「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私は今中学2年生です。私は昔からディズニーが大好きで、将来は、ニューヨークにあるウォルトディズニーで働きたいと本気で思っています。ウォルトディズニーに入るにはカリフォルニア芸術大学に入ったら良いと、インターネットで知りましたが、カリフォルニア芸術大学というのは、どれくらいのレベルなのですか?あと、学士と修士があると聞いたのですが、どちらがいいのですか?すごく悩んでいるのでお願いいたします!

A 回答 (3件)

#2です。

  勘違いがあったので、訂正です。

ニューヨークには、ウォルト・ディズニー社の関連会社でTV放送会社があったのですね。
社員募集を見たところ、エンジニアから営業、人事、プロデューサー、ジャーナリスト等種々の職種が載っていました。

ですから、大学選びも、希望の職種が決まってから、出来るだけランクの高い大学へ入学して卒業すると良いですね。

多くの職種は経験者の募集でしたが、一部には、インターンシップで、大学院の学生か、大学院修了者を対象とした職種もありました。
学業成績が、GPA:3.0と載っていましたので、相当に優秀な人でないと採用されないのではないかと思います。

現在、中学生ですと先が長いですが、今から、勉強を頑張って、中学、高校、大学、大学院と良い成績で登っていけるよう頑張って下さい。

期待して、応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(●´ω`●)
そして応援ありがとうございます‼︎
採用されるよう頑張ります(^^)

お礼日時:2017/10/17 07:08

カリフォルニア芸術大学は、ウォルト・ディズニーと彼の兄が創立者で、学校の近くにディズニーランドがあるので、アニメの勉強などで交流があるらしいですね。


また、カリフォルニア芸術大学は、芸術関連大学の中では、アメリカのトップクラスの大学といわれていますので、芸術関連の才能が必要なのではないでしょうか。

でも、同社のニューヨークにある部門で働きたいというのであれは、ファイナンス関連の仕事に付きたいのだと思いますので、経済学やファイナナンスの強い大学へ進学した方が良いのではないでしょうか。
例えば、アメリカで、経済学やファイナナンスの強い大学と言えば、ペンシルベニア大学やシカゴ大学ような大学が良いのかも知れません。

また、ニューヨークには、ディズニーランドはありませんが、ディズニーランドのテーマパークで働きたいのであれば、ウォルト・ディズニー・ワールド・国際プログラムが開校している「ディズニー・カレッジ・プログラム」に参加すれば良いのではないですか。
このプログラムには、アメリカの大学やカレッジを卒業後か学期と学期の間での参加になります。

因み、フロリダ州にあるバレンシア・カレッジへ留学すれば、このプログラムに参加できるようになっています。
また、他国の大学などからの留学生も参加できる「ディズニー・カレッジ・ワールド・国際プログラム」も行っています。

例えば、横浜市立大学では、国際交流の一環として、上記のバレンシア・カレッジとウォルト・ディズニー社の講師からビジネス関連科目を履修しながら、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで就業体験を行う約5か月の留学プログラムがありますので、日本の大学へ進学して良いかも知れません。
参照)横浜市立大学「ディズニー・バレンシア国際カレッジプログラム」:http://www.yokohama-cu.ac.jp/campuslife/int/disn …

先ずは、ウォルト・ディズニーで、何を仕事にしたいのかを決めてから、進学する大学を選んだほうが良いのではないですか。

もしかして、ウォルト・ディズニー社に入社して、何をしたいのかが決まっていれば、余計なお節介になって仕舞いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(●´ω`●)
さっそく教えてくださった大学や留学のことを調べてみたいと思います!!

お礼日時:2017/10/15 18:33

今日は。


カナダ・Alberta州大平原からの回答です。

日本の教育制度のせいだと思いますが「。。。大学卒業」という就職の仕方はほぼ存在しないのがカナダ・アメリカです。
「。。大学を出た」より、「大学でどんな専門知識とスキル」を身につけ、それを実社会で使えるかどうかが就職の鍵になります。

数多くの留学相談を見ていると、そのに大きな勘違いをしている質問が多いのに気がつきます。
「大学」という枠組みに自分を当てはめるのではなく「生まれ持った自分の能力」が一番効果的に伸ばせる専門分野を持つ大学を自分に合わせて選ぶこと、これが留学です。

