親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

蓄電池で

外部電源に繋いだ充電器の負極側から充電中の電池の負極側へ電子が流れ その後充電中の電池の正極側から外部電源に繋いだ充電器の正極側へ電子が流れていくと理解してるのですが、充電中の電池の正極側か
ら流れる電子は充電中の電池の負極側から流れてきた電子ですか?それとも正極に付着した硫酸鉛が酸化して生じた電子が充電中の電池の正極側から流れているのですか?

ごちゃごちゃしてすいません(_ _)

A 回答 (1件)

>外部電源に繋いだ充電器の負極側から充電中の電池の負極側へ電子が流れ


>その後充電中の電池の正極側から外部電源に繋いだ充電器の正極側へ電子が流れていく
>と理解してるのですが、
電子の流れとしては正解です。但し、「充電中の電池」では電気分解が起こっていますので、
「充電中の電池の負極側」→「陰極」
「充電中の電池の正極側」→「陽極」
と呼ぶのが正しい呼び方ですので、注意してください。


>充電中の電池の正極側から流れる電子は
>正極に付着した硫酸鉛(II)が酸化して生じた電子が充電中の電池の正極側から流れているのですか?
こちらが(用語は修正の必要がありますが)正解です。

もし、電子に印をつけて観察することが可能であれば、充電器(電源)の負極から鉛蓄電池の陰極へ送りこまれた電子は、硫酸鉛の還元に使用され、金属鉛の一部として電極にとどまっています。そして、鉛蓄電池の放電時に負極から出てくるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくありがとうございます(_ _)

お礼日時:2017/10/16 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉛蓄電池の充電  電流の向き

高校の化学Iについてです。鉛蓄電池の充電の仕組みがいまひとつわかりません。

鉛蓄電池を充電するとき、
電源の陽極は正極に、陰極は負極につないだままだと参考書に書いてあったのですが、
充電をするには、放電と逆向きに電流を流すんですよね。
ということはこの場合、電極は変えずに電流を逆向きにするので、
陰極→陽極という向きに電流が流れていると考えていいんでしょうか。

電流はプラスからマイナスに、というイメージがあったのでどうかなと思ったのですが、
どなたか教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

容器に液体を入れるときと取り出すときの液体の流れを考えてください
入れる動作が充電取り出す操作が放電と考えれば流れの方向は逆になりますね
充電操作は電池の中に電流が流れるというよりも電極や電解液に化学変化を起こさせるのです
充電によって起こった化学変化が元の状態に戻るときに電力を取り出せるのです
エネルギーを加えられて高く持ち上げられた物体が落下するときに仕事をするのと同じ理屈です


人気Q&Aランキング