私は不完全型心内膜欠損症で、小さい頃手術しています。今は年1の検査のみですが…。
不完全型心内膜欠損だと妊娠・出産は出来るかなと…。担当の先生に聞きづらくて

A 回答 (1件)

私(男ですが、)も先天性心室中隔欠損症で6才のときに手術しています。


年1の定期検査は高校生のときを最後に行っていません。

水泳の授業では縫い傷が目立ってジロジロ見られるのが恥ずかしかったので、ドクターストップの診断書があるわけでもないのにそれを言い訳にしてボイコットしていました。
会社で行う定期健康診断における心電図では今でも雑音が認められるそうですが、日常生活や肉体労働においてとくに動悸で苦しくなるとか脈拍が急激に速くなるといった異変もなく術後44年が経ちました。
もちろんアッチのほうも問題ありません。

病気の種類が違いますし男と女では参考にならないかもしれませんけど、女の出産は命がけだということは私も認識しています。
出来たら出来たで腹をくくるしかないのと違いますか?
気分が不安になるほど心臓は反応して脈が乱れやすくなるので、妙な心配事はかえって毒ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今のところ日常生活には問題はないのですが、脈拍が速くなることが最近多いので…。最終的には腹をくくるしかないんですかね…。
聞きづらいことだけど、やっぱり先生に聞くしかないんですね^^;

お礼日時:2017/10/13 22:40
  • 心室中隔欠損症<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    心室中隔欠損症とはどんな病気か  心臓には右心房、右心室、左心房、左心室の4つの部屋がありますが、そのうち右心室と左心室の間を隔てる壁つまり心室中隔に孔(あな)があいた病気を心室中隔欠損症と呼びます(図15)。 原因は何か  遺伝性や家族性が認められるものではなく、ある一定の頻度で現れる疾患です。先天性心疾患のなかで最も多い疾患で、全体の約15〜30%が本症です(コラム先天性心疾患の頻度 )。 症状の現れ方...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング