乳酸性閾値について教えてください。

A 回答 (1件)

運動の強度を上げていくと、酸素消費量に対して相対的に酸素運搬量(心肺機能に依存)が低下し、嫌気性の代謝が始まります。

この値は、心肺機能や運動機能に直接かかわる値なので、運動能力の評価に使用する事ができます。

対象としてはスポーツ選手ばかりではなく、心臓や肺に疾患を持つ人のリハビリの評価などにも用いられます。乳酸性閾値とほぼ同義の、嫌気性代謝閾値も同様の目的に使用されます。乳酸は連続的に採血を行い、血液中の乳酸量が上昇を始める時点での酸素消費量を求めますし,嫌気性代謝閾値では、呼気中の酸素消費量と二酸化炭素排泄量を連続的に採取して、酸素消費量に比して二酸化炭素排泄量がより多く排泄されるポイントを求める方法(V-slope法)が有名です。


http://www.health-net.or.jp/kenkonet/shoziten/ht …

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkonet/shoziten/ht …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報