最新閲覧日:

星状神経節ブロックは、ペインクリニックや麻酔科等で行っている痛みを緩和させる治療です。実際に治療を行っている方の生の声をお聞きしたいのですが、よろしくお願します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 星状神経節ブロックは、頚部に存在する交感神経の機能を一時的にブロックし、自律神経機能を副交感神経優位にすることで様々な効果を期待する治療法です。

そのため頚部~上肢の血流を促進(血管を拡張)させることにより炎症を抑える効果があるため、ペインクリニックや整形外科などでしばしばこの治療法が行われています。しかしそれなりに副作用もあるので、出来れば熟練した医師がこの治療に当たるべきだと思います。この治療法自体の適応は広いですが、この治療を受けるまでにも多くの別の治療法があるので、まずはそれらを試してみて、それらの治療に抵抗するようであれば「星状神経節ブロック」をお考えになられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

星状神経節ブロックを根気強く行えば治るかもしれませんが・・・・


何回で効果があるかは、人によってさまざまです。
このブロックに自信を持っている先生のなかには、なんにでも効果があるという先生もいますが・・・・・・・????????????????
肩こりが主訴でしたら、局所麻酔をこっている部分に注射すると一時的には肩こりが解消して楽になります。まずこちらの治療から、試してみてはいかがですか?
全脊椎麻酔という治療方法もありますが、行っている施設は少ないと思います。
また、ボルタレンゲルという局部に塗るタイプの消炎鎮痛剤が病院にはありますので試してみてはいかがでしょうか。
ミオナールなどの痙性麻痺用薬も、肩こりには効果があります。
あまり悩んでいないで、専門の先生を受診することをお勧めいたします。
参考にならなかったかもしれませんが、以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。星状神経節ブロックは、確かにいろいろな症状に効果があると言われていますよね。自然治癒力を引き出すとも・・。どうも私は、自然治癒力という言葉に少し嫌悪感持っています(笑)。いろいろな治療法をアドバイスして頂き、とても参考になりました。

お礼日時:2001/07/06 22:46

喉仏の両脇にある星状神経節に、局所麻酔薬注射する治療方法です。


適応は顔・首・上肢および上胸部の痛み、血行障害、しびれ、神経麻痺、手の多汗症などです。
副作用で、喉が一時的に嗄れたり、手がしびれたりする事があります。
ごくまれに、全身痙攣をきたしたり、呼吸停止したりすることがあります。
しかしこれは、本当にごくまれで、麻酔科医師はこのようなときの処置には精通しているので心配はいりません。
麻酔科医師が複数いる病院の受診をお勧めします。
全ての麻酔科医師が、痛みの治療に精通しているわけではないので、特にペインクリニック外来がある病院がよいでしょう。
どのような病気でお困りか教えていただければ、もう少し詳しく回答できますので、おしえていただけないでしょうか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。症状は、首の凝り、突っ張り感、痛みと肩凝りが半年くらい続いています。最近は、眼精疲労によるものかは、わからないのですが(そんなに酷使していません)目が以上に疲れて酷い頭痛に悩まされています。頭痛は、目の上や周り、おでこが特に痛みます。
視力もいい方ですし、目を酷使しているわけではないので
すが、パソコンやTVをやると頭痛が酷くなり、気分が悪くなります。首や頭が常に重くて思考能力も低下した感じだし、体を動かすのもめんどくさいです。眼精疲労も星状
神経節ブロックで改善可能でしょうか?10回くらいで効いてくると効きましたが、実際この方法は、成功実績の高い治療法なのでしょうか?アドバイスお願します。

補足日時:2001/07/06 17:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報