永住権を持ってない日本に住む中国人の男性が中国に住む中国人女性と結婚して夫婦で日本に住むことは可能ですか? そのあとすぐ離婚して女性は継続して日本に住めますか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (7件)

組織では戸籍の売り買いが盛んなようですが、日本の公安は分かっているんでしょうね。


ブルーシートのおじさんたちは、ヤマダ一号とか二号とか呼ばれて仕事してますよ。
日本にも沢山中国人が攻めて来る、何処から現れるのか分からないです。
日本に来るのは、本国にいると死刑になるので日本に来るそうです。
    • good
    • 2

>永住権を持ってない日本に住む中国人の男性が中国に住む中国人女性と結婚して夫婦で日本に住むことは可能ですか?



「教授」、「芸術」、「宗教」、「報道」、「投資・経営」、「法律・会計業務」、「医療」、「研究」、「教育」、「技術」、「人文知識・国際業務」、「企業内転勤」、「興行」、「技能」、「文化活動」、「留学」のいずれかの在留資格をもって在留する外国人の扶養を受ける場合(配偶者又は子に限る。)、家族滞在が許可されることがあります。

>そのあとすぐ離婚して女性は継続して日本に住めますか?

前提となる条件を無くした場合、継続することはできません。合法的に滞在するのであれば、何らかの在留資格に変更申請し許可される必要があります。非合法に滞在するのであれば、何もしなければ非合法な滞在となります。
そもそも家族滞在は、原則として収入を得る活動はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。
お勉強させて頂きました。

お礼日時:2017/10/15 00:59

→そのあとすぐ離婚して女性は継続して



意味が解りません。
    • good
    • 0

「永住権を持ってない日本に住む中国人の男性」がお持ちの在留資格によりますが、配偶者は「家族滞在」という在留資格があるので、原則呼び寄せることはできます。

 ただ、書かれているのは、現在結婚状態ではなく、将来的に結婚するのであれば、「日本に在留したいために婚姻した」と疑われないだけの疎明が必要です。

また、「家族滞在」は就業が認められていません(ただし、資格外活動の許可を入国管理局でもらえば一週28時間までという制約はありますが働けます)。 扶養されていることが大前提なので、資格外活動でも日本人の扶養控除の対象の年間収入も、在留資格更新のときに判断されると思われます。 

一概には言えませんが、「永住権を持ってない日本に住む中国人の男性」が就業の在留資格ならその収入も扶養できるかの判断にされます。 (「留学」など、就業できない在留資格でも、配偶者は「家族滞在」で呼び寄せできますが、就労は、2人とも「資格外活動」でしか制約付きでしか認められないので、日本で暮らしていけるだけの資金・預金などの担保が当然要求されます)

>そのあとすぐ離婚して女性は継続して日本に住めますか?

離婚されると、「家族滞在」の在留資格で住むことはできません。 ほかに該当する在留資格があれば、そちらの在留資格に変更する必要があります。 また、仮に、その夫が「永住者」であったとしても、その永住者と結婚している外国人は「永住者の配偶者等」という在留資格ですが、離婚すると、この地位は失われるので、仮に夫が永住者であっても、離婚後は、別の在留資格に変更しないと日本には居住できません。

なお、外国人が「永住者」となるのは、一部の地位に基づく在留資格(日本人の配偶者等、永住者の配偶者等)と比較すると、厳しくなっています。


以下、法務省から http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan …

永住許可に関するガイドライン(平成29年4月26日改定)

1 法律上の要件

(1)素行が善良であること
法律を遵守し日常生活においても住民として社会的に非難されることのない生活を営んでいること。
(2)独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること
日常生活において公共の負担にならず,その有する資産又は技能等から見て将来において安定した生活が見込まれること。
(3)その者の永住が日本国の利益に合すると認められること
ア 原則として引き続き10年以上本邦に在留していること。ただし,この期間のうち,就労資格又は居住資格をもって引き続き5年以上在留していることを要する。
イ 罰金刑や懲役刑などを受けていないこと。納税義務等公的義務を履行していること。
ウ 現に有している在留資格について,出入国管理及び難民認定法施行規則別表第2に規定されている最長の在留期間をもって在留していること。
エ 公衆衛生上の観点から有害となるおそれがないこと。
※ ただし,日本人,永住者又は特別永住者の配偶者又は子である場合には,(1)及び(2)に適合することを要しない。また,難民の認定を受けている者の場合には,(2)に適合することを要しない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明をありがとうございます。お勉強させて頂きました。

お礼日時:2017/10/15 00:58

先日最高裁で、イラン人とブラジル人夫婦の、イラン人亭主の不法入国での国外対処処分の違法判決が出て、強制送還は見送られて、日本での在留許可が出ました。



マネする外人が急増するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
分かりましたm(_ _)m
ありがとうございます!

お礼日時:2017/10/13 15:34

日本で子供産めば可能かと。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
ありがとうございます!

お礼日時:2017/10/13 10:21

可能です。

(国籍取得までは時間がかかります。)

そして離婚後ですが、中国人女性の偽装結婚が多い時代がありました。
今から20年前頃かららしいです。

可能ですが手続きが物凄く大変です。
簡単にクリアできないよう設定されてます。

これは対中国・フィリピン人女性対策と言っても良いくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!
返信ありがとうございます!!
3年半お付き合いしている中国人の彼が昔中国人の女性と偽装結婚していたことが最近分かりまして、偽装結婚なのですぐに離婚したと言っているのですが、結婚証明書のコピーとその方のパスポートのコピーと子供のパスポートコピーを見つけてしまっていろいろ不安になってきてしまいまして。。

お礼日時:2017/10/13 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング