ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

AM4のマザーボードってRyzenのZen3まで使えると思いますか?
予想を教えてください。

A 回答 (4件)

AMDの場合、比較的ソケットの変更が少ない傾向ですし


質問者さんの言われるZEN3までは判りませんが、少なくとも2020年くらいまではAM4で通すとAMDの方が言っていましたね。
となると、ZEN+とZEN2くらいまではソケットの変更はないと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

もしそうなら嬉しいです。

お礼日時:2017/10/22 16:41

AMDはコンシューマ向けデスクトップPC用ソケットの規格が乱立していた(AM1とFM2+とAM3+と)のを統一するためにAM4にしたので、長く使いたいとは思いますが…。


Intelも「第8世代Core iシリーズはLGA1151だけど、従来のZ270やZ170等では使えない」ってな事になってるので、次期Ryzenも「ソケットはAM4だけど、現行マザーボードでは使えない」って事にならないとは限りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

intelのは6コアになったからでしょうねえ…
Ryzenは多分大丈夫だとは思うんですが…多分…

お礼日時:2017/10/22 16:42

ANo.1 です。



ああ、そう言うことですね。変だなと思ったのですが、そんな先の話だとは思わなくて、早とちりをしてしまいました。申し訳ありません。

AMD としては AM4 のプラットフォームは長く使いたいはずですし、ユーザーの利便性も考えると、そうあるべきでしょう。ハイエンド側には、Ryzen Threadripper がありますので、ここで AM4 を大きく変える理由は余り見つかりません。しかし、ある程度の互換性が取れるなら、過去の AM2 → AM2+ → AM3 → AM3+ の手法は使うかも知れません(笑)。

また、性能的には今一だった FM シリーズですが、それでも安いマザーボードが供給されていたため廉価なパソコンが作れました。それを、プラットフォーム統一のため切り捨てたために使えなくなってしまったのがとても残念です。一応 AM4 にも対応している A10-9700/9700E や A12-9800/9800E (Bristol Ridge) 等も出ていますが、性能的には旧 A シリーズとあまり変化ないようです。早く ZEN のアーキテクチャで出てきて欲しいものです。
http://www.4gamer.net/games/339/G033932/20160905 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1,2年くらいでソケットとか変えられたら困りますからねえ。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/10/22 16:40

Ryzen はプラットフォームとして AM4 を使っていますので、Ryzen 3 も当然 AM4 対応でしょう。

それ以外考えられないと思いますが。

と言うか、既に Ryzen 3 は出ていますので、対応するマザーボードをみれば当然 AM4 ですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Ryzen 3ではなくZen→Zen2→Zen3と続く次世代Ryzenのことです。
分かりづらくてすみませんでした。

お礼日時:2017/10/14 16:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

Qマザボののオンボード機能はグラボを刺したあとどうなる?

最近、自作PCを作ろうかと、いろいろ調べてる素人です。

最近のマザーボードはグラフィック性能が高く、オンボードだけでもそれなりにゲームができると聞きましたが、やはり3DCGゲームをしたい!ということでグラボを刺そうと思っています。
(GeForce GTX970か、奮発して1070かなと思ってます)

そこで疑問が湧いたのですが、グラボを使用するなら、オンボード機能がもったいないんじゃないか?と思ったのです。
そこで質問です。

1.オーバークロック等、高機能でありながら、グラボを使用することを前提としたものはあるのでしょうか?

2.グラボを刺した場合、オンボード機能は何も機能しない、いらない子になってしまうのでしょうか?
それともグラボの補助的な機能を果たすのでしょうか?
はたまた最近のCPUはGPUの機能も果たすと聞きましたが、僕の言っているオンボードはCPUによる機能なので、CPUがGPUの負担をしなくて良くなった分、更に性能が向上するのでしょうか??

いろんなサイトを読み漁り、知識が曖昧なため、あやふやなところが多々あるとおもいますが、
そこら編、わかりやすく教えてくださいませんか?
専門用語は自力で調べるので、多少難しくても大丈夫だと思います。

パソコンにお詳しい方、よろしくお願いします!

最近、自作PCを作ろうかと、いろいろ調べてる素人です。

最近のマザーボードはグラフィック性能が高く、オンボードだけでもそれなりにゲームができると聞きましたが、やはり3DCGゲームをしたい!ということでグラボを刺そうと思っています。
(GeForce GTX970か、奮発して1070かなと思ってます)

そこで疑問が湧いたのですが、グラボを使用するなら、オンボード機能がもったいないんじゃないか?と思ったのです。
そこで質問です。

1.オーバークロック等、高機能でありながら、グラボを使用することを前...続きを読む

Aベストアンサー

最新の機種だと、CPU内蔵のグラフィックスやグラフィックボードを自動で判別して切り替えるものが多く、CPU内蔵を使ってマルチディスプレイを可能にする設定が BIOS にあります。

1. LGA2011-V3 用チップセット X99 を使ったマザーボードなどが、それに該当します。これは、グラフィックボードの使用が必須になります。Core i7-6950X などですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/759797.html ← CPU
http://www.asus.com/jp/Motherboards/X99DELUXE/overview/ ← マザーボードの一例。

2. グラフィックボードを挿して CPU内蔵グラフィックスを使わない場合は、機能しませんので、CPUの負担にはなりません。

グラフィックボードの補助的な役目をするマザーボードもありますが、殆ど使われていないでしょう。AMD のマザーボードで CrossFire X と言う仕組みがあって、グラフィックボードと CPU内蔵のグラフィックスを組み合わせて性能を高めるものもあります。ただし、これは性能が低いグラフィックボードで効果的に働くもので、高性能なグラフィックボードを搭載する場合は意味がありません。

CPU内蔵のグラフィックスを使わない場合、CPU自体の発熱がその分減りますし、メインメモリを共有していたグラフィックス用メモリが必要なくなりますので、演算に集中できます。ほんの僅かですが、性能が良くなるでしょう。と言うか、低下しなくなると言った方が正しいでしょう。

実際、現在の性能であればCPU内蔵のグラフィックスを使っていても、グラフィックボードとの差を体感するのは難しいです。当然、ミドルレンジからハイエンドに掛かるグラフィックボードは、基本的な性能に違いがありますので、比較にはなりませんが。

最新の機種だと、CPU内蔵のグラフィックスやグラフィックボードを自動で判別して切り替えるものが多く、CPU内蔵を使ってマルチディスプレイを可能にする設定が BIOS にあります。

1. LGA2011-V3 用チップセット X99 を使ったマザーボードなどが、それに該当します。これは、グラフィックボードの使用が必須になります。Core i7-6950X などですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/759797.html ← CPU
http://www.asus.com/jp/Motherboards/X99DELUXE/overview/ ← マザーボードの一例。

2. ...続きを読む

Q自作PCインテル→AMDに乗り換える場合

AMDのRYZENに乗り換えたいと思ってます。
現在のPCスペック

OS windows10 64bit
cpu intel i7-3770k
m/b asus P8z77-Vpro
mem 8GB
電源 コルセア750W

このような構成です。
数年前に組み立てました。

価格.comのサイトを参考にみてますが
インテルからAMDにすると電源のコネクタの形状も変わるらしいので
ほぼすべてのパーツを交換しなければいけないのでしょうか?

インテル→インテルの場合
i7-3770k→i7 8700にした場合は、CPUだけの交換だけでいける?

お金の出費はやはりRyzenにしたほうが多くなりますよね?
CPU自体は安くて高速で魅力はありますが・・・

Aベストアンサー

>インテルからAMDにすると電源のコネクタの形状も変わるらしいので
マザーボードの電源コネクタ形状は同じですが、CPUソケットの規格が違います。

>お金の出費はやはりRyzenにしたほうが多くなりますよね?
大差ありません。インテルの最新型でも、どっちみち総交換になりますから。

Core i7-3770KのCPUソケットはLGA1155で、現行品Core i7-8700KのLGA1151と互換性がありません。
よって、マザーボードも交換する必要があります。
Core i7-8700Kが使えるマザーボードはDDR4メモリ専用品しかないので、今使ってるであろうDDR3メモリは使いまわしできません。
よって、メモリもDDR4を買い直す必要があります。

マザーボードやチップセットが全然違うので、Windows自体も入れ直しが必要です。
PCケース、光学ドライブ、SSD、ビデオカード(あれば)、電源ユニット(ヘタってなければ)は流用可能です。

あ、現行Ryzenシリーズはグラフィック機能を内蔵していないので、3Dゲームをプレイしない人でもビデオカードが別途必要です。

>インテルからAMDにすると電源のコネクタの形状も変わるらしいので
マザーボードの電源コネクタ形状は同じですが、CPUソケットの規格が違います。

>お金の出費はやはりRyzenにしたほうが多くなりますよね?
大差ありません。インテルの最新型でも、どっちみち総交換になりますから。

Core i7-3770KのCPUソケットはLGA1155で、現行品Core i7-8700KのLGA1151と互換性がありません。
よって、マザーボードも交換する必要があります。
Core i7-8700Kが使えるマザーボードはDDR4メモリ専用品しかないので、今使ってる...続きを読む

QPCケースの上部ファンって必要ですか? 電源から直接3PINに変換するケーブルがあるんですかそこまで

PCケースの上部ファンって必要ですか?
電源から直接3PINに変換するケーブルがあるんですかそこまでしてつける必要があるものでしょか?

Aベストアンサー

ケース内の温度が高い場合は、天井部に排気ファンを取り付けると、確実に熱を外部に排出できます。ただし、フロントに吸気ファンが 1つ 又は 二つ を取り付け、背面に排気ファンがある場合、さらに補助するという意味で、天井部にファンを取り付けると、エアフローを確保できます。
http://btopc-minikan.com/air-flow-ni-tsuite.html

特に、現在のケース内温度が高くない場合は、特に必要ではないでしょう。温度を測定するソフトウェア。
http://www.gigafree.net/system/monitor/hwmonitor.html

要は、バランスが必要です。吸気ファンの風量が、排気ファンより多いと正圧になり、ケースの隙間から空気が押し出されるため、埃は吸気ファンに集中します。フィルター付きの場合は、掃除しやすいですね。逆に、排気ファンの風量が、吸気ファンより多い場合は、負圧となり、ケースの隙間から埃を吸い込みやすくないます。ケース内の掃除がこまめに必要です。

"電源から直接3PINに変換するケーブルがあるんですか、そこまでしてつける必要があるものでしょか?"
→ 電源から直接ファンのコネクタに変換ケーブルを介して接続することは可能です。付けるかどうかは、ケース内の温度によります。ゲームをプレイするために、高性能なグラフィックボードでもない限りは、普通は不要です。
http://amazon.co.jp/dp/B007ST3WY2 ← ¥454 4pin ペリフェラルから 3pinファンコネクタ変換。

ケースファンを購入すると、4pin ペルフェラルコネクタから、3pin ファンコネクタに変換するアダプタが付属していることが多いです。ただ、電源を直接ファインに供給すると、全開で回転しますので、回転数によっては結構うるさいです。マザーボードにファンを接続するコネクタがある場合は、そこに接続すると、回転制御してくれます。BIOS で設定しして下さい。上記のソフトウェアで、ファンの回転数も判りますよ。

ケース内の温度が高い場合は、天井部に排気ファンを取り付けると、確実に熱を外部に排出できます。ただし、フロントに吸気ファンが 1つ 又は 二つ を取り付け、背面に排気ファンがある場合、さらに補助するという意味で、天井部にファンを取り付けると、エアフローを確保できます。
http://btopc-minikan.com/air-flow-ni-tsuite.html

特に、現在のケース内温度が高くない場合は、特に必要ではないでしょう。温度を測定するソフトウェア。
http://www.gigafree.net/system/monitor/hwmonitor.html

要は、バラン...続きを読む

Q自作時のIntelソケット、今後のロードマップ

今までAMD系で自作してきたのですが、
以下リンク先を見て、今後AM4ソケットで自作するのはあきらめました。
>http://yjjjjj.dip.jp/pc/amdam4.htm

となると、Intelで自作するしかないのですが、
しかし、Intel系のチップセット・CPU・マザーボード・ソケット等、細かい知識がありません。


以下のリンク先を読むと、Intelは現状、

メインストリームのソケットとして、LGA1151
(主なチップセットとして、Intel x79 Express)、

ハイエンドのソケットとして、LGA2011、LGA2011-v3
(主なチップセットとして、Intel x99 Express)

・・・となっていますが、今後Intelのロードマップはどのようになっていくのでしょうか?

>http://blog.livedoor.jp/ocworks/archives/52004523.html



使用用途は、マルチディスプレイで、Skype、ネットサーフィン、
動画閲覧、株・FXやその他仕事(officeでの資料作成程度)などです。

今後、なるべく長く使用し、かつ弄る必要が無いようにしたいのです。
以下、箇条書きにて、質問しますので、よろしく、お願いします。


1 LGA1151の時代は、どのぐらい続くと思いますか?

2 LGA2011系のソケットは、今後、ハイエンドからメインストリームへと移っていくのでしょうか?

3 上記の1、2以外のソケットが登場してくるのでしょうか?

4 その他、良いアドバイスがあれば、よろしく、お願いします。

今までAMD系で自作してきたのですが、
以下リンク先を見て、今後AM4ソケットで自作するのはあきらめました。
>http://yjjjjj.dip.jp/pc/amdam4.htm

となると、Intelで自作するしかないのですが、
しかし、Intel系のチップセット・CPU・マザーボード・ソケット等、細かい知識がありません。


以下のリンク先を読むと、Intelは現状、

メインストリームのソケットとして、LGA1151
(主なチップセットとして、Intel x79 Express)、

ハイエンドのソケットとして、LGA2011、LGA2011-v3
(主なチップ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1 です。

ターゲットは 3D CAD の「SolidWorks2016」ですね。「LGA2011」の方が「LGA1151」より良いのは確実です。しかし、お持ちの予算次第になりますね。今、Quadro を買う場合、下記のような価格です。
http://amazon.co.jp/dp/B00MNWYK6S ← ELSA NVIDIA Quadro K2200 4GB ¥56,458
http://amazon.co.jp/dp/B00MNWYJRS ← ELSA NVIDIA Quadro K4200 4GB ¥121,297
http://amazon.co.jp/dp/B00MNWYKKY ← ELSA NVIDIA Quadro K5200 8GB ¥259,248
http://amazon.co.jp/dp/B00EE3YH4Y ← ELSA NVIDIA Quadro K6000 12GB ¥609,784

どのレベルで、SolidWorks を使うかですね。結局は、添付の URL と同じことを書くことになると思います。

作業はグラフィックボード上で行いますので、これは快適性にかなり影響があります。またレンダリングは、CPU の性能と メモリによりますので、より高性能なものが求められます。これには、Xeon と ECCメモリの組み合わせも考えられます。

CPU や GPU は、2012年よりかなり進歩していますが、考え方自体は変わっていません。SolidWorks で簡単なものを設計する場合はそれ程負荷は掛かりませんが、複雑なものを設計する場合はかなりのリソースが必要となります。どの組み合わせがどれだけのパーフォーマンスを出すかは、残念ながら自分では判りませんので、各メーカー等に訊かれると良いのでは。HP や DELL などもワークステーションを出していますので、参考になるでしょう。

一般的な 3D CG 用のパソコンについて。
http://niconico-toolbox.blog.jp/archives/1004113831.html

ANo.1 です。

ターゲットは 3D CAD の「SolidWorks2016」ですね。「LGA2011」の方が「LGA1151」より良いのは確実です。しかし、お持ちの予算次第になりますね。今、Quadro を買う場合、下記のような価格です。
http://amazon.co.jp/dp/B00MNWYK6S ← ELSA NVIDIA Quadro K2200 4GB ¥56,458
http://amazon.co.jp/dp/B00MNWYJRS ← ELSA NVIDIA Quadro K4200 4GB ¥121,297
http://amazon.co.jp/dp/B00MNWYKKY ← ELSA NVIDIA Quadro K5200 8GB ¥259,248
http://amazon.co.jp/dp/B00EE3YH4Y ← ELSA NVIDI...続きを読む

Q自作派の方、Beepスピーカー付けていますか?

最近のケースはBeepスピーカーが付いていないモノが多いですが
自作をする皆さんは付けていますか?

私はBeep音でメモリエラーなどを何度か切り分け出来たことがあるので
全てのPC(マザー)に別途購入してでも付けています。
付けていないと気持ちが悪い感じすらします。
しかし最近のケースはそこそこ高価なケースでもBeepスピーカーがないものも
多いので最近の自作のトレンドとしては付けないのでしょうか?

参考にしたいのでお答えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

起動時にビープ音が鳴らないと落ち着かないので、自作PC7台にはスピーカー全部つけてます。
ASrockだけ、BIOS画面を出すためにdeleteキーを押すと鳴るので、他と逆ですけど。
自作を始めてから4年ほどでAMDの安価なマザーボードばかり10枚使いました。
安いからか、Gigabyte、ASRock、ASUS、MSI全部スピーカーを付ける仕様です。

Q接点復活材をパソコン内部に使っても大丈夫ですか?

