利用規約の変更について

日本のNHKや、イギリスのBBCは、国営放送ですか?公共放送ですか?
また、その違いについて、教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 公共放送:企業として利潤を得ることを目的とせず,もっぱら広く一般の人々の福祉のために行われる放送。放送事業体の類型の一つで,商業放送との対比で設定されるもの。主として,(1)事業目的 公共放送は一般の福祉向上,商業放送は利潤の獲得,(2)運営財源 公共放送は主として受信料,それに対して商業放送は広告収入,(3)番組編成基準 公共放送は全国民的ニーズ,これに対して商業放送は市場性,以上の3点で公共放送は商業放送との対比において特徴づけられる。

      補足日時:2017/10/14 22:46
  • 新聞は、どうなんでしょうね?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/14 22:48

A 回答 (3件)

国営放送とは、国が出資して(つまり税金で)運用している放送局です。


NHKは視聴料(国民から徴収)で運営しているので、国営ではありません。
公共放送とは、全ての国民(住民)に差別なく公平に情報を提供する放送局です。
国営放送ではないから公共放送だ、と言うことではありません、念のため。

####
電波は国民共通の財産なので、電波放送は公共性が義務づけられています。
しかし、ネットは事業者構築なので、
ブログなどの一方通行な不特定多数向け発信(私的放送)が可能なのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/10/14 22:43

国営、というのは読んで字のごとくで、


国家が運営する放送局です。

国家はNHKの運営にタッチできません。
放送内容に干渉できません。

だから、公共放送ではあっても、国営放送では
ありません。



新聞は、どうなんでしょうね?
  ↑
電波は有限ですので、そこに規制が入る根拠が
あります。
しかし、新聞は有限ではありません。
国家の規制が入る根拠はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/10/15 16:51

公共放送


収入源が国からの補助金とか税金投入では無いので、国営ではない

新華社のような場合は、国営企業
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/10/14 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKは公共放送と言っても半分、国営放送ですか?

NHKの成り立ちと民放との違い
日本テレビや朝日テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ東京といった民放(民間放送局)の系列局は、テレビCMの広告料を中心に収益を上げている放送局であり、民間企業によって運営される放送局。
一方、NHKは、総務省が所管し、日本の放送法に基づく特殊法人です。NHKとは「日本放送協会」の略称で「公共放送」と定義されています。公共放送は国営放送とは異なり、国が運営をしている放送局ではないことを表しています。これは、国営放送のように報道や番組の内容が国家権力などによって統制されることなく、放送の公共性・公平性を維持することを目的にしているという放送局ということになります。ただし、国会で承認された事業予算が下りるほか、受信料、地方自治体や企業などの寄付などによって収益を得ているので特殊法人となっています。
民間放送は、主として民間の資本によって設立された放送事業者によって行われる放送を指す。国営放送、公共放送の対義語である。 「民放」という略語が用いられる。主に営利企業により放送されるため、「商業放送」という呼称も用いられていた。

質問です。
NHKは国営放送ではない。公共放送である。と言っても、半分、国営放送ですか?

NHKの成り立ちと民放との違い
日本テレビや朝日テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ東京といった民放(民間放送局)の系列局は、テレビCMの広告料を中心に収益を上げている放送局であり、民間企業によって運営される放送局。
一方、NHKは、総務省が所管し、日本の放送法に基づく特殊法人です。NHKとは「日本放送協会」の略称で「公共放送」と定義されています。公共放送は国営放送とは異なり、国が運営をしている放送局ではないことを表しています。これは、国営放送のように報道や番組の内容が国家権力などによっ...続きを読む

Aベストアンサー

国営ではないが、民営でもない。
国営の場合は、国家権力によって放送内容が左右されるが、広く国民から徴収された税金で運営される。
なので、国家権力に都合の悪いことは放送されない。
民営の場合は、「スポンサー料」によって運営されるので、常にスポンサー企業の意向に左右される。
が、そのスポンサー料は「宣伝広告費」として商品の価格に上乗せされる。
なので、スポンサー企業が「そんな内容じゃ金を出せない」と言われれば、その内容がどれほど良いものあっても、視聴者はそれを見ることができない。
が、NHKの場合は、「受信料」という形で広く国民から集めたお金で運営される。
そのため、国家権力や企業からの影響を受けにくくなるので「公共放送」となるのです。

このように、元は同じ国民から集めたお金で運営はされていても、その内容には雲泥の差が出るのです。
仮にNHKが消滅したら・・・・。
国民は重要な情報を得られなくなるかも。

QNHKを「国営放送」と言ってる人

なぜ多いのでしょうか?
「国営放送」ではなく「公共放送」なんですけど。
ブログやツイッターを見ても「国営放送」って比喩してる人とても多いです。

この間、この掲示板でメディアの話をしたら「もしかして貴方はNHKを国営放送と思ってませんか?」とこっちが全然言っても無い回答をされました。

全然思ってませんしNHKが国益を優先した放送方針でないのは百も承知です。

分かってない人が多いのでしたら学校教育とかでちゃんと教えた方がいいんじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

本当に勘違いしている人もいるでしょうけど
多くは皮肉、揶揄で言ってるんですよ。


見て無くてもテレビがあるだけで受信料は払わなくてはならない
そのくせNHK職員の給料は非常に高い。
最近では偏向報道も指摘されてる

民法テレビ局が視聴率がどうとかスポンサーがどうとか収益が減ったとか苦労している中で
視聴率を気にせず悠々自適な運営が出来るのがNHK


特殊法人で、総務省の管轄。
NHKやその関連会社は天下り先にもなってる
そしてなにより、受信料の徴収は法律で決まっている

国営じゃなくても、国に守られているのは確か
そんなNHKに不満や皮肉を込めて「国営放送」と揶揄しているのですよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報