『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

今PENTAXのSP、SPF、SP(2)の測光について調べております。PENTAXはSPでは絞り込み測光で、その後SPFでは開放測光を採用しています。しかし、さらにその後のSP(2)ではまた絞り込み測光に戻っています。これだけから判断すると絞り込み測光の方が良いような気がしていたのですが、今のカメラは全て開放測光らしいのです。そこで、開放測光、絞り込み測光(できればスポット測光、平均測光なんて言葉もありますよね)がどういうふうに違うのかお教えいただきたいのです。また開放測光、絞り込み測光の両方のカメラ(できればSPまたはSP(2)とSPF)を実際つかったことのある人には、どちらが使いやすかったかなど教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

3機とも使用経験はありませんし、


現状では、購入検討中なんではっきりしたことはいえないのですが。
SPの絞り込み測光というのはレンズマウント左にあるスライドスイッチを
押し上げると入る形になっています。
正直いって、この形式非常に速写性に欠けます。
スライドスイッチを押し上げるとレンズの絞りが絞り込まれますので、
暗くなります。その状態で、露出がどの程度あっているかをファインダー
右の指針が示すわけです、で、露出の決定はこの時点で、
絞りまたはシャッタースピードを操作して行います。
しかし、この状態ではピントを見ることが困難なので、この操作の前か
後に、ピントを合わせなければなりません。
つまり、通常のマニュアルフォーカスの一眼レフより、1段階作業が多いことになります。

この点の改善を求めて、開放測光という方式を導入したSPFが作られたのだと
思います。

しかし、開放測光には開放測光で問題があるのです。
SPFの場合には。

この当時のPENTAXのカメラはM42マウント(プラクティカマウント)という
ねじ込み方式のレンズマウントが使われていました。
この規格のレンズはマウントの製作が容易なことから、
いろいろなメーカー製のレンズが作られていました。

M42マウントは、細かくいろいろな仕様の違いがあるらしく、
SPFで開放測光がきかないものも多々あったようです。
この辺が問題となります。

SP(2)が作られた経緯はわかりませんが、このあたりの問題があったせいで、
絞り込み測光に戻したのかもしれません。


長文になりましたが、参考になりましたら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。かなり勉強になりました。私も購入検討中です。やはり絞り込み測光の暗くなるという点は「致命的」なんだそうです。ならSPFで決まりかと思いきや、こんどはMXもいいなあなんて考えはじめちゃいました。ただ、MXは今人気らしくてSPFの2倍くらい高いですよね。どうしたものか・・・。でも、この悩むのも楽しみの一つってことで、もっと調べあげたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/06 13:41

SPFを使っていた者です。



 とりあえず、使い勝手を述べたいと思います。

 現在のカメラはほとんど開放測光ですが、絞りを確認するレバーがあれば、ある程度は、絞り込んだ結果が見れると思います。(最近のAFカメラにはあるんでしょうか?)

 測光の違いから考えれば、最近のカメラの開放測光のほうが「賢い」でしょうが…。
 ぼくは、測光した上で、確認のために絞込みレバー(?)使うだけでしたね。
絞り込んで、ファインダーが暗くなるのもこまりものですしね。
 対応レンズですが、ASAHI PENTAX純正レンズ(スクリューマウント)なら、そのまま開放測光がつかえますが、レンズメーカー製のものは、対応しておらず、絞込み測光でしか使えませんでした。でも、当時のレンズにも何種類かタイプがあったんでしょうが、何しろ、僕が生まれたときに購入したカメラでしたので、使いかたも良くわからずに使っていたような気がします。
 中古カメラ屋さんで、純正レンズを探すしかないですね。開放測光に拘るなら。

こんな回答ですけど、お役に立てれば、幸いです。では。
    • good
    • 0

私もSP,SPFを両方使ったことはありませんが。


以前使っていたのでキヤノンA-1ってカメラがありまして、これが「シャッタースピード優先AE」「絞り(開放測光)優先AE」に加えて(これだけでも当時はタイヘンなモノでしたが)なぜか「絞込み測光優先AE」モードがありました。

開放測光では、絞りを幾つにセットしてもファインダー上の映像は絞り開放時のまんまです。ファインダーは明るくピントも合わせやすいのですが、被写界深度はどこまでいっても開放時の状態です。
絞込み測光では、絞りを絞ればファインダーもどんどん暗くなっていきます。暗いところで最小にしたりするともう真っ暗です。露出計の針が見えなくなってしまう場合もありますね。但し、当然ですが写真まで暗くなる訳じゃありません。ファインダー上で被写界深度の確認ができる点がメリットです。

で、私が「絞り優先AE」と「絞込み優先AE」どちらを使っていたかですが、
実は「絞込み優先」を使っていました。
理由としては、
1)ファインダーは確かに暗くなるが、F8位までならそれほど問題になるほど暗くはない。
 そもそも、絞りを云々する絵を撮りたいシチュエーションというのは、明るい被写体を撮っているケースが多く、ファインダーが真っ暗になる事はマズなかった。
2)A-1では「絞り優先AE」はボディ側の絞りダイヤルを使わなければならなかったため(レンズの絞りリングは使用不可)使いにくかった。(絞込み優先なら、レンズの絞りリングが使えた)
↑SPとは関係ない話ですが

てな感じでしょうか?

SPの場合は自動絞りつきSMCタクマーレンズを使えば、ピント合わせに開放・絞込み両方が選択できます(oni ocさんの言う問題はありますが)。
実は、手元にSPの取り説(復刻版)がありまして..ナニナニあ、SPってファインダーにはマットとマイクロプリズムしか無いんですか!!
むぅ、だとすると暗いファインダーは確かにピント合わせずらいかもしれませんねー。
でも、アレですよ。ほら、昔の人はSPで平気でピント合わせをしていたはずですし、問題ないんじゃないんですか?(^^;

スポット測光機も使ったことがありません。
スポット測光は、平均測光よりも測光範囲が「スポット」になっているタイプのものですね。(そのまんまか..)
逆光の場合の平均測光でありがちな「背景の明るさを拾って露出アンダー」なんてことがスポットでは回避できるみたいです。
要するに「絵の中の撮りたいモノの正確な露出が測れる」んじゃないでしょうか?いいですよねー。ただ、ファインダーを見ながら「露出計がどこを見ているか」を常に意識してないと、「トンデモないところを測光していた」なんてコトになりそうですね。
まあ、露出なんてものはそう神経質になるものではないんで、一回「今日の日向の人の顔なら、F5.6 と 1/125 !」とスポット測光でタイトに測っておいて、後は撮影に集中てな使い方でいいんじゃないですかねー。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPENTAX SPの露出計が動かないのですが・・。

このカメラは家の中から偶然発見されました。
せっかくなので使ってみようと思ったのですが、露出計が動きませんでした。
いろいろと調べ、上記カメラ用のHBアダプターとSR626SW(時計用)というものを買って交換したのですが、それでも露出計の針がびくともしません。
レンズとボディ部分両方にオートとマニュアルのスイッチがあるのですが、両方ともマニュアルにして露出ダイヤルを回しても針が動きません。
これは露出計が壊れていると考えていいのでしょうか?
それとも私のやり方が間違っているのでしょうか・・・?
せっかくアダプターを買ったのになんだか残念。
マニュアル撮影のみでがんばれっていうことなのか、教えてください・・。

Aベストアンサー

私は以前、露出計が動かないのを直したことがあります。
やり方は、ボディの底に付いている4個のネジを外し、底カバーを外します。底カバーを外すと電池室もいっしょに外れますが、ボディ側の電池室が来るあたりに長さ1センチ、幅2ミリくらいの金属片が付いています。
その金属片の先端が電池室の中央にある小さい金属の部品と接触するようになっています。

その接触不良が原因だったようで、それぞれの金属が接触する部分をきれいにしたら直りました。
ダメモトでやってみたらどうでしょう。

Qもっとも使いやすいM42マウントのカメラ。

ってなんでしょう。
とりあえず、1つM42マウントのレンズでお気に入りのブツがありまして、
手放せないほど気に入っているんですが、ボディがニコンしか持ってないもんで、マウントアダプターでくっつけてる状態です。
どーにも勝手が悪いんで、M42マウントのボディを買おうかなと思ってます。
で、お伺いしたいんですが、M42マウントのボディでなるべくシャッタースピード最高速が早く、なおかつ、メーター内蔵のブツってどのカメラになるんでしょうか。
また、PENTAX SP-Fはものによってはつけられないレンズもあるとか聞きましたので、それ以外のボディでお願いします。

開放測光はできなくてもいいです。。この際。。。。。


って、こんなマニアックな質問答えてくれる人いるんでしょうか。。
いるといいな。お待ちしてます。

Aベストアンサー

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたった0.5ミリ長いだけですが、無限にしたときで10メートルまで行きません。やはりコンバージョンレンズ付きのアダプタになります。それと自動絞り式を実絞り測光にセットするためのレバー(接写リングの後ろに出ているような)が必要です。アダプターに付いているとは思いますが。でもダイレクト測光なので速写に良いです。いっそOM-20あたりをM42専用にマウント改造してしまいますか。いま、まじで考え中です。
ペンタックスのLXもダイレクト測光ができるので、M42を使うのにとても良いそうです。でも今となっては、高価につきますね。
>M42のレンズで評判いいやつって何か他に知りませんか?
>アンジェニーの28mm/f3.5とかどうかなって思ってるんですけど。
フランスですね。持っていませんが、やわらかで丸みのある表現をするので特長的だそうです。広角なのにぼけ味が良いそうなのでoni_ocさんの撮影スタイルにあうかも、解像力は、さほどでないそうです。
わたしは、懐の都合でペンタックス、オリンパスなど日本製が多いです。
とりあえず28mmでは、SMCスーパータクマー28mmF3.5、Gズイコー28mmF3.5両方とも解像力が良いのであまり特徴的ではないようですが、写りは良いです。
アンジェニーもそうでしょうが、F3.5で28mmとなるとピントの山がつかみにくいので、フォーカススクリーンの目の粗めのボデーが良いでしょう。
女の人を中心に開放気味で撮られるようですが、でしたら、もう少し長めレンズは、どうでしょうか。
スーパータクマー55mmF2、タクマー135mmF3.5などで、もっとボケの効果が出ますので。
M42は、まだまだたくさん魅力的なものがあるとは、思いますが、長くなりますので、撮影スタイルと予算にもよりますので、この辺で。

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたっ...続きを読む

Qペンタックス SP 電池の入れ方

こんにちは。

ペンタックス SP の中古を手に入れました。
露出計が動作するか分からない状態で購入。

電池アダプタが届き、SR41 をアダプタにかませ
露出計の動きを確認していますが、
上方向(露出オーバー?)にしか針がいきません。

電池を逆に入れると下方向(露出アンダー?)に針がいきます。

ダウンロードした説明書では、+側を奥に入れてとありましたが、
以下のサイトでは -側を奥に入れいているようです。
http://www.shozo.jp/image/camera/pentax_sp/pentax_sp_page.html

どちらが正しい電池の入れ方なのでしょうか。

Aベストアンサー

SPの電池の方向は取説のとおりでOKです。私自身も+を奥に-を蓋側にしていますが、作動はOKです。また電池のプラスマイナスが逆でも針の触れる方向が変わるだけで、作動しないことはありません。

ただし、SPの露出計には連動する範囲があり、シャッターダイヤルの脇にある三角窓が赤くなっていると、正常な値を示しません。(シャッター速度を1/1000のままASA感度を動かしてみると、ASA感度を100→64の方向に回すと窓が赤くなるはずです。)これは取説にも掲載があるはずです。またB(バルブ)も同様です。
露出計が壊れている可能性も否定できませんが、ネガフイルムであれば、フイルムの箱に書かれている露出の目安を参考にすればちゃんと写りますので、写真を撮ることは充分可能です。

SP用のスクリューマウント(M42)にはペンタックス製のほか、色々と怪しげ?なレンズが安価にて出回っています。懐に優しく遊ぶことが出来ますよ。

QペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。

ペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。


題名通り、ペンタのMF一眼レフを教えてください。
現在、キャノンのデジタル一眼レフ、ペンタのAF一眼レフを所有しています。
友人がニコンFM2を購入したのをきっかけに、MF一眼レフが欲しくなりました。

評判が高いフジヤカメラさんで探したところ、KXが気に入ったのですが
KXの在庫があまりなく、またKマウントのレンズも高額だったため再検討中です。

レンズの在庫が多いMシリーズなんていいんですが。

ところで「ペンタックスSMCM24-35/3.5-4.5」このレンズを例にとって
SMC[M]・・・のMってMマウントっていうことですよね?
つまりこのレンズは、KXなどのKマウントカメラにつけることはできないんですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シャッター採用。追針式露出計。K2は絞り優先AE
 時代遅れといわれ2年ほどで次のM系にバトンタッチ。
 それなりに安いが、プリズム腐食によるファインダーの影がでて
 いるものが非常に多く、実用出来るものは少なく高め。
 K2は稀少。海外モデルでK1000もある
 純正組合せは「K」。SMC PENTAX 55mm1.8など
 
M系(ME、MEスーパー等)1970年代後半
 小型のボディに電子式縦走りメタルシャッター、LED表示式
 露出計と絞り優先AEを搭載、ベストセラーとなった。
 バリエーションも多い。
 ME・・・軍艦部金属の絞り優先AE専用機。AOCOマークあり。
 MV1・・・MEの廉価版。
 MEsuper・・・1/2000secのシャッタ、明るいクリアブライトマット
 スクリーン、マニュアルモード搭載。M系中興の祖となった
 ME-F・・・ME-Sベースのフォーカスエイド機。
 専用レンズでAFが使えた。
 MG・・・ME-Sベースの普及機。絞り優先AE専用機。シャッター速度は
 1/1000secにダウン
 どれもシャッターのダンパー劣化によるミラーアップ固着が持病
 中古市場は二束三文状態。タマ数は非常に多く入手性は良好
 純正組合わせは「M」レンズ。smc PENTAX-M 50mmF1.7等

MX 1976年
 ペンタ最後の機械式シャッター普及マニュアル機。Mの名があるが
 構造はM系と互換性は無い。横走り布幕シャッター、LED段階表示
 露出計採用。中古市場は結構高め。機械式ゆえに誤差のある個体や
 露出計が死んでいるものも多く見られる。

LX(LX2000)1980~2001年
 ペンタ最初のプロ用機械式シャッター機。機械式ながら1/2000secの
 シャッタースピード、豊富なオプションがありさすがのプロ機。
 価格もさすがのプロ機(笑)中古市場もまだまだ高いです。
 一度は使ってみたいがちょっと手が出ませんね

Super系(Super-A、Program-A)
 ME-Superをベースに電子式レリーズ、液晶によるファインダー内表示
 AレンズによるプログラムAEや両優先AEなど6つのプログラムモードが
 搭載された。これに伴いマウントに電気接点が追加され、「KA」
 マウントとなった。機械的形状はKマウント互換。
 内部機構は複雑になり、シャッター音も独特のものになった。
 
 ボディにはオデコ絆創膏やグリップが付きホールド性はとても良い。
 Program-AはSuper-Aのシャッター優先AE等を省いた廉価版。最高速も
 1/1000secとスペックダウン。
 M系の持病はそのまま引き継がれています(ダンパワッシャの材質が違い
 ますので、後期モデルは対策されていたようです。)
 純正組合わせは「A」レンズ。 smc PENTAX-A 50mmF1.4等

私が実際に使った事があるのはM系とMX、Super系ですが、実用として
使うなら、ME-Super以降がいいと思います。理由としては
・1/2000secシャッター
 高感度フィルム入れてる時、屋外でずいぶん助かります(笑)
・クリアブライトマットスクリーン
 ME、MX系と比べ段違いに明るく見やすいです。
更にSuper-Aだと、レリーズが電子式となりストロークが浅く
扱いやすいです。
機械式マニュアルにこだわるのであればMXかな?KXもいいですが
入手性とプリズム腐食が心配ですね。

私もM系はずいぶん修理して使いましたが、最終的に手元に残したのは
Super-A(実用に)とME(観賞用にw)です。


マウントの互換性に関しては、基本的にKマウントであれば機械的には
今のデジタル機も含めすべて互換性があります(一部デジタルに付かない
ものがありますが)ただMF機で使う場合はレンズ側に絞りリングがある
ものに限ります。

ペンタのMFレンズはデジタルでも使える事で人気が高く、結構高価で
取引されていますね。

ミノルタだとボディもレンズも恐ろしく相場が安いので、下手すると
Kマウントレンズ一本分でボディと50/1.4レンズが揃ってしまいます。
XG-S以降だとアキュートマットスクリーン(ハッセルブラッドにも供給
されてます)搭載だったり、露出補正も0.5段だったりとなかなか
使い勝手も良いですよ。
蛇足になりますが、、、(笑)

それと、どれも2,30年程度前のものになりますので、精度が出ていない
ものがほとんどです。もしきちんとした精度を求めるなら、どんな入手
経路であれ、専門の修理業者でのOHが必要と思います。
その分の費用も見ておいた方がいいですね^^
まぁ、使うのがカラーネガなら何とでもなりますけど(笑)

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シ...続きを読む

QPENTAX SP の露出計が故障しています。

PENTAX SP の露出計が故障しています。
最近オークションで入手したのですが、新しい電池を入れ(もちろんアダプターを付けて)スイッチをいれると、シャッタースピードを変えると露出計の針(メーター)は上下するのですが、絞りはいくら絞り込んでも針が上に振り切ったままです。どこが悪いんでしょうか?
シャッタースピードには連動しているが、絞りには連動していないということです。
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

No.2-3です。質問者様の反応前に、また他の方の回答に対してでもあり申し訳ありませんが。
絞りを動かして露出計が動かないのは動作として正常ではありません。使っていたので
断言出来ますが、SPで測光レバーを上げれば絞り込んだ状態で測光しますので、絞れば
当然ファインダー内が暗くなっていき、適正露出が得られればファインダー内のメーター針
は水平になります。絞りリングに連動してないだけで、露出計に届く光量そのものが減る
ことで開放測光で絞り値をボディに伝えていることと同じ結果を得ているのです。

ペンタックスSシリーズボディ生産終了後に継続販売された、もっとも後期のSMCタクマー
を使っていましたが、別に開放測光のSPFやES専用でもなく、SPに付けると開放のまま、
なんてことは起きませんでした。唯一違うのは開放測光ボディマウントにつけると、レンズの
A⇔MレバーがA(AUTO)側でロックされ自動絞り専用となる点です。これはレンズマウント
に本当に小さなピンがあり、SPFの開放測光用マウントには「逃げ」が切られてありこのピンを
押さないことで切り替えられていました。つまりマウントにつけるとレンズがプレビューレバーを
上げるかシャッターが切られるか以外で絞り開放にロックされるのは開放測光用ボディの方です。
SPボディマウントはこのピンを押し込むので自動でも手動絞りでもどちらも可能になります。
新旧いずれにしても、純正タクマーレンズである限りはSPにつけて開放になりっぱなし、
ということは起きない筈です。

調べてから驚いたのですが、ペンタックスのHPでSPの説明書ダウンロードが出来ます。
http://www.pentax.jp/japan/support/download_manual.html

どうしても内蔵露出計が使用不可なら、クリップオンの外部露出計等もあります。
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/acce/vc-meter/index.html

No.2-3です。質問者様の反応前に、また他の方の回答に対してでもあり申し訳ありませんが。
絞りを動かして露出計が動かないのは動作として正常ではありません。使っていたので
断言出来ますが、SPで測光レバーを上げれば絞り込んだ状態で測光しますので、絞れば
当然ファインダー内が暗くなっていき、適正露出が得られればファインダー内のメーター針
は水平になります。絞りリングに連動してないだけで、露出計に届く光量そのものが減る
ことで開放測光で絞り値をボディに伝えていることと同じ結果を得ている...続きを読む

QペンタックスSPの露出計が変です

マニュアルメカニカル一眼レフ初心者です。
ペンタックスSPを4日前に買いました。
電池は「さくらや」でSP専用のアダプターを購入。
そして、いざ撮影しようとすると、どう頑張っても露出オーバーのところに針が動いてしまいます。
絞り16でシャッター速度1000で室内でも、露出オーバー。
ASA(ISO)も400に指定しようが100に指定しようが露出オーバー。
これって露出計が壊れているんでしょうか?
壊れてたとしたら、直せますか?
露出計が正常に動いてくれた方が、なんとなく嬉しいので。
ご回答、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ペンタックスの修理なら最も信頼出来るのが
東京・東上野の長谷川工作所ですね。

どこにお住まいか分かりませんが、
一度相談してみてはいかがでしょうか?
SPの露出計の修理もやっています。

ちなみに私のSPはここで修理しました。

でも、これからマニュアル機を始めるなら
露出計に頼らず、シャッターと絞り値を色々変えてみて
それをメモしながら撮影すると、経験が積めますよ。
半年もやれば、それなりの露出が切れるようになります。

マニュアルの世界、楽しんでください。

参考URL:http://www2.to/repairhouse/

QASAHI PENTAX SP

ASAHI PENTAX SPを使用しています。いくつか質問させてください。
▼以下のURLに本体の写真があります。正面から見てボディーの左側にある小さな銀色のものが何なのかわかりません。誤って押してしまい、それ以降何をしても元の位置に戻ってきません。このレバーのようなものは一体何なのでしょうか?
▼このカメラはマニュアルとオート撮影ができるみたいなのですが、古いものなのでオートの仕組みがよくわかりません。電池が入っているわけでもなさそうですし…。自動で光などを調整してくれるのでしょうか?
▼撮影をすると埃が映ります。掃除したいのですがどうすればいいでしょうか?掃除の仕方が載っているサイトなどがあれば教えてください。

よろしくお願いします。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/pentaxsp.html

Aベストアンサー

>▼以下のURLに本体の写真があります。正面から見てボディーの左側にある小さな銀色のものが何なのかわかりません。誤って押してしまい、それ以降何をしても元の位置に戻ってきません。このレバーのようなものは一体何なのでしょうか?

セルフタイマーのことだと思います。普通はフィルムを巻き上げてから操作します。ただ、古いカメラだと、セルフタイマーが固着してしまって一度動かすと元に戻らなくなる場合もあります。そうなると修理屋さんに持ち込むしかないですね。割とかんたんに直りますが、修理そのものは人件費の固まりのようなものですから、思ったよりもお金がかかります。

>▼このカメラはマニュアルとオート撮影ができるみたいなのですが、古いものなのでオートの仕組みがよくわかりません。電池が入っているわけでもなさそうですし…。自動で光などを調整してくれるのでしょうか?

オートといっても露出やピントが自動でできるわけではありません。どちらもマニュアルのカメラです。このカメラのオートというのは、絞りの操作のことです。専用のレンズを使うと、所定の絞りまで撮影時に絞り込み、撮影後復帰します。これがマニュアルだと、撮影前に絞り輪を操作して目的の絞りにし、撮影後次の撮影のピント合わせのために絞りを開放に戻さなければなりません。

>▼撮影をすると埃が映ります。掃除したいのですがどうすればいいでしょうか?掃除の仕方が載っているサイトなどがあれば教えてください。

どのような埃でしょうか。フィルムカメラの場合、レンズが曇るほどの埃が入っていないと埃が写る(実際には埃の影が写る)ことはないと思います。一般には裏ぶたを開けて、刷毛などでほろってやれば十分です。使い方等は、参考になりそうなサイトを推薦しておきます。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/tsun2/

>▼以下のURLに本体の写真があります。正面から見てボディーの左側にある小さな銀色のものが何なのかわかりません。誤って押してしまい、それ以降何をしても元の位置に戻ってきません。このレバーのようなものは一体何なのでしょうか?

セルフタイマーのことだと思います。普通はフィルムを巻き上げてから操作します。ただ、古いカメラだと、セルフタイマーが固着してしまって一度動かすと元に戻らなくなる場合もあります。そうなると修理屋さんに持ち込むしかないですね。割とかんたんに直りますが、修理そのも...続きを読む

Qフィルムを巻取る前にフタを開けてしまった。

トイカメラを使用しています。
初めて使うアナログのカメラで、、
失敗しました。

初めて使うカメラで、、
散歩中フィルムがなくなったので
巻取ろうとしましたが、
巻とれないな?と
フタを開けてしまいました。

その後すぐに下のボタンを押したままだったら
巻きとれることに気付きました。

フィルムが光に当たったら
ダメになると聞いたことがありますが
フタを一度開けたら、
とった写真全てが、ダメになるのでしょうか?

(まだ巻取ってない時に開けたので
もしだめなら、現像にだすのを止めようかと思います)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開けていた時間と光の当たり方によりますが、最後まで撮りきった状態で開けたのなら、フィルムの最初の方は助かる可能性が高いと思います。(フィルムが何重にも重なっていますから、中心部まで光が届きにくいからです)

ダメもとで現像に出してみてください。多少の光線引き(赤や白いもやもやしたもの)が見られますが、そんなに支障はないと思います。

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

QペンタックスSPの電池のフタが開かない

アサヒペンタックスSPを持っていますが、電池を入れるフタが開きません。フタのまわりに青さびみたいなのが付いていて、フタがさび付いているみたいです。
これを何とか開ける方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 SPユーザーです。同じトラブルがありました。

 対策ですがCRC556等を電池室のふたの周りに
塗りつければ外れるようになるかもしれません。
しかし、固着の程度で不可能な場合もありますので
絶対的な方法ではありません。

 この作業をするときは、底板を本体から外してから
作業をしてください。
その際、本体底部にある針金のような板バネが
外れてしまうとスローシャッターが切れなくなるので
注意してください。

 もし、この方法でダメならジャンクショップで
SPを買って底板だけを交換したほうが早いと
思います。ちなみに私はこの方法でした。

 さて、SP用の水銀電池は規格が変わり
現在では手に入りません。
そのため現在手に入るボタン電池をSPの電池室に
入れるアダプターがありますので、それを利用して
下さい。
東京・東上野の長谷川工作所という
ペンタのリペアショップで手に入ります。
一個送料込みで500円です。

参考URL:http://www2.to/repairhouse


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング