【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

経営学部志望理由書の添削をお願いします。



私は将来、税理士、会計士になりたいので〇〇大学経営学部経営学科に入学し、会計ファイナンスとについて学びたいと思う。そう思ったきっかけは、パナマ文書が明らかにしたタックスヘイブンについての記事を目にしたことだ。自国より税率の安い国を見つけ利用し、節税されることにより本来納められるはずの税金が納めらかくなるというタックスヘイブンを規制し、節税されていた分の税収が社会発展のために使われるような問題解決の糸口となりたいと思った。
貴校の会計ファイナンスの研究室の中で大沼教員の研究室で実証的税務会計、税務会計について専攻されている。私はこの研究室で 企業の課税リスク軽減等の解決策を見出すには、経営者、労働者、投資家などが、どう向き合い、どう対応していくべきなのか。ということついての学びを深めたい。また、大沼教員の研究室の説明文に、国際会計基準との統合かを通じた国内会計基準の国際化により、財務報告の情報内容や信頼性などに大きな影響を与えるとあるが、タックスヘイブン問題の背景としても金融のグローバル化が挙げられる。貴校が行なっている経営学部生対象の正規科目履修プログラムに参加し英語でのコミュニケーション能力の向上と、海外で経営学を学ぶことで国際化による影響を海外からの視点からも見てみたいと思う。
このプログラムを通じて様々な意見や疑問を持つもの同士が意見を共有しあうことによって、相手の知識を吸収し自分の知識と重ねる、より深く金融の国際化による影響や問題解決について考えることが出来ると思う。また知識をつけるためには企業分析などの会計スキルが必要であると思う。私の出身校ではカリキュラム上文系であっても、3年間数学を学んできた。貴校ならではの文系・理系の枠組みを越えた新しい視点からの経営で十分活かせると思う。今まで学んできた数学を最大限活用したい。以上のことから、〇〇大学経営学部経営学科を強く希望はする。

A 回答 (1件)

大学はわかりませんが、税理士や会計士の制度という点で書かせていただきます。



税理士という文言がありますが、税理士は、国際税務を取り扱う資格ではないと思います。税理士は国内資格でしかなく、海外の多くの税務は会計士に業務であって、日本の会計士資格は一定の範囲において国際的に認められた資格となります。

ですので、タックスヘイブン等を中心に書くのであれば、税理士ではなく、公認会計士による国際税務で十分だと思います。それに、公認会計士資格は税理士試験を免除され無試験で登録できるという点で、会計士を上位資格のように考える場合が多いですが、そもそも資格制度の目的や経緯が異なる資格だからわかれているのです。弁護士や司法書士のような立ち位置のように業務の一部を扱えるようなものではないのです。

何でしたら、海外の会計士資格を含めた考え方でもよいのかもしれません。日本でいうところの外国公認会計士という制度もあるわけですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
書き直してみます!

お礼日時:2017/10/10 18:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指定校推薦の志望理由書

某大学の経済学部経営学科の志望理由書を書こうとしています。将来、何をしたいかを書いたほうがいいと思うんですが、今のところ、何をしたいかが決まっていないのです。書き始めも含めて書き方を教えてください!!

Aベストアンサー

私も指定校ではありませんが、某大学経済学部に推薦入試で大学に入学し卒業した者です。
書き方についてですが、特に決まった様式はありません。
志望する大学に建学の理念などの教育方針があるのならば、それに賛同する意見を書くと合格しやすいかもしれません。私はそうしました。
何をしたいかですが、経済学部にあった職業なりやりたいことを書いておけばよいです。
それが、たとえ嘘でもあっても、面接で聞かれても嘘を貫き通しましょう。

Q大学入試の志望動機書がうまくかけません。。

今度経営学部の大学をじゅけんするのですが、志望動機書になんて書いていいかわかりません。なにかいい参考になるものはありますか?もしこういう形からこういうのにもっていくと書きやすいとかありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

No.5です。
資格を取りつつ、経営の勉強がしたいことを書くのは、別にかまいませんが、なぜその大学でそのようなことをしたいかなどを少し書き加えたらどうですか?
例えば、資格を取れるようなカリキュラムが組まれているやそのようなシステムができているなど、その大学にしかないものを訴えるのも手ですよ!
これは、動機書だけでなく、面接とかでもいいと思います。

参考に入試要綱やその大学のHPなどを見ながら書くのも手だともいます。

Q経済学部 志望理由 面接

今度経済学部の面接があるのですが、志望理由をうまくまとめられません。
書類で志望理由を書いたので、だいたい書く内容は決まっているのですが、
面接なので短くまとめないといけないですよね。

そこで質問なのです。
面接においての志望理由はどういう流れで言えばよいのでしょうか?

たとえば

経済に興味をもったきっかけ
       ↓
貴学の経済学部では○○○や○○○といった教育プログラムが充実している
       ↓
よって私は貴学経済学部を希望する。

というような感じで良いのでしょうか?

回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

元塾講師です。

 質問内容が簡略なので、細かい内容の回答ではありませんが、あなたが書かれて文面から見る限り、少し欠落しているものがあります。

 それは「面接と志望理由書の関係」です。他の方が書かれている通り、志望理由書に書かれた内容を詳しく聞かれるのが普通です(他の方は「奥」と表現されていました)。大学は、面接は限られた時間でその受験生の能力を把握しようと懸命です。そのため、面接前に志望理由書を読み、その詳しい内容を聞きます。勿論書かれた内容と違いがあったり、まともに話せるかの確認等も含めて志望理由書の内容を話させることもありますが、メインはその内容を踏まえての細かい内容です。短くまとめないといけないとありますが、同じ内容の部分はそうですが、さらに詳しい内容を話すので感覚としては長めになります。

 もっとも、志望理由書を書く時点で面接は意識しないといけないです。先に書きましたが、面接官は志望理由書をベースとして質問をしてきます。逆に書くと志望理由書で面接の内容をある程度コントロールできるということです。頑張ったこと等を1点に絞って書けばその内容を詳しく聞かれますし、「それ以外で頑張ったことは?」という質問はあって1つでしょう。逆に頑張ったことを複数書けばその中だけで質問内容が完結します。聞かれたくないことがある場合は多くのことを書いておき、その中で回答できればいいとします(万全を期して「それ以外は?」の質問に対応できるように用意はしますが)。このように、志望理由書を書いている時点で面接の意識がないといけないのです。今回は志望理由書は提出済だと思うので、提出した内容から質問される内容をイメージするのと、書いた内容を細かく言えるようにしましょう。

 面接の基本は「志望理由書で書けなかったことを話す機会」と考えましょう。しっかりこれができると、面接官は「志望理由書にないことが面接で多く知れた、面接で知れなかったことがその人にはあるのではないか…」と、志望理書に書ききれない内容が面接で知れると、面接でも知れないことがあるのではないかと「志望理由書・面接では語りつくせない溢れ出る魅力」を感じさせることができます。そうした期待感が評価につながることが多いのです。何も活動していない人に「こいつ大学で活躍しそう」とは思わないですが、「英検1級でTOEIC900点で、部活は全国大会出場」なんて人がいたら大学でも活躍を期待できますよね。今まで努力してきたことを伝えるのは大事ですが、そのことを伝えて期待感を持たれるようにという視点を持たれたほうがいいですよ。
ご参考までに。

元塾講師です。

 質問内容が簡略なので、細かい内容の回答ではありませんが、あなたが書かれて文面から見る限り、少し欠落しているものがあります。

 それは「面接と志望理由書の関係」です。他の方が書かれている通り、志望理由書に書かれた内容を詳しく聞かれるのが普通です(他の方は「奥」と表現されていました)。大学は、面接は限られた時間でその受験生の能力を把握しようと懸命です。そのため、面接前に志望理由書を読み、その詳しい内容を聞きます。勿論書かれた内容と違いがあったり、まともに話せ...続きを読む

Q志望理由書の添削おねがいします。

条件は800字以内で、その他には特にありません。

私は将来、社会科、特に日本史学に精通した教師になりたいと思い、貴学の文学部歴史学科日本史学専攻を志望します。

私は小学生の時から、日本の偉人を描いた伝記マンガを読むことが好きでした。その中で教科書には載っていない、主人公の場景や生涯、物事の詳しい背景と同時に、その人物が活躍した当時の状況などを知ることで、時代の移り変わりだけでなく、現代に生きる私たちとは全く異なる当時の人々の生活様式にも興味を持ちました。

私が教師を目指すきっかけとなったのは、高校時代、世界史を担当して下さった先生でした。専攻こそ違いますが、その先生は非常に世界史の知識が豊富で、私たちが授業を理解しやすいよう、その出来事の起こった経緯や、関与する国ごとの視点などを詳しく説明して下さいました。また説明の際に、登場人物を生徒に例えるなどの工夫もあり、とても分かりやすく、楽しい授業でした。それを機に、自分が好きなことを職業とし、多くの人々にその魅力を伝えるという仕事に憧れを感じました。

貴学の日本史専攻は、専任教員が揃っており日本史について深く知ることが出来ると共に、政治史や文化史、社会史など開講科目が非常に充実しているので、1つの物事をあらゆる角度からアプローチすることが可能です。また机に向かう授業ばかりでなく、実習科目も多いので、自分の足で現場に出向き、自分の目で歴史を感じたいです。貴学は、1年次から教員になるための講座を受講することが出来るので、早い段階から将来を意識し、自分の夢に近づいていけると思います。

私は貴学での専門的かつ多彩な学びを活かし、日本史に関する豊富な知識と、さまざまな物の考え方を身につけ、恩師のように分かりやすく、生徒に楽しいと思ってもらえるような授業の出来る教師になりたいと考えています。以上の理由で私は貴学を志望します。

条件は800字以内で、その他には特にありません。

私は将来、社会科、特に日本史学に精通した教師になりたいと思い、貴学の文学部歴史学科日本史学専攻を志望します。

私は小学生の時から、日本の偉人を描いた伝記マンガを読むことが好きでした。その中で教科書には載っていない、主人公の場景や生涯、物事の詳しい背景と同時に、その人物が活躍した当時の状況などを知ることで、時代の移り変わりだけでなく、現代に生きる私たちとは全く異なる当時の人々の生活様式にも興味を持ちました。

私が教師を目指すきっ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

基本的にはよくかけた内容だと思います。さらに良くする部分があると思い回答いたします。また指摘しやすいよう、段落番号を書きます(志望理由を書き始めた場所が1段落で全部で5段構成です)。また書き足した方がいいとの指摘の場合は、字数制限などは考慮していないので他の個所で字数を減らす等の工夫をご自身でなさってください。

2段落の「教科書のは載っていない」との表現ですがこれは「掲載されていない」がいいでしょう。「って~」という表現はできるだけしないようにしましょう。また、具体的な人物名がある方が読む側に説得力がまします。具体的な記述がないために「本当にそう思っているのかな?」と思われしまいます。面接時に答える場合でも書いたほうがいいです。

3段落ですが、できれば「先生がいきいきと授業をしている様」を書きましょう。当たり前ですが、憧れられる人物は輝いているものです。その様子を書き、それにあなたも憧れた様子がある方が読む側はあなたの様子を想像しやすいです。

4段落、「専任教員が揃っており」はまずいです。上から目線で「おまえのところはいいのが揃っているから行ってやるよ」という表現になっています。「様々な角度から日本史を研究されている先生方が多数いらっしゃるので」等が無難です。最後の「思います」も「考えております」がいいです。「思う」と「考える」の違いは、前者はどのような状況でも使えますが。後者は物事を考えた上での自分の意見になるという違いがあります。思うと書いてしまうと「あまり物事を考えていない」と受け止められる場合もあり(正式な論文などではほとんど使わないよう法です)、個人的な意見表明でも「考える」と書く方がいいですよ。

基本的にはしっかりかけています。技術的な部分で十分と思い今回の内容になりました。自分が納得したものだけ取り入れてみてください、納得できないものは採点官に「先生等に添削されてそのまま書いた」と見抜かれます(面接でボロが出る人が多いです)。
試験頑張ってください。
ご参考までに。

元塾講師です。

基本的にはよくかけた内容だと思います。さらに良くする部分があると思い回答いたします。また指摘しやすいよう、段落番号を書きます(志望理由を書き始めた場所が1段落で全部で5段構成です)。また書き足した方がいいとの指摘の場合は、字数制限などは考慮していないので他の個所で字数を減らす等の工夫をご自身でなさってください。

2段落の「教科書のは載っていない」との表現ですがこれは「掲載されていない」がいいでしょう。「って~」という表現はできるだけしないようにしましょう。また...続きを読む

Q志望理由書について

香川大学の経済学部・経営システム学科を受けようとしている高3です。
志望理由書を書いても何度も突き返されるので質問しました。
※指定字数800字。

<下記は実際に私が書いて突き返された志望理由書です>
 私は商業科目教員を目指しており、その為に、貴大学の経済学部・経営システム学科で経済や経営に関する専門的な知識や教養を身につけるため志望します。
 商業科目の教員を目指したきっかけは、高校生になって初めて簿記や情報処理、ビジネス計算などの商業系の授業に触れ魅力を感じました。世の中のお金の流れや会社の運営形態や経営理念、株式の仕組みなどを知り、社会の全体的な動きに益々興味が湧きました。そんな中、全くの無知の分野で難しい授業内容を分かり易く教える先生方の指導を受け、私もあのように授業を教えたいと強く思いました。更に言えば、コミュニケーションによって展開される道徳面で生徒達を正しい道へ導きたいという思いがあったからです。
 歴史と伝統ある貴大学の経営システム学科に進学し、企業経営やマーケティング、会計学、多彩な知識を深く学びたいと思っています。そこで得た豊富な知識をこれからの人生、社会生活で何に対して活かせれるのかを自らが考えそれを発見し、有効に活用していきたいと思います。また、貴大学ではフィールドワークがとても著しく、国外のみならず、まずは地元の地域に視野を向けイベントなどを取り組んでいる点では、実際に現地に赴いき体を動かす勉強方法、尚且つその活動によって地域活性化にも繋がっているので非常に興味深いと感じました。私もそういった地域社会とのふれあいに積極的に参加し、体験的に学ぶ事によって様々な価値観を理解し社会に出たときに必要なコミュニケーション能力を今以上に高めると同時に、 人間力を更に成長させたいと思っています。
 それと並行して教員としての必要な知識・教養をしっかりと学び身につけ、高等学校教諭1種免許状の資格を取得したいと考えています。
 以上の理由から、私は貴大学の経済学部・経営システム学科を強く志望します。


この志望理由書をどのように変えれば良いか教えてください。
よろしくお願いします!

香川大学の経済学部・経営システム学科を受けようとしている高3です。
志望理由書を書いても何度も突き返されるので質問しました。
※指定字数800字。

<下記は実際に私が書いて突き返された志望理由書です>
 私は商業科目教員を目指しており、その為に、貴大学の経済学部・経営システム学科で経済や経営に関する専門的な知識や教養を身につけるため志望します。
 商業科目の教員を目指したきっかけは、高校生になって初めて簿記や情報処理、ビジネス計算などの商業系の授業に触れ魅力を感じました。世の中...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 細かな要素は割愛し、志望理由書を書くにあたって心がけておいた方がいい内容を書きます。

 自らが考えそれを発見し、
  …3段落目に書かれている内容ですが、「目標もなくこの大学にした理由は?」と私なら聞きますし、、面接官も同様な考えでしょう。通常、「私は○○になりたく、またその目標達成のために貴学を志望する。なぜなら貴学では(環境などを挙げて)最適だから…」となるはずです。つまり、最初の自分の目標が明確でない状況で入学後に勉強内容を決めるのは、推薦・AOでは「遅すぎ」ます。一般入試では、汎用性がある「勉強できる能力」の有無で合否が決まりますが、推薦では「事前に自分で調べられる能力」があるかどうかを見られています。
 「とりあえずお金貸してよ。借りてから返済方法考えるから」というのと同じになっています。それより、しっかりと返済方法や期間を明示した人間の方が借りやすいのと同じで、入学後にどのように勉強するかを詳しく書かないといけません。
 
 日本の教育は、先生が言ったことをどれだけ覚えこんだかが成績の基準ですが、推薦入試ではいかに自発的に活動するか(してきたか)が勝負になります。 そのうえであなたに一番足りないものは(かかれていないもの)は「今までに何をしてきたか」です。何回もお金を借り、それをしっかり返済してきた人はまた借りることはできますが、今までに実績がない人は借りにくいです。入学後に一生懸命勉強するというのは結構ですが、入学後に勉強することを相手に納得させる要素がありません。積極的に勉強してきた要素、たとえば簿記検定1級などがあれば「勉強しているね、夢のための努力を自分でしている」と認められます。ちなみに、簿記2級では「あっ、あるんだ」程度のレベルです。偏差値がかなり低い私立ならともかく、人気大学では逆に「1級取れない能力」とみなされる場合もあります。
 「今までにやってきたことがないので…」、そうした人間はハナから志望理由書が必要な入試は無理です。一般にしましょう。国立大学にそうした要素もない人間が合格するなら、このようにそこより低い私立大学は存在しないはずです。先生が突き返している理由は分かりかねますが、ハナから無理な志望理由書を添削する時間はもったいないのか、そうした態度で接してあなたが、一般に切り替えるのを待っていると思います。
 何か、全国大会にでも出場した経歴でもあるのでしょうか?あればまず、それを書くべきです。 また、この回答を踏まえての質問があれば、お礼にでも書いてください。ちなみに、最近お礼を書かない人が多いですが、そうした人は推薦入試などではまず、合格しないでしょう。心構えくらいは面接官はすぐに見抜きます。
ご参考までに。

 

元塾講師です。

 細かな要素は割愛し、志望理由書を書くにあたって心がけておいた方がいい内容を書きます。

 自らが考えそれを発見し、
  …3段落目に書かれている内容ですが、「目標もなくこの大学にした理由は?」と私なら聞きますし、、面接官も同様な考えでしょう。通常、「私は○○になりたく、またその目標達成のために貴学を志望する。なぜなら貴学では(環境などを挙げて)最適だから…」となるはずです。つまり、最初の自分の目標が明確でない状況で入学後に勉強内容を決めるのは、推薦・AOでは「遅す...続きを読む

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q志望理由書で言う「抱負」とは?

大学への推薦入試の志望理由書を書いているのですが、入学後の抱負もふまえて書かないといけないんです。具体的にどのように書けばいいのかわかりません。「入学後は自分の興味のある分野を選択し、勉強して・・・」などしか思いつきません。
どのようなことを書くといいのか教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

高校で進路指導を担当しています。
まず…最初からかっこいい文章にしようと思うと、うなくいきませんね。(微笑)

やりたいことを箇条書きにしましょう。本校では「進路指導の先生の前で話してみる」⇒「先生と一緒にメモしてみる」⇒「その骨に徐々に肉をつけていく」という方法を実施します。

どの生徒も、確固たる志望理由があるわけではありません。本音で言えば「なんとなく行ってみたい」なんです。(微笑)
それを…それらしく肉をつけていく作業の中で…本物の志望に変えていくのですから…あんまり深刻にならにことです。以下に具体的な方法を書いておきます。参考にしてくださいね。

(1) なんでその学部に行こうと思った? きっかけは何?
(2) いろんな大学にその学部があるのに…どうしてその大学を選んだ? 君を引きよせた魅力は何?
(3) 注意!(1)と(2)の順番を逆にしちゃ~駄目です。まず…「やりたい学問」があってからでないと「行きたい大学」は決まらないでしょ? 実際は逆でも(笑)…がんばって(1)から考えましょう。
(4)将来はどんな職業につきたいと考えているの?
(5)(4)のためには大学院まで進むことが必要? 在学中に取得しなければならない資格がある?
(6)その大学のHPを開きましょう。いろんな研究室が紹介されています。その中で【一番行きたいな~】と思う研究室を1つ選びましょう。そして、その研究室に惚れた理由をがんばって字にしてみましょう。また、その研究室紹介のページには【難解なキーワード】があるはずです。それを調べてみると自分のイメージが具体化しますよ。
(7)(6)まででいろんなメモができるはずです。あとは、それを並べかえてひとつの論文にするだけです。がんば!

最後に
自分の未来を考えることは楽しいことです。悩んでいないで、動き出せば案外スパッと解決しますよ。あなたの健闘をお祈りしています。

高校で進路指導を担当しています。
まず…最初からかっこいい文章にしようと思うと、うなくいきませんね。(微笑)

やりたいことを箇条書きにしましょう。本校では「進路指導の先生の前で話してみる」⇒「先生と一緒にメモしてみる」⇒「その骨に徐々に肉をつけていく」という方法を実施します。

どの生徒も、確固たる志望理由があるわけではありません。本音で言えば「なんとなく行ってみたい」なんです。(微笑)
それを…それらしく肉をつけていく作業の中で…本物の志望に変えていくのですから…あんまり深...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q将来の夢がない…

高3です。

私立大学の文学部(国文学科)を志望しています。公募推薦です。
出願時に志望理由書を一緒に提出しなければならないのですが、なかなか書けません。

私にはまだ将来の夢がなく、文学部に進学を決めたのは単純に昔から国語が好きだからです。この先ももっと学びたいと思えるものがそれしかなかったから、という感じです。
大学に入って、存分に自分の好きなことを学んで、その上で将来について考えたいと思っています。
高校で模範例や書き方のノウハウなどは教わりましたが、どれも「将来の夢」がベースとなる内容でした。
大学側としても将来の目標があるかどうかは重視するとよく聞きますし、夢はこれから、などと書くわけにはいかないのかな…と行き詰ってしまいました。

将来の夢がないのはやはりマイナスですか?

Aベストアンサー

小学生のころからプロ野球選手やJリーガーを目指していて、その夢を叶えるために努力している人もいれば、大学を卒業するまで自分の夢が見つからず、収入や条件などだけで興味のない会社に入社してしまう人もいます。
ですから、ある程度の年齢になっても自分の夢が見つからないということは、それほど特別なことではありません。

しかし、高校3年生ともなれば、年齢は未成年でも社会的には大人と同等なのですから、自分の将来のビジョンを明確に持っているということ、それをキチンと他人に話すことができるということ、そのビジョンの達成に向けて進学などの道を決めるということ、などは、その人自身の人生に関わることで、決して他人任せにはできないことです。

大学への進学しかり、就職時の面接しかり、自分の夢やビジョンを語れない人は、それだけで「やる気のない人間」と見られてしまうケースも多く、とてもマイナスに働きます。
たとえば、あなたが面接官で、自分のビジョンを明確に語る人と、何をやりたいか分からないという人を面接したら、どちらを採用しますか?

進学のための方便であっても、他人を納得させられるだけのビジョンを用意しておくことをお薦めします。

小学生のころからプロ野球選手やJリーガーを目指していて、その夢を叶えるために努力している人もいれば、大学を卒業するまで自分の夢が見つからず、収入や条件などだけで興味のない会社に入社してしまう人もいます。
ですから、ある程度の年齢になっても自分の夢が見つからないということは、それほど特別なことではありません。

しかし、高校3年生ともなれば、年齢は未成年でも社会的には大人と同等なのですから、自分の将来のビジョンを明確に持っているということ、それをキチンと他人に話すことができ...続きを読む

Q税理士法人(補助的な業務)への志望動機

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつながる。ですので税理士法人の仕事に携わることでより世の中の仕組みを学び、それを通して社会の役に立てる仕事に就きたいと思った、という風にしたいと思っています。どうでしょうか?


(2)税理士を目指しているというべきか?
税理士事務所は税理士を目指している人を歓迎すると聞きました。私自身、今後も税理士事務所や企業の経理でキャリアを積んでいきたいと考えています。しかし、税理士資格に対してはそう簡単に取れる資格ではないので今現在関心が薄いです。今現在個人資産に運用に関心があり(税理士業務に直接関係のない)FP技能士のほうを勉強しています(来年5月受験)。ただし、税理士科目の簿財の2科目、もしくは日商1級は税理士に比べれば容易なので3年以内に取得したいと考えています。
志望動機で嘘でも「税理士は目指している」と言わなければならないでしょうか?、また「税理士の簿財を3年以内取得するつもり」といったほうがいいでしょうか?

女性向けの求人で不利なのは承知ですが、以上2点についてご意見、お願いします。

(お願い)
「簿記2級なんて大したことない」的な回答は極力やめてください。簿記2級と書いたのは会計事務所に勤めるためのごく最小限の資格を有しているのではということで書いています。あくまでも質問内容は上記2点の志望動機に対する意見を聞きたいということなのでお願いします。

簿記2級と書くと質問の趣旨を無視して必ず「2級を金メダルみたいに思うな」という回答が出てきて悲しいです。かといって書かなければ「簿記2級もないなら無理だ」という回答が出てきます。

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつな...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼者の役に立つことが仕事でしょう。

2についてですが、単純ではありません。小さい税理士事務所や税理士法人の場合、最低限の資格者がいれば、あとは無資格者の処理である程度まかなえます。資格者を採用するということは、資格者が独立するとなると、担当顧客を持っていかれたりすることとなります。特に経営者が年配などの場合には、営業活動自体が制約されていたこともあり、固定客を手放すことを強く嫌がることがありますからね。

うそをついて採用されると、あとでつらい思いをしますよ。
私は、独立欲はないが税理士やその業務に興味があり、簿記会計を中心に好きな勉強を仕事にしたい、などの理由で採用してもらった覚えがあります。この中にもうそは含まれています。独立欲はありましたからね。独立欲はいつかは退職ですから、それを前提の応募はしないほうが良いかな、と当時は考えましたね。

FPには、相続業務や資産運用という面で、税理士業務やその付随業務に関連する知識です。アピールにはなると思います。税理士やその補助者などにも、FP資格者は多いでしょう。

正しい回答は難しいでしょうね。頑張ってください。

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング