出産前後の痔にはご注意!

遺産分割協議書が作成され 印鑑証明と実印が必要と弁護士から連絡がありました
遺産は銀行などに振り込まれるのでしょうか?

A 回答 (4件)

それは書類を揃えるためでしょうね。


振込みの話は別にあると思います。
弁護士に聞きなよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます。
弁護士に聞くことを躊躇していました。
明日会うので後悔するけとのないように話してきます。

お礼日時:2017/10/05 08:24

弁護士に確かめましょう。



逆に言えば、それが確かめられない間は
捺印してはいけません。


1,まず遺産の全容を確かめます。
 貯金は幾らで、どこどこの銀行に預けてある。
 一つかもしれないが二つ三つあることもあります。

 不動産はあるのか。
 抵当権はついているのか。

 その他の財産の有無。

 借金があればそれも相続します。
 だから借金の有無も確認しましょう。


2,銀行預金などの分割されたお金は
 法律通りの分配額なのか、不公平は無いのか、また
 何時、どうやって支払われるのか、を確認です。


権利の上に眠る者は保護されませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

明日、弁護士と会います。
支払ってもらえるのは当然の権利だと思ってました。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/10/05 08:11

その分割協議書の内容は知らされているのですか。


詳細を見ずに判子を押したりすると、振り込まれるどころか、

「故人にウン千万の借金があった。これは全額mei5416が返済するものとする。」

と書かれた協議書が送られてこないとも限りません。
絶対に盲判を押してはいけませんよ。
ご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。
協議書の内容を改めてしっかり確認します!

お礼日時:2017/10/05 08:14

あなたの相続分が現金だけなら振込になりますね。



直接現金が欲しければそのように話すことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

直接現金を頂けるなんて知りませんでした。
その方が安心です。
ありがとうございました。。

お礼日時:2017/10/05 08:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産を受け取るまでにかかる日数

初めて質問させていただきます。今年、父が突然他界し銀行預金の遺産を相続することになりました。
初めてのことばかりで大変でしたが11月上旬に税務署に相続申告書を提出しました。そして数日後には相続に対する納税も終えました。相続の書類作成の際は税理士さんはもちろん、銀行の方もいらしていろいろな書類に捺印やサインなどを行い、振込先を聞かれたので私のメインバンクの情報を記載しました。税理士さんからは相続に対するすべての手続きは終了した旨を知らされました。今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。よろしくお願いいたします。年の半分日本にいないため今後日本を離れる時期を検討したいため(父が他界した後は書類などの手続きのため4回ほど帰国し大変だったので)。

Aベストアンサー

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行った。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、指定された遺族の口座に振込を実行した。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、税理士に相続財産振込一覧表(振込証明書原本)を提出。
11月28日(金曜日)。税理士は、遺族全員に相続業務が終わった事を連絡。
※通常は、郵送で振込証明書等明細が個々の相続人に送られます。
※通常、銀行の営業時間・郵便配送日数が別途必要です。
※私の場合、税理士の対応が早かったので(書類完成から)7営業日で振込がありました。
結局は、業務を依頼した税理士が「動くか動かないか次第」です。
「いつ動くの? 税理士の都合でしょ!」(笑)

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行っ...続きを読む


人気Q&Aランキング