無痛分娩の死亡事故、院長を書類送検へ。無痛分娩についてどう思いますか?

参考URL:https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASKB …

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
教えて!ニュース編集部から時事問題に関する質問をお届けします。
【ご注意】
ベストアンサーの選出とお礼は行わない点をご理解の上、回答をいただけますと幸いです。
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542226850/

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (28件中1~10件)

無痛分娩も帝王切開も同じような麻酔をします。


今回の場合は、医者が1人しかいなかったということではないでしょうか。
私は帝王切開で産んでいますが、麻酔科医がいました。
私の体の事情で帝王切開になりましたが、他の方も書かれている通り、どんな出産でも、母体の危険は変わりません。
病院で、高齢の女性に病気じゃないんだから…と言われましたが、病気ではないとはいえ、命がけなのです。
私が入院中にも、病院の選択が悪いと亡くなっているような患者もいましたよ。出産時に子宮が裏返って輸血をした人とか…。
    • good
    • 1

どんな出産にもリスクはあります。


この病院の体制が酷かったので書類送検になったわけで、普通は同意書にサインをした時点でこういう事故があったとしても書類送検されません。
無痛分娩には賛成です。
お産も大変ですが、生まれてから赤ちゃんのお世話をしなければならないので、出産で燃え尽きるほど体力を使わないほうが楽です。
    • good
    • 0

出産の痛みを知ってこその愛情とか言う人って本当にバカげてる。


無痛分娩も完全に痛みが取れるわけではない。
友人で無痛分娩、帝王切開の子がいますが、子供に注ぐ愛情は変わらない。てか逆にそんな出産方法ごときで変わってたまるか。
無痛分娩=危ないと思うのは無痛分娩での死亡をニュースでとくだん取り上げているからで普通分娩の方の死亡リスクと大して変わらない。
    • good
    • 3

無痛分娩をどうしたいの?



無痛分娩だから死んだんじゃなく、医師と病院がクソだから死んだんでしょ。

どう思うって、必要ない痛みを感じずに済むならそれに越したことないに決まってる。
女に無用の痛みを押し付けるのはいつも男とババアども。
自分達はちょっと微熱でも出ようものなら大袈裟に寝込むくせにね。

勘違いしてもらうと困るのは、無痛分娩てほんとに無痛じゃないから。
それこそ男共が味わうと失禁して卒倒するくらいの痛みは標準装備だから。
    • good
    • 7

勘違いしてますね。



この事件は現場体制に原因があったんです。
確立された手技 = 無痛分娩 にあやまりがあるわけではありません。
手技が確立されても、パカがやれば、悲劇が生まれるってことです。

失礼ながら、編集部に手におえる話題ではないのでは??
本気で知りたいなら医療に強い人を迎えたほうがいいです。

老木容疑者の心からの反省。
それと、生まれた女児の幸せを祈るのみです。

手厳しい意見、ご容赦ください。
    • good
    • 3

この質問文、無痛分娩が危険である、という誘導に思えます。


別のところで見ましたが、無痛分娩で特に死亡率が高いわけではないようですよ。
多く感じるのは、単に「また無痛分娩で」と報道されるから。無痛分娩じゃなくても出産時に亡くなるケースはあります。
最近は出産時の死亡率が下がっているから忘れられがちだけど、本来、出産って言うのは母子共に命がけ。
今回のケースは確かに医者がミスをしているわけだけど、そうじゃなく、医者に何も問題がなくても死亡という結果になってしまうこともある。
医師が悪い、医療ミスがあったに違いないと騒ぎすぎれば、新米医師に産婦人科が敬遠され、妊娠したけど出産する病院が無い、という事態になる。
一般利用者の質問ならともかく、運営側が利用促進のために質問するなら、もう少し内容を考えてから質問されてはどうでしょうか。
    • good
    • 6

安易に選ぶべきではないと思いますよ。

歯の麻酔とは違いますから。
わたしも、出産経験しましたがそれは痛いものです。
しかし終わったあとに信じられないくらいの喜びがあります。
経験できるなら経験したほうがいいです。
    • good
    • 0

どういう意味?

    • good
    • 2

一人途中から無痛に切り替えました。

帝王切開も候補に上がったようですが、諸事情あって却下になったそうです。

予定日超過3週目に入ったため促進剤を打ち(その前にも促進剤とバルーンは使っていて、3度程失敗。)、27時間苦しんだ間に何度も気絶と痛みでの覚醒を繰り返して体力が限界だったため、硬膜外麻酔を打ちました。
否定する方は否定していいですし、使いたい人は使えばいいと思います。ただ、信頼できる病院でした方がいいでしょうね。

他の子は自然で産みましたが、「こんなに楽ならもっと産める」と思うほど楽でした。時計を見ながら周期的に来る圧迫感を待って耐えるだけなので、促進剤で途切れることのない激痛(ハンマーで骨盤と腰骨を叩かれてると叫んでいたそうです)を味わったあとは全く痛いと思わなかったです。
自然分娩しか経験していない人なら「無痛は甘え」って言うんだろうなと思います。
    • good
    • 2

実家に近い、よく流行っている個人病院で長男を産みました。

陣痛が始まっているのに分娩室に置き去りにされて、半分一人のお産でした。三日目に院長が、赤ん坊のお腹を勝手に切開して大きな絆創膏を貼って保育器に入れていて、出血が止まらないからと十日めに大病院へ搬送、一週間で亡くなりました。司法解剖してもらおうかと思いましたが、小さい子を切り刻むのはなお可哀想と泣き寝入りです。次男は、市立病院で、希望したわけではなかったけれど無痛分娩でした。陣痛が始まったとき、脊髄のまん中に大きな注射を打たれましたが、なんにも心配していませんでした。医長先生は最初から出産までずっとついていてくださって、無痛分娩はいいと思っていました。麻酔事故がいろいろニュースになる前のことです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング