大学のゼミで発表があるのですが、フロー制御の言葉の意味が良く分かりません。
簡単にでいいので意味について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

主にシリアル通信(RS232C)の制御方法です。



詳しくは参照を

参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/09/000997.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参照ホームページ参考になりました.

お礼日時:2001/07/05 22:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモデル予測制御の簡単な使用方法、簡単な回路の制御

matlabのmodel predictive control toolbox を用いて研究を行っている者ですが・・・ 実際に簡単な回路を組んでシミュレーションを行ってみました。Mファイルは以下のようになってます。
--------Mファイル----------
A=2;
B=1;
C=1;
D=0;
sys=ss(A,B,C,D);
x0=0;

Ts=.1;

model=c2d(ss(A,B,C,D),Ts);
mpciti=mpc(model,Ts,10,1);
--------End-----------

回路図はここには載せれないみたいなので載せてませんが、上のMファイルからわかるように非常に簡単な回路です。 出力の指令値を2とし、あとはMPC Controller をモデルに繋げただけの回路となっております。
 一応制御できることはできたのですが、1ステップごとに行われている計算が全く理解できておりません。誰か分かる方がいましたら、是非詳しく教えてください。よろしくおねがいします。

matlabのmodel predictive control toolbox を用いて研究を行っている者ですが・・・ 実際に簡単な回路を組んでシミュレーションを行ってみました。Mファイルは以下のようになってます。
--------Mファイル----------
A=2;
B=1;
C=1;
D=0;
sys=ss(A,B,C,D);
x0=0;

Ts=.1;

model=c2d(ss(A,B,C,D),Ts);
mpciti=mpc(model,Ts,10,1);
--------End-----------

回路図はここには載せれないみたいなので載せてませんが、上のMファイルからわかるように非常に簡単な回路です。 出力の指令値を...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、そのスクリプトだと、ほんとにモデルを作ってるだけなんですが、具体的にどこが分からないんでしょうかね。
やってることは、単純なよくある線形システムを作って、それを離散化した、ってだけみたいですが。

matlabの話ではなくて、制御の話自体が知りたいということであれば、「現代制御理論」とかそんな感じの教科書を読まれるといいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E5%BD%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%AB%96
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B6%E5%BE%A1%E7%90%86%E8%AB%96

Q三菱シーケンサで時計制御(時間制御)

三菱電機のFX2Nで、メモリバックアップ電池切れ警報(M8006)を検知後、24時間以上経過すると、動作を停止するシーケンスを組みたいです。
具体的に、タイマ、時計等をどのようにすればよいのか教えてください。
電池交換を促すのが目的です。(M8006)を検知後シーケンサの電源OFF/ONいずれの場合でも成立するようにする必要があります。

Aベストアンサー

特殊データレジスタ
リアルタイムクロック
D 8013~D 8019の内容をM8006のONエッジで記憶させる

----|M8006|--------------------[PLS M0 ]

----|M0|-----------------------[TRD D0 ]時計データ読出



後は
http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/melfansweb/plc_fx/index.html
FX1S/FX1N/FX2N/FX1NC/FX2NCシリーズ プログラミングマニュアル
JY992D62001 Ver. Q
364/580ページ
6-17.FNC160~FNC169 「時計演算」

のページを百回ほど暗誦出来るまで読み返して下さい



ただ、何で24時間?
日付比較だけじゃあいけないの?

Q制御工学を用いないで制御する方法を教えてください

制御工学は、全く意味がなく、
顧客をだます為のものだそうです。

私は、温調とかステージ制御とかのプログラミングをし、
顧客に提供してきました。
その際PID制御など、制御工学の成果を利用してきました。

こんなのは無意味だったんですね。

では、皆さんは、制御工学を使わず、
どのように温度制御やモーター制御をしていますか?

大至急勉強しなおしたいので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そもそもの前提として「制御工学」の定義がない。
提示URLを読んでも、その定義がないから話が両極端になっている。

>では、皆さんは、制御工学を使わず、
>どのように温度制御やモーター制御をしていますか?
「制御」するためには、「Aを行ったらBという結果になる」という前提があるからこそ制御ができる。
その前提を「工学」としてとらえれば「使ってる」となり、とらえなければ「使っていない」となる。

>こんなのは無意味だったんですね。
と本気で思っているのなら、その分野の業務はやめた方がいいと思う。
そこで学んだことが、全て使えなず経験の一つとしてもとらえられない「時間の無駄」と認識しているのなら。

Qキャッシュが溜まるという言葉の意味

パソコンを使っていてキャッシュが溜まる。
という言葉を目にしますが、意味がわからないので、知りたいのですが、
解り易く説明してください。どういう意味なんでしょう?
パソコンを使っていたら、必ず、このキャッシュというものは
溜まっていそうなんですが、キャッシュとは何ですか?
溜まるとどうなるのですか?(動作が遅くなるとか?)
溜まったキュッシュはどうやって処理するのでしょう?

Aベストアンサー

パソコンではキャッシュというものがいくつか使われています。
まずはCPU周り、そしてハードディスクですね。

キャッシュというのはどういった目的で使われるかというとCPU周りの場合メモリからCPUがデータを湯乱すスピードはある程度の速度に押さえられるのでCPUと直結しているキャッシュメモリというものがありそこに一時的にCPUが使うデータをためておきそれをCPUが使うことでメモリへのアクセスを少なくすることで動作速度をあげることができます。
そのときにキャッシュメモリというのは大きさがある程度限られていますので(1Mとか)そのためにキャッシュに収まっているもので使わないと思われるものや先に読み込んだものをキャッシュから追い出しメモリに納めます。
こうするとその追い出されたメモリを必要になるときは高速にアクセスできるキャッシュメモリではなくそれより読み出しに速度が遅いメモリから読み出すことになります。
これがキャッシュがたまったという現象ですね。

また別の意味になってきますがディスクのキャッシュがあります。
ディスクのキャッシュというのはハードディスクはパソコンのメモリの読み書きに比べて動作速度は遅いです。そうなると当然ハードディスクへ読み書きを頻繁に行うとパソコンの動作が遅くなってしまいます。
それを軽減するためにディスクキャッシュというものがあります。
このディスクキャッシュはハードディスクへ書き込むデータを一時的にため込みハードディスクに必要に応じて書き込み読み出しを行います。
また、ハードディスクに書き込もうとしたデータがこのキャッシュ内にあるときにそのデータが必要になったときはこのキャッシュから読み出されますのでハードディスクへのアクセスに関係ないのでデータは高速で読み出されることになります。
CPUへのキャッシュと同じようにこのキャッシュがあふれてくるとハードディスクへの書き込み作業を行ってキャッシュの秋を作る必要がありますのでそのときはパソコンはハードディスクへの書き込みのために時間をとられ動作はある程度遅くなります。
これがディスクキャッシュがたまってしまったという状態です。

このようになんと加速度を上げるための緩衝用に作られたキャッシュというものにデータがたまりそのために速度の遅いものへの読み書きをしなければならない状態のことをキャッシュがたまるといいます。

ただ、このほかにもキャッシュは使われていますIEなどのブラウザはインターネットにアクセスしたときのデータをキャッシュとしてハードディスク上にある容量で持っていて同じページでしかも更新されていないところにアクセスするときはこのハードディスク内からアクセスして通信速度による表示の遅さなどを軽減したりもします。

核といっぱいすぎるほどキャッシュというものは使われています。

パソコンではキャッシュというものがいくつか使われています。
まずはCPU周り、そしてハードディスクですね。

キャッシュというのはどういった目的で使われるかというとCPU周りの場合メモリからCPUがデータを湯乱すスピードはある程度の速度に押さえられるのでCPUと直結しているキャッシュメモリというものがありそこに一時的にCPUが使うデータをためておきそれをCPUが使うことでメモリへのアクセスを少なくすることで動作速度をあげることができます。
そのときにキャッシュメモリというのは大きさがある程...続きを読む

Q「評価」「評価値」という言葉の意味とは

プログラムにおける「評価」という単語は、変数や定数、関数内の値を計算するという定義であっておりますか。
「評価値」は、全く分かりません。

Aベストアンサー

文脈ハッキリしませんが、それで良いと思いますよ。

狭義では、特に「評価」と言う場合は、インタプリタの計算等を司る機構の事を指します。
インタプリタは

「読み込み」(Read)->「評価」(Evaluate)->「表示」(Print)

の3フェーズをぐるぐる繰り返す(Loop)、ってのが理論的には「仕組み」になっていて、これを短縮してREPL(Read-Eval-Print-Loop)等と呼びます。
当然「読み込み」は入力機器からの読み込み、「評価」は入力に基づいての計算等を行い、「表示」はその結果を表示します。
この文脈で言うなら、「評価値」は「表示」に受け渡す計算結果(あるいはEvalの返り値)って事になりますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報