まだ中学生ということですので、時間がいっぱいありますから、次のプロセスを経てよく考え、準備して下さい。

1.あなたの生まれ持った能力(ギフトと言います。親の遺伝子からもらった贈り物ですね、いわば。)は何ですか? 
  日本では今まで考えたこともない人がほとんどだと思いますが、ヒントとしては、特に努力をしなくても人よりよく出来ることを考えることです。
  人には誰でもギフトがあります。 そしてそれが人よりよく出来ることで、興味を持ち、どんどん確立した自分のスキルとなって行きます。
  例:数字を覚えるのが得意な子供は、周りの数に興味を持ち、頭の中に数学的思考が育って行きます。将来の勉強分野としてはコンピューターサイエンス、数学、科学分野などが向いてますね。

2.ギフトをみつけたら、ディズニーは企業としてどんな能力・スキルを持った人材を求めているのか調べて見て下さい。
  例:Product Design 部門に応募しようと思えば、一体どんな専門知識とスキルが必要か。
Marketing 部門と協力し、消費者の求めるデザインについてのデータを分析、チームを組み結果を追跡し。。と詳細が書かれています。 
https://www.glassdoor.ca/Jobs/Walt-Disney-Compan …

3.自分の能力を一番生かせそうな職種をみつけたら、そのためには大学で何を学ぶべきかを調べます。
  例えば、Product Design 部門なら、経済、マーケティング、数字の概念、コンピューターサイエンス(データ分析のため)は必須でしょうね。 デザインも自分が創造するというより、消費者動向に合わせたデザインを選別するスキルが必要だと思いますので、何らかのVisual Artの訓練は必要かも知れません。

  アメリカもそうですが、特にカナダの大学は日本のように学部ががっちり決まっているのではなく、自分の希望に合わせて単位を取って行きますし、大学間の単位互換も簡単に出来ますので、複数の教育機関からの単位を合わせて学士号を取ることも可能です。
  英語が母国語でないことで、英語の訓練にかなりの時間を要しますし、上記の専門分野を網羅していくには結構な年数も必要ですので、心しておいて下さい。

4.アメリカもカナダも、日本のようにみんな一緒の就活は存在しませんので、個人的に希望する会社にアプローチすることになります。
  これも厳しい現実ですが、外国人であるあなたが大学卒業後すぐにDisneyに採用される可能性はゼロに近いです。
  経験もないし、外国人用のビザも必要ですし、英語も問題なく使えるレベルには到達していません。
  (これも誤解が多いですが、英語圏の大学を卒業したからと言って、仕事で普通に英語が使えるレベルに到達する日本人は多くはありません。)

5.まずは、ボランティアかパートタイムで、出来るだけDisneyで希望する職種に近い経験をたくさん積むこと。
  その経験と、大学で学んだ専門スキルを履歴書に書いて、やっと応募するレベルになれると思います。
  
6.経験を積みながら、出来るだけ高い教育レベルを目指すのも将来の就職に有利に働きます。
  自分の学士号の専門分野を更に伸ばすべく、大学院で勉強します。 修士号が出ます。
  そのくらいの教育レベルをアメリカで達成すれば、英語のレベルも仕事で使うに不自由なくなるはずですので、応募するにも有利です。

というように、決して簡単なプロセスではありませんし、おそらく日本の高校卒業後10年程度はかかる可能性があります。
また、日本の高校卒業時に、アメリカの大学に正式入学するに足る英語力に足りない場合(ほとんどの日本人がそうです)英語の訓練にも年数が必要となります。

このような道のりを頭において、大学に入学に必要な英語力(TOEFL90以上)そしてアメリカ・カナダの大学に必須のクリティカル・シンキングの訓練を中学生のうちから始めるといいですね。
少しでも道が近くなるように。

将来Disneyで働く自分を想像しながら、しかし、甘く簡単に勘違いするのではなく、現実を見据えてじっかり準備をして下さい。

Good Luck!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^_^
すごく分かりやすがったです。もう一度大学のことを考えて母と相談してみます(●´ω`●)

お礼日時:2017/10/15 11:30

専門家紹介

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。Big History Project 指導 (カナダよりオンラインにて) http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/

詳しくはこちら

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング