ソ連ってどうして崩壊したのでしょうか?現在、社会主義でうまくいっている国ってないですよね。本とかで調べても「結局はモチベーションの問題」みたいなところしか理解できないのです。社会主義ってうまくいかない経済体制なのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 一言でいうと、 共産主義の基本理念は、「全世界が共産主義にならなければ成功しない」ということだったと思います。

 だからソ連も共産主義社会を広げようとしたけれど結局は孤立してしまって失敗したという事じゃないですか。 中国がアメリカと仲良くなったことが一番堪えたと思います。
 他にも色々問題があると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはどうなのでしょうね。「全世界が~」のくだりは僕にはまったく考えつかないことでした。今度またよく調べてみます。ただ、「中国がアメリカと~」とありますが、先にアメリカと仲良くなったのは、ソ連のほうではありませんでしたっけ?だから中国が怒ったみたいな記憶をしているのですが、僕の勘違いでしょうか?ともかく、ありがとうございました。お礼が遅れてすいませんでした。

お礼日時:2001/07/18 16:12

社会主義経済の最大の特徴であり、欠点でもあるのは、「計画経済」だったと思います。

「1人の失業者も出さない」「すべての国民に“平等”な経済的恩恵を」ということで、考え出されたのが計画経済です。
19世紀の社会では、それらが実現されれば、「めでたし、めでたし」だったはずですが、計画経済が失敗したのは、「数字として分かりやすいモノ作りを重視しすぎて、流通やサービスなど、生活に直結した部門の充実が軽視ないし無視された」「需要と供給のバランスを考えなかった」「倒産や失業がない(ありえない)ため、時代遅れになった技術や設備などを淘汰できなかった」「国民一人一人が違った好み、欲望があることが反映されず、個人レベルでの“豊かさの追求”ができなかった」ことなどが考えられます。

また、「社会主義経済によって、やがて実現される共産主義社会は人類が到達しうる最高の状態である→そこに国民を導く前衛政党(共産党など)は、常に正しい→
前衛政党に反対する勢力は理由の如何を問わず間違っているので弾圧しなければならない」というった論理で、多くの自由が奪われていったことが、ソ連を始めとする社会主義体制の崩壊の直接的な原因につながったと思われます。

私は、市場経済化してからのロシアにしか行ったことがありませんが、まだ社会主義の残滓はいたるところにありました。たとえば、モスクワ市内の交通を1つとっても、同じ区間を地下鉄・路面電車・トロリーバス・普通のバスが平行して走っていました。これで労働者の働き場所はよろ多く確保されますが、需要の面から見たらムダですよね。トロリーバスなんか、客はガラガラだし、架線から集電ポールが外れて、交差点の真ん中で立ち往生しているのを何回か見かけました。

「モチベーションの問題」で片付けてしまうのは、今でも社会主義を正しいと思っている立場の人の解釈の仕方ですね。やはり、社会主義経済は、根本的に欠陥のある経済体制だったと言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。計画経済が元凶だったとは、気付きませでした。でも、いわれてみれば納得する部分も多くあり、質問してよかったと、とても感謝しております。後半交通の例示のところは興味深い記述でした。僕もロシアを訪れるようなことがあったら、そういうところも注意深く見ておこうと思いました。どうもありがとうございました。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/07/18 16:08

社会主義(共産主義)って、思想としては間違いでは無いのでしょうけど、


実際にソ連を動かしていた共産党は、マルクスの説いた思想とは違った方向に進み
結局は党の上層部だけが裕福で、一般国民は等しく貧しいという状況が出来上がって
しまいました。
頑張っても特に裕福になれるわけでもなければ、努力する人はいなくなりますよね。
ですから段々と生産性は落ち、しかし相変わらずの軍事費の増大でバランスもとれなく
なったのでしょう。
昔と違って情報はいくら規制しても入ってきてしまうので、資本主義世界の成功(?)が
分かってしまい、社会体制に疑問を持つ人も増えたのも要因かと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マルクスの説いた社会主義はかなり理論的なもので、実践するにはかなり無理があるなぁ、と思って読んでいました。でも、もしあれを実践できる国が現れたならば、社会主義もまた見直されるのでしょうね。どうもありがとうございました。お礼が遅くなってすいませんでした。

お礼日時:2001/07/18 16:02

社会主義だから、民主主義だからと言うことはないと思います。


経済と軍事力のバランス崩れと思います。なにしろ軍事力に投資した金は想像以上のようです。
    • good
    • 0

 ソ連が崩壊したのはゴルバチョフ大統領が進めていたペレストロイカを副大統領やその他の閣僚が反対していた。

そして、大統領が休暇をとり別荘に行ったときに反対派がクーデターを起こし、ゴルバチョフ元大統領が軟禁状態になりました、それを知った市民がそのクーデターに反対行動を起こしました。その反対行動に我が家ロシア?という政党の代表であるエリツィン前ロシア大統領が中心にいました。 結果的にそのクーデターで共産党は市民の支持をなくし、その代わりにほかの政党(我が家ロシア?)が台頭した。・・・だったと思います。

 なにぶんうるおぼえなので信用はできませんが参考ぐらいにはなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、かなりの強硬手段に出たのですね。ゴルバチョフ大統領は日本では人気が高いのに、ソ連ではそれほど高くなかったのでしょうか?どうもありがとうございました。お礼が遅くなってすみませんでした。

お礼日時:2001/07/18 15:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報