四智

の検索結果 (210件 1〜 20 件を表示)

物心無礙観、物心無寄観、加えて“付録"

…今回は多くの方々から真剣な回答を頂けたのが、私には意外でした。 こうした回答を頂くと中途で済ませてはいけないと思いはじめ、だから再度これが最後の“関連の質問"をしておく...…

解決

仏教は宇宙についてどー説いているのであろーか

…仏教はこの宇宙についてどー説いているのであろーか。 宇宙は大きいが有限であると説いているのか、 宇宙は無限であると説いているのか、 宇宙は無であると説いているのか、 それと...…

締切

一から六までの数字(数)が出てきます。

…明治から大正にかけて活動された山崎弁栄(やまざきべんねい)というお坊さんが書き残された『光明体系』 全六冊(体系にした編者は田中木叉という方)の第一巻・「無量光寿」の冒頭の一節...…

解決

お経の音楽的な特徴とは?

…こんにちは。 法事などで耳にするお経には、独特のリズムがあったり、特有のメロディーがあるように思います。 お経は音楽的にはどんな特徴を持っているのでしょうか? ご回答よろしく...…

解決

五智如来について

…五智如来 密教で5つの知恵(法界体性智、大円鏡智、平等性智、妙観察智、成所作智)を5体の如来にあてはめたもの。 金剛界五仏のことである。 現実では五智如来はどのように役に立ってい...…

締切

密教は何故仏が豊富でたくさんあるのでしょうか?

…何千体とありますが、仏の役割、管理は明解なんでしょうか? (構成力の強さを現しているのでしょうか) 密教の目的とは? 悟りの道ではなく神通力なのではないかと思うのです 生まれながら...…

締切

感性能力の試行の頂点

…偶然ではないとするならば それが生まれる条件とは何でしょうか? ジャンルを問いません。…

締切

日本の鎌倉時代における「行」について

…今、日本の鎌倉時代の「行」について学んでいます。 特に法然の選択本願仏説のに記されている「行」の定義と解説について調べていますが、なかなか詳しいサイトも見つからない状況で...…

解決

選択集について

…法然の「選択集」はどのように専修念仏を根拠づけているのでしょうか。 どなたか回答してくだされば助かります…

締切

色心不二観、について。

…前回(投稿日2012/4/28)の質問のタイトル「この解釈は間違ってますか?」で取り上げた質問文中の“(一)會色(物)帰心観"に続く“(二)色心不二観"です。 「主観の心相と客観の色相とは實...…

解決

韓国の独島論について

…とあるサイトの韓国側が独島はわが領土と主張する歴史表です。 特に気になるのが、『粛宗実録』の正確な内容と、GHOの部分と、新韓日漁業協定の部分です。 たしかにこの流れが正確であ...…

解決

これが さとりだ。

…みっつのことを挙げます。 まづ さとりのついての前提として 情報公開が大事だという点が来ます。 情報が不足していたり間違っていたりすれば さとりの知恵も出にくいというものです...…

締切

西洋哲学のパクリ

…西洋哲学が東洋哲学からパクった例を教えてください。…

締切

目覚めた涅槃のあとには何が?

…仏教について 知りたいです。 おしえてください。 (1) 目覚める(仮りに 即身成仏と表現します) ためには ブッダの知恵(般若)が推進力であり しかも それ自身が 到達すべき彼岸(つまり涅...…

解決

昔の人の異名(受験用)

…昔の人の名前で(受験用) 難関私大受験を一ヵ月後に控えているものです! 日本史なんですが、 昔の人の名前で、 松平信綱の「知恵伊豆」や、平清盛の「六波羅殿」「入道相国」のような、 ...…

締切

…仏はジャンケンで勝つも負けるも自由自在ですか? 仏はポワンカレ予想を証明できますか?…

解決

神の違いは何を意味するか?

…キリスト教なりイスラム教なり、色々な宗教、あるいは神が存在していると思います。 それぞれの神の言っている(示している) ことは 【本質的に】 何が違うのか、できるだけ具体的に教...…

解決

長幼の序について教えてください

…意味並びにその言葉が出来た由来を詳しく教えて下さい 宜しくお願いします 急いでます…

解決

同性からもてるには?

…同性にもてるようになりたいです もてるというか 人気のある人になりたいです ちなみに僕は男です 同性にもてる条件?を教えてください 逆に、もてない条件も教えてください…

締切

性善説、性悪説。 あなたは、どちら派?

…人間の、本性を 善と 悪とに 分けて 考えられておりますが、あなたは どちらを 支持しますか?…

締切

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

Q&A検索履歴