ある単体金属の結晶を調べたところ、単位格子の1辺の長さ3.3x10^-8cmの体心立方格子の構造であった。この結晶の密度を8.6g/cm^3として、この元素の原子量を求めよ。

自分で解いてみたのですが、あっているのか分かりません。
(3.3x10^-8)^3x0.68x1/2x8.6 であっていますか?

質問者からの補足コメント

  • 正解です。解答は93になっています。体心立方格子の質量の求め方で、{3.3×10^(-8)}^3×8.6 (g) の8.6は何なのでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/13 23:24

A 回答 (2件)

単位格子をいっても面心立方格子と体心立方格子で中に含まれる原子の数が違います。



式を見ると、体心立方格子でしょうか?

式の書き方としては、

体心立方格子の体積・・・3.3×10^(-8) ^3(cm^3)
体心立方格子の質量・・・{3.3×10^(-8)}^3×8.6 (g)

そして、体心立方格子には原子が2個含まれているので、

原子1個の質量・・・{3.3×10^(-8)}^3×8.6×1/2

1mol(=6.0×10^23個)の質量が原子量になります。

{3.3×10^(-8)}^3×8.6×1/2×6.0×10^23=92.7より原子量は92.7ではないでしょうか?

面心立方格子の場合は原子量は46くらいですが、チタンもスカンジウムも六方最密構造で安定だと思うので、体心立方格子で解きました。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

8.6は密度です。

1(cm^3)あたりの質量です。問題文の「この結晶の密度を8.6g/cm^3として、」の部分にあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、そういうことですか!ありがとうございました!

お礼日時:2017/10/17 10:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング