親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

慶應法か早稲田政経か!悩んでます助けてください。



私は海外からの帰国子女で、この間帰国子女入試で慶應の法学部政治学科、早稲田の政治経済学部政治学科に合格することができました。
親の仕事の都合で帰って来たので、正直日本の大学のことはよく分かってなくて、どちらにしたらいいのかとても悩んでます。
私は将来、日本にいる外国人の子供たちの学習や社会適応の支援などをしたいと思っていて、そのために必要なことを学びたいです。法も政治も経済も絡んでくる話だと思います。

慶應法にはとりたいクラスやゼミがありますが、個人的には
早稲田のキャンパスや雰囲気が好きです。
でもラクロスが好きで大学でもやりたいのですが、ラクロスが強いのは慶應だと思います。
ネットで調べても慶應の方が就職や人気度を考えても上、という声が多かったと思います。

でもどちらにも良い点があるから決めるのが難しいです。
なんでも良いので意見をいただけると嬉しいです。




(ちなみにこの2つ以外にも合格を頂いたのは、早稲田の社会科学部、教育学部、法学部と、慶應の総合政策学部です。もし慶應法や早稲田政経より、私のやりたいことにあってる、という学部があれば教えてください。)

A 回答 (3件)

やりたいことにあってるのだと1番近いのは慶應の総合政策だと思われますが…


早稲田と慶應どちらかで迷ってるなら慶應がいいと思いますよ。早稲田に絶対行きたい!とか思ってる人じゃなければほとんどの知り合いが慶應がよかったと言ってます…(参考までに
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!総合政策は何でもありらしいですね、やりたいテーマが決まってるとそれをとことん追求できるとか…ただ遠いんですよね〜ラクロス朝練あるから、大変かなぁって思っちゃって、スポーツとか立地で大学決めちゃダメだとは思うんですが…

お礼日時:2017/10/06 01:42

慶應義塾でしょう

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!なぜ慶應、の理由を聞かせていただけると嬉しいです!

お礼日時:2017/10/06 01:36

悩みますね。


受験生なら政経を選ぶ子が多いかな・・
社会人から見れば、慶應を選びたくなる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!受験生には政経が人気なのですか?両方受かった人は慶應に行く人が多いらしい、とも聞きました。

お礼日時:2017/10/06 01:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田政経政治か慶應法政治

初めて質問をします。
今年、早稲田政経政治・慶應法政治に現役合格をした女子です。
双方の入学金を支払い、まだどちらに進学すべきか悩んでいます。

(1)早稲田の方が好きなので早稲田に進学しようと思っています。しかし、両方受かった友達は皆、慶應法に進学を決めました。公式のパンフレットやホームページを見ると早稲田も慶應も魅力的に感じますが、いろいろ調べると、早稲田は希望した講義がとれない・教授の質が悪いなどと言われています。このまま感情の赴くままに早稲田に進学することに不安を感じています。実際早稲田はどうなんでしょうか?

(2)就職に関しても早慶で採用枠は大差がないそうなので、学生数の少ない慶應が有利であるように感じます。しかしこれは個人の能力の問題なので、留学して語学力を磨いたりして能力を高めたり、自分次第なのでは、と思っています。この考えは甘いですか?学生数の問題を別にしても、やはり慶應のほうが有利なんでしょうか?

皆さんの意見を聞かせてほしいです。

Aベストアンサー

公立高校卒、慶大商OBです。合格おめでとうございます。他の受験生からすると羨ましい悩みですね。

>両方受かった友達は皆、慶應法に進学を決めました。
→実はいわゆる偏差値で決めたのではないでしょうか?何をどう講義していてそれが、「ご自身に合うかどうか」は、パンフレットやホームページだけではよくは分からないものです。

早大の雰囲気・内情はよくは分かりませんが、慶大の雰囲気については、校風というのは代々受け継げられるものでして、たぶん私の時代と変わらないと思います。よって、参考URLの私の回答(#6)を読んでみてください。昨年、女子受験生が早慶ダブル合格でどちらに進学すべきか悩んでいる時のアドバイスです。

学生時代、早稲田にもいい友人がいて、お互いに尊敬し合っていました。私の時代のカリキュラムに関して、早慶で決定的な違いを言いますと、早稲田の方が、1か月休みが多かったようです。普通大学は半年休みですが、早稲田はもうプラス1カ月休み、という意味です。今のカリキュラムは不案内ですので、ご自身で可能ならば確認してみてください。

>個人の能力の問題なので、留学して語学力を磨いたりして能力を高めたり、自分次第なのでは、と思っています。
→全くその通りです。昔話ですが、一部上場のメーカーでリクルーター経験があります。目的意識をきちんと持って学生生活を送ってきた人は就活でも強いです。企業の採用の原理原則は「当社に相応しい優秀な人材を確保したい」、この一言に尽きます。よって、学生数の少ない慶應が有利、というのは単なる数字上の話です。

>早稲田の方が好き
→これがあなたの答えのすべてではないでしょうか?慶大OBとしては、慶應法へと言いたい所ですが。(笑) どうか、有意義な学生生活を送ってください☆

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4760920.html

公立高校卒、慶大商OBです。合格おめでとうございます。他の受験生からすると羨ましい悩みですね。

>両方受かった友達は皆、慶應法に進学を決めました。
→実はいわゆる偏差値で決めたのではないでしょうか?何をどう講義していてそれが、「ご自身に合うかどうか」は、パンフレットやホームページだけではよくは分からないものです。

早大の雰囲気・内情はよくは分かりませんが、慶大の雰囲気については、校風というのは代々受け継げられるものでして、たぶん私の時代と変わらないと思います。よって、参考...続きを読む

Q早稲田政経か慶應経済か

 よくある質問で、「またか…」と言う方もおられると思いますが、読んで頂けたら嬉しいです。
 今年現役で早稲田政経、慶應経済、その他法などの早稲田4学部に合格しました。そして早政経と慶経で迷っています。(将来のことはまだ決まっていません。これから徐々に決めようと思っていたので)
 私自身は早政経が第一志望でした。ネームバリュー、演劇が好きなこと、経済学は基礎くらい身に付けたいと考えたこと、また反骨精神の強い私の性格(笑)にも早稲田は合っているだろうと考えたことなどがその理由です。実際に行ってみても慶應の雰囲気はどうも好きになれませんでした。
 ですが、実際に合格すると周囲は皆慶應を勧めてきます。「(男子ならどちらでも良いが)女の子なんだから慶應の方が聞こえが良い」という声など様々です。慶経は滑りのつもりで、早政経に落ち慶経に受かったとしても早稲田、と決めていた私にとってはどこかショックでした。
 このまま自分の意志を貫き通してよいものでしょうか。それとも周囲の意見を尊重すべきでしょうか。やはり、たかが18年しか生きていない小娘の意見と、人生経験を積んできた周囲の大人の意見では重みが違うし、慶経の優れた実績は考慮に入れるべきものであると思います。
 そこで、将来後悔しないためにも、より多くの方のご意見を参考にさせて頂きたいと思います。長くなりましたが、宜しくお願いします。

 よくある質問で、「またか…」と言う方もおられると思いますが、読んで頂けたら嬉しいです。
 今年現役で早稲田政経、慶應経済、その他法などの早稲田4学部に合格しました。そして早政経と慶経で迷っています。(将来のことはまだ決まっていません。これから徐々に決めようと思っていたので)
 私自身は早政経が第一志望でした。ネームバリュー、演劇が好きなこと、経済学は基礎くらい身に付けたいと考えたこと、また反骨精神の強い私の性格(笑)にも早稲田は合っているだろうと考えたことなどがその理由です。...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
そして、入試お疲れ様でした。
私の兄弟も慶應と早稲田に合格した時、母には慶應をおされていました。
元々、本人も慶應のほうが早稲田よりも行きたかった大学であったので、慶應に進学しましたが。
そう考えると、やはり慶應のほうが良いと考える人がやや多めなのでしょうかね。

しかし、大学は個人的には絶対に自分の意見を重視すべきだという
考えを持っています。
大学生ってまだ学費は親から援助してもらっていると思いますが、
でも将来のことに関係してくる大事な選択だと思います。
だから自分の意見って大切にするべきだと思うのです。
例えば、周りの方の意見を聞き、慶應に進学したとします。
そこでもし、自分が学校での勉強を嫌になり始めたとしたら、
どうしますか??
やっぱり自分の行きたいと思っていた早稲田に行っていたら、
こんなことにはならなかったのではないか、と思わないでしょうか。
そういったことが早稲田に進学して起こったとき、
それは自分が選択したことでありますし、その勉強をやり続けていく
気持ちを持っていることは出来るのではないか、と思います。

周りの意見も確かに大事です。
でも最後に大事なのは質問者さんの考えだと思いますよ。
後悔のない選択をなさってくださいね。

合格おめでとうございます。
そして、入試お疲れ様でした。
私の兄弟も慶應と早稲田に合格した時、母には慶應をおされていました。
元々、本人も慶應のほうが早稲田よりも行きたかった大学であったので、慶應に進学しましたが。
そう考えると、やはり慶應のほうが良いと考える人がやや多めなのでしょうかね。

しかし、大学は個人的には絶対に自分の意見を重視すべきだという
考えを持っています。
大学生ってまだ学費は親から援助してもらっていると思いますが、
でも将来のことに関係してくる大事な選...続きを読む

Q慶應法と早稲田政経

春から大学進学がきまった者です。大学受験という過ぎたことに何故拘るのか、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は色々な方の意見が聞きたかったので質問させていただきました。

さて、今現在、私立文系のトップは慶應義塾大学法学部と言われておりますが、かつて私立文系の最難関であった早稲田大学政治経済学部とは現在どのような序列となっているのでしょうか。偏差値は慶應法>早稲田政経ですが、受験科目が異なるため単純比較はできません。W合格では8割の人が慶應を選ぶそうですが、これも早慶を併願する人は慶應を第一志望とする人が多いからだそうです。
私個人の意見としましては、大学の格といいますか、イメージ等を含めた総合力では慶應>早稲田だと考えておりますが、
政治経済学部は早稲田の中でも別格という話を良く耳にするので、学部単位ではどんな様相を呈しているのか疑問に思っております。また、慶應の看板学部は経済であるにもかかわらずここ最近は法学部が偏差値で上回っていますが、法学部不人気という昨今の潮流の中、どう推移していくのか気になります。
長くなってしまいましたが、まとめますと
1 .偏差値だけではなく総合的に考えて慶應法と早稲田政経ではどちらが上だと思われますか?
2.これからは慶應>早稲田なのでしょうか。
3.慶應法学部の勢いは今後も続くのでしょうか、今年の入試では志願者数が一割減だったそうです。

いつまでもこんなことに固執するのも情けないことなので割り切ろうと思っています。ただ、最後に多種多様な意見を見てみたいと思っています。くだらない、と思われるかもしれませんが、お時間がありましたらよろしくお願いいたします。
皆様の忌憚なきご意見を頂ければ幸いです。

春から大学進学がきまった者です。大学受験という過ぎたことに何故拘るのか、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は色々な方の意見が聞きたかったので質問させていただきました。

さて、今現在、私立文系のトップは慶應義塾大学法学部と言われておりますが、かつて私立文系の最難関であった早稲田大学政治経済学部とは現在どのような序列となっているのでしょうか。偏差値は慶應法>早稲田政経ですが、受験科目が異なるため単純比較はできません。W合格では8割の人が慶應を選ぶそうですが、これも早...続きを読む

Aベストアンサー

慶應のOBです。

 受験勉強で過去問を演習したら分かりますが、早稲田の政経は別物です。勿論早稲田は「高等教育をしっかりマスターしたか」の確認がメインであり、慶應は「大学生として適格か」の確認がメインであるために単純な比較はできませんが、早稲田の政経はかなり高度な抽象思考能力を必要とします。

 上の段落の内容は入試問題での判断であり、企業が学生の能力を計る物差しとしています(日本の大学では考え方等の能力を上げることを期待していないので、入試の時の能力=その人の能力としています)。ただ、その学部にいる学生の特質は少し異なる場合があります。
 早稲田は政治経済学部の中に、政治学科と経済学科が存在し、他に法学部が存在します。一方慶應は法学部の中に政治学科と法学科が存在し、他に経済学部が存在しています。昨今の法学部の低迷を考えるに評価が下がりやすいのは早稲田の政経より慶應の法でしょう。(早稲田の政経は半分は経済なので影響が少ないということです)ただ慶應の経済よりは影響が大きいので逆転することも考えられます。

 また、早稲田の政経の低迷は、早稲田全体の低下によるものと考えられます。早稲田の所沢、慶應のSFCという新キャンパスが誕生しましたが、所沢の学部は「一応早稲田」という認識でその学生も肩身の狭い思いをしている一方、SFCは一時東大を蹴っていく学部と人気が急騰しました。こうした大学のブランド管理は慶應はやはり上手く、早稲田はどちらかと言えば裏目に出たり短絡的なものが多い気がします。10年前は「慶應が全体で上だが、早慶最難関は早稲田の政経」と早稲田が一矢報いる形でしたが、その砦も危ない感じです。

 現在の大学受験は、文低理高であり、文系の中では経営学部等の実務的な(本当はそうではないですが受験生がそう思う学部)に人気が集まり、今まで「とりあえずつぶしがきく法学部」という強みがなくなってきました。また、以前は「東大法学部」というトップが存在しその併願先として早慶の法学部があったために合格者平均偏差値、合格最低点ともに学内のトップクラスでしたが、東大法学部(文I)の人気が低下したことにつられるようになっています(といっても未だにトップクラスであり、今後低下・逆転するかもしれないということです)。もっと先のことを予想すると、就職状況に強いのは即戦力ということから商学部・経営学部の人気が上昇するのではないかと見ています。
 ちなみにあなたは「これからは慶應>早稲田」と書かれていますが、これは「これからも慶應>早稲田」出ないと早稲田が今までは上という認識になってしまいますよ。

 慶應法学部の人気ですが、これはある程度続くと思います、出身者から見た少し違った見方を書くと「法学部が一番卒業が楽」というものです。内部生や兄弟に慶應がいる場合、進学前に大学の状況を聞き、その情報を基に進学学部を決められます。法学部は留年率が低かったり、(年度をまたぐ)単位の持ち越しが可能なようで、以前法学部と経済学部に合格した妹に法学部を勧めた人がいます。複数合格した人が法学部に進学するということは法学部人気につながります。優秀な人は大学に勉強を求めておらず、就職試験の時の加点要素と見ています。同じ加点であれば自由な時間が多い学部を選ぶのは当たり前で、その時間で資格の勉強や人脈を広げています。

慶應のOBです。

 受験勉強で過去問を演習したら分かりますが、早稲田の政経は別物です。勿論早稲田は「高等教育をしっかりマスターしたか」の確認がメインであり、慶應は「大学生として適格か」の確認がメインであるために単純な比較はできませんが、早稲田の政経はかなり高度な抽象思考能力を必要とします。

 上の段落の内容は入試問題での判断であり、企業が学生の能力を計る物差しとしています(日本の大学では考え方等の能力を上げることを期待していないので、入試の時の能力=その人の能力としています)...続きを読む

Q早稲田大学法学部か慶應大学商学部か

二浪で大阪住みの大阪大学志望受験生ですが、
私立の選択で迷っています。
多分、どちらにも受かっていると思うんですが、
入学手続き延期期間の関係で、受かっていたらすぐに決めなくてはいけません。そこで、色々調べているんですが、中々決められません。
二浪してるので司法試験を受けるかはわかりません。絶対法曹に進みたい人に比べて興味は30%ほどだと思います。
本音だけ述べると、金持ちになりたいです。なるべく偏差値で馬鹿にはされたくないです(偏差値で人を見る人がいるという前提で)。自分で勉強しまくるつもりです。単位は楽なほうがいいけど、難しくても頑張ります。サークルに入ったり、遊ぶつもりはありません。貧乏なんでバイトはします。聞こえは慶應のほうがいい気がします。偏差値は早稲田法が上だと思います。
どんなことでもいいのでアドバイスください。今日中に決めて、後は国立に専念したいです。(もっと早くに決め手おけって話ですがそれは勘弁してください。)よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

慶應大学が良いですね。
法曹になれるかどうかは、個人の勉強の問題で法学部かどうかはあんまり関係がないように思います。大学っていうのは、格をもらいにいくところなので、何を学ぶかは個人の問題ですからね。

で、名前で言えば、断然「慶應」ですよ。
早稲田って、ちょっと馬鹿っぽいじゃないですか。
でも「慶應」ってオシャレですよ。

あと、慶應閥ってかなり使えるそうですよ。
三田会ってやつですね。
私のように慶應に関係のない大学出身者には、けったくそ悪くて不愉快極まりないですけど、自分が内部の人間なら有難いだろうなあって思います。第一希望が阪大で私大は滑り止めならば、慶應が良いんじゃないですか。

Q慶應総合政策or法or早稲田政経

今日慶應法学部政治学科の発表があり、無事合格していました。
まだ、慶應総合政策と早稲田政治経済政治学科の合格発表は出ていないのですが、
感触としては後者2つとも受かっていそうです。

まさか3校とも受かるような可能性があると思っていなかったので
受かった場合どこに行くかは決めかねています。
入学金の都合で、早稲田をあきらめて総合政策と法のどちらかには3月初旬までに決めればよいのですが、早稲田に行くなら26日までに決めなければなりません。

以下個人的メリット・デメリットなのですが、在校生・卒業生・非関係者の方々の色々な意見も参考にしたいと思います。アドバイスお願いいたします。
総合政策
+パソコン関連(授業・設備)が充実(パソコンが好きなので・・・
+校舎がきれい
+ゼミなどが充実いる?(理想の勉強が出来そう
-遠い 自宅から1時間半かかります
-他2つと比べると就職で不利?


+就職の有利さ
+外国語教育(英語と中国語を社会に出て使えるレベルにしたいです
-校舎が汚い、授業が大人数でモチベーションが下がる?
-雰囲気があまり好きではなかった

早稲田政経
+雰囲気が好き
+近い 家から40分かからないくらい
+就職に有利
-外国語教育があまりよくない?(慶應に比べて
-留学しづらい?
-大人数でモチベーションが低くなる?

以上です。あとこれは候補からはずそうと考えているのですが、上智法国際関係法にも合格しました。こちらに対する意見もあればお聞かせください。

今日慶應法学部政治学科の発表があり、無事合格していました。
まだ、慶應総合政策と早稲田政治経済政治学科の合格発表は出ていないのですが、
感触としては後者2つとも受かっていそうです。

まさか3校とも受かるような可能性があると思っていなかったので
受かった場合どこに行くかは決めかねています。
入学金の都合で、早稲田をあきらめて総合政策と法のどちらかには3月初旬までに決めればよいのですが、早稲田に行くなら26日までに決めなければなりません。

以下個人的メリット・デメリットな...続きを読む

Aベストアンサー

ネットで相談すると、誤った回答も多いので、不安でしたら大学のホームページを見たり、職員に問い合わせてもいいと思います。
匿名の回答だと部外者による外から見た印象になりがちですし、ネット上の主観に基づく書き込みを横流しするだけの無責任なものも見受けられるからです。

単純に「就職に関しては」この3つならどこでも大丈夫です。
これは本当です。
結局のところ一人ひとり個人戦の結果がその学部の就職力として現れるだけなので。
たとえばこの3つの学部の人気企業への就職率は「年によって違う」というのが真実に近いと思います。
ただ学部により企業や業種との相性や学生たちの興味も若干異なってくると思います。
ですから、あとは将来どういう業種に行きたいかにもよるんじゃないでしょうか。

慶應法学部の政治学科は今はかなり学生のレベルが高いです。
就職先としては歴史のある財閥系の金融や商社に行く人が比較的多いです。
慶應の総合政策学部はネット上では不評のようですが、実は人気企業への就職率は高いです。
方向としてはマスコミや通信系など情報関係の企業へ就職する人が多いです。
早稲田大学政治経済学部は部外者なのでハッキリは言えないのでminatukikinaさんご自身で確かめてください(以前調べたらマスコミが比較的多かったと記憶しています)。

どこも大学のホームページに就職先などが書いています。
ただ学部により卒業生の数も違うのでその点はご注意ください。

以下、ご質問にあるいくつかの点について雑感を述べてみます。

・PC環境について。
これは総合政策学部が一番力を入れていると思います。

・校舎の綺麗さ。
これも総合政策学部が綺麗です。
しかし校舎の綺麗さは進学先を決めるポイントとしては重視しなくて良いと思います。

・ゼミの充実度。
これは大学・学部の違いより、教授による差が大きいと思います。
大学のホームページを見て、「この先生に師事したい」という教授を探してみて、その教授のいる学部を選ぶのも手です。
メールで質問しても良いと思います。
ただし、いなくなる教授もいますから、注意してください。

・家からの距離について。
これは主観の問題なのでなんともいえません。

・外国語教育について。
外国語の習得は学校任せでは駄目です。
自分がやるかどうかなので。
ですので進学先の決め手としては弱いかと。

・雰囲気について。
これも主観の問題なのでなんともいえません。

・留学について。
これも自分しだいだと思います。
交換留学制度を使ってもいいですし、休学して留学する人もいます。

・モチベーションについて。
政治関係の勉強について、ということですよね。
これも周りより自分しだいですね。
たとえば「将来留学する」と目標を定め、そのために評定平均をあげるよう自分で自分を駆り立てていくなどすればよろしいと思います。

繰り返すようですが、ネット上の回答には限界があります。
受験が終わって時間があるのであれば、なるべく「人づて」ではない生の一次情報・客観的なデータを入手してから判断されることを勧めます。

ネットで相談すると、誤った回答も多いので、不安でしたら大学のホームページを見たり、職員に問い合わせてもいいと思います。
匿名の回答だと部外者による外から見た印象になりがちですし、ネット上の主観に基づく書き込みを横流しするだけの無責任なものも見受けられるからです。

単純に「就職に関しては」この3つならどこでも大丈夫です。
これは本当です。
結局のところ一人ひとり個人戦の結果がその学部の就職力として現れるだけなので。
たとえばこの3つの学部の人気企業への就職率は「年によって...続きを読む

Q慶應法学部 第2外国語選択について

先日、慶應法学部の指定校推薦に合格した高3のものです。
英・独・仏・中・西・露・朝鮮・イタリア語の8つの中から
2つ履修科目を選択して、1週間後に登録用紙を提出する
ことになっています。
1つは英語にするつもりですが、もう1つを決めかねています。
今のところ、中・西に気持ちが傾いているのですが・・・
それぞれの講義の雰囲気、難易度、予習・復習の量、男女比、
履修者の人数などを教えて下さい。(出来れば、仏・独に
ついても教えていただけると嬉しいです。)
あと、どの外国語を選択するかによってクラスとかも
決まりますか?他にも外国語選択によって決まることがあれば、
なるべく詳しく教えてほしいです。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。

私は慶應の法学部で二年間第二外国語として中国語のインテンシブコースを選択しました(第一外国語は英語です)。
インテンシブコースとは一週間に4回の授業があるコースですが、中国語の場合、他の語学のインテンシブコースと比べて楽です。
具体的に言いますと、毎回一ページ程度の会話(6~10行ほど)の会話を暗記することを予習課題として出されますが、30分も準備すれば問題ありません。復習はテスト前だけです。
男女比は男と女が半々くらい、履修者は20数人です。
講義の雰囲気は、まったりとしてます。ときには雑談で1時間潰れることもあります。
ただ、発音をしっかりと教えてくれるので、これは本当に有り難かったです。真面目に授業を受ければネイティブと同等の発音を身につけることができます。

中国語の普通のクラスのほうは、単位を取るための授業といった感じらしいです。予習は一切しなくても問題なく、テスト前にちょっとやれば単位は来るとのこと。男女比は分りませんが、授業を一緒に受ける人数はインテンシブの倍だったと思います(二クラスが同時に受ける)。

他の言語は存じ上げませんが、中国語以外のインテンシブコースはかなりハードらしいです。それぞれそのハードさに見合ったものが身に着くとのことですが。

合格おめでとうございます。

私は慶應の法学部で二年間第二外国語として中国語のインテンシブコースを選択しました(第一外国語は英語です)。
インテンシブコースとは一週間に4回の授業があるコースですが、中国語の場合、他の語学のインテンシブコースと比べて楽です。
具体的に言いますと、毎回一ページ程度の会話(6~10行ほど)の会話を暗記することを予習課題として出されますが、30分も準備すれば問題ありません。復習はテスト前だけです。
男女比は男と女が半々くらい、履修者は20数人です...続きを読む

Q上智大学 受験相談

上智大学の得点について。

1週間ほど前に、赤本で最新年の過去問を解いて採点してみたところ、
英語6割、国語7.3割、世界史6割でした。
一応、合格最低点だけでみたら、OKにはなってましたが、本当にこの点数で大丈夫なのですか?
また、偏差値方で計算する場合、何点ほど取れれば確実に安心できますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 本当にこの点数で大丈夫なのですか?
…私の経験上になりますが、おそらく「大丈夫ではない」です。

 試験本番まで時間があるので、これから点数を伸ばせる可能性は十分ありますが、今回は、本番でその出来であった場合として書きます。
 主に2つあります。

 まず、合格最低点と比べて大丈夫とのことですが、これは間違いでしょう。おそらくあなたは、全ての問題を同じ点数と仮定して、あっていた数を分子に、全問題数を分母にして率を出していると思いますが、ことはそんなに単純ではありません。英語等は「50問150点満点」のようにキリが良すぎてそのように感じることもありますが、採点基準として偏差値を用いていることは募集要項にも書かれており、1問ごとに点数に相当するものは違うはずですし、何より選択科目の場合は科目間調整として偏差値法が使われます。特に、あなたは世界史で受験していますが、世界史はできの割には点数(に相当するもの)が低く算出されるはずです。上智大学の特性上世界史の受験者数は多く、合格するくらいの学力の持ち主は「全国でも屈指の知識量」なはずです。最低でも(丸の割合は7)割を超えないと難しいです。また経済学部は数学受験者だけ別枠で募集していること・昨今の入試状況から考えて世界史にとってはある程度厳しい試験になることが予想されます。慶應では経済学部と商学部では数学での募集枠が歴史のそれと比べて多く、また最低点も低いために歴史受験者はかなりの高得点が必要です。こうした傾向は上智も同じと考えるのが自然です。

 また自己採点が、丸の割合を点数とするとほとんどの場合、「高めの点数が出る」からです。
 たとえば、漢字の問題が1問2点で3問あり、内容一致問題が1問でこの点数が6点だとします。この時漢字全問を正解し、内容一致を外した場合、点数としては6点つまり半分ですが、丸の数(率)で見ると75%に達します。実際の点数は50%何に75%と算出されてしまうのです。こうしたこと場合がほとんどであり、簡単な漢字問題などで丸の数を稼ぎ、配点が高いところで失点するので、丸の率では8割でも点数が半分くらいもあり得ます。もっとも、このような問題形式にしておけば、実際の点数が40%程度でも6割近くは丸がつくので「合格できるかも」と、可能性が限りなく0の人でも受験生してもらいやすくなります。

 ちなみに偏差値法で算出するとどれくらいかということですが、この算出は無理です。受験生がどういう正答率かを把握する必要がありますし、その算出のためにはある程度のサンプルが必要です。大手予備校のように例年のデータと、その時の模試の統計があればある程度正確な通知が算出できますが、個人でやるのには無理があります。
 ただ、あくまで目安ですが以下のようにした方が丸の割合より正確な数値が出ます(もっと細かいものもありますが、今回は簡単なものを書きます)。国語の場合、語句の知識のような問題文が短いものと、文章の中身を問うもの、最後の問題にある内容一致など、に分けられます。その問題の総得点を3:4:3や2:4,5:3,5に分けて算出するものです。そうすると簡単な問題の点数を圧縮できるので本番に近いものになるはずです。
ご参考までに

元塾講師です。

 本当にこの点数で大丈夫なのですか?
…私の経験上になりますが、おそらく「大丈夫ではない」です。

 試験本番まで時間があるので、これから点数を伸ばせる可能性は十分ありますが、今回は、本番でその出来であった場合として書きます。
 主に2つあります。

 まず、合格最低点と比べて大丈夫とのことですが、これは間違いでしょう。おそらくあなたは、全ての問題を同じ点数と仮定して、あっていた数を分子に、全問題数を分母にして率を出していると思いますが、ことはそんなに単純ではあり...続きを読む

Q早稲田の政経と慶應の経済ってどちらの方が優秀ですか? 就職の実績、ネームバリュー、学生の質、学歴の市

早稲田の政経と慶應の経済ってどちらの方が優秀ですか?

就職の実績、ネームバリュー、学生の質、学歴の市場価値

などの観点から判断していただけると幸いです。(必ずしも上記すべてを考慮しなくて結構です。)

偏差値は〜とか、入試の難易度は〜とかはどうでもいいです。

Aベストアンサー

就職の実績:慶應経済
ネームバリュー:早稲田政経
学生の質:早稲田政経
学歴の市場価値:慶應経済

いわゆる世渡り、外向きには慶應が上。しかし慶應は医学部・法学部と今や三枚看板で分散するのに対し、早稲田政経は実質一枚看板。「リソースの集中」は内部生においても早稲田が上だと思います。

Q慶應商か早稲田政経か

この春、一浪で受験した者です
慶應商学部と早稲田政経学部にダブル合格したのですが、どちらに進学すべきか悩んでおりまして、アドバイスをいただきたいと思います。
1年間慶應法学部を目指してきたのですが、慶應法には落ちてしまったため、合格した上記の2学部からの選択をすることになりました。
大学としては慶應にいきたいのですが、以下の点で悩んでおります
・慶應に進んだ場合、看板の経済学部でない商学部は冷遇されるのではないか
・早稲田の看板の政治経済学部ともなるとそちらへいった方がネームバリューがあるのではないか

僕自身の希望としては、経済学よりは商学を学びたいというのもあります。しかし、その後の進路(公務員か企業かなど)のこととなると正直なんとも言いがたいところです。

出来ればどちらかの大学の出身者の方にご意見をいただきたいと思います。もちろんそれ以外の方のご意見もいただきたいです
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

公立高校出身で慶應商卒です。まず、慶應経と比べて冷遇されることは、自分の経験からもないです。かつて所属したゼミの後輩で、世代はずれますがアメリカの連銀で働いている人もいます。大学学部の「格付け」に関しても含め、詳しくは参考URLの私のコメントをご覧になってください。悩む気持ちは分かりますが、大学で何を学びたいのか、卒業後の進路をどうするのか、大本をよく考えてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4736315.html

Q慶應商と早稲田政経

毎年20名くらい東大合格者をだしている進学校に通ってます。

クラスの友達の志望度は、慶應法>慶應経済=早稲田政経>慶應商>早稲田法>早稲田商です。

今の流れですと、慶應商は早稲田政経を逆転するでしょうか?今年の代ゼミの3教科偏差値は、同じレベルになってます。

麻布と海城の友達に聞いたら7割は早稲田政経といいますが、残り3割は僕と同じく、数年後、慶應商が逆転すると思っています。

慶應経済、法が合格できれば問題ないのですが、あまり手ごたえを感じませんでした。
慶應商、早稲田法は、ほぼ、というか間違いなく合格圏内です。慶應商と早稲田政経の選択が悩みどころです。

10歳上の従妹は、絶対早稲田政経と念押しされました。
ですが、そういう過去の感覚ではなく、今後のご意見をききたいです。

できれば、僕と同じ受験生か、1,2年生の子で。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です。

 数年前に卒業なので、あなたの理想状態ではありませんが、以前企業の採用試験等のお手伝いもしていたのでその辺の意見も書きます。
 受験生や若者の感覚、企業の感覚もまずは「私大最難関である早稲田の政経」と「早慶では慶應が上」というように早稲田政経と慶應商というのは微妙な関係です。入試問題の難易度からすると早稲田の政経は早慶の中でも頭一つ飛びぬけていて、「政経に合格できる=早慶ならどこでも(慶應医学部を除く)合格」というイメージはあります。そのため、企業の採用試験でも早慶枠の中で政経は別枠になったり他の早慶生と比べても有利なものがあります。ただ、企業としては学部云々より、「○大学で○人」というように大学ごとに採用数をカウントする場合があります。その場合、大企業の場合、総学生数に対して枠が多めの慶應の方が入社しやすいということはあります(入社人数も慶應の方が早稲田より多い場合もあります)。政経といっても特別枠がない場合は、法学部や商学部など同じ早稲田生と競うことになり倍率が必然的に高めの場合があります。
 
 世間受けの場合に関しては「政経のすごさ」を知っているかによります。受験事情に疎いおじさんは政経の方がすごいと思い、若い女性(合コンなどで会う人)は慶應の方がいいと思う人が多いです。私は慶應商学部は受験の難易度・世間の評価ともに慶應の方では下と認識していますが、早稲田政経との関係は好みの問題と思います。「鶏頭となるも牛後となることなかれ」という言葉がありますが、牛の後といっても牛であることに変わりはありません。
 ただ、気をつけてもらいたいのは、勉強する内容は結構違うということです。早稲田の政経の授業は受けたことないですが、聞いた内容を踏まえて書くと結構違います。
 まず、商学部と経済学部では扱う範囲が多少違い、商学部は「企業レベルが主で、国家内や国家間は多少」であるのに対し経済学部部は「国家内・国家間が主で企業レベルは多少」という違いがあります。
 また、慶應は「現状の恩恵を受けている大学で、それをベースに(自己利益を阻害しないように)改革をしていく」ことを主眼にしているのに対して、早稲田は「現状の打破」を目的にしている気がします。既得権益側にいる慶應とそれに比べると受けていない早稲田ではそのような違いがあります。また授業で教授が「君たちが微分積分や統計学が必修になったのは大企業の幹部から、採用時にそのような授業があると他の大学より採用しやすいから」というように、大企業とのつながりは大きいです。また授業でもと○タ自動車やみ○ほ銀行、他学部ではル○・ヴィトンが社員を派遣して授業をしています。早稲田にあるか分かりませんが、こうした強みは慶應が日本1であるとは間違いないです。
 色々なものによって早稲田政経と慶應商では評価が違います。あなたが何を重視するかを考え決定してください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です。

 数年前に卒業なので、あなたの理想状態ではありませんが、以前企業の採用試験等のお手伝いもしていたのでその辺の意見も書きます。
 受験生や若者の感覚、企業の感覚もまずは「私大最難関である早稲田の政経」と「早慶では慶應が上」というように早稲田政経と慶應商というのは微妙な関係です。入試問題の難易度からすると早稲田の政経は早慶の中でも頭一つ飛びぬけていて、「政経に合格できる=早慶ならどこでも(慶應医学部を除く)合格」というイメージはありま...続きを読む


人気Q&Aランキング