接点復活材スプレー式ですが、パソコンのメモリやハードディスクなどに使っても大丈夫でしょうか?メンボーに付けて使ったらいいのでしょうか?
ネット情報で使っていたのでメモりに使ってみたらパソコンが起動しなくなりました。

Aベストアンサー

>ノートパソコンを無水アルコールに丸ごと漬けてから出して
>数日乾燥させても壊れることはないのでしょうか?
壊れないとの保証は出来かねますね
壊れる確率の方が高いと思います。

マザーボードを取り外してカルキの入っていない水で洗浄して
乾燥した経験はかなりあります、その後組み立てて
100%問題なく動きました。水の方が良いでしょうね。

ホワイトガソリンは部品洗浄には最適ですが
樹脂系にはあまりお勧めではありません、しかし
長時間液にさらさなければほとんど問題ありません。
試さない方が無難でしょうね。

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

QCPUを2個載せたい

インテル系のCPUを2つ載せたPCを作りたいのですが

CPUの選択肢はZeonでないと無理なのでしょうか?

Core i7 2600K BOXを2つとかでは不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの4コア8スレッドx2とか8コア16スレッドx1ということにもなりますが…

ハードウェア的には、シングルコアCPUx2よりデュアルコアCPUx1のほうが
キャッシュの効果などで有利な場面もありますし…
Xeonが使われる分野は、主に科学計算やサーバーです。

グラフィック処理に限らず、科学計算などでも、既にGPGPUが大きな力を発揮していますから
ほんとうに、むやみにCPUコアを増やして、実際に効果があるのか?
それを確認せずに投資するのは無謀に思えます。

i7では実現できない8コア16スレッド環境というものが
本当に投資に見合う効果に繋がる用途は、かなり限られる気がします。

言い換えれば、そういう特別なソフトであれば
ソフト名を明記して質問すべきですし
あるいは開発元に問い合わせるべきです。

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの...続きを読む

Qマザーボード ドライバとは必ず必要なのでしょうか?

マザーボード ドライバとは必ず必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

マザーボードのドライバ(Windows用)は、絶対必要かと問われると、なくても動作はします。基本的なドライバは、OS に標準で組み込まれていますので、インストールした直後でも各デバイスは動くことができます。ただ、標準のドライバなので、解像度が上がらない、パフォーマンスが出ない、音が出ない等が発生します。

この点は、専用のドライバをインストールすると、機能のすべてを使えます。従って、Windows OS のインストールは、OS 自体のインストールとドライバのインストールで完成すると言えるでしょう。

Linux 等は、OS に殆どのデバイスのドライバが組み込んであるため、ドライバの別途インストールが必要なく動作します。ただ、プリンターなどの幾つかのデバイスは、ドライバをインストールしないと、機能の全部を使えない場合もあります。この辺は、Windows と同じです。

何故、Windows でも同じようなことができないのかと疑問に思われるかも知れませんが、Linux はパーフォーマンスをある程度犠牲にすることで、汎用性を持たせています。Windows は、ハードウェアの選択肢が広いので、汎用性を持たせることをあきらめる代わりに、デバイスごとのドライバをハードウェア・メーカーに任せることで、最大のパーフォーマンスを得られるようになっています。

デバイスマネージャで、デバイスのプロパティを見ると判ります。標準ドライバなどとある場合は、専用のドライバがインストールされていません。また、OS で持っているドライバでも、インテルのチップセット用ドライバなどでは、そのまま使えるものもあります。

デバイスマネージャで項目に "!" や "?" マークがついているものは、適切でないドライバや適応できるドライバが無いこと示しています。"その他のデバイス" になっているものなどは、どのデバイスなのかを調べないと、ドライバのインストールができません。
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=010976

マザーボードのドライバ(Windows用)は、絶対必要かと問われると、なくても動作はします。基本的なドライバは、OS に標準で組み込まれていますので、インストールした直後でも各デバイスは動くことができます。ただ、標準のドライバなので、解像度が上がらない、パフォーマンスが出ない、音が出ない等が発生します。

この点は、専用のドライバをインストールすると、機能のすべてを使えます。従って、Windows OS のインストールは、OS 自体のインストールとドライバのインストールで完成すると言えるでしょう。

L...続きを読む


人気Q&Aランキング