートだと保険なしとかもあると思います。
アルバイトやパートから正社員を目指せる会社なども視野にいれて頑張ると良いと思います。
ただやはりアルバイト、パートと違い社員は責任が大きくなりますのでそのあたりで賃金なども違いあるのかなと・・・

この回答への補足

もちろん、パートで、時給計算でした。
私は北海道に住んでいますが、パートで一般事務の給料から考えるとかなり高水準の給料をいただいていました。

今では大手スーパーの、ヨー○ドーなどが
パート社員を多くし、正社員と変わらぬような仕事や地位をもたせて
責任感を煽る(?)というのが多くなっていますよね?

そのような場合、正社員とパート社員ではどう違うのでしょう。
やはり、賃金の差と社会的立場ですよね…。

補足日時:2004/09/11 14:41
    • good
    • 2

不景気が続く最近では以前の様にパートも社員も別段差は、なくなってきています


昔でしたら
パート
 社員よりも勤務時間等が短く時給計算
 賞与無し、社会保険等もない

今は、社会保険入れなければいけない
逆に社員でも会社負担が多い為未加入の会社も増えてきた

ただ正社員となればやたらとパートみたいに切れないっていうのがしいてあればある位でしょうか?
ですからいつ期限を切られるかもしれないのが派遣やパート(アルバイト)
しかも雇用保険加入が無い場合は失業保険もない
昇給も賞与もあったとしても社員よりも少ない

勿論それらの事情により社会的立場も低いので高額なローンなども組めない(車や家など)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/11 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険料の控除

20日締め翌月10日支払の場合に、21日に社会保険・雇用保険加入した方の給与から雇用保険料は控除すべきなんでしょうか?

10日に支払われる給与はあるものとして、社会保険料は月末時点で発生しているので
控除するというのは分かりますが、雇用保険料はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

雇用保険料は、健康保険料とは違って、月ごとでなく給与を支払うごとに支払わなければなりません。
雇用保険の被保険者に該当するときは、給与が発生すれば支払ごとに控除しなければなりません。
逆に育児休業中等、給与の支払いがないときは、被保険者期間であっても支払額がないので、雇用保険料も発生しません。

Qパートと正社員の違いについて 転職で正社員採用になりました。 「1~3ヶ月間の試用期間がある」と言

パートと正社員の違いについて

転職で正社員採用になりました。
「1~3ヶ月間の試用期間がある」と言われました。
「試用期間と通常の違いはなんですか?」と質問すると「正社員とほぼ同じだが、社会保険がつかないこと」と言われました。
色々と調べたら"試用期間中の社会保険の未加入は違反である"と書いてありました。

彼に言ったら「あっちの言い分としては試用期間はパートのようなものなんじゃないの?」と言われ、なんとも言えませんでした。
そもそもパートと正社員の違いとはなんなのでしょうか?
また、本当に試用期間をパートと同じ感覚で扱っているのなら、それは認められることなんでしょうか?

Aベストアンサー

試用期間は、お試し期間です。
お試しなので、仕事が合わなければ、やめることが出来ます。
会社側もこの人に働いて欲しくないと思ったら、そこで終わりになります。

試用期間が、終わると
自分から、会社をやめるか、会社が倒産しない限り、ずっと働くことが出来ます。

パートは変動人員
単純に社員より、働く時間が少ない、給料の支払い計算が違う

例えパートでも1日、6時間以上、週5日以上、2カ月以上働く契約を結ぶ場合、社員保険加入の必要性あるのですが

試用期間に、社員保険加入なしは、確かにおかしいですね。
現実的に一部上場の場合はないとおもうけど、零細企業、中小企業などの小さい会社はルールを守らない所たくさん、あるのよね。

Q賞与からの雇用保険料控除について

先月からNPO法人の会計業務をしています。

12月に賞与がでたのですが、
控除されているのが健康保険料・介護保険料・厚生年金だけで
雇用保険料の控除がありませんでした。
過去のデータを調べてみると6月の賞与でも控除されておらず、
私より以前より勤務している人に聞いてみると
5年前くらいから賞与は支給されているが
一度も雇用保険料を控除されたことはない、とのことでした。
私なりにいろいろ調べてみたのですが
「賞与から雇用保険料を控除しなくてもよい」という
特例のようなものは見つからなかったのですが、
NPO法人だから控除しなくてもよい、という特例が存在するのでしょうか?

私はNPO法人の特例というのは法人税関係だけだと
思っていましたので、どこかわかりやすくまとめてある
サイトなどご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、賞与からも雇用保険料は控除すべきです。

ただ、NPO法人については、私自身は良くわかりませんが、下記サイトで見る限りは、一般の法人と取り扱いは同じのようですので、やはり賞与から雇用保険料は控除すべきものと思います。

http://www.geocities.jp/michito_kimu/framepage8.html
(この中の「NPO法人の労務」の所)

賞与から控除する雇用保険料については、給与と同様に率で計算して金額を求める事となります。
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-3shouyo-koyou.htm

雇用保険料については、労働保険の申告として、賃金の年間分の総額を計算して、申告・納付する事となっており、もちろんこの中には賞与も含めるべき事となっていますので、それに含めていたのに、従業員からもらっていないのであれば、従業員分を会社が負担してしまっていた事になりますし、もし含めていなかったのであれば、逆に労働保険料について過少申告していた事になってしまうと思います。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/daijin/hoken/980916_6.htm

「確定保険料算定基礎賃金集計表」の控えを見られて、一番下の方の賞与の欄に金額の記載があるかどうかを見れば、どういう申告をしているかは、確認できるとは思います。

基本的に、賞与からも雇用保険料は控除すべきです。

ただ、NPO法人については、私自身は良くわかりませんが、下記サイトで見る限りは、一般の法人と取り扱いは同じのようですので、やはり賞与から雇用保険料は控除すべきものと思います。

http://www.geocities.jp/michito_kimu/framepage8.html
(この中の「NPO法人の労務」の所)

賞与から控除する雇用保険料については、給与と同様に率で計算して金額を求める事となります。
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-3shouyo-koyou.htm

雇用保険料につ...続きを読む

Q正社員登用制度のある期間社員に応募するかか正社員に応募するか

こんにちは。

私は只今求職中の身です。

将来的にどういう会社に入る方がいいのか悩んでいます。

例えば期間社員なるものは、採用される時に、間口が広いけど、

正社員登用制度があっても、管理職といったような会社の上の方にたっている人と知り合いでないと

正社員にこぎつくのは難しいものなんでしょうか。(いわゆるこね)

実際に、以前勤めていたところも、本社支社含め、5000人規模の会社だったのですけど、現場の人達が、

なんでこの人が?というような人が正社員になってました(その人はこねで正社員になったという話を聞きました)

「ここの会社は、上に知り合いがいるか、取引先の大手企業に知り合いがいる人は正社員になれる」、とも聞きました。

その会社に以前に勤めていて結婚退職した後、子育てが一段落して再就職した人も正社員になれる、とも聞きました。

全ての人がそういう形で正社員になったかどうかはわかりません。

一生懸命に会社に尽くしたとしても、あまり報われないものなんでしょうか?

ある程度安定した会社に勤められる事も魅力ですが、

まだ発展途上にある会社の正社員を目指して就職活動した方がいいのでしょうか?

私の場合なんのスキルもないので正社員は難しい気もします。

歳も35歳ですし。

どんな事でもいいのでアドバイスいただけませんか?

宜しくお願いします!

こんにちは。

私は只今求職中の身です。

将来的にどういう会社に入る方がいいのか悩んでいます。

例えば期間社員なるものは、採用される時に、間口が広いけど、

正社員登用制度があっても、管理職といったような会社の上の方にたっている人と知り合いでないと

正社員にこぎつくのは難しいものなんでしょうか。(いわゆるこね)

実際に、以前勤めていたところも、本社支社含め、5000人規模の会社だったのですけど、現場の人達が、

なんでこの人が?というような人が正社員になってました...続きを読む

Aベストアンサー

まず、私は前職とは畑違いの会社へ30歳過ぎてからアルバイトとして入社し、
私はアルバイトのままが良かったのですが、懇願されてコネなしで正社員になった経験があります。
しかも、入ってから社内に知り合いが居ることが分かったのですが、
その知り合いは社内での評価が低く。。。
そういう事もあるという話はおいといて。

今は急なリストラがあったり、会社も簡単に倒産する時代です。
終身雇用なんて公務員くらい・・・と思って(当時の)郵政省に入った友人が、
今、岐路に立たされています。
また、コネで入ったとしても、
それが足かせになって辞めるに辞められなかったりする話も聞きます。

あなたが魅力に感じる会社が採用してくれるとは限りません。
結果的に、転職を重ねることになったとしても、
それが信念のあるものであれば、再雇用の道は開けます。
まずは、少しでも興味がある会社を見つけたら、
一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

たとえスキルが無くても、それを知った上で採用した会社なら、
努力を評価してもらえるものです。
報われるかどうかは、
応募の際に評価方法を聞くなどすればある程度分かるのではないでしょうか?
特に中途採用の多い会社であれば、実例を聞くことは可能です。

辛口ですが、思ったことを書かせていただきました。

まず、私は前職とは畑違いの会社へ30歳過ぎてからアルバイトとして入社し、
私はアルバイトのままが良かったのですが、懇願されてコネなしで正社員になった経験があります。
しかも、入ってから社内に知り合いが居ることが分かったのですが、
その知り合いは社内での評価が低く。。。
そういう事もあるという話はおいといて。

今は急なリストラがあったり、会社も簡単に倒産する時代です。
終身雇用なんて公務員くらい・・・と思って(当時の)郵政省に入った友人が、
今、岐路に立たされています。
また...続きを読む

Q雇用保険料の本人負担分の控除について。4月に雇用保険料の本人負担分は4

雇用保険料の本人負担分の控除について。4月に雇用保険料の本人負担分は4/1000から6/1000になったとのこと。これって、22年度の概算保険料についてですよね。
去年会社は本人負担分を立て替え金として会社負担分と合わせて前納しています。
で、今度6月に年度更新するわけですけど、4月・5月分について本人負担分として控除するのは今まで通り4/1000のままでいいですよね。
本人負担分を6/1000として控除するのは6月の年度更新が終わった以降ということでいいですよね。
そんな理解をしていますけど、確信が持てないので質問させていただきました。

併せて、年度更新は6月1日から7月10日までですけど、6月の給与の後に年度更新手続きをした場合との違いが発生しそうなんですけど、そこら辺りも教えていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、社会保険労務士の資格者です。

> 4月に雇用保険料の本人負担分は4/1000から6/1000になったとのこと。
> これって、22年度の概算保険料についてですよね。
その通りです。

> 今度6月に年度更新するわけですけど、4月・5月分について本人負担分として控除するのは
> 今まで通り4/1000のままでいいですよね。
ダメです。
労働保険[労災+雇用]は4月から翌年3月の1年間を対象としますので、4月支払分(例外あり)以降は6/1000です。
【例外】
4月支払分であっても、平成22年3月に支払額が確定している場合には、平成21年度須仮定保険料を算出するための賃金総額に含めます。平成21年度の雇用保険料率は4/1000なので、この場合は4/1000が正しく、6/1000は間違い。

Q正社員・派遣社員・パート・非常勤職員の違いは何?★社会保障★

20代後半で,1年間の非常勤職員を勤め,
転職にて正社員にて働くことになりました.
働き出すのが遅かったのは,体調に問題があったからです.
出来うる限り正社員で働き続けようと思ってはいますが,会社員生活は約30年.
いずれ正社員以外の勤務形態を考える日がくるかもきれません(出産.介護等で)
そこで,知っておきたいのが,正社員や派遣などの社会保障の差です.
以下まとめます.

・正社員
・派遣社員
・パート
・非常勤職員
これらの違いは何ですか?(パートと非常勤職員は同じでしょうか?)
特に社会保障の点について知りたいと思います.
定年後の年金等に違いはありますか?

色々調べましたが,いまいち理解できませんでした.
無知丸出しの質問ですが,どうぞよろしくお願い致します.

Aベストアンサー

質問者さんの書かれている社会保障というのが厚生年金という意味だとすれば、雇用形態による違いは全くありません。

同じ給与、同じ勤務期間であれば、正社員であろうと、派遣社員であろうとパートであろうと、もらえる年金は全く同じです。
言い方を変えますと、正社員として給与20万円で40年間働いた人と、パートとして給与30万円で40年間働いた人では、パートだった人の方がもらえる年金額は多いです。

厚生年金の受給額というのは、働いていた期間に払った厚生年金保険料が多ければ多くなりますが、払う厚生年金保険料は給与によって決まってきます。
つまり、生涯でいくら稼いだ(=社会保険料を払ったか)でもらえる年金額は決まってきますので、雇用形態は何の意味もありません。
(これはあくまで現行の社会保険制度の場合ですが)

ただし、no1の方も書かれていますが、正社員以外は継続勤務が保障されていない分だけ不安定であったり、正社員と比べて給与が安いとか昇給しないとかで生涯賃金も低くなりがちです。
そうなれば当然年金額も減ります。
また、社会保険の加入要件(週の勤務日数など)を満たしていなかったり、満たしていても加入させてくれない悪辣な会社もありますので、その場合も後でもらえる年金額は少なくなります。

質問者さんの書かれている社会保障というのが厚生年金という意味だとすれば、雇用形態による違いは全くありません。

同じ給与、同じ勤務期間であれば、正社員であろうと、派遣社員であろうとパートであろうと、もらえる年金は全く同じです。
言い方を変えますと、正社員として給与20万円で40年間働いた人と、パートとして給与30万円で40年間働いた人では、パートだった人の方がもらえる年金額は多いです。

厚生年金の受給額というのは、働いていた期間に払った厚生年金保険料が多ければ多くなりま...続きを読む

Q確定申告と雇用保険料

社会保険控除の中に、(給与から差し引かれた)雇用保険料を入れていいのでしょうか。

手引きには、「入るもの」として雇用保険料は記載されていませんが、「など」で文章が終わっているので、入るかどうかがわかりません。

Aベストアンサー

>社会保険控除の中に、(給与から差し引かれた)雇用保険料を入れていいのでしょうか

直接的な答えは、雇用保険料をいれていい、ということになります。


しかし、給与から差し引かれた雇用保険料は、源泉徴収票に記載された「社会保険料等の金額」に含まれているのが普通です。

したがって、源泉徴収票を添付して確定申告するのであれば、源泉徴収票の「社会保険料等の金額」に、給与から差し引かれた雇用保険料をさらにプラスして記入するのではないことに注意してください。

Q人間は長所と短所があり、一長一短にこれがダメだと決めつけてはいけないアルバイトも正社員も契約社員も役

人間は長所と短所があり、一長一短にこれがダメだと決めつけてはいけないアルバイトも正社員も契約社員も役員も大きな木の一部なんだと考えるのはどうかね?

Aベストアンサー

決めつけてるのは あなたであって 役員は決めつけて無いから新入社員を募集するのでは?

Q雇用保険料の間違いについて

回答お願いします。 28年4月1日から雇用保険料率が引き下がったことを知らず、従業員の給与・4月の雇用保険料を182円多く、5月は213円多く徴収してしまいました。 この場合6月給与時に精算すればよいと思うのですが給与明細の控除額欄の雇用保険料(6月分)から差し引けばよいのでしょか? 別に項目をつくるのでしょうか? 従業員にも分かりやすいようにするにはどうすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

> 精算書とはどういった時にどのように記入するものでしょうか?
書式は任意です。

例えば、題名を『雇用保険料清算書』とし、以下のような事柄を書く。
 4月 仮控除額 910円-正式額728円=182円
 5月 仮控除額1,065円-正式額852円=213円
                  合計 395円[6月の給料にて還付]

> 従業員には雇用保険料率が引き下がったため
> 4月分5月分の雇用保険料を返金?還付?いたしますで
> よいでしょうか? 
それで宜しいのではないでしょうか。
なお、「還付」ではなく「返金」ですね。


> 所得税にも誤りがでてきますが年末調整で精算できるので大丈夫でしょうか?
余程嫌らしい税務官が見つけない限り、「問題なし」と考えます。

Qこの度契約社員から正社員登用試験を受けるチャンスを貰いました。ですが契約社員の時提出した履歴書の内容

この度契約社員から正社員登用試験を受けるチャンスを貰いました。ですが契約社員の時提出した履歴書の内容(学歴、職歴)少し嘘ついて前回の内容を覚えてません。正社員試験の時も履歴書提出するのですが比較はされますよね?また面接時に比較して違うとこを突っ込まれる可能性はありますか?
かなり悩んで後悔もしてます…

Aベストアンサー

履歴書の内容(学歴、職歴)は、真実を書くべきです。
履歴書詐称は、重大な犯罪になる虞もあり、それで採用取り消しの場合もあり得ます。
正社員採用となれば会社の顔ですから、あなただけの信用ではなく、会社の信用に関わることです。
正直に書いて、問われたら、間違って書いたことを、謝罪しましょう。
それでやり直すしかないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報